忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昼間、いつものようにラジオを聴きながら外をぶらぶら。

やっと日陰に残っていたこの前の雪が溶け切ったばかりだっていうのに、昨夜また降った雪がうっすらとあちこちに残る田舎の路地を歩いていたら…
…前方から妙齢の女性がこちらにやって来るのが見えた…

…この女性、遠くから僕がやって来るのを見つけると、ジーっと僕の糸目をロックオンしながら…僕が道の右に寄ればそちらに…左に寄ればそっちに寄って来て…
うわぁ…

ヤバイのに目をつけられたぁ~…!

その後も真っ直ぐ僕の方へやって来るその女性…そして僕の目の前までやって来たかと思ったら…「ホラ、お腹を触りなさい!」と言って…

「ゴロン!」と道路に寝転がった…!

はい。

その女性って猫ですけど、何か?

えぇ!えぇ!
初対面の僕に好意を寄せてくれるなんて、猫以外にいませんよ!初対面の犬には大概、「喉笛掻っ切るぞ!」って凄まれるし!まして人間の女性になんて怪訝な顔をされこそすれ、好意を持たれる事なんて滅多にありませんよ!あれれ !? この一文を打っていたら涙が溢れて来たのは何でだろう!!!?

言われるままにお腹を撫でていたら、しばらくして猫はすっくと立ち上がり、しゃがんでいた僕の左足首に額をグッと押しつけて来た!

…せ、背中をさすれと仰っているのか!!!!!?

…僕と遭遇する前まで、近くの雑木林の中で昼寝でもしていたのか、枯葉や枯れ枝が一杯くっ付いた背中とシッポを言われるままに撫でて差し上げていたら…

「ゴロロロ…!」と喉を鳴らし始めた!!!!!!

どうやらお気に召して頂けたようだッ!!!!!!!!!!
その後、「もう気が済んだ。ご苦労」って言わんばかりに「にゃ」と鳴いて、近くの民家へ入って行った猫。
んもう!散々甘えて僕を興奮させておきながら、最後は放置してその場を去るだなんてッ!

アタイ、火照った体をどうすればいいの!!!?

まあ、それからずーっとニヤニヤしながら街を歩いたので、すれ違った女性からはまたかなり怪訝な印象を与えたろうけどッ!

さ!来週はバレンタインですよッ!
去年、一昨年と僕にチョコを渡しそびれたToo shy shy girlの皆さん!今年は待ってますよ!


前々回と前回の続き。ちょっと場所を移動したけど、結局同じ格好で座る猫。
PR
そして2回目の講師の仕事に向かう日がやって来た…

まあ前回一度やってみて、きちんと2時間持たせられる事が解ったので、一杯引っ掛けて行かなくてもすみそう。

午後1時半過ぎに家を出て、テクテクと駅に向かって歩いて行く。
途中、「ああ言えば良かった、こう言えば良かった」と前回の反省を頭の中でしつつ、「今日はどんな事を冒頭に言うか…」と考えていたら…数十メートル前方の電線の上に、2羽のハトが横に並んでとまっているのが目に入って来た。

「今日はそんなに寒くないし、2羽で日向ぼっこでもしているのかな?」と、僕が満面のえびす顔でその光景を見ていたんだけど…

…しばらくしたら2羽が、お互いにジッと顔を見合わせたかと思うと…

その直後、激しくチューをし始めまして…!

お互いの顔を激しく左右に振って、クチバシをカンカンぶつけてチューを始めやがってッ!
…ま、まあ。相手はハトだから、昼日中からチュッチュしようとかまいませんよ…これがもし人間だったら…

即お巡りさんに通報する所だったけど。

…しかし、その激しいチューが済んだかと思ったら…僕から見て左側のハトが…

右側のハトの上に乗っかりまして…



ドチクショウッッッ!

見せつけやがってぇぇぇぇ!!!!!!!! 破廉恥だ!破廉恥過ぎる!!!!!!!!!
…むむぅ!? 聞こえる!聞こえるぞ!!!!! ハトの声が聞こえるぞぉぉぉ!!!!!!!(←味皇様で)

上のハト「ほら、俺たちの下をモテない糸目人間が通るぜ」

下のハト「あはは!マジウケる~~~!」

うわ~~~~~ん!

ハトめぇぇぇぇ!!!!!!!!!!! 見せつけやがってぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!

…ハッ!

…いかんいかん、この状況でハトにイラっと来たら流石に人間お終いだし、この文をパッと見ただけだと、僕が「何かいけないモノ」をやってるようにしか見えないと冷静さを取り戻し、改めて仕事へ向かったけど…今日、僕の講義を受けた養成所生のみんな。稽古場に入って稽古を開始するまでの間、僕のテンションが妙に低かったのはこのせいです…


前回の猫、場所移動中。
先日、事務所から…

「今度、養成所に通う新人達のボイスサンプルを収録するので、ひいては彼らの稽古を見て収録へ向けてのアドバイスをしてもらえないだろうか?」

という電話が…

えぇぇぇぇ!!!!?

僕、人にモノを教えるなんて責任ある事が出来るのかなぁぁぁぁ!!!!!!? これまで、そういう立場からは遠いところに身を置くようにしてきたのいぃぃぃ~!

…しかも担当するのは2時間!
2時間って結構長いぞ!!!!? 新幹線なら余裕で名古屋に行けちゃうし、この前観た「スターウォーズ フォースの覚醒」だったら、あのキャラがあんな事になって、ああなっちゃうくらいの長さだぞ!!!!?

僕に2時間も持たせられるのかぁぁぁ!!!?

あと、上映中の映画のネタバレをしないように表現するとなると、僕にはこれが限界!

…そして昨日、緊張しながら稽古場へ向かう…

「何を言おうかな~?どうしようかな~?」と思いながら電車に揺られる事1時間半ちょっと。稽古場最寄の駅に到着…
午後3時半過ぎ、朝が遅い僕にはちょうどお昼の時間…
駅前の立ち食いそば店に寄って昼飯にしようと思ったんだけど…緊張のせいで

食欲が湧かない…

いつもなら2枚もりの大盛りをペロリと平らげるところを…コロッケそば一杯食べるのがやっとという有様…
いつもなら「足りないな~!」と思う量の食事で、軽くゲップが出そうなくらいのお腹一杯感に襲われながら稽古場へ向かったんだけど…「緊張で上手く喋れないんじゃないか?」と思った僕は…大原崇氏と収録に臨んだものの、どっちもラジオが好き過ぎた為に緊張で何を喋ればいいか分からなくなり…CM明から二人で酒を飲みながら収録を続けた、「はぴねす!」のネットラジオの特別版の時みたいに…

一杯引っ掛けて行ってやろうか!

と思い立ち、途中のスーパーで紙パックの「鬼ころし」を1本買ったんだけど…

「これを飲んだら…その後収録を再開したら、ちょっと放送出来ない言葉を連発してピー音だらけになった、『はぴねす!情報局』のあの時みたいになって、先輩の威厳を一気に失うんじゃないか?」

と思い、そっと鬼ころしをバッグにしまった…

それから間もなく稽古場に到着して稽古を開始したら、案ずるより生むがやすしで、途中からスピードアップしないと全員見られないくらいの状態になって一安心だったけど…

僕のアドバイス、役に立ったかな~~~!!!?

帰りの電車を待っている間、「偉そうに見えなかったかな~~~!!!!!? それだけが心配!」と思いながら、ホームでチューチューと鬼ころしを吸っていた…

あ~!金曜日にも2時間、他のクラスの子達を見る事になってるんだけど…もし、その時僕の呂律が変に回っていなかったら…

「こいつ!一杯引っ掛けて来やがったな!!!?」

と思ってください…


 猫ってどうして、座る時こんな風にシッポをしゅっと巻きつけるんだろう?可愛くて仕方が無い。
出来上がりにちょうど1ヵ月かかっちゃったー!

あれ?
最初に撮った下描きの写真が見つからないので、いきなりこの段階の写真から。

今回はブレザーにチェックのスカート、そして髪がとても難しそう…

ブレザーを描き終えたので、残り半分に取り掛かる。

 髪の毛のアタリが出来た事で、この絵の幅が決まった。そして、上の状態からここまで来るのに数日を要した…

やっとここまで描けた!
さあ、残りはチェック柄だ!一体どう描けばいいのやら!

やっと完成~!

うーん!チェック柄の描き方はいまいち解らない!本当は濃淡を線だけで表現しなきゃいけないんだろうけど…僕の腕ではこれが精一杯!
…しかし、福岡旅行の3日間は描かなかったとはいえ…一ヶ月か~!

時間かかったな~~~!

さて誰でしょうか!!!!?

