忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
先日、文京区内にあるスタジオへ仕事に行った時の話。

入り時間より40分ちょっと早くスタジオの最寄り駅に着いてしまったので、周辺をブラブラする事にした。

大通りから一本入った裏通りをプラプラしていたら、小さなお社のある神社の前を通りかかった。
何となく境内に目をやると、日向に首輪をつけた三毛猫がジッと座っているのが見えた。
「そういえば旅行から帰って来て以降、猫の写真を撮ってないな」と思い、慌ててバッグからカメラを出して境内に入ろうとしたら…

すでに猫の姿が消えていた…



見抜かれたか!

「む!あの人間ヤバイ奴だ!!! そして気持ち悪い奴だ!!!!!!!!!」って見抜かれたか!
僕のチラッとした視線だけでそれを見抜くとは、あの三毛やるなッッッ!!!
この辺でスタジオへ向かって歩き始めた。

スタジオ前の道で横断歩道の信号待ちをしていたら、道の反対側にジャックラッセルテリアを連れた50代くらいの女性が立った。

そのわんこ、横断歩道の前に立った瞬間から、落ち着かない様子で歩道をジッと見つめていたんだけど…信号が青に変わり、飼い主の女性が歩き出した瞬間、前足に「グッ!」と力を入れて…

歩くのを拒否し始めた!

「どうしたんだろう?疲れちゃったのかな?」と思いながら様子を見ていたら、「ほら!」と飼い主さんにリードを引っ張られて一歩を踏み出したわんこは、横断歩道の白線に「えい!」と飛び乗り、そこでまた前足を踏ん張って歩くのを拒否!
再び飼い主さんに「ほら!」とリードを引っ張られると、さっきと同じように「えい!」とジャンプして次の白線の上に飛び移る!
それを全ての白線で繰り返し反対側に渡ったわんこは、何事も無かったように普通に歩き出したんだけど…

可愛いじゃねぇかッ!

たぶん、「白線部分以外は道に深~~~い穴が開いている!」って思い込んでいるんだな!?
ちくしょう!ニヤニヤしちゃうじゃないか!!!!!!!
テンション高めなナレーションの仕事だったけど、良いものを見たお陰でスムーズに収録に臨む事が出来たわ!

お昼寝中。
PR
新しいのが描けた~!

今回は、以前から描いてみたいと思っていた女優さん。

 輪郭の調整だけで3日か…

初めて描く帽子の質感をどうやって出せばいいのかに苦戦…そして若干、目の角度を修正。

輪郭と口元を微調整。ようやく出来上がりが見えて来た。

出来上がり~!

より写真を再現しようと色々と質感にこだわってみたけれど、どうだろうか?

さて、誰でしょうか!?

前回の答えは「のん」さんでした。


しかし、今日の「モヤモヤさまぁ~ず2」!
松山から三津浜方面を巡り今治へ行った後、尾道(来週放送分)へというルートが、先月の僕の旅行と全く同じだった!
何だか番組に対して余計に親近感を覚えた!

「何かちょうだい」顔
昨日の「アメトーーク」のゲームセンター芸人、面白かったな~!
司会席がスターフォースのテーブル筐体で、その上にボンジャックのフィギュアが置いてあったり、格闘ゲームの先駆けを「イーアルカンフー」ではなく「空手道」とした辺りや、「ファイナルファイト」でSFC版じゃカットされたステージにガイを立たせたりする所に、スタッフさんの”本気”を感じたわ~!

番組で紹介された70年代から80年代のゲーム、全部知ってるし全部遊んだな~!
しかし、「ニューラリーX」が長い事ゲーセンに置いてあって、最終的に1回30円で遊べたってのが、日本中の「あるある」だったのはビックリしたな~!
小学生の頃に僕がよく行っていた丸広屋上のゲームセンターでは、「ニューラリーX」と「キング&バルーン」が小さなスタンドアップ筐体でいつまでも置いてあったな~。
あと、当時日本中のゲーム少年が「熱血硬派くにおくん」のみすずに苦しめられていた事を知って、何だかニヤニヤしちゃったわ~!
紹介されるゲームのBGMも、当時購読していた総合ゲーム雑誌「Beep!」に、しょっちゅう付録でついていたソノシートでアホほど聴いて来たものばかりだったから、全部自然と口ずさめた!

