忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事帰り。
明日も海外アニメの仕事なので、帰って台本のチェックをしようと思ったけど、せっかく東京に出て来たので1時間くらい散歩してからにしようと、六本木方面へ向かって歩き出した。

雨が降った後の、「小龍包だったらいい具合に肉汁が出ちゃう!」レベルで滅茶苦茶蒸し蒸しする空気の中をズンズンと歩いて行き、午後3時ちょっと前に六本木駅に到着。
まだお昼を食べていなかったので「小諸そば」に入り、いつものように「2枚もり」の大盛りにかき揚げという、とにかく腹一杯になりたいメニューを注文!

3分ほどで、僕の注文したそばが出来た!
それをテーブルに持って行き、テーブルに備え付けのネギとワサビを大量にそば猪口へ投入!
そばをズルズル啜り、かき揚げを天つゆにつけては「サクッ!」と一口!

うめぇぇぇぇ!!!!!!!!!!

うーん!オッサンになったからかなぁぁぁ!!!?

最近、そばとかき揚げ食ってる時が物凄く幸せ!!!!!!

20代の頃は解らなかったこの感じを楽しんでいたら…場所柄か海外からの男女混合のお客さんグループが来店したんだけど…

これが香水臭いのなんの!!!!!!!!

店内の空気が一気に香水のニオイで満たされた!!!!!
…僕は元々、香水のニオイが苦手なのに…そばを「ズルズル」啜るたびに、その香水臭が口の中へ入って来て…何とも言えない感じに…

急いでそばを平らげて外に出た…
そこから青山一丁目駅まで歩き、長~いエスカレーターを降りてホームに着いたら…目の前で電車が行っちゃった…

数分後に来た電車に乗って練馬に到着。
西武線の改札で電光掲示板を見たら、15時49分の快速急行がある!
時計を見たら… 48分!!!!!!!
お急ぎで改札を通り、ホームへの階段を駆け上がったんだけど…大江戸線に続き、また目の前でドアが閉まるという…

とりあえず次にやって来た各駅の保谷行きに乗って見たら、石神井公園で急行に乗換えが出来た!
「わーい!」と思っていたら…その車両は熱がりな僕が「緩い拷問車」と心の中で呼んでいる「弱冷房車」で…
しかも軽く混んでいるのにすぐ座れちゃったもんだから…他の車両に移動するのも面倒臭くなり…その後すぐに眠くなったので、結局、最後まで居眠りをしていたら…目が覚めた時にはヨダレが…

うーん。
1回仕事から帰る間にこれだけの事が身に降りかかる僕。

前世で何かやらかしたのかな!?

ま、ここに書く話が出来て良かったけど!
PR
うーん。
僕はそんなに頭が良くないので難しい事は解らないけど、ここ最近のニュースを観ていたら、何だか無性に聴きたくなった曲がいくつかあるので紹介しまーす。

・「明日なき世界」

・「イマジン」

・「宇宙大シャッフル」

・「JUMP」

全部、忌野清志郎さんなんですけどね。
「明日なき世界」はバリー・マクガイア、「イマジン」はジョン・レノンのそれぞれカバーだけれど、清志郎さんがつけた日本語の歌詞がとても良いです。

あ!清志郎さんばかりと言ったけど、「宇宙大シャッフル」は違った!
「宇宙大シャッフル」はさくらももこさんの作詞で、以前「ちびまる子ちゃん」のエンディングに流れていた曲だけど、これを歌っているのは「LOVE JETS」の”プラハ”さんだった!何故か清志郎さんにそっくりな宇宙人の!(ま!そういう設定なんですけどね!)

「JUMP」は、僕が自分の葬儀の時にかけて欲しいくらいに大好きな曲。
一度聴いたら好きになってもらえると思う!

ここしばらく、夜中に酒を飲んでは上記の曲と「誇り高く生きよう」を聴いて「やっぱりそうだよな!清志郎さん!!!!!!! 清志郎さんが今も元気だったら…!」と思いながら、不惑になって涙腺がユルユルになっちゃったからか、涙をボロボロ流している。

そんな感じで毎日を過ごしてますが、僕は元気です!でも戦争は嫌いです!

そして現金が大好きです!
あ~…今年も始まったぁぁぁ…!

クソ暑い日々がぁぁぁぁ!!!!!!!!

もーーう!
今日一日だけで嫌になったし、外を歩いていたら汗ダラダラになって、 早くも人型を保てなくなった!!!!!!!!!

まだ7月なのに!今年は今日早くも「妖怪人間ベム」のOPド頭に出て来る、試験管から逃げ出したゲル状生物みたいになっちゃった!(僕の脳内イメージです)

次の仕事の連絡を待ちながら、1日の内で最も暑い盛りの14時頃に外を徘徊…ゲル状になって徘徊…
ウジュルウジュルと移動していたら…まー!あちこちで猫がクタッていて堪らなかった~~~!!!!!!

民家の軒先の日陰でグッタリし、その場で半分バターになりかけていた茶トラ!
エサを貰っているらしいお宅の、日陰部分にある大理石の上で体を伸ばして昼寝していたハチワレ!

くぅぅぅ!堪らねぇなぁぁぁ!!!!!!

猫たちのヘタリ姿を見た余りの興奮で体温を上げた結果、体のゲル化が更に進んじゃったけど。

そんなこんなで更に街を徘徊していたら、僕の母校である小学校の横に辿り着いた。
校庭に目をやると…うわ~!こんなクソ暑いのに体育の授業やってるよぉぉぉ!!!!!!!!
4~5年生くらいの子供達が、僕たちが小学生だった頃と全く同じデザインの体育着を着てサッカーの授業をしているわ~~~!!!!!!

正直、子供達もこんなクソ暑い日は、サッカーよりプールの授業をしたいだろうな~~~!!!!!!!!!
僕が小学生の時、授業が残り10分になるとクラス全員でプールに入って、全員で同じ方向に歩く事で水流を作り、即席の「流れるプール」にして遊んだよな~!
僕ら世代は1クラス45人いたから簡単に流れるプールが作れたけど、少子化の今の子達も流れるプールが出来るんだろうか?

…と、そんな事を思いながら額から吹き出る汗を拭こうと、手拭を握った左手をサッと上げた瞬間…左手が、胸ポケットに入れたラジオと繋がったカナル型イヤホンのコードに勢い良くぶつかり…その拍子に右耳に入れたイヤホンが外れちゃった…

「くそぉ…こういう時にコードレスイヤホンが本気で欲しくなるんだよなぁ…」と思いながら、外れたイヤホンを再び右耳に入れようとしたら…

あれ!? ゴムが無い!!!!!!

カナル型イヤホンのゴムが、さっきの衝撃で取れてどこかに飛んじゃったぞ!!!!!!!
カナル型イヤホンはゴムがあるから耳と密着し、そのお陰で周りの雑音が抑えられて聴きやすいってのに!

…なので、暑い中その場をウロウロして、落ちたと思われる辺りを探し始めたんだけど…見つからない!!!!!!!
探し始めてから3分ほど経った時、ふと校庭の方に目をやると…先生が、明らかにこっちを不審者認定した目で見ているじゃないか!!!!!!!!!!!

暑さと、「絶対に怪しまれてる!マズイマズイ!」と焦りまくったせいで、「ドラゴンボールのナムさんの村も救えるんじゃないか?」ってレベルで汗が溢れ出て来た!!!!!!!!! まあ、ナムさんも真水ならともかく、汗をドバドバ出されたところで困るだけだろうけど!

それでよーく探したら… 道路の真ん中辺りにあった!!!!!!!!
車が来ないのを確認してゴムを拾いに行き、急いでその場を去ってからイヤホンにゴムを装着!
「あ~!見つかって良かったし、通報されなくて良かった~~~!」とホッとしながら、右耳にイヤホンを入れたら…

熱いぃぃぃ!!!!!!!!!!

道に落ちていた間、太陽とアスファルトで熱せられた上に、ゴムが黒いもんだから熱を吸収していて物凄く熱かった!!!!!!!!!!

「クソ!もうこんな事が二度と起きないように、帰ったらイヤホンとゴムを接着剤でつけてやる!」とイライラしていたら…こんな日に犬を散歩させているオバチャンに遭遇…
「散歩は夕方にしろよ!焼けたイヤホンのゴムを耳に突っ込むぞ!」と念を飛ばしてすれ違いましたとさ…
まだ新しい似顔絵は出来上がっていないけど、やっぱり1ヵ月以上更新しないのは「何だかな~」なので、載せます!