前回の答えは広瀬アリスさんでした。


くたーっとしながらも隙が無い。
天気予報が外れて、雪が積もらずに済んで良かった。

昼間、寒い中をぶらぶら徘徊していたら…30分も歩いた所で体がポカポカし始めて…薄っすら汗をかき出すという…

そんな徘徊の帰りに立ち寄った地元のディスカウントストア。
ここではいつもビールとチューハイを買って帰るんだけど、今日は休肝日なので酒類は我慢…
昼に食べるカップうどんと、デザートのアイスをカゴに入れてレジへ向かう。

いつも昼過ぎにこのお店に来ると、”それなりにお年を召した”お姉さんの店員さんがレジを打っているけど、今日は土曜日という事もあってか、まだ学生さん(大学生くらいかな?)の”とても可愛らしい正真正銘の”お姉さんがレジの番をしていた。

そのため、”それなりにお年を召したお姉さん”店員の時より、50ミッキー(ミッキーはマウスの移動距離の単位)ほど鼻の下を伸ばして、カップうどんとアイスの入ったカゴを台に置いた。

「ピッ!ピッ!」と、あっという間にバーコードが読まれ、合計金額は257円。
「やっぱりここは安いな~。全く景気が良くならないこのご時勢、こういうお店は助かるな~!」と思いながら、財布から500円玉を1枚出した。

僕は頭の体操のために、買い物の時にお釣りがいくらになるかをパッと暗算するようにしている。
今回のお釣りは243円。
お姉さんからお釣りが来るのを待っていたら…

「247円のお釣りでーす」

とお姉さん…

ん?

…243円を247円って言い間違えただけかな?と思いながらお釣りを受け取り、いったん店を出て渡された金額を確認したら…

本当に247円ある…

うーん!そこで天使の僕(背中に羽の生えた全裸)と悪魔の僕(背中に羽、お尻にシッポの生えた全裸)が、頭の中で戦いを始めた!

悪魔「たかが4円だけどラッキー!貰っちゃえ!」

天使「4円であろうとそんな事しちゃダメ!」

…僕は以前、居酒屋でバイトをしていた事があって…売上金の計算が合わないといつまでも帰れなかったのが面倒臭くて仕方が無かった経験があって…
また、コープの出荷センターでバイトしていた時には、伝票と在庫の数が合わなくて、夜遅くまで居残った事もあったし…
とにかく、僕はこの手の地味なミスは処理をするのが一番面倒って事を知っているので、頭の中では天使の僕が悪魔の僕の顔面を泰山天狼拳でえぐり、悪魔の僕が「ち、ちべたい…」と言って倒れるという、かなりえげつない方法で勝利を収めた。

そこですぐ店内に戻り、キョトンとするお姉さん店員に事情を説明。
5円玉を返して1円受け取り、ジョジョ第三部のラストシーンばりに颯爽と店を後にした。

いや~!
たかだか4円と言えど、”記憶を整理”するのは大変だからねッ!店員さんに迷惑がかからなくて良かった良かったって……え?


えぇえぇ!その通り!

イメージアップ大作戦ですよ!

ただでさえ、ハイドライドスペシャルのスライムのライフゲージぐらい少ない好感度を上げる為の行動であり!ここに経緯を書きましたよ!

あ~!人気が欲しいッッッ!

…もし良かったら、今後も応援よろしくお願いします。


 オネムなようで、実はバッチリこっちに意識を向けている…!

今日は昼過ぎに髪を切りに行ったので、いつもより遅めの15時半から外を徘徊に出かけた。

今日は木曜日。
敬愛する伊集院光さんのコラムや、深夜ラジオ「JUNK」の常連が多数参加している投稿コーナー「ファミ通町内会」、山本さほさん、和田ラジオさん、福満しげゆきさんらの連載漫画が読みたくて毎週購読している「週刊ファミ通」の発売日。

この徘徊コースだと途中に4件のコンビニがあるので、そのどこかで買おうと思いながら歩いていると、早速最初の店に到着。

ちょっと暖房が入っていて僕には暑い店内に入り、雑誌コーナーへまっしぐら。
棚を一通り見てみたけど…うーん、ここには無かったか。
まあ、ここでファミ通が売っていたのは1回しか見た事ないんだけど。

そこから5分ほど行った先にある、次のコンビニに到着。
雑誌コーナーの棚を眺めたら…1冊だけあったけど…

すでに誰かに立ち読みされてた…

うーーーん!僕、こういうのを買いたくないんだよなぁぁぁ!
別に潔癖症ってわけじゃないけど、せっかく500円近く出して買うんだから、ならまっさらなのが欲しいもの!

そこを出て20分ほど歩き、3軒目のコンビニ前に到着。
僕が中に入ろうとしたほんのちょっと前に、10代後半くらいのお兄ちゃんが店に入っていったんだけど…その兄ちゃん、雑誌コーナーに真っ直ぐ向かったかと思ったら…

ファミ通を手に取って…

「あ!先を越されて買われちゃう!」と思ったら…その兄ちゃん…

立ち読みを始めて…



おーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!

立ち読みするなら僕に渡せよぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!
しかもこの店にファミ通は、その1冊しかないってのによぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!
グラップラー刃牙の花山薫ばりの眼光で睨みながら、「これから一生、月イチペースで何かしらのウンコを踏め!」って呪いをかけて店を出た…

そして4軒目のコンビニに入ったけど…うーん!ここにも無かった!

…そんなわけで、今日は結局ファミ通が買えなかった!
まあ、地元の大きい本屋さんに行けば何冊も売られているので、明日駅に行くついでに買えばいいんだけど、あー!早く伊集院さんのコラムが読みたいなーーーーー!

しかし3軒目の、目の前で立ち読みを始められたのは悔しかったなーーー!僕に「ザ・ハンド」のスタンド能力があったら、僕とファミ通の間の空間を削り取って、僕の手元にファミ通を手繰り寄せる事が出来たのになーーー!


 相島の猫。胸元の白毛が可愛い。
昼間、地元をぶらぶらした途中に立ち寄ったスーパーで、今話題のアレがあったので早速買ってみた!

 一平ちゃん 夜店の焼きそば チョコソース!

この前、夕方のラジオで取り上げていたのを聴いて、どんなものだか気になっていたけど…

一体、どんな味なんだろう!!!?

そもそも、ソース焼きそばにチョコは合うのか!!!!?
早く食べてみようとさっさと家に帰り、パッケージを破いてみた。

中にはふりかけ、液体ソース、そしてチョコソースの3つが入っていた。

沸かした熱湯をカップ内側の線まで注ぎ、3分間待ってから湯きり(カップ焼きそばを作るたびに、この湯きりのアイディアは素晴らしいと感じるオッサンです)。
そこに液体ソースとふりかけ(青海苔ではなくシナモンの粒が入っていた)をかけ…そしてついにチョコソースを投入!

完成~!

うーん、香りはソース焼きそばというよりシナモン感が強いかな~?
…それではドキドキを抑えつつ…

いただきマンモース!!!!!

ズルズル…!

…うーん。

しょっぱくない焼きそばって感じかな~?

思っていたよりチョコの味がしなくて、普通のソース焼きそばを食べている感じ。
元々甘くないチョコみたいだけど量が少ないから、僕にはちょっとチョコ味が弱いかな~?倍の量あったらもっと楽しい味になりそうだけど。

今回の「焼きそばチョコソース味」や「ガリガリ君コーンポタージュ味」のように、「絶対合いそうにないのに意外と美味い!」っていう組み合わせを見つけるのって大変なんだろうな~!
また、こういう面白い味の商品が出たら挑戦してみまーす!


相島の海沿いの道をのっしのっし歩く黒。
先日のゲームの仕事。
いつもお世話になっているスタジオなので、マネージャー(僕より13歳年下のメガネっ子)が挨拶に顔を出した。

スタジオから出た仕事帰り。
マネージャーと会ったのは今年初めてだったので駅までへ向かう間に、彼女も猫好きという事で先の福岡旅行での相島の話をした。

上陸直後に「遊ぼー!」と近寄って来た三毛。
やはり「かまって~!」と僕の足元にやって来た茶トラのメスを撫でていたら、「おい!俺とも遊べ!」と突進して来た茶トラのオス。
島の海岸沿いの住宅街を歩いていた時に、道端でジッとしていた白猫にカメラを向けたところ、「何やってんの~?」と甘えに来た話。
そして、僕の後をどこまでも着いて来た挙句、抱っこをしたら「この人間、抱っこしてくれた!」と興奮し始めて鼻息を「ふんふん!」させながら、僕のホッペにチューをしてくれた黒猫!

以上の話を僕が興奮を隠せずに言ったら…

「わー!人生のピークじゃないですか!」

とマネージャー。

…えぇ!? あれがピークなの!!!!?

うーん!出来たらピークは他の所にあって欲しいな~!
って言うか!

僕、いじられてるな~!

おいおい!僕は君よりも13歳も年上なんだぞ!!!!!!
君が小学生の頃には、ビバリーヒルズ青春白書にもイケメン社長役の声で出演していたんだぞ!!!!!!!!!? 敬意ってものは無いのか!!!? 敬意ってものはッッッ!!!!!!!

今の事務所でもいつの間にかすっかり、”変な猫好きおじさん”って立ち位置が定着しましたよ!
しかし何でだろう!?
僕は猫が好きって気持ちを素直に表現してるだけなんだけどなーーー!
ただ、猫を見た際の口調がセト神のアレッシーに鼻息を4割増しにした感じになっちゃうってだけなのに!!!!!!!!!!

あ!

十分気持ち悪いな!!!!!!!