…そういえば、丸広屋上には「ゼビウス」も随分長い事置いてあったけど、後に「ゼビウス」の台に「ドラゴンバスター」が入ったら、「XEVIOUS」ってタイトルロゴが画面に焼きつきを起こしていて、ドラゴンバスターを遊んでいる間ずーっと「XEVIOUS」って字が薄っすら見えたんだよな~!
地元の子供達はそれを「ゼビウスの亡霊」って呼んでたな~!

当時のゲーセンは「不良の溜まり場」って一面もあったけど、僕は「ダブルドラゴン」をコンティニューなしでクリア出来るくらいの腕前があったので、Tシャツに半ズボン、西武の野球帽姿で、地元で”ヤンキーの溜まり場”で有名だったゲーセン「メリーポピンズ」に行っても、そのヤンキーたちをギャラリーに従えて一目置かれていたから、だいぶ前にここに書いた「ダブルドラゴン中にカツアゲされかかった」事件以外、そんなに怖い思いをした事がないんだけど…
番組の中でロバートの山本さんが話していた…

「ゲームで遊んでいたら後ろにヤンキー3人組がやって来て、5千円入った財布を盗まれた」

ってエピソード…そのヤンキー達に対して僕は…

激しい怒りを覚えた!!!!!!!!!

僕をカツアゲして来たヤンキーカップルも、山本さんの財布を盗んで行ったそのヤンキー達も、今では40代半ばのいいオッサンオバサンになっただろうけど、小学生の財布を狙うような”シャバ憎”だったかつての自分を猛省しているなら良し。
…しかし万が一、飲んだ時などに”ヤンチャ”自慢エピソードの1つとして披露しているとしたら、申し訳ないけど、ロクな最期は迎えないで欲しいわ~。
「アナタの”ヤンチャ”は誰かのトラウマ」なので、絶対に自慢話にはして欲しくないなぁ。

…「昭和のゲームセンター」には良くも悪くも色んなエピソードがあるけれど、若い衆の皆さん、酒の席などでオッサン達が昔のゲーセンの話をし始めたら、「知らねーよ」なんて思わないで優しい気持ちで聞いて上げてください!


大あくび
昨日。
…まあ、「義理」は断わったとは言え、ひょっとしたら誰かからチョコが貰えるかもと思い、一応身だしなみをいつもよりしっかりして出かける事にした。

頭の寝ぐせを直すのは勿論、油断をするとすぐ泥棒のようになるヒゲを剃り、これも放っておくとケンシロウばりになる眉毛を整え、鼻パックもやっていたら…あっという間に出掛ける時間に…

歩いて行ったら電車に間に合わないので、珍しく自転車に乗って駅へ向かったんだけど…途中、「…これって、バレンタイン期間中に流れていたチョコのCMと状況が似ているぞ!」という事に気付いた!

うひょー!
あれでしょ!!!!?僕にチョコを渡そうと待っていた土屋太鳳さんが、いつもと違って自転車で出かけた僕を見て!

「今日に限って自転車~!?」

って言いながら、猛ダッシュして僕を追いかけ始めて!ショートカットを駆使して僕を追い抜いたところで「バッ!」と僕の目の前に飛び出して来て!

「ぐ、偶~然~~!」

って息を切らしながら言うんでしょ!!!!!? そしてチョコを渡してくれるんでしょ!!!!!!!?
それからニヤニヤしながら、「この角を曲がった所に土屋さんがいるかな!!!?ここの先にいるかな!!!!?」と思いながら自転車をこいだけど、はい!何事も無く駅に着きました。
…えぇ、土屋太鳳さんが突然現れて僕にチョコを渡して来たら、そんなのドッキリ以外の何物でもないですね。


その後、2時間ちゃんと養成所のレッスンを観て、仕事の台本を受け取りに事務所までテクテク歩いていたら、前方に飼い主のお爺さんとお散歩中のドーベルマンがいるのが見えた。
このドーベルマン、歩道の左隅に寄って腰をグーッと下ろしたかと思うと…大きいのを催し始めて…
ソレが全部出切った瞬間に、僕がその横を通り過ぎようとしたんだけど…用を足し終えたドーベルマンが僕の方へスーッとやって来て…「何見てんだコラ?」って感じに…

僕の左手に鼻先をグイっと押し付けて来た…!

おわ!ビックリした!!!!!!!!