前々回からの3連作最後!
…思えばこの絵から1枚にかける時間が長くなっていったんだなぁ…

すぐに描き終わったようだけど…(確か)3日かかってます…

手、服の影を入れ、唇を軽く描いてみる。うん、大体合ってるんじゃなかろうか。

 顔の左半分を描く。

左半分の髪と首周りの影を入れる。
ここまで来てようやく、「よし、描ける!」と思えた!

髪の毛の輪郭を決める。これでほぼ出来た!

そして完成~!

もう誰でしょうかも何もないと思うけど、一応、 誰でしょうか!?
前回の正解はPerfumeの「あ~ちゃん」でした~。

…次回の似顔絵更新はいつになるやら…
僕が欠かさず聴いている深夜ラジオ番組「JUNK」。

・月曜は伊集院光さん
・火曜は爆笑問題のお二人
・水曜は南海キャンディーズの山里亮太さん
・木曜はおぎやはぎのお二人
・金曜はバナナマンのお二人
・土曜はエレキコミックのお二人とラーメンズの片桐仁さんというラインナップで、TBSラジオで毎日放送していて、僕はこの番組を聴きながら酒を飲みつつ、ここに載せている似顔絵を描くのが1日の楽しみなんだけど…

昨日、いつものように酒を飲みながら「おぎやはぎのメガネびいき」を聴いていたら、「吹っ切れた事・吹っ切りたい事」というテーマでメールを募集していたので、かなり以前にここに書いた、

高校1年の時。
友人に勧められて聴き始めたコサキン(小堺一機さん、関根勤さんのラジオ番組)にハマった僕が、リスナー参加コーナーに電話で出場した時に、関根さんから「君、学級委員みたいな良い声してるね」とお褒めの言葉を頂戴した事が、僕がこの仕事を目指すきっかけになった

というエピソードを「これじゃ多分ボツだろうな~」と思いながら気軽に送ってみたら…

わっ!採用された!?

…しかも僕の文章を読み終わった矢作さんが、「電話番号書いてあるよ」って仰いまして…それを聴いた僕は…

「えぇ!!!? 書いてないよ!!!!?」

と物凄くビックリしたんだけど、それは矢作さんが僕が書いた郵便番号を電話番号と勘違いしただけだったので、「ホッ」とすると同時に「これは来週の批評のコーナー行きだろうな」とニヤニヤしていたら…

「声、聴いてみたいね」

って事になって…!

うわ!これ逃げられない奴だ!!!!!!!!!

うわ~~~!!!!!!! どうしようどうしよう!!!!!!!!!?
今、完全に酔っ払ってるし、面白い事なんてこれっっっ………っっぽっちも言えないのに!!!!!!!!
「…でもケータイ番号書いて送らなきゃ『何だよ』ってなっちゃうし…」と迷いに迷った結果、「えぇぇい!ままよ!」と、Zガンダムのクワトロばりに腹を決めてメールを送った!!!!!!

…そして番組がエンディング枠に入った所で…

…電話がかかって来たぁぁぁ!!!!!!!

僕は元来とっても気が小さい上に、最もセンスの必要な「芸人」という仕事をしている方々を尊敬しているので…物凄く緊張しながら震える手で、酒を飲んだはずなのに震える手でケータイを取り、一呼吸入れてから「もしもし」と答えて…

…後は緊張のあまり、何を答えたのか何を話したのかは…某ささやき女将ばりに頭が真っ白になってしまって…
ただ、矢作さんの後に続いて「ゲスなエロ台詞」を言ったのだけはハッキリ覚えている!

…電話が切れた後…「リスナーの皆さんは面白かったのかなぁぁぁぁ!!!!!!? もっと面白い事を言わなきゃいけなかったんじゃないかなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!?」と、部屋で一人物凄く反省した!
えぇえぇ!そりゃあその後、酒がクイクイと進みましたよ!!!!!!!!! 自分の情けなさから来る

しょっぱい酒が進みましたよ!!!!!!!!!!!!!

あ~!何で僕はああいう所で気の利いた事の一つも言えないのかなぁぁぁぁ!!!!!!!! でもそういう所が、僕が「メガネびいき」内で言う”典型的な深夜リスナー”を指す言葉である、「クソメン」たる所以だから仕方ないのかなぁぁぁ!!!!!!?

でも、リスナーとして久々の電話参加が出来て、口からエクトプラズムが出ちゃうくらいに緊張はしたけれど、とても楽しかった!
(ちなみに、事務所の僕の宣材写真は…僕が大ファンな伊集院光さんをイメージしたポーズを取っていたりします。)


…しかし、今手がけている似顔絵は…髪の毛だけで一ヵ月かかって…一体いつ出来るのやら…
火曜日の夕方、江古田のスタジオへオーディションを受けに出かけた。
しかし、電車の時間を間違えて1時間速く着いちゃう事に発車直後に気付いたので、「じゃあ練馬からぶらぶら歩いて行くか」と思い立つ。

練馬駅の改札を出て右へ行き、スクランブル交差点で信号待ち。
「あ~、一人暮らししていた頃は毎日ここを通って買い物に行ってたんだよな~…」と、ちょっぴりおセンチな気分に浸っていたら信号が青に。
向こう側へ横断し始めたら、横から斜め前方から、通行人の間を縫って兄ちゃんやおばちゃんの乗った自転車が結構なスピードで突っ込んでくるのを目にし…

「あ~…忘れていた。これだよ。 これが練馬区の感覚だ!

という事を思い出した。
その前に住んでいた豊島区も結構なものだったけど、練馬に引っ越してきて一番ビックリしたのが自転車の運転が荒い人が多い事だったんだよな~!都内はスピード出してる自転車があちこちにいるけど、練馬は特になんだよな~!
田舎に引っ込んでしばらく経つから完全に忘れていたけど、改めてみるとやっぱりこの荒い運転の自転車は危ないな~!

そんな事を思いながらぶらぶらしていたら、僕が住んでいた頃にあった建物がなくなって新しいビルが建っていたり、安い雑貨屋さんがケータイショップに変わっていたり、100円ショップがなくなっていたりと様々な変化に驚いたけど、僕が練馬を去る頃に出来た小さなベーグル屋さんがまだあったり、桜台駅前のラーメン二郎には相変わらず行列が出来ていたりと、変わらないところもあってちょっとホッとする。

オーディション後の帰りは江古田から電車に乗った。
練馬で快速に乗り換えたら思いのほか空いていて、すぐにドア横の隙間を確保する事に成功!
そこでバッグから3DSを出してモンハンを開始。

うーーーん。
モンハン、G級のブラキディオスとジンオウガ亜種を同時に相手にするクエストで長い事行き詰っていて、そろそろソロの限界を感じているんだけど…もうちょっと頑張ってみようと挑戦開始!あと、「そろそろソロ」って表現、何かちょっと失敗した感が…

まずはジンオウガ亜種からやっちゃおうと戦闘を開始。
最初の内は順調にダメージを与えていたんだけど、途中からブラキディオスがやって来ちゃったので、ジンオウガにこやし玉を投げてステージを移動させようとしたんだけど、中々思うように移動を始めてくれなくて…2匹に挟まれてあっという間に倒された…
すると電車がひばりヶ丘に着き、近くの席が空いたのでそこに座って第2ラウンド。

ジンオウガがステージに1匹でいるのを確認後、サブクエのお題であるのと、ジンオウガの戦力をダウンさせるため、シッポに攻撃を加えまくる!
「よし!いいぞ!」と思っていたら…そこへまたブラキが乱入!
またこやし玉を投げたのにジンオウガが移動を開始してくれず…2匹の猛攻であっという間に体力ゲージが落ちる寸前に…
そしてジンオウガの攻撃で吹っ飛ばされた先が立っているだけでダメージを受ける溶岩地帯で…立った途端に2落ち目…

「そりゃねーわ!」

と思い、第3ラウンドの準備を始めたら…周りの人たちがこっちを見ている事に気付いた…
あれ?今僕…「そりゃねーわ!」って…

声に出ちゃってた?

頭の中で思っただけだったのに、声に出てた?
頭で思った事を声に出しちゃうって…

これも老化なのか…?