でも!
僕は役者だから!「猫が好き!」って気持ちが言葉に乗っちゃうんですよ!
猫を目にして「わー!可愛いー!」なんて、理性を保ったまま言う事が出来ないくらいに気持ちが乗っちゃうんですよ!
だって!猫にまみれるためだけに広島県の尾道、宮城県の田代島、福岡県の相島にまで旅行に行っちゃうくらいどうかしているんだもの!

ただ一つ言っておこう!

そういういじられ方は嫌いじゃないぞ!

防波堤の上で周囲ににらみを利かす猫。
スターウォーズを観て来たー!

入間の映画館で、4DXで観て来たーーー!!!

幼稚園の頃、兄達の影響でスターウォーズ好きになり、親に飛び出す絵本まで買ってもらった僕(…まぁ…ep1.2.3は観ていないんだけど…)。
今回の「フォースの覚醒」も、絶対観に行こうと思っていながら中々観に行けなかったけど、昨日の夕方ついに観て来た!!!!!!

上映開始冒頭。

♪デーン!

と、おなじみのテーマ曲が始ると同時に、スクリーンに大きく「STAR WARS」のタイトルが映った瞬間…

「ひゃっほーい!」

と、嫌でもテンションが上がっちゃいますわな!(まぁ…ep1.2.3は観ていないんだけど)
そこか帝国戦艦の巨大な姿やら!砂漠の惑星で貧しいながらも逞しく生きる主人公レイの姿に、ep4~6の主人公ルークの姿が重なったりとか!一作目を髣髴とさせる演出にワクワクが止まらなかったわー!

その後も、ミレニアムファルコン号、ハン・ソロとチューバッカ、レイア、C-3POにR2-D2、かつての反乱軍の面々と、ep4~6ファンがニヤニヤしちゃう要素をちょっとずつちょっとずつ出して来るのが憎いわー!!!!!
カイロ・レンの中2坊主みたいな八つ当たりとか、面白かったな~!

あと、何よりもレイ役の デイジー・リドリーが素晴らしかった!

滅茶苦茶美人なのは勿論、凜とした空気を放つ芝居が最高だったなーーーー!特に、強い意志を持った目つきの芝居に、おじさんゾクゾクしちゃったわーーー!
今回が初めての大役らしいけど、こういった超大作で新人を起用するって、我々役者からすると物凄く意義のある素晴らしい事だと思う!
あと…

「レイに蹴られたい!」

と思ったのは秘密!
あー!BB-8を盗みに来た連中みたいにレイに容赦なく蹴られたい!!!!!!!


そして初めての4DXについて。
「どんなもんだろう?」と思って楽しみにしていたけど…

思った以上に凄かった!

4DXは作品の映像に合わせて、座席が上下左右に動いたり、格闘シーンで役者が地面に倒れると座席の背もたれから「ドン!」って衝撃が来たり、館内に風が吹いたり、雪が降ったり煙が上がったり、水しぶきが顔にかかったりして、映画の中に入った感が凄かったなー!

ただ、全体的に座席が動き過ぎたかな~!?
戦闘機による空中戦は座席の動きで臨場感があったんだけど、ライトセーバーによる闘いの時も座席が揺れる度に「…この衝撃は座席の揺れじゃないんじゃないか?」って思った。
今後、4DXも演出を進化させて、次回作は例えば座席に「パックスパワーグローブ」みたいな手袋を備え付けておいて、ライトセーバー戦になったらその手袋から振動が来るっていう風になると、より臨場感が味わえるんじゃないのかな~!!!?

早くep8が観たい!

海沿いの小さな公園に上がる階段脇にいた猫。
近寄ったら逃げられちゃった…
先日、あるアラサー女性と話をしたら、どうやら彼女もモンハンが好きらしい事が解った。

モンハン好き同志が話をすると、まあ「ご趣味は何ですか?」みたいな感じに、まず最初に聞くのが「武器は何を使ってる?」という事。
…ここで間違えちゃいけないのが…

「他人の使っている武器を嗤ってはいけない」という事!

モンハンにおけるお気に入りの武器は、例えるなら「ご贔屓の野球チーム」みたいなもんで、それを馬鹿にするという事は、物凄く相手の癪にさわる事になる。
…僕も以前、3rdをやっていた時に…仕事先の関係者の人とモンハンの話になって、「武器は何を使ってます?」って聞かれたから…「大剣です」って答えたら…

「ハッ!大剣ですか!?」

って鼻で笑いながら言われて…凄くイラっと来た事があって…

でも、今回は僕が「大剣」と答えても「へ~、大剣か~」と言われただけで良かった。聞けば彼女は太刀を使っているそうで。

…そして。

事件は次の会話で起きた。

今回のモンハンクロスから始まった新要素、 「狩りスタイル」
これは、これまでのシリーズと同じ操作が出来る「ギルド」、狩り技ゲージが溜まりやすくなる「ストライカー」、モンスターの攻撃を調度のタイミングでかわすと、無敵時間の長い”ジャスト回避”が行える「ブシドー」、任意でジャンプ攻撃が出来るようになる「エリアル」の4つのスタイルの中から、自分の武器や立ち回り方に合った1つを選ぶんだけど…

この時に先方から「スタイルは?」と聞かれたので…僕が「ブシドー」と答えたら…

「うぷぷ!ブシドー?」

って… 思いっきり鼻で笑われた!!!!!!!!!

ブシドーの何が悪い!!!!!?

僕は、そもそもモンハンは防御重視のプレイスタイルで!
大剣は元々、一撃の威力がデカい上にガードも出来る攻防一体の武器だけど、抜刀中の移動が遅くなるのが難点。
でも、「ブシドースタイル」でジャスト回避が出来るようにしておけば、更に狩りの成功率が上がるんですよ!
しかも、ジャスト回避後のダッシュ切り上げからの溜め攻撃は結構強力なんだぞ!!!!!

まー!
新しく加わった要素が、新たな火種になりかねない事を発見したわー!
僕の場合、例えれば、未だに走攻守揃った最高の選手だと思っている「西武黄金時代の辻選手」をバカにされたような気分だわーーー!!!!!!!!!
大剣にブシドースタイルは、僕の立ち回り方に凄く合ってるんですッ!

人のモンハンを笑うな!

某ベストセラーのタイトルみたいになっちゃったけど、新しいモンハンマナーを発見したわ!

猫は海を見ている姿も絵になる。
僕が、目にした瞬間イラっと来て仕方が無い四大行為。

・電車のマナー

・割り込み

・ゴミのポイ捨て

・ながらスマホ

この中でもまー!
「ながらスマホ」は街を歩いて見ない日は無いくらいの頻度で目にするけど、あの人たちは何なんだろうか!?
ジーっとスマホの画面を見つめているから危ないのは勿論、何よりも相手に避けてもらう気マンマンでいるのが腹が立つ!
天津飯みたいに第三の目で、周りの状況をちゃんと見ているっていうなら別にいいけど!

…そんなこんなでただでさえイラっとくる「ながらスマホ」だけど…

雪道で遭遇すると、一段と腹が立ちますな!

明日の仕事に備えて発声練習をしようと、駅前のカラオケ店に向かう途中。
狭い歩行者・自転車専用道路に差し掛かったんだけど…この道が全く雪かきしていなくて…
それまでに人や自転車が通った所が2本の轍になって、その部分だけ雪が溶けていたので、僕が(自分から見て)右側の轍に沿って歩いていたら…前方から二十歳くらいの兄ちゃんが…

俯いてスマホをいじりながらやって来るのが見えた…

…このままこの轍を歩いていたら、僕とその兄ちゃんはぶつかっちゃうわけで…
えぇ、なら僕が左隣の轍に移って道を譲ればいいだけの事だし、2本の轍の間は40cmくらいだから、股下160cmの僕には訳なく一跨ぎ出来るけど…

この兄ちゃんの為にそうするのは、何か嫌でしょう!!?

これがお年寄りだったり、子供や女性…っていうか「ながらスマホ」をしていない人だったら、すぐに隣の轍に移って道を譲るけど!「ながらスマホ」の兄ちゃんじゃ、何か負けた気がしちゃってぇぇぇぇ!!!!!!!!!

…でも、スマホ兄ちゃんは相変わらず画面をジーっと見つめたままこっちに向かってくるので…

仕方ないから道を譲ったけどッ!

あーーー!イライラしたぁぁぁぁぁ!!!!!!!!! そしてそのイライラを、すぐにカラオケで発散したーーーーー!!!!!!!!!!

…もし、僕の前に「もしもボックス」があったら…
「ながらスマホ」をしている人を見た時は、サッと取り上げて遠くへ放り投げても良いってルールを作った後、このルールが変えられないように「もしもボックス」を壊しちゃうけどな~…!


そして!
TBSラジオの看板長寿番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」が、番組開始からちょうど31周年を迎える今年の4月8日をもって…

終了するという発表が!!!!!!!!!

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!

これはラジオ好きにはとんでもないビッグニュース!!!!!!!!!!!!
そして後番組は…

伊集院光さんが担当なんだとか!!!!!!!!!!!