飼い主のお爺さん、すぐにリードを引っ張って「すみません!」って言ったけど、僕はそれに「いえいえ!」と返しながら…内心は物凄くドキドキしていた!
だってドーベルマンだもの!
ラクーンシティーの外れにある洋館の廊下を歩いていたら突然、窓ガラスを「ガシャーン!」と割って飛び込んでくるアイツと同犬種だもの!!!!!!!!
その気になったら僕の喉笛なんて、マリオがクリボーを踏み潰すよりも簡単にやってのけますよ!

何事も無くて良かったと思いながら事務所へ向かい、台本を受け取ったんだけど…「ひょっとしたらファンの方からチョコが…」何て甘い幻想は幻想のままに終わり…

18時半頃に帰宅してうがい手洗いをしようと洗面所へ行き、鏡に映った自分の奇面をふと見たら…

鼻の頭に黒い染みが…

「何だこれ?」とジッと見たら…わ!

鼻パックの糊だった!

朝、身だしなみをしていたら時間がなくなっちゃって慌てて出かけたから、パックした後に糊を洗い流すのを忘れていたらしい!

…っていう事は… 朝からずっとこうだったのか!!!?

ちょっと~~~~!

言ってよぉぉぉ!!!!!!!!

移動中はマスクをしていたから大丈夫だけど!養成所生は気付いたろぉぉぉぉぉ!!!!!!!?
「あれ?このオッサン、今日は変に鼻の頭が黒いな?」って気付いたろぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!?
それともアレかなッ!!?

「このオッサンは鼻の頭に黒い糊をつけていると興奮する性癖がある」

とでも思ったのかな!!!!!!!!?

そんな性癖ないからッ!

僕の性癖はいたってノーマルだからッ!
…その糊を洗い流しながら…「これじゃモテない訳だな…」と思わずにいられなかった…


僕をジーッと見ていたこの直後…

こんな顔に!
…僕は子供の頃からチョコが好き。
ここ最近は「ポリフェノールが体に良い」と、健康番組でお墨付きがつき、「これは健康の為に食べている」と胸を張って言えるようになり、ダイエットを始めてからも、昼食後に板チョコをひとかけらだけ食べるようにしているんだけれど…

ここ2週間ほど食べていなくて…

というのは、あの「祭り」…そう、

バレンタインのせいですよ…

まー!ここしばらくの間、スーパーもコンビにもドラッグストアも、チョコ売り場周辺がバレンタインデー向けの飾りつけがされていて、近寄りがたいオーラがムンムンでしてッ!
そんな中へ僕のような、むさくてダサい、略して「むさダサ」なメガネのオッサンが近寄ってチョコを選ぼうもんなら!そしてそれを他のお客さんに見られようもんなら!

「…まぁ、あのオッサン。きっとバレンタインに貰えるあてがないから、自分でチョコを買おうと思ってるんだわ!うぷぷ!」

と思われるに決まってるし、下手をしたら「チョコ売り場に不審者が!」って通報されるに違いないですよッ!!!!!!!
はい!僕は自意識の塊ですッ!自意識に手足が生えて服を着ているのが僕です!でも毎年この時季になると、こんな風に思っちゃうんだからしょうがない!

…そんな訳で一刻も早くバレンタインが過ぎる事を待っているんだけれど…もう一つ、バレンタイン絡みで嫌なのが…

義理チョコで!

これを貰っちゃうとも~~~う大変!
「…お礼をしなきゃいけないのかな?」と物凄く気を使っちゃう!!!!!!!!!!

…だって!
もし義理チョコとして、板チョコをひとかけらだけ折って「ほらよッ!」って言いながら、そのチョコを僕に向かって投げつけて、「ペチコーーーン!」とド派手な音を立ててそのチョコが僕の額のど真ん中にめり込み、チョコ型のアザが出来たりしたら…そのチョコに対しても!

お礼をしなきゃいけないって気になっちゃうからッ!

その場合のお礼も、「元のチョコの値段×僕ごときダサダサ人間の額に向かってチョコを投げつける手数料」って計算から、

元値の6京倍は出さなきゃでしょッ!!!!!?

そんな天文学的な金額なんて、帝愛グループだって貸してくれないし、よしんば貸してくれたとしても、その後「鉄骨渡り」に「焼き土下座」を何回やらなきゃいけないんだよって話ですよ!!!!!! もしくは地下施設で永遠にペリカ生活ですよッッッ!!!!!!!!!