すぐに3DSをバッグにしまって、それから飯能に着くまでずーーーっと俯いたままタヌキ寝入りしました…心の中で「恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい」とエンドレスで呟きながら…
バッグを新調した。
この仕事を始めてからずっと、僕のバッグは代々リュックだったんだけど…
バッグはリュックしか持っていなかったもんだから…どうも、冠婚葬祭の時に礼服を着ている時までリュック姿というのは…

大人としてどうか

と思いまして…
そろそろリュックから肩掛けタイプのビジネスバッグにしようと、先日地元のホームセンターへ行った際にビジネスバッグの売り場を物色してみたら、「手提げ」「肩掛け」だけでなく「リュック」にもなるという、まるで「新造人間キャシャーン」のフレンダーのように3つのタイプに変身するビジネスバッグがあったのでこれを購入。
今日、仕事に行く時に初めて使ってみた。

うーん…
肩掛けバッグはまだ使い慣れていないからかな~?

リュックの方が使いやすい気がするな~!

右肩から紐を襷がけ(残念ながら、トップとアンダーの差が無い僕の巨乳ではパイスラ状態にならないけど)にして、左の腰にバッグ本体を当てて歩いていると…あれ?

お腹が温か~い!

歩いているうちに段々とバッグが前方にズレて来ちゃって、気がつくとバッグがお腹を温めるための装備になっているし、この状態で、顔までスッポリと入る筒状の編み笠を被って尺八を持ったら、ファンキーな虚無僧にしか見えないんじゃないだろうか!!!!!!!?

それと、シャツの胸ポケットにラジオを入れて、歩きながらそれをイヤホンで聴いている時に、イヤホンのコードを肩掛け紐が巻き込んで来てグイグイ引っ張られて仕方が無い!

…あと、歩いている時に…

「キュッキュッ」と変な音がする!

…これはバッグと紐を繋いでいるプラスチックパーツが鳴っているようなんだけど、これが凄く気になる!!!!!!!!!!
音自体は僕の周囲にいれば聞こえて来るレベルだけれど、歩く度に「キュッ、キュッ、キュッ」って、「ドンキーコングのマリオの足音」みたいな音がするのが凄く気になるッ!!!!!!!!
…といって、すぐにリュック型にするのもなぁ…

まあ、もうちょっと使い慣れて自分の体の一部になって来るまで様子を見るかな…


今日、三田線で高島平方向から乗って来ていた野球部員らしい坊主頭の高校生たちは、座席に座っている時に足を投げ出したり広げたりせず、ちゃんとしていたのに好感が持てた。
不惑になっちゃいました。

まー、今日はいつどこで「おめでとう!」のサプライズが起きるかドキドキしたわ~!
歩いていた時は「あの角を曲がったら、僕が大ファンな有村架純さんがいて、『おめでとう!』って言ってくれるんじゃないか!!!!?」と思ったり。
スーパーで買い物をしていた時に会計を済ませた商品をバッグに詰め込んでいたら、僕の向かいにいた幼稚園くらいの女の子2人がこっちをチラチラ見ながら笑っていたので、「はっは~~ん!さては僕が店を出ようとした所で店内の電気が落ち、僕がビックリしているとお客さん全員が『サプラ~~~イズ!』って始まるって寸法だな!!!!!!?」と、気付かない振りをして店を出ようとしたけれど…
まあ、角を曲がったところで有村架純さんが立ってる訳は無かったし、店内のお客さん挙げての「サプライズ!」も無かったけれども…
「角を曲がったら有村さんがいるかも」っていう妄想をするからモテないんだな。それと、と言う事はさっきの女の子達は、こっちをチラチラ見て 何を笑っていたんだ? って話ですけど…

いや~!早かったな~!
40年ってあっという間だな~~~!
自分としては半袖半ズボンで忠実屋のおもちゃ売り場に行き、ファミコンやSG-1000の試遊台で遊んでいた10歳の頃と、中身は何も変わっていないつもりなんだけどな~…もっとも、今は無き”忠実屋”に”ファミコン”に”SG-1000”ってワードが出て来る時点でヤングじゃないけども。あと”スーパーカセットビジョン”と”ぴゅう太”も出て来たら完璧だった。

2回目の成人式を迎えたわけだけど…二十歳からの20年は早かったな~~~!!!!!!!!!
物凄く早く感じるけど、20年前って言ったら初代プレステやセガサターン、3DOが最先端の未来を具現化した「次世代機」って言われて、現行のPS4より高い価格で売られていたんだもんな~…
それに、当時最新アニメだった「エヴァ」が”来るかもしれない近未来”として描いたのが今年だもんな~…
この辺の事も含めて、ソーシャルゲームのCMで「wow war tonight」が流れる度に「20年か~…」と感慨深くなる今日この頃…

以前、鼻毛に白髪が混じってるのを見つけた時はショックだったけど、それで免疫が出来たのか、「40代に入った」って事に対しての衝撃は特に何も感じなかったな~。っていうか、僕は19歳の時から!

一刻も早く40歳になりたかったし!!!!!!!!!

…今から21年前。
当時19歳だった僕は、専門学校で同じクラスだった男子数人と、今は無き向ヶ丘遊園のプールに行くという、物凄く不毛な事をやったんだけど、その帰りに女性占い師さんがお店を出しているのに気付いて。
ノリで「試しに見てもらおう」って事になって、僕は「役者として成功するか」聞いてみたんだけど…そこで…

「あなたは大器晩成型。売れるのは40歳から」

って言われて…
その時は「え~!!!!!? まだ21年あるじゃんかよぉぉぉ!!!!!!!!」と思ったけど!

ついにその40歳になりましたよッッッ!!!!!!!!!

今、「あの占いは当たっている!」と祈る毎日ですよ!!!!!!!!!!! 祈りながらも「…当たってると良いな…」とも思っちゃう、惑いまくりなオッサンですよ!不惑になったのにッ!!!!!!!
あと、この占いの話。
初めて書いたつもりだったけど、調べたら半年前にもう書いてたじゃないか!

もうお爺ちゃんだわ!

夜に聴いているラジオ番組「セッション22」。
この番組は話題のニュースを解りやすく解説してくれるので、頭の悪い僕は大変助かっているんだけど、先日、メイン司会の評論家・荻上チキさんの口から「定規戦」という言葉が出た。
その瞬間、「定規戦… 定規戦争の事か!!!!!!!!? 」と、27~28年振りにこの名前を思い出しビックリ!

定規戦争、やったわ~~~!!!!!!!!

小学5~6年生の時、突然発生的にみんなが遊びだしたゲームで、クラスの男子全員が休み時間ごとにやってたわ~~~!!!!!!!!!!!!

ルールを説明すると、まず参加者はそれぞれ定規を1本、バトルフィールドである机の上に、端っこに半分くらい定規が出るようにして置く。
次にジャンケンをして順番を決め、定規の端を鉛筆で机の中央へ向けて「コーン!」と叩く。

ここから戦闘開始!

鉛筆を横に持って、定規の端っこに「ギューーーーッ!」と押し当てながら、その鉛筆を後ろに下げて行って…

ポーン!

と、鉛筆が定規から外れる時の勢いを利用して定規を前に飛ばす!
お互いにこれを繰り返して自分の定規を相手の定規に当てて行き、相手の定規を机から落としたら勝ち!
勝者は敗者にシッペが出来る!!!!!!!!!

また、土俵際に追い詰められた時の攻防も熱くて、自分の定規が半分以上、机の外に出た時は、下から鉛筆で掬い上げるようにして持ち上げてひっくり返す事が出来て、その際、相手の定規の上に乗せる事が出来たら、相手は3回の内に「押さえ込み状態」から抜け出さないといけなくて、もし抜け出す事に失敗した場合は、相手の定規を好きな所に置く事が出来る(勿論、その際は相手の定規を机の端っこに置くのが定石)!

こういうルール上、「短すぎず長すぎず、重い定規」が”良い定規”なんだけど、それだと「鉄定規を使えばいいじゃん」って事になるんだけど、そこは子供なりに考えていて、「使うのはプラスチック製のみ!鉄定規は禁止!」という掟を設けていたんだよな~!

僕ら世代の男子は、「定規」と言ったらその使い道は、「定規戦争」か「ハイパーオリンピック」だよな~!こんな風に酷使していたから、定規はすぐに割れちゃったんだよな~~~!!!!!!

いや~!懐かしいな~!僕は懐かしくて仕方が無いんだけど…
うーーん!子供の考えるゲームのルールを

文章で説明するのって難しい!!!!!!!

ルールの文章、一所懸命考えて書いたし、何度も読み直してみたけど、全然解らないわ!!!!!