うーーーん!月~金で朝8時半から4時間半の枠を担当するとなると…

伊集院さんの深夜放送はどうなっちゃうんだろう!!!!!!!?

そのまま存続するのかなぁぁぁ…?存続して欲しいなぁぁぁぁぁ!

相島のキジトラ。
前も書いたけど、何故かこの島の猫たちはカメラを向けるとすぐに体を掻きはじめる。
東京で電車に乗ろうと駅のホームに着いた時、まず最初に探すのは「目的の駅はどの車両に乗ると改札口や連絡階段に近いか」が解る案内表。

「どの車両に乗れば目的の駅の改札に近いかが解るようになれば、もっと便利になるんじゃないか?」という、主婦の方のアイディアから生まれたという、とっても便利なこの案内表。
世に登場してからまだ時間は経っていないのに、今やJR、私鉄、地下鉄などなどで無くてはならない存在になったけど…

福岡はちょっと状況が違っていた。

異変に気付いたのは、最初に降り立った福岡空港駅。
「博多の改札に近い車両は?」と思って、ホーム内をウロウロしたんだけど…

案内表がどこにも無くて…

この駅だけ無いのかな?と思ったけど…その後、鹿児島本線やほくほく線のどの駅にも案内板が存在しない事に気付く!!!!!!!

1日目の夜。
博多から久留米へ行くために、鹿児島本線の一番後ろの車両に乗ったところ…久留米駅の改札への階段はホーム中央からちょっと先頭車両寄りにあったんだけど…そこから遠く離れた車両から次々と乗客が降りて、ぞろぞろと階段に向かって歩いて行く光景を目にして…

福岡の人は、とりあえず電車に乗れればOKなのか!

という事が解った!

僕みたいな鹿児島本線に初めて乗った旅行者なら解るけど、通勤通学で毎日使っているはずの人たちが大勢、改札から凄く遠い車両に乗るっていう事は、そういう細かい事は気にしないんだろうね!

2日目に福工大前駅に向かう途中の駅でも、ホームの真ん中に改札があるのに、前方の車両から続々と降車客がホームを歩いて来た光景を、「関東じゃ見られないなー!」と思いながら興味深く観察していた。

うーん、九州の入口の福岡がこうだから、九州全体に案内表は存在しないのかな!?
さっきも書いたように、そんな細かい事は気にしないところが実に九州っぽくていいな!
僕も母方の祖父は熊本出身だし、祖父はいつも「ははは!」と笑っていた豪快な人だったけど…何で僕はすぐに色んな事を気にする奴になっちゃったかなぁ~~~…およそ豪快な九州人の血が流れているとは思えないよなぁぁぁ…って、あ!

僕、酒に強いわ!

うん、実に良い部分が九州っぽかったわ!ま!酒の失敗は山ほどあるけどッッッ!!!!!

途轍もない威圧感を放っていた、おそらく島のボスと思われる猫。
先日の夜、西武新宿線に乗っていた時の事。

鷺宮駅に着いた所で見た感じ20代前半の、スーツ姿のお兄ちゃん4人組みが乗り込んで来て、僕の座っている席の真向かいに横一列に座った。

彼らはしばらくの間、何でもない会話をしていて、僕も聞くとも無しに聞いていたんだけど…こんな内容が飛び出してから…

僕の耳は彼らにロックオン状態になっちゃった!

男性A「この歌知ってる?♪『さっちゃんはね~』」

男性B「知ってる!♪『さちこって言うんだ…ホニャララ~』」


ここで僕は「ん?ホニャララ?『ホントはね』って知らないのか?」

男性C「あー、その歌ね。俺も知ってる。」

男性D「それって確か、最後は女の子が外国に行っちゃう人身売買を歌ったんじゃなかったっけ?」

僕の心の声 「…はぁ!!!!?」

人身売買の歌!!!!?
「さっちゃん」は、本当は”さちこ”って名前だけど、まだ小さいから自分の事を”さっちゃん”って呼ぶって事ヤ、バナナが大好きだけど、まだ小さいから半分しか食べられないって事を歌った歌で、そんな悲しい内容じゃないぞ!!!!!?

…そこで、彼らが何の歌と間違えているかを考えていたらすぐにピンと来た!

「赤い靴」だ!!!!!!!!

だがちょっと待て!

「赤い靴」も人身売買じゃねーぞッ!!!!!

あれは、アメリカ人宣教師夫妻に預けられた農家の女の子がモデルの歌だけど、その女の子は結核に罹っていてアメリカには行けなかったんだよ!!!!!!!!

…と、僕が頭の中でこんな風に考えていたら…「あー!そうそう!」と盛り上がる4人!

イライラするぅぅぅぅ!!!!!!!!

全然「そうそう!」じゃねーーーよぉぉぉ!あーーー!教えたい!!!!!!!! 間違ってる事を教えたい!!!!!!!!

…その後、「山口さんちのツトムくん」を「お隣さんちのツトムくん」って言ったり、「オツベルと象」の話では…「オツベルは地主に騙されてる良い人」とか言ったりしてぇぇぇ…!

ことごとく間違ってる!!!!!!!!!

まー!鷺宮~高田馬場間の、急行の通過地帯がこんなに長く感じた事は無かったわーーーー!
と、ここまで書いて何だけど、オチが思い浮かばない!
だから猫写真でお茶を濁すッ!

相島の船着場付近にいたキジトラ。
この島の猫たちは、何となくいつも体のどこかを掻いたり、毛繕いをしていた。
福岡旅行3日目。
この日は15時半に博多を出発する新幹線に乗って東京へ帰るので、それまでの間に大宰府天満宮をお参りして、隣接する九州博物館を見学する予定。

泊まったホテルのすぐ前に、市内を循環しているバス(どこまで乗っても100円!)のバス停があり、これに乗れば西鉄福岡(天神)駅まで5分くらいで行けると知ったので、やって来たバスに早速乗ってみた。

福岡のバスは東京のバスと違って後ろのドアから乗るんだけど、乗り口のすぐ右側にsuica(福岡ではsugocaというらしい)をピッとする所があったので、「へー。ここで料金を払うのか」と思いながら財布を出してピッとやり、空いていた席に座った。
バスが動き出してから5~6分後、西鉄福岡駅前に到着…したんだけど、僕はその時に何だかぼんやりしていてうっかり乗り過ごしてしまった!
そこから2つ先のバス停に着いた瞬間に「あ!しまった!!!!!!」と慌てて降りたんだけど…次の瞬間、僕の後ろから「お客様!」という、バスの女性運転手さんの声が聞こえて来た。
その緊迫した感じに「?」と振り向いたら、運転手さんはビックリしたような目で僕を見ながら「料金を払ってください!」と言っていた…

…え!!? 料金!!!!?

え!? え!? 乗る時にピッてやったけど、あれで料金を払ったんじゃないの!!!!!?
そこで運転手さんに「え、乗る時に後ろのドアの所でピッてやったんですけど?」と言ったら…

「ピ?ピッて何ですか?料金はこちらで払って下さい!」

と軽く怒られまして…
そこで、「すみません、福岡のバスに乗るの初めてなので…」と謝りながら、降車口である前方のドア前にあった料金箱で改めてピッとやってバスを降りたんだけど…

乗った時にピッてやったのは何だったんだ?

そこからちょっと歩いて西鉄福岡駅へ戻り、特急電車に乗る。
西武沿線の住民の僕が特急にタダで乗れる事にビックリしていたら、15分ほどで乗り換え駅の二日市に到着。
そこから大宰府線に乗り換えて大宰府天満宮へ向かう途中の車内で…「うーん、さっき西鉄の路線図を見たら、特急の次の次の停車駅が久留米だったよな…って事は昨日、JR久留米まで行って新幹線に乗らなくても、西鉄の特急に乗れば…新幹線とそんなに変わらない時間に博多に着けたんじゃないか?」と一瞬思ったけど、まあ短時間だけ新幹線に乗ったのは初めてだったし、楽しかったから善しとした。

さすがは天神様の総本山。物凄い混み様。
「もうちょっと良い知恵が浮かぶようになりますように」とお参りした。

それにしても、この麒麟と鶯(うそ)の造形美にゾクゾクした!
特に天神様の使いである鳥「鶯(うそ)」のデザインの斬新さたるや!この像は江戸時代に作られたそうだけど、そんな昔の作品とはとても思えない!!!!!!!!

奥の院まで参拝した後、太宰府天満宮に隣接している九州博物館へ。
展示されていた土器や焼き物、刀などのお宝に歴史好きな僕は大興奮!中でも火焔土器を見た瞬間「スゲー!!!!!!!!」と鼻血が出そうになった。
帰りにミュージアムショップで「針聞書」の”病の虫”が描かれた手ぬぐいを購入した。

大宰府参道の土産物屋さんで明太子と鶯の餅を買い、お餅屋さんでお茶をご馳走になった。
大宰府駅前の一蘭でとんこつラーメンを食べた。
「なるほど!これが本場のとんこつなのか!うめーうめー!!!!!!!!!」と思って替え玉まで平らげ、満腹になって店を出た時に、「あ、一蘭って東京にも店があるわ」と思った。

午後2時に大宰府駅を出発。
ふとズボンのポケットに手を入れたら…

あれ?手ぬぐいが無いぞ!?