なので明日、養成所の講師の仕事が入ったけれど、先週事前に事務所を通して生徒達に「僕は本命しか受け取らない主義なので、義理チョコは絶対に用意しないように!」と連絡して貰った。

まあ、義理チョコを断わったところで!明日は本命が山ほど来るだろうけど!!!!!!
去年、僕にチョコを渡し忘れたToo shy shyガール達が今年こそ勇気を出して!「電車でお年寄りに席を譲る」くらいの勇気を出して!

僕にチョコをくれるだろうけどッ!

日向ぼっこしているのを見つめられて、ちょっと機嫌が悪い様子。
昨日。
養成所の講師の会議を開くという事で、昼過ぎに事務所へ出かけた。

僕を含めて4人いる講師の内、他のお三方が僕より1時間早く集まって会議を始めるとの事で、時間的に余裕を持ってゆっくり出かけた僕。
20分かけて駅まで歩き、電車に乗り込んだら…出ましたよ…

「座席の暖房」が…

何度も言うけれど…僕はあれが大の苦手で!
ただでさえ暑がりな僕にとって、座っているだけでお尻がどんどん熱くなっていく座席に座るのは、もう「石抱」みたいな事ですよ!
…しかも、座席の下部から暖かい空気も流れて来てふくらはぎの辺りを温めて来たから…もう下半身が熱々!
「下半身が熱々」って、文字面だけだと何かとっても卑猥だけど、物理的に物凄く熱々!

…それに耐えて所沢まで行き、新宿線に乗り換えようとしたら、12時47分発の各駅停車が停まっていた。
これに乗って小平まで行き、そこで拝島から来る急行電車に乗り換えて行くと…たぶん13時半過ぎに西武新宿に着く。
しかしその3分後、12時50分に出る特急に乗れば13時20分くらいに着ける。
ちなみに僕が事務所に来るように言われた時間は14時。西武新宿駅から事務所への移動時間を考えたら…

「特急に乗る」の一択しかない。

うーん、「今日は14時に事務所に着けばいいから、それまでゆっくりしていられるな~。」と思って、出掛けるまで今描いている似顔絵の修正に没頭しちゃったのがマズかったかな~…と思いながら、特急代400円を払う…

で、13時50分くらいに事務所に入ったら…

話し合いはほぼ終わっていた。

…昨日は、養成所生の誰を1つ上の段階にステップアップさせるかを決める会議だったんだけど…僕以外の講師お三方が先に始めた話し合いの中で、それも決めちゃったとの事…
一応、僕の意見も言ってみたら、お三方とほとんど同じ意見だった。
せっかく来たので50分くらい、事務所で駄話をして帰ったんだけど…その電車の中でふと思った。

僕、行く必要あった?

途中、特急に乗っちゃったから片道だけで交通費が千円超えちゃったけど…

…そんな感じで電車の中でモンハンを開始。
これも高難度で有名な、タマミツネ・ガノトトス・ハプルボッカ・ラギアクルス(全て獰猛化)を連続で倒す「縦横無尽なフレックスフィン」というクエストに挑戦したんだけれど…
最後に出て来るラギアクルスから2回ダウンを獲るまで追い詰めたものの…制限時間切れでクエスト失敗…

何だか昨日は終始、こんな感じの1日だったわ…

…そもそも、制限時間が一番の敵になる連続狩猟で、水中に逃げるガノトトスや地中に潜るハプルボッカという、「プレイヤーが何も出来なくなる時間」を頻繁に作るモンスターがターゲットに入っているのが、このクエストの難易度を引き上げてるんだけど…あと3分!あと3分あればソロでもクリア出来そうなんだけどな~!
…まあ、ネットに繋げて誰かに手伝ってもらえば簡単にクリア出来るんだけど…チャットのやり方が解らないのと、ターゲットに密着して、当たると味方のハンターも空中に吹っ飛ばしちゃう、大剣の「切り上げ」攻撃を頻繁に出すのが基本的な僕の立ち回りに、他のプレイヤーがイライラするんじゃないかと心配で…未だにモンハンでネットデビュー出来ない…

睦月島の猫は、基本的にこの毛色だった。
今日はクソ寒い!!!!!!

池袋へ出かけたら、帰る頃に雪まで降って気やがって!
こんなアホほど寒い日は、猫に遭遇する事がほとんどないから、街を歩いていても面白くも何とも無い!
こんな日は寄り道しないで、さっさと帰るに限る!