他にも、ノートの上下に砲台を4基書いて、その砲台の先っちょに鉛筆を垂直になるように置き、相手の砲台の方へ向けて勢い良く弾く。次にその鉛筆の軌跡の一番先に鉛筆を当てて弾き、これを繰り返して少しずつ相手の砲台に近寄って行って、鉛筆の軌跡を相手砲台に当てたら破壊成功!
敵の砲台を全部破壊した方が勝ちっていう、「鉛筆戦争」って言うゲームも遊んだな~!そしてこのゲームのルールも文章にしづらい~~~~!!!!!!!!!
まあ、何が言いたいのかっていうと、「戦争なんて定規や鉛筆を使った、子供の遊びだけで結構です」という事です。

動画サイトを調べてみたら、定規戦争は動画があるようなので、気になった方はチェックしてみて下さい!(色々とローカルルールはあるみたいだけど)
夜にテレビを観ていたら、我が埼玉を特集していた。
「埼玉って言ったって、また浦和や大宮の話題なんだろぉ?テレビでやる埼玉情報は、大体いっつも東の平野部の事ばっかりだもんなぁ~」と思っていたら、最初こそ「浦和VS大宮、それに巻き込まれる与野。そしてさいたま市VS川口」ていう、埼玉県民からしたらお馴染みの闘争だったけど、鴻巣、東松山、所沢と来たかと思ったら…

わ!うちの話題だ!

画面一杯に「飯能市」の文字が!
「へぇ~!珍しいな~」と思っていたら、次に駅北口ロータリーの風景が映り、街行く人へ「飯能の良い所」を質問していた。

飯能生まれ飯能育ち、そして現在は、飯能へUターンして来た僕はそれを観ながら、「うーーーーん、うちの方の良い所ね~。面積の7割が山だし…駅前くらいしか賑やかじゃないけど、まあ、やっぱり天覧山かな?最近アニメで有名になったし、同名の地酒も美味いし。あと他にはベタだけど河原とか…温泉とか…ムーミンの家とか…鉄腕アトム像とかかな~?タイガー・ウッズが日本で最初に試合したゴルフ場もあるな~」と思っていたら、マイクを向けられた若い男女の口から「市長さん!」という答えが。

…ん?市長?

僕が勉強不足だからか全く知らなかったけど、市長が面白い人…なの?
以前、うちの爺さんの100歳の祝いでうちへ来た時、確かに「賑やかな人だなぁ。でも訪問相手のお年寄りが、昔どんな仕事をしていたかくらいは予習して来て欲しかったなぁ。うちの爺さんはそれが自慢なんだし」とは思ったけど。

すると次に市役所内が映り、市長が妙な体操を始めて…で、飯能はどうやら「県内で一番気温が低かった」記録を持っているようで…「気温も寒いが市長も寒い町」ってまとめだったんだけど…

おわッ!

あれかな~!!!?
市民10人に聞いたらたぶん、8~9人は山や河原を挙げると思うんだけど、山や河原みたいに、もうある程度「飯能と言えば!」でメジャーになってる景色を映しても面白くないから、市長を取り上げたのかな~!!!? だとしたら市長!

もうちょっと面白い事やってよぉぉぉ!

もうこうなっちゃったら、市長は”スベリ芸”で、これまで以上にどんどん表に出て来て町おこしに尽力してもらわなきゃですよ!正直、あまりメジャーではない(←地元愛を込めてますよ)ゆるキャラの「夢馬」を追い越すくらいの勢いで!むしろ市長自信がゆるキャラになるくらいの気持ちでッ!せっかく番組につけてもらった「気温も寒いが市長も寒い町」をキャッチフレーズにして!!!!!!!!!!
僕は、うちの地元は自虐でアピールした方が町おこしになると常々思ってるんだけどな~!

「底に栓があるぜッ!宮沢湖!」

とかねッ!「かつて、底の栓が壊れて水が全部抜けた事がある」湖(農業用に作られた人造湖だけど)なんて、日本中探したってそうは無いでしょッ!!!!!!?
天覧山にしても、(たぶん)アニメでは紹介していない、「20年ほど前まで、カマドウマだらけの洞穴があった(現在は塞いじゃった)」とか、脇の情報を紹介したりとか!
アトム像にしても「かつて手塚治虫先生が移住を計画していたんだけど…」って話とかさッ!

その後に放送されていた「狭山VS入間、狭山茶問題」は、「飯能もお茶作ってるんだけど…」と思いながら観た。
(今日は地元愛に満ちた心で書きました。)
軽く暑い中をブラブラ。
車通りの多い道を歩いていたら、僕の前方に「パタパタパタ」と1羽のスズメが降り立ったかと思うと、道沿いの建っているタクシー会社の営業所の敷地内へ「トテテテ…」と小走りで入って行った。
…それから数秒後、さっきのスズメが大慌てで「パタタタタタ!」と営業所から飛び出して来た!

嘴にご飯の塊をくわえながら!

嘴が大きく「あんぐり」開いちゃうくらいの量のご飯の塊をくわえたスズメは、営業所を飛び出すと片側の車線の真ん中に降りてそこにご飯の塊を落とし、ツンツン突いて食べ始めたんだけど…

その背後から車が迫って来るじゃないか!!!!!!!!

10mほど離れた所にある交差点の信号が変わって、スズメの背後から車が次々とやって来るじゃないか!!!!!!!!!!!
「わー!危ない危ない!!!!!!!!!!」と思いながら見ていると、件のスズメ、すぐにご飯の塊をくわえ直すと、車とぶつかりそうになる直前に「パッ!」と飛び立ち、近くのファミレスの駐車場へ移動した!

スゲー!野生スゲー!!!!!!

「危ない」って事はちゃんと解ってるんだな!だったらそんな所で食べ始めずに、最初から安全な所に向かえばいいのにッ!

…と、この光景を見ながら、今から19年前に自動車教習所に通っていた時の事を思い出した。

ある日、場内教習でクランクや坂道発進(←マニュアル免許なので)の練習をし、時速30kmで走るゾーンに差し掛かったところ…前方の道の真ん中に1羽のスズメがいるのに気付いた。
「危ないな」と思った僕がゆっくりスピードを落としたら、一緒に乗っていた教官(当時50代くらいのオッサン)が…

「何やってんの?スピード出して」

と言ったので、「あ、いや。前にスズメがいるので…」と僕が言うと…

「大丈夫~。君に轢かれるマヌケなスズメはいないから!」

と半笑いで返されて…

「はぁぁぁぁ!!!!!!?」

一応、運転中に危険回避をしたんだから、そこは褒めるべきじゃないのかぁぁぁ!!!!!!?
…まあ、その時はハンコもらえないと嫌なので「はあ、すんません…」って返したし、実際にスズメは僕がそこを通り過ぎるだいぶ前で無事に飛び立ったけど。

まあ、免許を撮ってから19年。
無事故無違反のゴールド免許だし、基本、人だろうと動物だろうと道を譲る運転を心がけてるけど!


…現在製作中の似顔絵…またまた大苦戦中!
髪の毛の4分の1を描くだけで1週間、軽く顔の下描きを終えるまでに更に1週間かかってる…
…最近、ちょっと悩んでいる事が…

地元をブラブラ歩いている時に顔を合わせると、「あ、どうも~!」って言いながらこっちへやって来て、「元気ですか~?」と言いながら僕と触れ合ってくれる、そうだな~、見た感じは20代後半くらいかな?そんな女の子がいるんだけど…どうも最近…彼女から…

嫌われてるんじゃないかと…

うーん、「嫌われている」というか「避けられている」というか…
とにかく道で彼女と顔を合わせると、一瞬「あ…あの人だ」って表情をされた後、目も合わせずに無言で僕の横を素通りして行ったり、ササッと物陰に隠れたり、慌てて違う道に入って行かれたり…

あれれ~?

何か気に障る事をしたかな~~~?

うーん、確かにちょっと調子に乗って、彼女の頭から背中をよく撫でたり、お腹をコチョコチョしてたけど…それがしつこかったのかなぁぁぁ~?
…おや?モニターの向こうの皆さんの眉間に皺が寄って、表情が険しくなっているようだけど、さっきから言ってる「女の子」って

猫ですよ!

そんな、人間の女の子を撫でるなんて事、小心者の僕に出来る訳がないですよ!!!!!!!!
もっと言っちゃうと、時々ここに登場する

この、まんじゅう猫ですよ!