お気に入りの「どこでもいっしょ」の手ぬぐいが無い!
さっきお土産屋さんを巡っていた時までは確かにあったけど…うわー!どこかに落として来ちゃった!!!!!!!!
…でもこれで帰らないと新幹線に遅れるかもしれないので…「今までありがとう!」と心の中で叫んで諦める事にした…

後は音楽を聴きながら新幹線に乗って5時間ちょっとで東京に着いたんだけど、途中、事前にICレコーダーにダウンロードした「Last train home」が熱海を通過した辺りで流れ出した瞬間、「あ~…この旅が終わっちゃうんだな~…」と、何とも言えない寂寥感に襲われた。

うん!

福岡旅行、とっても面白かった!!!!!!!!!

猫は可愛かったし、人も優しいし、そして何よりも飯が美味かった!
また暇と金が出来たら行きたいな!

相島の、投網の上で昼寝中の猫。
福岡旅行2日目。

この日はJR久留米駅から新幹線に乗って博多へ戻り、鹿児島本線に乗って福工大前駅へ。そこからバスで猫島こと「相島」へ渡る船に乗る。

ホテルを9時にチェックアウトした後、西鉄久留米駅でタクシーに乗ってJR久留米駅へ移動。
9時20分代はじめの新幹線に乗り、博多に9時40分に到着。
荷物をロッカーに預けて、博多駅地下のKFCで朝食。
前の日に飛行機で一気に到着しちゃったもんだから、正直「遠くへ来た」って感じは無かったけど、周りの人たちが全員福岡の言葉で喋っている事から、さすがに旅情を感じ始めた。

「相島は売店が1つしかない」という事なので、コンビニでパンと野菜ジュースを購入し、鹿児島本線に乗って福工大前駅へ。
福岡の電車は殆ど全ての車両が、座席が対面のボックスシートなのはちょっと不便だったけど、駅に着く度に車掌さんが「ありがとうございます」って必ず言うのは新鮮で良かった。

あっという間に福工大前に到着。

北口を出てすぐのバス乗り場から港へ行くバスに乗って10分ちょっと…

 船乗り場に到着!

この船に乗り込んで10分ほどすると…

島が見えて来た!

上陸して、船の待合室で島の案内パンフレットを貰ったら、島は周囲5キロ。一周2時間という事なのでグルっと回ってみる事にした。

歩き始めてすぐ…

民家の破壊活動に勤しむ三毛に遭遇!

しばらく見ていると…

「何みてんだ?」と絡まれ、しばらくお腹を撫でさせて貰う事に…

そこからちょっと行った所に

こんな黒が!

この子が滅茶苦茶人懐っこくて!

僕をえらく気に入ってくれたみたいで、島の散歩に行こうとする僕の後を「ニャー!」って鳴きながらどこまでも追いかけて来た!!!!!!!!
どこまでもどこまでも追いかけて来るから、あんまり集落から離れちゃ帰れなくなっちゃうんじゃないかと思って、島巡りを一旦中止し…

しばらく遊ぶ事にした!

この人懐っこさ!

この後に抱っこして集落へ戻っていたら…僕のホッペにチューをしてくれた!!!!!!!

たまらん!!!!!!!!!!

ところが、他の猫の気配を感じた途端、「フン!」って感じで知らんぷりされた!!!!!

 とんだツンデレだ!!!!!!!!!

…と、ここまで書いて、気がついた。

このままだと、話が滅茶苦茶長くなる!!!!!!

まだ島に降りて30分くらいしか経ってないのに、すでにこの長さ!
…うーん、猫写真は100枚以上撮ったので、今後ここで紹介して行くとして、今回は島の様子だけにしておこう。

相島は結構歴史の古い島で、5世紀頃には

こんな石積みの古墳が出来ていたらしい。

島の景勝地めがね岩。

しばらく山道を歩いていたら…

急にこんなオブジェ(?)があってビックリ!

コンクリの柱に木彫りのクマの頭が乗っかっていたんだけど…何なんだコレ?

一周する途中、脇道に入って行ったら、

島民の水を確保するためと思われる貯水池に出た。

こんな風に、狭い土地に島民が生活するための施設がギュッと詰まった、島特有の景色が僕は好き。
貯水池の先にちょっと行ったら…

玄界灘を望むポイントに到着!
ここで海を見ながら昼飯。

さらにグルっと歩いて…

この旅行中、ようやく顔を出した太陽と玄界灘。

 …結局、島一周と猫たちの写真を撮りまくっていたら、島を出るのが最終の17時の船になっちゃった!

名残りおしいけど、後ろ髪を引かれる思いで島を出た。

まー!田代島より猫口密度は高くなかったけど、人懐っこい子が一杯いて滅茶苦茶良かった!
僕以外にも10人くらいの人が来ていたけど、猫好きな方は是非一度行ってみてください!
あと、さっきも書いたけど、100枚以上の猫写真を撮ったので、今後ここで紹介して行きます!


夜、博多の街をぶらぶらしていたら「笑楽」というモツ鍋のお店を見つけたので入ってみたら…

これまた大当たり!!!!!!!!

辛みそ味のモツ鍋、美味かった~~~~!リゾット風のシメも最高だった~~~~~!!!!!! ただ、周りにカップルが一杯だったのは辛かった~~~~!!!!!!!!!!

次回は最終日の模様を。
…しかし、飛行機で僕の右斜め前の席に座っていた若い女性は…機内に入ってからずーっと本を読んでいたけど…何でそんなに余裕でいられるんだ!!!!!?
…きっと彼女は男塾名物「油風呂」すら「なまぬるい!」と言う根性の持ち主に違いない…
そしてジェットスターさんのイメージカラーはオレンジだけど…5日の僕の服が全く意識していなかったのに真オレンジのパーカーで。周囲から見たら「ジェットスターに乗るから色を合わせてきた、物凄く気合の入った人」みたいに見えたかも…

で、5日の12時半頃、鹿児島本線にゆられて小倉に到着。
小倉に来たのは僕が大ファンの小説家、松本清張n記念館があるから!

旅に出る前から小倉で昼食をとるつもりだったので、ガイドブックに載っていた海鮮丼を食べようと、お店のある旦過商店街に行ってみたら…

お店、休みじゃないか…

…いきなり予定が狂った…
それからしばらく小倉の街をウロウロさ迷い…やっと見つけた別の海鮮丼店でマグロの盛り合わせを食べた。ここも美味かった。

それから清張記念館へ行き、現在も出版されている清張作品はほとんど読んだほどファンの僕は…

「うわー!清張の家が再現されてる!スゲー!」

と大興奮!
その後、オリジナルグッズを販売しているコーナーに行き…清張の作品名がグルっと書かれた湯のみと、清張の顔が描かれた手拭を購入。
「湯飲み…初日から買うと荷物になっちゃうかも…」なんて事は全く考えもしなかった。そのくらい欲しくなっちゃった。

その後、再び鹿児島本線に乗って折尾駅まで戻り、そこで「ほくほく線」に乗り換え一路「新飯塚」へ。
新飯塚には「花子とアン」に登場した炭鉱王・嘉納伝助のモデルになった、伊藤伝右衛門の邸宅があり、その周辺にある嘉穂高校と若菜小学校の一帯が、現在放送中の朝ドラ「あさが来た」で、主人公・あさが購入した「加野炭鉱」のモデルになった「潤野炭鉱」の跡地なので、一度見てみたいと思っていた。

新飯塚に降り立ち、タクシーに乗って伊藤伝右衛門邸に行ってみたら…まー!土壁に金が混ざっていたり、天井に目の錯覚を利用した仕掛けがしてあったり、明治時代に水洗トイレだったり、滅茶苦茶広大な庭だったりと、思っていたよりも贅沢な作りなのにビックリした!
「やっぱり本物の金持ちは、金のかけ方が凄いな!」と思った。

そこの受付の方にタクシーを呼んでもらい、今度は嘉穂高校と若菜小学校へ。
運転手さんに「嘉穂高校と若菜小学校周辺の写真を撮りたいんです」と言ったら…

「…学校に興味があって写真を撮りたいんですか?」

と、ちょっと怪しまれてしまった…事情を説明したら「あー!なるほど!」と納得してもらえたので良かったけど。
無事に写真も撮り終わり飯塚駅へ戻る途中、運転手さんに「今夜はこのまま南下して久留米に泊まろうと思うんですが」と言ったら…「南下は…しない方が良いと思いますよ」と言われてしまった…

うーん…久留米に泊まる事にしたのは…地図で見ると、飯塚から博多に行くよりも、ほくほく線で南下して原田駅に行き、もうちょい南下して久留米に泊まった方がいいんじゃないかと思ったからなんだけど…「久留米」って大きな街のイメージだから、一度見てみたかったし…

そこで飯塚の駅員さんに「久留米に行くにはどうすればいいですか?」と聞いたら…

ほくほく線って博多にも行っているみたいで…

「ここから原田に行って久留米に行くとなると、乗換えが上手く行くか解りませんよ?それより博多から快速で行かれた方が早いと思います」という答えが…

言われた通りにほくほく線で博多まで戻る途中…「だったら博多に二連泊で良かったんじゃないか?」と思ったのは、ミンナニナイショダヨ。

午後6時過ぎにJR久留米駅に到着。
予約したビジネスホテルは「西口から歩いて1分」という事なので駅前に出てみたんだけど…

無いぞ?