そそくさと駅まで戻って改札を通り、急行電車の後方車両に乗る為にホームを真っ直ぐ歩いて行く。
7両目で車内に入り、ちょうど1人分空いていた席に座った時にハッと気付いた。
僕の右隣に座っていた若い女性が…

生足!!!!!



寒くないのか!!!!!!?

こんな寒さの中、生足で大丈夫なのか!!!!!? 凄く心配になっちゃうぞ!!!!!!!
…えぇ、女性の生足が拝めるというのは…そりゃぁおじさん、とってもラッキーなんですが…

冬の間は心配が先に立つ!

そりゃぁ夏場だったら!夏場だったら安心して視界に捉えるし、怒られない程度にチラ見はします!

でも冬場は!

確かに「お洒落は我慢」とは言うけれど…「寒さで真っ赤になってるじゃないか!」とか、「無理しないでストッキングくらい穿いたら!?」って思っちゃう!
そんな事を思っていたら、寒かった外から温かい車内へ入ったのと、マスクをしていたせいもあって、メガネが曇る曇る!
その時、「このオッサン、生足を見て興奮してるんじゃないか?」って思われたらどうしようって不安になっちゃったわ!

…何かで目にしたけど…冬に生足の女性を見て心配になっちゃうのは「オッサン化」の1つらしい…
まあ、眉毛に白髪は生えるし…ちょうど1ヶ月前に行った旅行の最終日に尾道の急斜面を上り下りしてからというもの、1時間くらい歩くと腰が痛くなるようにはなるし(10年前は尾道を1日中歩いても平気だったのに)…確実にオッサンになって行ってるんだなぁ…



あるラジオに時事川柳を送ったら、それが採用された上に優勝してしまって、約5千円の賞金を頂く事に!ありがたく「モンハンダブルクロス」の購入資金に充てます!

愛媛県睦月島にて。
僕を見た瞬間、「コイツ誰~!? 誰~~!!?」って感じで一斉に駆け寄って来てくれた。
1年位前からダイエットを始めたものの、何しろ(次の日が休みの時は)毎日夜中の3時までラジオを聴く為に起きているので、空腹を紛らす夜食(つまみの蒟蒻の他にも)が欠かせない。
で、夜食にワカメのスープを飲んでいたんだけど…僕の胃液の消化力がエイリアンの唾液レベルに強酸性だからか、ワカメをあっという間に消化してしまって、またすぐに空腹感を覚えてしまって…

「何か他に良い物は無いかな~?」と思っていたら、去年の秋頃に家から歩いて7~8分の所にある地元のドラッグストアで蒟蒻で出来た麺の「鴨そば」「醤油ラーメン」「カレーうどん」を発見!
しかもこの3つとも100キロカロリー行かないという!
そしてそれぞれ、ちゃんと鴨そばの味がするし、醤油ラーメンは袋から出すとラーメンの麺の香りがするし、カレーうどんはうどんの食感がある上に、麺をビニール袋から出して器にあけて、付属のスープをかけて適量の水を入れた後にレンジで温めるだけで食べられるという、最近の食べ物の技術力は本当に凄いと思う!

「これは丁度良いのを見つけた!」と、お店に寄っては数日分を買い溜めしていたんだけど…

年明けから急に取り扱わなくなりまして…

…市内には同じ系列のドラッグストアが2店舗あるんだけれど…

このどちらもが扱わなくなって…

「…どうもこのお店は、僕が頻繁に買うものを取り扱うのを止めがちなんだよなぁ~…」と、心の中でブー垂れながら、夜中にお腹が空くとスープやインスタントの味噌汁を飲んでいたけれど…

やっぱり固形物が無いと、またすぐにお腹が…

それが先週のはじめ、家から歩いて30分くらい行った所にある大きなスーパーに散歩の途中寄ってみたら、この蒟蒻麺シリーズが置いてあった!

ひゃっほう!

喜んで5日分買って来たんだけれど…ここで問題が。

まず、店が遠い…

歩いて片道30分は…
まあそれは、これを買う為の散歩コースに組み込んじゃえばいいし、何なら車で行けばいいんだけど…

レジが混むのがなぁ…

…うちの市と隣の市の境目付近にあるお店で、この辺の地域にはここしかスーパーが無いから、連日周辺住民が大勢、車でやって来るので…とにかくレジが混むのよねぇ…
しかもほとんどのお客さんが数日分の食料を纏め買いして行くから、一人にかかる会計の時間が自然と長くなる…