ここ半年くらいかな~!? 僕と顔を合わせても、以前のように甘えに来てくれないんだよあぁぁぁ!!!!!!!!! 撫で方が気に入らなかったのかなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!? それとも僕の興奮具合が気持ち悪かったのかなぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!? それとも!

その両方なのかなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!?

…あと、このまんじゅうに嫌われてからというもの…この地域の猫たちみんなから避けられてる気がするッッッ!
アレかな!!!?

猫集会の議題に上がったのかなッ!!!!!!?

「時々この辺を通る、気持ち悪いメガネの糸目は、触り方や興奮具合が気持ち悪い!無視しよう!」って!!!!!!!!!

反省しました~!

反省しましたから許して下さいぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!
…と、「怒られるまで解らない」という末っ子根性丸出しな僕なのでした…


アメトーーク!! の「スーパーマリオ芸人」を観た!面白かった!
「チビファイアーマリオ」の裏技を一発で再現したファミコン芸人のフジタさん、凄い!
いつものように徘徊に出かける。

昨夜飲んだビールやハイボールの空き缶を捨てようと 地元のスーパーへ寄ったところ、入口の脇に1匹の柴犬が繋がれているのを見つけた。
どうやらお散歩中にスーパーへ買い物しに行った飼い主さんの事を、店の中をジーっと、何だか切なそうな目で見つめながら待っているご様子。

うーーーーん…
正直、僕はこんなふうに、犬の散歩の途中で買い物に行くのはどうだろうと思うんだよなぁ~…
かなり前にも書いたような気がするけど、小さい子供を店の前に置いて買い物に行くのと同じ事だと思うんだよなぁぁぁ…「連れて行かれちゃうかも」って思わないのかなぁぁぁぁ…?
たとえ二度手間であろうと、犬の散歩は散歩、買い物は買い物で別々に出かけるべきだとおもうんだけどなぁぁぁ。

スーパーの入口にあるリサイクルステーションに空き缶を捨て、「さあ、徘徊を再開しよう」と思ったら…

瞬間、その柴と目が合っちゃって…!

何だかその切ない目が「飼い主さん遅いなぁぁぁ…心細いなぁぁぁ…」って言ってるように感じた僕は、もーーーう可哀相で可哀相で仕方が無くなって!!!!!!!
目が合った瞬間、心が重なった気分になっちゃって!今なら第7使徒も僕と柴のユニゾン攻撃でらくらく倒せる気分になっちゃって!ハイ!「瞬間、目が合った」ってワードからエヴァの「瞬間、心重ねて」ってサブタイトルを思い出したので1ネタ入れてみたら散らかっちゃったパターンですよッッッ!!!!!!!!

「寂しさを紛らすように、ちょっとの間だけでも話し相手になってあげようかな~?」と思いながら、そっと柴に近寄って行ったら…

ワン!ワンワンワンワン!!!!!!!!!

って、力の限り全力で吠え立てられちゃいまして…
…えぇえぇ…こうなる事はみなさん予想なさっていたと思いますが…まんまとその通りになっちゃいましたよ!

アレかなッ!!!? 気色悪い笑顔で近づいて来る僕を 「悪い犬さらいのおじさん」 と思っちゃったのかな!!!!!!!?
いいんだよ!正しい判断だよ!怪しい奴が近寄って来たら吠えるのは、とっても正しい判断だよッ!でも何だろう!!? この心に吹き荒ぶ風は!!!!!!?

その後、発声練習を兼ねてカラオケに行き、初めて「鉄のララバイ」を歌ってみたら、ヤサグレ感がとってもいい具合に出せましたとさ。


お知らせ!

ソーシャルゲーム 「ぷよぷよ!クエスト」 に、タルタルほほうどり で出演します!
先日、改めて収録したんだけれど、久々に演じられて楽しかった~!

是非、よろしくお願いします!

うちでは毎朝、神棚と仏壇にお茶と水とご飯を供えていて、夜になったらそれを下げるんだけど、ご飯をゴミとして捨てるのも何なので毎朝、庭の隅っこ(田舎の古い家なので、狭いながらも一応庭があるんです)に撒いてスズメやムクドリ、ヒヨドリたちに与えている。

なので朝、玄関を開けると庭の木に止まっている鳥たちが「ピピ!ピー!」と、カイジで「沼」の3段クルーンに異常が起き始めた時のギャラリーばりにざわつき始め、奴らの視線を背中にビシビシ浴びながら、僕がご飯を撒いてその場を去ると…

バサバサバサ!

と羽音を立てながら一斉に奴らが降りて来て、ご飯に食らい付き始める!
僕はしばらくの間、その様子を自分の部屋(1階の庭に面した所にある)の窓から眺めて楽しんでいるんだけど…奴らの食欲はすさまじく、やってから5分もすればほとんど食べつくしてしまう。

そしてここ最近…
昼間に僕が部屋の窓際で本を読んでいると…

「カンッ!カンカンッ!」

っていう金属音が、結構大きく鳴るようになっていて…
「?何の音だ?」と思って、そっと窓の外を覗いてみたら…窓のサッシの所にスズメが4羽とまっていて、そいつらが代わる代わる…

嘴でサッシをガンガン強打していて!

それが明らかに、「この向こうに、米を出している人間がいる!」って意識したような叩き方で!そう思って金属音を聞いていると、だんだん「おい人間!米が足りねーぞ!ゴルァァァァ!!!!!」って言ってるように思えて来た!

ま!やらないけどねッ!

あくまでも、ただ捨てるのが勿体無いご飯をやっているだけだから、改めてはやらないけどねッ!
窓を開けて僕と目が合った瞬間、スズメたちは一斉に逃げて行くんだけど、その際も「このドケチ!」って言ってるように感じる。

「米寄越せ!アピール」をして来るのってスズメだけなんだよな~。ムクドリやヒヨドリは無いと解ると大人しく帰って行くんだけど。
スズメって近くで見ると、意外に精悍な顔つきをしているし、時々カラスがやって来てご飯を根こそぎ持って行こうとすると、数羽でチョコチョコと攻撃を仕掛けたりと、あいつら小さい見た目に騙されがちだけど、結構強い生き物だと思う。
あと、そろそろ大きなツヅラと小さなツヅラを持って来てくれてもいいんじゃないだろうか?
そしてヒヨドリの寝ぐせみたいな頭が可愛くて仕方が無い。
たてかべ和也さんがお亡くなりになりました。

同じ事務所に所属していた頃、事務所でお会いすると、子供の頃から憧れていた大先輩を前に緊張していた僕に「おーう!元気か!? がんばれよ!」と気さくに声を掛けてくださった素敵な方でした。

ご冥福をお祈りします。
4月下旬から始まった海外アニメの収録が昨日で終了。
これまで大人チームと、メイン役の子供チームとで別々に収録していた(先に大人チームで収録し、その後子供が収録していた)けど、最後だけ主役の男の子と一緒に録る事に。

15時から開始して全部で3つのエピソードを録ったんだけど、主役の子が合流するのは最後の1話から。
2話を収録した所で主役登場!
早速一緒にテストをしてみたんだけど…

上手いな!

小学6年生とは思えないくらいに堂々としてるし、台詞もピッタリ合ってる!
僕らはやろうと思えば一日中VTRチェック出来るけど、彼は月~金で昼間は学校へ行ってるんだもんな~!そのスケジュールでちゃんと合わせて来るって凄いな~!しかも、朝からちょっと具合が悪かったそうだけど、それでもキッチリ仕事するなんて!

プロだな~!

自分が小6の時の事を思うと、彼の方がずっとしっかりしてるよな~!

…僕が小6だったのは1987年。
あの頃の僕は…学校が終わったら自分の家か友達の家でファミコンやるか、ビックリマンシールの交換会しかやってなかったな~!かめはめ波は「がんばれば出せる!」と思っていたし!
そして日曜は地元のデパート丸広屋上のゲームセンターへ行って、ダブルドラゴンを1コインクリアしたり、1コインで妖怪道中記をどこまで進められるか(最高は3面の後半まで)挑戦してたな~!半袖半ズボンに、ナムコゲームの缶バッジをビッチリつけた西武ライオンズの野球帽を被った僕が、地元のビーバップなお兄さん達をギャラリーに従えて!
まあ一言で言っちゃえば

僕、駄小学生でした!

あと、彼の芝居を観て…

「かわいいな~!」と感じている自分に気付いてビックリ!