確かにそれらしい大きな建物はあるけど…これはマンションだよなぁ…
変に思って、プリントしていったホテルの地図をよく見たら…

…え!? JR久留米駅じゃなくて「西鉄久留米駅」!!!!!!!!?



西鉄にも久留米ってあるの!!!!!!!!!?

仕方が無いのでタクシーに乗り…3キロくらい離れた西鉄久留米駅へ行ってもらった…

ホテルに入り、とりあえず飯を食いに久留米をブラブラしていたら、何とも良さそうな雰囲気の「月虹」というお店に入ってみたら…

これが大当たり!

とりあえず焼き鳥の盛り合わせを5本で頼んだら、焼きあがる度に一本ずつ出してくれたんだけど、これがどれもプリップリのフワッフワで美味いの何の!!!!!!!!
中でも、すぐにパサパサになっちゃうレバーがトロットロだったのは、思わず心の中で 「上手に焼けましたー!」 って叫んじゃったし、僕がもし味皇だったら口からビームを出しちゃう所だった!

酒も美味い焼酎をたくさん揃えている事から…「このマスター…若いのに只者じゃない!」と見抜いた僕。
次に「温玉納豆」と「博多地鶏のたたき」を注文したら…これがまた美味い!!!!!!!!!
僕がもし味皇だったら、海の上をダッシュしちゃう所だった!

「うわー!料理が美味いから酒が進むわーー!」と思った僕は、一品一品にボリュームもあるのでこの時点で結構お腹が一杯になっていたんだけど、まだここでもうちょっと飲みたかったので…「こういうお店は、こんなメニューも隙が無いはずっ!」と、完全に味皇目線になって冷やしトマトを注文!
それを一口食べたら…

思った通りだったーーー!

美味くて良いトマトじゃないかよぉぉぉ!!!!!!!!
もし僕が味皇だったら、体が巨大化してお店を壊しちゃう所だった!

…結局、一人で4千円ちょい食べたけど、いや~!このお店で食事が出来ただけで、久留米に来て本当に良かったと感じた!

そして次回…いよいよ今回の旅のお目当ての猫島へ…!
明けましておめでとうございます!(僕は喪中だけど!)

さて…これを打っている5日現在。

僕は福岡県は久留米市にいます!

以前書いたように、「福岡に猫まみれの島がある」というけしからん話を耳にした僕は、「これは調査に向かわねば!」と決意し、福岡への旅行を計画したんだけれど…
福岡へは新幹線だと5時間ちょいと2万円ちょっとかかる…しかし、話題のLCCなら1万かからず、かつ2時間ちょっとで行けると知り…生まれてこの方、一度も乗った事の無かった…

飛行機DTを捨てて来ましたよ!!!!!!!!!!!!!

まー!

怖かったわーーーー!

…予約した成田発・福岡行きのジェットスターさんの飛行機に乗るにはどうしても、うちを前日の夜から前乗りしなきゃならないと知って…新宿発5時55分発の成田エクスプレスに間に合うように新宿のカプセルホテルに前日の夜から泊まったんだけど…まー!眠れない!

人一人がようやく寝られるカプセル、周りの人たちのイビキが鳴り響く中…繊細な僕はとてもじゃないけど寝られない!!!!!!!

もっとも、たくさんのカプセルが並ぶその空間の中で一番うるさい人のイビキを相殺した上に「コイツうるせーんだけど!」って、出入り禁止級の苦情を出されるくらいに、自分自身のイビキがうるさいだろうから、変に気を使って眠れなかったのもあるんだけど…って…

そんな前置きはいいから、早く飛行機に乗った話をしろよぉぉぉ!

…朝の5時半。
まだ夜も明けきらぬJR新宿駅に向かい、成田エクスプレスの始発に乗る。
初めて乗る電車だから車窓の景色を楽しみにしていたんだけど…千葉県に入った6時過ぎのあたりまで、空は真っ暗…
そんな中を走る成田エクスプレスの車窓をぼんやり見ていたら…夜がうっすら明けてくると共に、四街道市周辺の景色が真っ白に師もが降っていたのを目にして…外は寒いのか!? という事を覚る!

成田第2ターミナルに着き、事前にネットで勉強しておいた「第3ターミナルへの行き方」をそのまま実践。
緊張しながら荷物検査を受け…

搭乗手続きが終了!

そして、バスに乗って搭乗機へと移動し…指定された席に座ったんだけど…

その瞬間から怖くて怖くて仕方がなくなるとうねッ!

…おわ!

コイツ、やっと飛行機に乗った!

…正直、そんなに広くないというスペースに、たくさんの乗客が座ったんだけど…
席に座った時はそうでもなかったのに、全部の搭乗ハッチが締まって、機が滑走路へと動き始めた瞬間…

「こいつ…動き出したぞ!?」

って、アムロの声で僕の心が叫び始めまして…

それと同時に、

「逃げたい!逃げたい!逃げ…たい!」

って、シンジ君とは逆ベクトルな感情が迸りまして…

しかも、さっさと滑走路に移動してくれればいいのに、まー!第3ターミナルから滑走路までが遠い事ったら!

飛行機特有(らしい)のガタガタした揺れを全身に感じながら、「まだかよー!生殺しにするなら早く飛べよー!」と思っていたんだけど…
移動し始めてから数分後に、ようやく滅茶苦茶長い滑走路へ機が辿り着いたらしいのが、窓の外から見えた瞬間…

うわー!来たーーーーー!

と、僕の三杉君ばりのガラスのハートは高鳴りを抑える事が出来なくなるという!

滑走路へと移動中の音とは明らかに違う、エンジンの「ぎゅいーーーーん!」という音と、窓外を走る景色が物凄いスピードで後ろへ去って行く光景を目にした僕は…

「うわーーー!コイツ、本気を出しやがったーーー!」

と、思わずにいられなかった!

その直後、「アムロ、行きまーす!」ばりのGを全身に受け、フワッと体が浮いたのを感じ、「外の景色を見続けるのなんぞはゴメン被る!」という高所恐怖症の重いから、一番廊下側の席に座っていた僕は…

「わー!飛んじゃったーーーー!早く着陸してー!」

という思いにがんじがらめにされた!

…飛行開始から最初の方!
機長さんが「本日、高所は風が非常に激しいので、現在、当機は高度ホニャララフィートの低空、と言っても”富士山の二倍の高度”を飛行中であり、毎秒60mと言う強い向かい風の中を飛行しています」っていう…

僕の恐怖を煽るなよ! (もちろん、先方にそんなつもりは毛頭無い)

的なアナウンスに…とにかく全身をブルブル震えさせながらも…「早く着いて!早く着いて!」と、一心に願っていた…

しかし、”慣れ”というものと”眠気”というのは怖くて…
機長から「現在、滋賀県は琵琶湖の上空を飛行中です」とアナウンスされた途端…何だか途轍もなく眠くなって行って!

それから時々、うとうとしていたら…あっという間に福岡空港上空に接近していた!!!!!!!

着陸の瞬間の「ッンガ!」っていう衝撃に「怖いー!」と思いつつ、福岡県に降り立った僕!

その後、すぐに起きた小倉でのゴタゴタは…また後日!

年内に何とか似顔絵が描き終わった!

ざっと下書き。…この時点では、正直あまり似ていないと感じながらも描き進める事に。

顔の右側を描いてみる。…うーん、まだ自信が持てない…

口も描いてみた…けど、まだ似ていない気が…

服と髪、そして顔の左半分も描いてみる。

ここで、似ていないと感じた理由は輪郭が違うからという事に気付いた(と言っても数ミリなんだけど)。すぐに修正。

ここまで描いて、ようやくこの絵の幅が解った。

そして完成~!

途中、どうなるかと思ったけど、何とかここまで描けて良かった!

さて誰でしょうか!!!?

前回の答えは小島瑠璃子さんでした!

