忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1886]  [1885]  [1884]  [1883]  [1881]  [1880]  [1879]  [1878]  [1877]  [1876]  [1875
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、「11日、飯能はあまり揺れなかったらしい」って書いたけど、昨日髪を切りに行った床屋さんに「こっちはあまり揺れなかったんですか?」って聞いてみたら「えっ!? 揺れたよ?」って答えが…
「あれ?」って思いながら揺れなかった発言をした母を問いただしたら、「…そう言えば歩いていたら立っていられない位の立ちくらみに襲われて近くにあったベンチに座ったんだよねぇ。そして上を見たら電線が揺れてた。あれが地震の揺れだったんだ~。」だってさぁ…

…すみません。ウチの母は昔からこういうややこしい所がある人なんです…
ただ、揺れた直後のニュースで隣の青梅市の震度が1だったから母の揺れなかった発言を信じちゃったんだよね~…
そんな訳で訂正~。飯能も結構揺れたみたいです!

久々に飯能市民の心の山。「天覧山」を登って来た!
この山、標高は195mなので大した高さではないんだけど、その分坂の角度が尋常じゃない!
中腹まではほぼ壁のような角度の坂が続き、中腹で少し平らになって、更に頂上までがかなりの高さの岩の段で!
身長167㎝、股下130㎝の僕が思いっきり足を上げないと…うーん、股下をサバ読んだ小ネタを放置したままにするととんでもない高さの段になっちゃうし、僕の体はほぼ足になっちゃうな。
標準よりやや短い足を思いっきり上げないと登れないくらいの高さがあって!
しかもほとんど整備されてない岩場だから怪我の恐れすらある!

しかし、それを越えて着いた頂上から見る飯能市街は何度見ても良いもんだ!
市街地から右に目をやってしばらくの間秩父連山に魅入っちゃったよ…

この山。徳川綱吉と縁があったり明治時代には陸軍の演習場が置かれてその様子を明治天皇が視察したり(それで天覧山と呼ばれるようになった)と、歴史的にも古い山で、しかも麓には世界でここにしかない鉄腕アトムの銅像もあるので、皆さん是非!飯能へ遊びに来て下さい!
そしてお帰りの際は是非!銘酒・天覧山をお買い求め下さい!
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.