20代の頃は子供が苦手だったのになぁぁぁ!気が付けば小学生の子と話して楽しくなっている自分がいるじゃないか!
そして、純粋に”気持ち”で演じている姿におじさんニヤニヤしっ放しでしたよ!
でも12歳くらいって、大人から「かわいい」と言われるのが嫌に感じる年頃だから黙っていたけれど。
それだけ僕がオッサンになったって事だろうな~…まあ、実際にこのくらいの年齢の子が自分にいても何の不思議も無い歳だし…

今回、一緒に収録してみて「子供には敵わない」と改めて思ったな~。
そして最後にお父さんの歳を聞いてみたら…自分より年上だったのでちょっとホッとしたけれど、「…よくよく考えたら…彼が生まれた時の彼のお父さんの年齢は…今の僕より年下だな…」という事に気付き、心がベッコリ凹んだ…
午後2時過ぎ、いつものように外をウロウロしに出かける。
この時間はちょうど、小学1年生たちの下校時間に重なるので、道を歩いているとかつて僕も通っていた母校の生徒達と大勢すれ違った。
何となくその母校の方へ歩いて行く事に。

僕と小学1年~6年まで同じクラスだった女子のお宅が、この母校のすぐ近くで床屋さんをやっているんだけど、その前を通りかかったら…

そこに1匹のサビ猫が。

このサビ猫。
中央のラインは無いけれど車が交互通行出来る幅で、割りと車の往来の多い道路の歩道の内側にチョコンと座って…

横断するタイミングを計っていた!!!!!!

チラッチラっと左右を見て、車が途切れるタイミングを計っていた!!!!!!!!!!!

まー!何て賢いんでしょう!!!!!!

そんなに広くない道路とはいえ、安全に渡るために車が途切れるタイミングを計るなんて、何て賢い猫なんでしょう!!!!!!!!!!

しばらく様子を見ていたら、片側の車の通行が途絶えた!
そこに、若い女性が運転する軽自動車が通りかかったんだけど、猫が道路を渡りたそうにしているのを見て車を一時停止し、「どうぞ」と猫に譲った!

ステキ!!!!!!!

するとサビ猫、「お?渡らせてくれるのかな?」と解ったようで、ゆっくり立ち上がると道路を横断し始めた!!!!!!!

しかも決して走らず、ゆっくり歩いて!!!!!!!!!

道路を横断している時のその顔は、まるで「私は歩行者。つまり交通弱者だから、車が譲るのは当然だし、決して走る必要なんてないのよ」と言わんばかりだった!

うひょー!賢い!賢すぎるぜぇぇぇ!!!!!!!!

猫とは何て賢い生き物なんだ!!!!!!!!!!

道路を渡りきり、僕のいる側へやって来たサビ猫をハァハァした目で見ていたら…その妖気を感じたのか、僕の方を一瞥した後、さっさと民家の庭の中へ入って行っちゃった…
…うん。「怪しい奴には近寄らない」って事を知っているとは、本当に賢い生き物だぜぇ…!

そんな光景を見た後、ニヤニヤしながら母校の前を通ったら…児童の見守りで校門前に立っていた地域のお年寄りから、思い切り怪訝な目を向けられた…うん、僕は本当に愚かなオッサンだぜぇ…

それにしても、猫に道を譲った女性ドライバーはステキだわ!ああいう人を、本当に「運転が上手い」って言うんだよな~!
朝、出かける前にテレビを観ていたら、「ニンニクを食べた後のニオイはリンゴで抑えられる!リンゴジュースだとより効果的!」っていうのをやっていた。
これは良い事を聞いたと思って出かける。

仕事は12時ちょい過ぎに終了。
「さて、昼は何を食べるかな?」と飯田橋駅へ向かって歩いていた時に…

久々に味噌一へ行くかな?

と思い立つ。
これは出掛けにニンニクの事を観たから、無意識の内に体がニンニクを欲していたからなのかな!?
一応「味噌一」の説明をしておくと、環七周辺を中心に展開しているラーメン店で、メニューは味噌ラーメンのみ。
劇団に通っていた20代前半の頃、先輩に連れて行ってもらって食べて以降、すっかりハマってしまった。
あと、食べ物の好みは人それぞれなので僕はあまり「この店がお勧め!」とは言わないんだけど、味噌一は別。

飯田橋から一番近い所だと中野にあるけど、せっかくならやっぱり、(個人的に)一番と思う高円寺店へ行く事にした。
高円寺に着いてから「ラーメンを食べた後は練馬駅まで歩くかな~?」と思いながら歩く事15分ほどで店の前に到着。
「そうだ!食べる前に牛乳とリンゴジュースを買っておこう」と近くのコンビニに寄り、500mlのパックの牛乳とリンゴジュースを購入。
そして味噌一に入って「ピリ辛味噌バターコーン」を注文。それが来るまでメンマと煮卵をつまみながら待つ。

食事後。

…いや~!久々に堪能した!

スープの一滴にいたるまで全て堪能した!やっぱり味噌一は美味いな~!また来ようっと!
店を出て環七を練馬方向へ向かって歩き出して間もなく、「そうだ、ニンニクのニオイ消ししなきゃ」という事を思い出す。
味噌ラーメンはニンニクを入れた方が美味いに決まっているので、まー!ドバドバとバカみたいにニンニクを入れちゃったもんだから早く対処しなきゃ!と、バッグからさっき買った牛乳を出してそれを一気飲み。続いてリンゴジュースも一気に飲んだら…

…うぷっ!お腹パンパン…!

ニオイを消すなら量が多い方がいいだろうし、早い方がいいだろうと思ったけど…飲むタイミングはともかく…

量は多すぎた…

お陰で一気に練馬まで歩く気力が無くなり…ラーメンスープに牛乳、リンゴジュースで”小さなハート様”状態にタプンタプンの腹を抱えながら高円寺駅へ行って、練馬行きのバスに乗り込んだ…万一ニオイがしても良いように、他の乗客から離れて一番後ろの席の隅っこに座って…

どうもニンニクのニオイは完全には抑えられないようだけど、かなり和らげる事は出来るみたい。あと次からは、飲むならブリックくらいの量にしようと思った…
先日、池袋から電車に乗って帰宅した時の話。

電車が途中の所沢駅に到着した時、僕の前の席が空いたので「ラッキー」と思いながら座った直後、杖をついたお婆さんが乗って来て僕の前に立った。

そこで、僕が立ち上がって「どうぞ」と席を勧めたところ、「2つ先で降りますので」とお婆さん。
よく、「1回は断るけれど、もう1回勧められたら座ったのに」というお年寄りの声をテレビなどで聞いていた僕は、一応もう1回「それまでどうぞ」と勧めてみたんだけど、「いえ、大丈夫です」と笑顔で丁重に断られたので、僕は「じゃあいいかな?」と思って再び席に座った。

3分くらいして次の西所沢駅に到着。
すると、そこから20代くらいの女性が乗って来て、さっきのお婆さんの後ろに立ったんだけど…
この女性、「杖をついたお婆さん」と「その前で座っている僕」を見た途端…

「譲れよ!」

て目でコッチを見て来まして…

いや!譲ったんですよ!!!!!!!!! 2回「どうぞ」って言ったんですよ!!!!!!!!!! でも「結構です」って言われたんですよ!!!!!!!!!!
…って事を頭の中で何度も何度も叫んだんだけれど…お互いに”地球の重力の井戸の底”で生まれ育ったオールドタイプなもんだから…僕の頭の中の叫びが彼女に届くはずも無く…結果、西所沢から小手指までの数分間が、僕には1時間にも2時間にも感じられた…!

小手指に着いたらお婆さんは降りて行ったんだけど…さっきの女性はまだ降りなくて、僕の斜向かいの空いた席に座ったんだけど…こっちを睨んで来て…
まー!池袋からずっとモンハンをやってたんだけど、西所沢からこっち、そりゃあ精彩を欠くプレイになりますわな!さっきまでアムロが乗ってたのに、急にジョブ・ジョンさんに替わったガンダムくらいに動きがダメダメになりますわな!「さびた大剣」から氷の大剣を作ろうと思って狩っていた上位クエストのクシャルダオラに2回も倒されますわな!!!!!!!!!

結局、その女性はそこから更に2つ後の武蔵藤沢で降りて行ったんだけど…

辛かったわ~!!!!!!!!