今年も一年、この駄文にお付き合いいただきありがとうございました!来年もよろしくお願いします!
新年は4日か5日から更新します!
先週末、ラジオから突然流れて来た「人気お笑いコンビのメンバーが、高校に忍び込んで制服を盗み、逮捕」の一報…
お笑いが好きな僕はこのコンビのファンだったので、このニュースを耳にした時は「えっ!!!?」と物凄くビックリした…
…ただ、この容疑者は以前にも痴漢騒動が起こったけれど、それは冤罪だったという事があったので…今回も何かの間違いじゃないかと思ったけど…残念ながらそうではなかった…

このコンビがブレイクする前から、ご自身のラジオ番組にちょくちょく呼んでいたのが伊集院光さん。
容疑者の男の痴漢騒動の時、伊集院さんはラジオで、「職業柄、人を見る目はあるつもり。彼はそんな大それた事は出来ないと信じている」と擁護なさっていたんだけど…彼はこうした周りの人たちの”思い”を裏切る行為をしていた訳で…

そして昨日がその報道後、初めての伊集院さんのラジオの放送日だった。
「伊集院さん、事件について何か触れるかな…?」と思っていたら、番組冒頭「言わない訳にはいかない」と、すぐにこの話題に。

…この時伊集院さんは、容疑者の行った事を責めるのではなく「以前、『人を見る目はある』と言ったけど、何ともみっともなく反省すべき事になった」、「人を見る目が備わって来ているんじゃないか、という思いをもう一度考え直したい」と、ご自身の過去の発言の反省と、ラジオで喋って行く覚悟を、被害に遭われた方々への配慮も含めて話す事に終始なさっていた。
それを聴いていた僕は、伊集院さんの「ラジオで喋ること」に対する真摯な姿勢に打たれると共に、これは容疑者に対する伊集院さんの何よりの叱責だなと感じた。そしてこれからもずっと伊集院さんを応援して行こうと思った。

うーーーん…
今回の件に関して、色んな芸人さんがコメントなさっているけど…これだけたくさんの人の気持ちを裏切った事と、ブレイクする前から応援してくれていた伊集院さんに、こんなに悲しいコメントを言わせてしまったという事の意味を、容疑者の男はしっかりと受け止めて、自分の罪を償って欲しいと思った。そして伊集院さんはやっぱりカッコいいと思った。
「お化けなんてないさ!お化けなんて嘘さ!」って考えの僕だけど、お化け映像を観るのは大好き。
「おいおい、お化けを信じていないのにお化け映像を観るのは好きってどういう事だよ?」と言われるかもしれないけれど、「宇宙人は信じていないけど、スターウォーズは観る」って人だっているし、お化け映像は「どういうアイディア」で「どうビックリさせてくれるか」や、「この映像はこうやって撮ってるな」って考えるのが好きだから。

そういう観点でその手の映像を観ていて思うのは…

カメラワークに意味ありすぎ!

例を挙げると。
お化けスポットへ肝試しに来た若者達。
建物の中でしばらくはしゃいだ後、奥の方にある一室へと入って行く一向。
撮影者が部屋の中の様子をグルリと映し「室内に誰もいない」事を見せた後、何故かカメラが部屋の片隅の一点を3~5秒映し始める。
そこで仲間が撮影者を呼ぶと、カメラをグルッとパーンしてそっちを向き、「変な物が落ちてた」など何事も無かった事を映す。
そして再び、先ほど映していた部屋の片隅へカメラをパーンすると…

そこにさっきまでいなかった女性の姿が!

とか。
子供が遊んでいる姿を撮影していた親が、何故か一瞬、自分の足元へカメラをパーン。
そして再び子供の方へカメラを向けると…

自分の子の傍に、全身が青白い知らない子供が!

とか。
うーん…何と言うか。こういうのは「13日の金曜日」で、クリスタルレイクキャンプ場のバンガローの外から「ガタッ!」と物音がして、「何だろう?」とドアを開けてみたら…「何だ猫か」とホッとしてドアを閉めると…

後ろにジェイソンが!

っていうのと同じで、そういう作品を山ほど観て来たオッサンともなると…「あ、次にドッキリ来るな」って言うのが大体読めちゃうのよねぇ…
もっとも、そう解っていてもドッキリさせてくれる映像も多々あるけど。

それと、あるお化け映像を観ていて…「これはちょっと…」っていうのが。
夜、男性二人が肝試しで地元の神社へ行くと…境内の入口に白い服を着た女性が立っていて、その女性は男性達が来たのに気付くと、境内の方へ向かって歩き出した…

男性達が境内に入ると、何故か撮影者の後を歩く友人の靴の紐が解けるという現象が…
紐を締めなおし、しばらく歩くと…再び靴紐が解けて…

撮影者がその足元をアップで映し、紐を締めなおして立ち上がった男性の顔へカメラをパーンすると…

男性の顔の真横に…真っ白い女性の顔が…!



以前、天才コント師三人組・東京03の飯塚さんが、僕も大好きな番組「ゴッドタン」の中で「コントは設定!」って名言を仰ったけど、こういう映像にも「設定」は大事じゃないのか!!!!?
…というのは、「神社」と言うのはこの国における最も「神聖な場所」、「神域」なので…そこで「肝試し」とか…そもそも!

お化けが出ちゃダメだろ!

設定!設定を大事にして下さい!

僕は、一切お化けを信じていないけど、お化け屋鋪は大嫌い。
というのは、お化け屋敷はお化けを信じていようといまいと、人の心の間隙を狙ってドッキリさせる演出がてんこ盛りの施設で、他人の前でドッキリ顔を見せるのは「女性聖闘士が素顔を見られるのと同じくらいに恥ずかしい事」と思っている僕は…ダメなんだよなぁ~!
ただ、他人様の前でドッキリ顔を見せたくないからこそ、一人で観るお化け映像でドッキリしたいので、撮影者の皆さんは「カメラワーク」と「設定」にこだわって下さい!
あと、検証のコーナーで特に何も起きなくても、昭和のオカルトブームで育った僕らは、何も文句を言いませんよ!
恐るべき、そしてけしからん情報を耳にした…!
…どうやら日本に…

猫まみれの島があるという!!!!!!!

…僕は数年前、宮城県石巻市の沖に浮かぶ”猫島”こと田代島に向かい、一瞬で20匹以上の猫に囲まれるという途轍もない”猫口密度”に腰を抜かし、もう少し滞在していたら興奮でぶっ倒れちゃう「ハアハアの体」状態にまで追い込まれたけれど…

この島も田代島に負けず劣らずな状態らしいッ!



これは行ってみなければッッッ!

というわけで、今度の正月にその「猫まみれの島」こと「相島」がある、福岡県へ潜入調査に行ってみる事にした!

そこで何で行くかを考えた際、最初に浮かんだのが新幹線だったんだけど…調べてみたら新幹線だと東京から5時間ちょっとかかるのか…
それだと、うちを始発で出ても…博多に着くのが昼過ぎになっちゃう…
そこで次に考えたのが…飛行機なんだけど…僕…生まれてこの方…

飛行機に乗った事が無くて!

極度の高所恐怖症だから飛行機が苦手で、これまで乗って来なかったんだよなぁ…
でも、亡くなって10年の恩師から「役者はお縄を頂戴する事以外は何事も経験だ!」って、学生の頃何度も言われたじゃないか!と思い…思い切って飛行機デビューする事にした!

調べてみたら、話題のLCCだと新幹線で行くよりずっと安いし、福岡まで2時間ちょいで行けるじゃないか!
成田空港までは成田エクスプレスで行くとして、「うーん、飛行機が出る30分前に空港に着けば間に合うかな~?」と考えて時刻表を調べたら、池袋を6時半っていう電車があり、それに乗って行くと8時10分頃に成田に着ける!そうすると8時40分発の福岡行きに乗れるじゃないか!

そこでまずLCCの会社に予約の電話をした。
まー!電話オペレーターの女性はとっても親切に応対して下さいまして!
「…あのぅ…僕、飛行機に乗った事が無いんですが…国内線なのでパスポートは必要ないんですよね?」っていう、ド田舎者丸出しな基礎の基礎の基礎の質問をしても、「あはは!お客様、ペンギン村のご出身ですか?」なんて事は言わずに丁寧に説明して下さいましたよ!

そうやって予約は滞りなく進んだんだけど…最後にオペレーターさんが…

「出発の1時間前には受付カウンターへお越し下さい」

と驚愕の一言を…
そこで僕は「解りました!」と答えて予約は済んだんだけど…その後に成田エクスプレスの時間を調べてみたら…あれれ?

出発の1時間前に成田に着くとしたら、うちを始発で出ても間に合わないぞ?

…で、結局。前の日の夜に新宿に前乗りする事にしまして…格安のカプセルホテルを押さえたんだけど…

さて、出発前からすでにドタバタな今度の調査旅。

一体どうなる事やら!!!!?

あと、「ハアハアの体」は「ほうほうの体」とかけた面白いやつ!
夕方、駅からの帰り道。
先日ここに書いた「電車好きの柴」が、また飼い主のおばさんとの散歩中に線路沿いの道に座って、電車がやって来るのを楽しそうに待っている所に遭遇。

近くの踏切が「カンカンカン!」と鳴ると、明らかにソワソワし始めた柴。
しばらくして上り電車がガーッとやって来ると、パッと二本足で立ち上がり、前足を激しく上下に振って大はしゃぎ!
そして電車が走り去ると、また何事も無かったようにテクテク歩き出した。

可愛いのぉ~!

僕がニヤニヤしながら、こっちに来るその柴とおばさんを見ていたら…すれ違い様に柴が…

グワゥ!ワン!ワン!

って、野性味たっぷりな感じで、僕に飛びかかろうとして来た…
まるで…

「てめぇ!何見てんだコラァ!!!! てめぇの足首にガッツリ噛み付いて、その辺引きずり回して電車ゴッコしてやろうか!!!? あぁぁぁ!!!!!?」

と言っているかのような剣幕で…

…えぇぇぇ?

さっきまであんなにゴキゲンに電車を見ていたのに!!!!? 僕を見たら野性を取り戻しちゃったの!!!!!?