「いや、譲ったんですけれどね!」って説明したらむしろ変な感じになっちゃったし…もちろん、僕とお婆さんのやり取りを見ていた周りの人たちは、僕が全く席を譲らないでいたんじゃない事は知っていたわけだけれど…辛かったわ~~~!
…ひょっとしたら、僕がここでこの事を書いているように…あの女性もブログやツイッターに書いてるかもしれないなぁぁぁ…
まあ、お陰でまたネタが出来たけれども。


「装甲騎兵ボトムズ~ペールゼンファイルズ~」を全話観終わった!面白かった!
そしてスコープドッグの機能美満点なデザインに改めて惚れた!
仕事の現場で次の収録分の台本を受け取ったので、休憩時間に自分の台詞部分のチェックをし始めた。
台本を貰うと、まず赤ボールペンで自分の台詞部分を囲むんだけど…あれれ?線がかすれる…
もう随分と使ったからインクが切れたか…帰りにコンビニに寄って買って行く事にしよう。

収録後、飯田橋方面へ歩いて行く途中にあった某コンビニに立ち寄り、赤ボールペンを1本取ってレジへ。
男性店員さんに「袋に入れますか?」と聞かれたので「そのままでいいです」と答え、千円札を1枚出す。
ここで算数の時間。

「108円のボールペンを買う為に千円札を出しました。お釣りはいくらでしょうか?」

答えは暗算でも出せる892円。「ペセタで答えろ」と言われたら暗算じゃ無理だけど。
店員さんがお釣りをレジからササッと出し、何故か急に大きな声で 「ありがとうございます!」 と言いながら僕にお釣りを渡して来たので、軽くドキッとしながらそれを受け取り財布の小銭入れにしまった。

この後、有楽町線に乗って池袋へ行き、池袋から西武線に乗った(支払いはどちらもsuicaで)。

…約1時間後、飯能に到着。
似顔絵に使っている2Bの鉛筆が物凄く短くなってきたので、駅ビル内にある文房具店に寄って1本買って行く事に。

店で鉛筆を取ってレジへ行き、財布の小銭入れを覗いたら…え?

…389円しかないぞ?

うーーーーーん…

500円どこに行った?

最後にコンビニでボールペンを買った後、一度も財布を出してないし、中のお金を使ってないんだけど…

これはアレか?
突然、小銭入れの中にヴァニラアイスのスタンド「クリーム」が現れて、500円玉を 「ガオォォ~~~ン!」 って飲み込んじゃったのかな?
もしくは…

店員さんが500円渡すの忘れたのかなッッッ!!!!?

「この2択で可能性が高いのはどっち!?」と聞かれたら…どっちかって言ったら後者だな!
うわーーーーーーー!

やられたーーーーー!!!!!!!!!!!!

500円はデカいなぁぁぁぁ!!!!!!!! 500円あったら…500円相当のものが買えるじゃないかよぉぉぉ!!!!!!!!! 「500円で買えるもの」で一つ何かぶっこもうと思ったけど、何も思いつかなかったのはここだけの秘密だぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!

これはもう取り戻せないよなぁぁぁ!!!!!!
明日レシートを持って「お釣り500円足りなかったんですけど!」って言っても、コッチがお巡りさんに「コラッ!」って言われちゃうよなぁぁぁ!!!!!!!!!
あ~あ!

Cry & Sleepですよ!!!!!!!!!

泣き寝入るしかないですよッッッ!!!!!!!!!!!!!!!

お陰でここに書くネタが出来たけれどもッ!
今度からはその場でお釣りを確認する事にしようっと!!!!!!!!!!!!!
最近、毎週日曜日はレギュラーの仕事があって、朝7時起きて8時に家を出るというとっても健康的な1日を送っている。

昨日も晴れた空の下、朝8時に家を出発。
「気持ちいいな~」と思いながら駅へ向かっていたら…通り道のお宅が飼っている…

ジャーマンシェパードに「ワン!」と吠えられた…

うーん…「朝から奇面を見せるなよ!」って事だったのかな?何かごめんなさい…


10時に始まった仕事は12時に終了。
「さあ、今日もラジオを聴きながら池袋まで歩いて行くかな!」と、スタジオを出た後にバッグから携帯ラジオを取り出し、イヤホンを装着…

あれ?イヤホンが無い…

あ~…昨夜、「ボトムズ~ペールゼンファイルズ~」をノートPCで観た時につけっ放しにしちゃったんだ…
「じゃあ、どこかで買わなきゃだな~…まあ、この帰り道の間だけ使えればいいから、100円ショップで買うか」と思ったんだけど…これから歩く「千代田区のスタジオ~飯田橋~神楽坂~江戸川橋~目白台~雑司が谷~池袋」のルート上には…

100円ショップが無い事に気付く…

この携帯ラジオ、イヤホン無くても聴けるけど…周囲に音を撒き散らしたくないし…
「そうなると…コンビニで買うしかないかぁ…」と、通りかかったコンビニに入ってみたら…うわ… 699円…

想定外の約700円の出費、痛いわ~!!!!!!!!
そりゃ、ナントカノミクスの恩恵を受けてる大富豪の皆さんだったら!”おキャビア”を”おドンブリ”に”お海苔のお佃煮”感覚でかけて、かっ食らうような大富豪の皆さんだったら!急な700円の出費なんて痛くも痒くもないだろうけど!こちとら大企業に入ってるわけでもないし株だってやってないもんで!毎日カツカツな自営業者にとって、急な700円は痛いわ~!!!!!!!
…ま、ラジオが聴けないよりはマシと思って買ったけど…そしてやっぱり快適に聴けたから、買ってよかったと思ったけど…


帰りの電車はラッキーな事に池袋から座れたので、ラジオを聴きながらモンハンをやっていた。
電車が小手指駅を過ぎた所で…僕の足元に 「ドン!」 と、何かがぶつかる衝撃が…
そしてその直後、僕の左側の席に「ドカッ!」と、所々が泥で汚れた白い短パンを穿き、真っ赤な野球帽を被った茶髪の若い兄ちゃんが、「ひひ!」って声に出して笑いながら座って来た…

自分の足元を見たら、さっきの衝撃はこの兄ちゃんが席に座ろうとして放り投げた、兄ちゃんのバッグで…それが僕の左足の上に乗っかっている状況…
兄ちゃんは席に座るなり、何やらスマホを弄り続けていたんだけど…
兄ちゃんの登場からちょっと経った後、僕が「迷惑だな…」と思いながら僕が左足をどかしたら…兄ちゃん、急にスマホの画面からサッと目を外して「あ!?」って感じで…

露骨に僕を睨んで来たんだけど…!

すると兄ちゃん、僕を睨みながら、僕の足元にあるバッグを自分の足元の方へ放り…もう一睨みした後に再びスマホに目を戻し…「ははは!」って笑い出して…
ま、その時、電車がちょうど入間市駅に着いて、快速急行に乗り継ぎ出来るというので電車を降りたけど…

何だったんだ!!!!!!?

…僕はどうも変わった人に遭遇する率が高いんだよなぁ…類は友を…いや、何でもない…
夕方になると、うちの近所周辺をおばさんが4匹のミニチュアダックスフンドを連れて散歩しているんだけど…

この4匹が怖い!

僕はこのグループを「カラーギャング」と呼んでるんだけど…彼らは向こうから他の犬が散歩しているのを見つけると、まずマーブル柄のリーダー格らしい1匹が一鳴き…うーーーん、皆さん、ミニチュアダックスフンドの鳴き声って「ワンワン!」とか「キャンキャン!」って高い声を連想すると思うけど…このリーダ格の声は…

「ガウ!」

っていう、喩えるならスターウォーズのイウォーク、もしくはグレムリンみたいな酒焼け系タイプで!

リーダー格が鳴いた直後、今度は周りの3匹が一斉に「ワンワン!」「ガルル!」と、相手の犬が完全にすれ違うか遠ざかるまでずーーーっと吠え続けるという…
しかも、相手が自分より小さいチワワの時はもちろん、何倍もあるゴールデンレトリバーの時でもお構い無しで、僕はよく、お爺ちゃんに連れられたキャバリアが因縁つけられてる所をよく見るんだけど(その時、キャバリアは『目を合わせちゃダメだ…目を合わせちゃダメだ!』って感じでいそいそと通り過ぎて行く)…

今日の午後、僕がラジオを聴きながら散歩へ出かけたら…わ! カラーギャングだ…!
なるべく目を合わせないようにしながら歩いていたら、僕が近づいてくるのを見たリーダー格が…

「ガウ!」

と一鳴き…!
次の瞬間、一斉に僕に向かって吠え始めるカラーギャング!!!!!!!