…そんな事があって、軽くしょんぼりしながらしばらく歩いていたら…今度はミニチュアダックスフンドを連れた二人のおばさんが、前方を歩いているのを発見。

そのダックスフンド、後ろから僕が近寄って来るのを感じると…チラッチラっと後ろを振り返り始めた…
ゆっくり歩くおばさん達と、ズンズンと前進する僕。
その差はどんどん縮まって行き…遂に追い抜こうとしたその瞬間…

ワンワン!ウー!ワン!

と滅茶苦茶激しく吠え立てられた…

…うーん、後ろからズンズン近寄って来る僕を…

べとべとさんだと思っちゃったのかな~!?

もしべとべとさんだと思ったなら、「べとべとさん、お先にお越し」って言えば、何もしないでそっと追い抜いて行くよ!?
…ただ、ゆっくり歩くおばさんと、ズンズン歩く僕のスピード差って…二階でジェットブーツを取り忘れたギルとドルアーガくらいの違いがあるし、犬目線で見たら初登場時の大豪院邪鬼サイズの奴が凄いスピードでやって来るって事だから…

確かにこれは怖い!

…うーん。
それにしても、僕の顔面はそんなに犬の攻撃性を刺激する造作をしているのかなぁぁぁ!!!!?
そりゃ、僕は犬よりは猫の方が好きだけど…犬とも仲良くしたいんだけどなぁぁぁぁ!
ニュー3DSLLを買ってみてビックリした事。

以前の3DSは、電源ボタンが本体下部の右下にあって(写真、ぼやけていてすみません…)、モンハンをやっている間、ウィンドウを開こうと電源ボタンの左横にあるスタートボタンを押そうとして、うっかり電源ボタンを押して…

「ギャー!!!!!!」

と、楳図かずお先生のタッチの絶叫顔になっちゃう「あるある」が頻繁に起きたんだけど…

ニュー3DSLLは、電源ボタンが本体下部の側面(さっきより写真がぼやけていてすみません…)についているし、スタートボタンがA・B・X・Yボタンの下にあるので、とってもモンハンがやりやすくなっている!
これはユーザーの声を取り入れた、とっても素敵なデザインだと思う!(カメラアングルを変えるボタンが押しやすい位置にあるのも良い!)

先日、電車の中でモンハンをやっていた時の話。
剣士タイプの僕には使いやすいスキルがつく「ギザミ装備」を作ろうと、ダイミョウギザミ(デカくて青いヤドカリ)と戦っていた僕。

以前の旧3DSで愛用していた拡張パッドは、R2ボタンを押してもダッシュやガードを行ってくれたんだけど、先日購入したニュー3DSLL用の拡張パッドは、ちゃんとR1ボタンを押さないとダッシュとガードを行ってくれないのが、僕にはちょっとやりづらいので使うのをやめていた。

ダイミョウギザミと戦う事10分ほど。
新しく「裂傷状態」をつけられたハサミ攻撃に苦戦しながらも、ちょっとずつ相手の体力を削っていく僕のハンター!
そして隙を見て…段差から飛び込んでの攻撃がヒットし、ダウンを奪う事に成功!

4からのモンハンは、ダウンさせた後モンスターに飛び乗り、Yボタンを連打してKOゲージを溜める事でモンスターを更に長時間隙だらけの状態にする事が出来る!
ただ、乗られたモンスターも黙っているわけじゃなく、ハンターを振り落とそうと大暴れをするので、モンスターが暴れている間はR1ボタンを押して耐えなきゃいけない!

Yボタンを連打して、ナイフでシャクシャクとダメージを与えていたら…ダイミョウギザミが暴れだした!そこで、拡張パッド無しでやっているのでしっかりとR1ボタンをホールドしようと思った僕は、右手の親指で本体下部のフチを「ギュッ!」と押さえ、R1ボタンを「グッ!」と押し込んだんだけど…次の瞬間、画面がパッと暗くなり…その直後、下画面に…

電源を切る時のメッセージが表示されまして…

…そうです。本体をしっかりホールドしようと親指で本体下部のフチを押さえた時に…

電源ボタンを押しちゃったようで…!

電車の中だったので、もちろん「ギャー!!!!」と叫ぶ事は出来なかったけど、僕の顔面はしっかり楳図先生のタッチになっていた…

任天堂さん、今度また3DSの新デザインを出す時は、電源ボタンを本体下部左側のフチにしていただけると助かるのですが…!

…この事があってから、本体のホールド力を上げるため、ちゃんとR1ボタンを押す癖をつけた上で、再び拡張パッドを使うようになりました。
先日、昼間にラジオを聴いていたらこんなニュースが耳に入って来た。

・香川県が制作した「うどんカルタ」の読み札にクレームがつき、発売が延期になった。

ん?うどんカルタ?
どうやら、さぬきうどんをPRするために香川県が制作したカルタのようで、「あ」~「ん」までうどんをイメージした読み札が揃っているみたいなんだけれど、クレームがついたのはその中の「つ」だそうで。
「うどんをイメージしたカルタでクレーム?どんな内容なんだ?」と気になってニュースの続きを聴いていたら…

「強い腰 色白太目 まるで妻」


これのどこがダメなんだろう?

うーん。僕には仲の良い熟年夫婦の日常が浮かぶ、とてもいい読み札に思えるんだけどなぁ…
っていうか、こういう切り口のネタって、綾小路きみまろさんのネタにもよくあると思うんだけど…

で、「発売を延期する」となったって事は、どのくらいの数のクレームが来たんだろうと思って調べてみたら……え?

一通!!!?

「良いイメージで受け取らない人もいるのでは?」っていう内容のクレームだったようだけど…そんな事言ったらこの世の表現物は何でも、「良いイメージで受け取らない人もいる」の一言で片付けられちゃうんじゃないのかな~?

うーん…
この「カルタ発売延期」はともかくとして…何と言うか「どこかからクレームがついた!」、もっと酷い場合は「これをやったらクレームがつきそう!」という、言葉通りの「自主規制」が空気のごとく普通になって行った先に待っている世の中って、物凄~~~~~~~~~~~~~~~~く息苦しいだけだし、クレームがつくくらいの毒も何も無いような世界って面白くも何とも無いと思うんだけどなぁぁぁぁぁ…
最近、そういった風潮が強くなって来ている気がして仕方が無い。と、忌野清志郎さんの曲を聴きながら、たまにはマジメな話を。
水曜日。
いつもお世話になっている、パチスロ番組のナレーションの仕事が午後1時ちょっと前に終わったので、祥月命日も近いので大船の恩師の墓参りへ行く事にした。

池袋で湘南新宿ラインに乗り、席に座ってラジオを出して、文化放送の大竹まことさんの番組を聴き始めたんだけど…うーん、やっぱり電車内だとAMは雑音が酷い…
と、そこで先週から本格運用が始まったワイドFMで文化放送に合わせてみたら…

凄くクリアに聴こえる!!!!!!

これまでは電車に乗ると、AM放送は絶望的に雑音だらけになっちゃったけど、ワイドFMだと雑音が全く気にならないレベルで番組が聴こえる!

そこで今度は3DSを出してモンハンを始めてみたんだけど…AMだと電波が干渉してノイズ混じりになるのに、ワイドFMは何の問題もなし!
しかも、TBSラジオや文化放送はいつも多摩川を越えた途端、何故か電波が入らなくなるのに、ワイドFMだと変わらずクリアに聴ける!!!!!!!!!

いいわー!ワイドFM凄くいいわ~!

池袋から大船まで50分ほどの間、ラジオを聴きながらモンハンで楽しんだ。

大船に到着したのは午後2時ちょい過ぎ。
朝ご飯を8時に食べたので完全に空腹状態に…そこで墓参りの前に昼を食べる事にした。
何となくラーメンが食べたかったので、街をぶらぶらしながら店を物色すると数軒のラーメン店を発見。その中から「ここかな?」って一軒に入った。

どうも神奈川のラーメン店は「麺の固さ、スープの濃さ、油の量」なんかを客が自由に選べるみたいなんだけど、基本が解らないので「普通」で注文した。
それから待つ事数分、僕の前にラーメンが来たんだけど…

思ったより油っぽい…

…うーん、油が表面で層を作っている…
でも頼んだ以上は責任持って食べるのが僕の主義なので、「油っぽいなぁ」と思いながらも大盛りを完食した!…けれど…

その後、胃もたれしちゃって…

うわー!オッサンになったわ~~~!
20代の頃は、仕事帰りに知人に連れて行ってもらったラーメン店で、スープを飲まずに置いておいたら、凝固材を入れた油のようにカチカチに固まったくらいに油っぽいラーメンを食べても何でもなかったのに、そのラーメンのスープを3倍ほどに希釈した濃さの今回のラーメンを食べたくらいで胃もたれするなんて!
しかもその胃もたれが…

夜中まで続くなんて!

うーん…最近、目薬も40歳以上向けの方が効く気がしてそっちに変えたし…確実にオッサン化が進んでいるようだわ…でも、モンハンではナルガクルガの素早い動きに対応出来てるけどッ!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.