「えぇぇぇ!!!!!?」

何で僕が標的に!!!? 開いてるんだか閉じてるんだか解らない糸目がムカついたのか!!!!!?
…飼い主のおばさん、「すみません!コラ!やめなさい!」って言ってたけど…僕も「目を合わせちゃダメだ!」と思いながら、そそくさと通り過ぎました…

それから川の方を歩いていたら、僕の左斜め後方から右斜め前方へ向かってシッポの長いカラフルな鳥が飛んで行くのが見えた。
「あ~、キジか。… え!? キジ!!!!!!?
うちの周辺、野生のキジが生息してるのか!!!!!? まあ、川の周りにはまだ田んぼもたくさん残ってるから、キジがいても不思議じゃないか!
そしてその直後、「キジを見た→キジは日本の国鳥→1万円にデザインされている→1万円を拾う→警察に届ける→期限が来ても持ち主現れず僕の物に」っていう、とっても科学的で合理的な連想が浮かんだ!
それから目を皿のようにして歩いたけど、1万円は拾えなかったーーー!世の中そんなに甘くなーーーい!
前回の似顔絵更新から1ヵ月…
現在描いている絵が1ヵ月ちょいかかってもまだ出来上がらない中…自分の中で「紹介していない似顔絵のストックは2枚欲しい」という思いと、「1ヵ月も新しいのを載せないのはダメだろう」という考えがあるんだけれど(『そんなのお前の勝手だろ』と言われたらそれまでだけど)…
…あと2~3日で新しいのが出来そうなので、 似顔絵更新! 「まだ2~3日かかるのかよ!」というツッコミは聞こえない方向で!

前回も書いたように3連作の第2弾。

…この頃は2日でここまで描けたんだよなぁ…何でこんなになかなか描き進まなくなっちゃったんだろう…?

どうも、最初に鼻を長くとってしまう癖がついたようで…ちょっと修正。

 今回、一番大変な髪の毛を描き始める。
こういう髪型は初めて描くので、上手く描けるかどうか…
一旦、全体をざっと黒く描いた後、ペン型消しゴムで線を入れて行って…

 完成~!

さて、誰でしょうか!?
髪の毛描くのに3日かかりました~!「もうちょっと早く描けるようになりたいな~!」と思っていたんだけど…まさかこの後、描き終わるのがどんどん遅くなって行くとはなぁ…

前回の答えはPerfumeのかしゆかさんでした。前回の答えを発表した時点で、「誰でしょうか」も何も無いんだけれどもッ!
最近、有難い事に仕事を頂けているので、つい先日買ったカーゴパンツを穿き、ちょくちょく都内へ出かけている。
「これからの暑い季節…本当は短パンで出かけたいんだけどなぁ~…世間の皆様に脛毛を晒して不快な思いをさせたくないし…」と思いながらスタジオへ向かい、仕事の後は1時間半くらいブラブラして帰るんだけど。

月曜の仕事帰り。
巣鴨から池袋まで歩いて帰る事にした。
山手線の線路沿いの道をテクテク歩いていたけど… ま~!バカみたいな暑さ!
日陰がほとんど無いから、太陽の光でジリジリ焼かれる焼かれる!も~~~う!DIO様から血を与えられてなくても灰になりそうだし、暑さのせいでテンションが変に上がっちゃって「最高にハイってやつだぁぁぁ!」ってなっちゃいそう!!!!!!!!!

そんなテンションで住宅地を歩いていたら、日陰で黒猫が民家の塀を背もたれにして両足をガバと開き、お腹の辺りを毛繕いしている所に遭遇。
「あら~!猫ちゃ~~ん!暑いから日陰にいるのぉぉ?偉いねぇ~!!! 毛繕いしてるのぉぉぉ?偉いねぇぇぇ!!!!!! 」と、髪を両サイドにT字型に伸ばして細いグラサンをかけ、目のついた影をニョッキリ出して近づいたら…僕から出るただならぬ気配を感じたのか、黒猫は思いっきり警戒した目で睨んだ後、一目散に逃げて行っちゃった…

西武池袋駅に着き改札を通った所でトイレに行きたくなった。
この駅はトイレが地下にあるので、ホーム中ほどの階段を下りて地下に行き男子トイレに入ったら、半分が使えない状態だった(池袋駅のトイレは時間によって、男子トイレが半分使えなくなる)…
お陰で小が全部埋まっていたんだけど…大の方の洋式が1つだけ空いていたのでそこへ入った。

僕、一人暮らしをしてからというもの、「汚したくない」という思いから小であっても(小用便器以外では)座ってじゃないと出来なくなってまして。
…用を足した後、カーゴパンツを腰まで上げ、前を止めるボタンをボタンホールに入れようとしたら…「プツン」という音の後、小さく「カラン…」という音がトイレ内に響いた…

カーゴパンツのボタンが取れた…

えぇぇぇぇ!!!!!!!?

この前買ったばっかりだぞぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!?

まだ一ヶ月くらいしか経ってないのに、もうボタン取れちゃったよぉぉぉぉ!!!!!! 糸で留められていたんだけど、こんな簡単に切れるなよなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!
「前を留められるかな?」と思ったけど、ボタンの前に「カチ!」っと留めるサイドリリースバックルがあるので、左右をしっかり合わせたあと、バックルをカチッと留めて、バックルから伸びている紐でグーッと絞めたら大丈夫だったけど…

しかし、新品のボタンが取れるなんて…こんな事あるんだなぁ~…もっとも、僕は特に神信心は無いので「…何か良くない事が起きるかも!!?」なーーーんて事は1ミリも思わなかったけど。


最近、「装甲騎兵ボトムズ・ペールゼンファイルズ」を観始めた。

滅茶苦茶面白い!

そして、下手をしたら歩兵の撃ったハンドガンの弾が貫通するくらいに薄っぺらい装甲(←兵器としての量産性を重視している為)なATは、僕の中で「絶対に乗りたくないロボット」ランキング不動の第1位!
主題歌の「鉄のララバイ」を覚えてカラオケで歌うぞ!
朝、仕事へ向かうために乗り換え駅で電車を降りて、地下鉄のホームを目指して駅構内を歩いていたら、前方に白いワンピース姿の若い女性が歩いているのが見えたんだけど…

マブイぜ!

肩よりちょっと長いくらいの髪形も、先ほどチラっと見えた横顔もマブイぜ!この季節はずれの暑さの中、一服の清涼剤のようだぜ!!!!
しばらくその女性と同じ方向へ歩いて行ったら、地下鉄の改札へ繋がる階段に差し掛かったんだけど…階段を降りて行くその後姿は…

マブくなかったぜ…

両足の膝が軽く外側に向いて…喩えるなら「銭形のとっつぁん」のような感じで階段を降りて行く姿は…残念だったぜ…


仕事の後、いつものように池袋まで歩いて帰る事に。
そういえば、某チェーン系ラーメン店の大盛りサービス券の有効期限がちょうど今日で切れるのを思い出し、ルートの途中にあった店舗に入ってお昼を食べる事に。

店に入ると、海外からいらしたらしい女性の店員さんに「2名様ですか?」と聞かれ、「…まさか!僕のスタンドが見えたのか!? って事は…スタンド使い!!!?」と一瞬思うも、どうやら僕と同じタイミングで入って来た50代くらいのおじさんと一緒だったと勘違いしたらしいと気付きホッとする。

通されたのはカウンター席の隅っこ、厨房とホールを繋ぐスイングドアが左斜め後ろにある席。
そこに座ってラーメンを注文し、高田純次さんのラジオを聴きながら待っていると…さっきの店員さんが新しく入って来たお客さんを案内しに、厨房からホールへ出てきたんだけど…その時、僕の背中に左側から 「ボフン!」 と何かがぶつかる衝撃が…
…はい、店員さんがスイングドアを勢いよく開けたので、それが僕の背中にぶつかったんだけど…
うん!きっとアレだな!今日も仕事を頑張った事に対する 神様からのご褒美だな!!!!!!
そう思えばちっとも腹なんか立たないし、出て来たラーメンだって、より美味しくいただけましたよ!
そして、帰りの電車内で初めてG級のディアブロスと戦ってみたけど、ノーミスで狩猟出来たのも、ご褒美効果のお陰かな!!!!!!?
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.