今日も行って来たんだけど…僕の前に並んでいた3人のおじさん&おばさん方みなさん、カートに山のように商品を入れたカゴを2つ乗せていまして…かたや僕のカゴの中は、蒟蒻麺6つだけで…
「蒟蒻麺を6つ買うだけなのに、何でこんなに並ばなきゃならないんだ?」と軽くイラっとしてしまいまして…
もっとも、その程度でイラっとしてしまうのは、僕の人としての器が”お弁当に入っている魚型の醤油さし”より小さいのが悪いんだけど。
とにかく僕の蒟蒻ライフが継続出来たので、とりあえずホッとした。


※前回「ストップ!!ひばりくん!」について書いたけれど、「ひばりくんは完結しています」というご指摘を頂きました。

 サル団子。とべ動物園の写真はひとまずここまで。
先日は節分。

うちの父は「外では騒ぐけど家では喋らない」とか、「やると決めた事は徹底的にやるが、やらないと決めたら死んでもやらない!」と言ったように、とにかく全てにおいて「0か100しか無い」性格で…
それは節分の時もそうで、「豆まきの掛け声を全力の大声で叫ぶ」という自分ルールに縛られていたから、毎年毎年近所中に響き渡る大声で「鬼は~外!福は~内!」と絶叫していた…

僕も小学校低学年の頃までは、一緒になって大声を上げながら豆をまいていたけれど…思春期を迎えた頃から、何だかそれが恥ずかしくて仕方がなくなり…
高校の時に「そんな大声出すなよ!恥ずかしい!」って僕が言ったら「何を!!!!?」と父が叫んでケンカになった事もあって…それからは毎年豆まきが始まると、僕はそっと家を出るようになり…

ところが、家を出て一人暮らしを始め、最初に迎えた節分の日…何だか「豆をまかないといけないんじゃないか」という気分に襲われて、スーパーへ行って豆を買って来て、そっと夜に「鬼は外、福は内」ってやったんだけど、その時、「子供の頃から見て来た習慣って、抜けないな!」と心底思ったなぁ…

父が他界して5年。
今では毎年、僕が小さな声で節分の豆まきをしていて、こういった習慣の一つ一つに拘るようになる度に、自分がオッサンになったと感じるけれど…
今日、顔を洗っていた時に鏡を見たら…右の眉毛に…

白髪が一本生えているのに気付いた…



おわぁぁぁ~…

30の頃、髪の毛に白髪が数本生え始めた時は「貫禄が出て来た」と喜んだけど…35を過ぎた頃に鼻毛に白髪が混じり出した時はちょっとショックを受けたけど…眉毛の白髪はさすがに来るなぁぁぁ…

まあ、考えてみれば41歳だからなぁ…
僕が「世界最高のオッサン」と思う、

バカボンパパと同い年

だからなぁ~!

自分としてはまだ精神的に「中2の夏」くらいの気分でいるけれど…確実にオッサンになって行ってるんだなぁ~…
自分がオッサンになった事は、この前、養成所の帰りに生徒達とお茶をしていた際に「『ストップ!!ひばりくん!』の連載が早く再開しないかと思ってるんだよね~」と言った所、1人を覗いて他の全員から「きょとん」とされた時にも感じたけど…

でも、そんなオッサンな僕だけど、「モンハンクロス」であまりにも高過ぎる難易度から「鬼畜クエスト」と呼ばれている「沼地酔夢譚」を、今日ソロでクリアした!
20回近く挑戦してようやくクリア出来た!そしてこのクエストはもう二度とやりたくない!難し過ぎ!

…しかし、まさか僕の眉毛に白髪が生えるとはなぁ…

猫科はカッコいい。
節分の今日。
都内へ用事があって出かけたその帰りの電車。

都内某駅で新宿行きの電車を待っていると、ちょうど下校時間に重なったようで、制服姿の小学1年生くらいの男女が「わー!きゃー!」と大声を出しながらホームへやって来た。

このお子様達、ホーム上であっちへ走ったりこっちへダッシュしたり、かと思ったら急に取っ組み合って相撲を取り出したりと、まー!元気な事この上ない。
「…まぁ、自分がこれくらいの頃の事を顧みれば…僕だってこんな感じだったんだろうなぁ…ホームから落ちそうにならない限り放っておいていいか…」と、思いながら数分待っていると電車がやって来た。

するとお子様達…

大人達が並んでいる列の前をウロウロし始めまして…

「まさかとは思うけど、何やってるんだ?」と思って見ていると…

僕が並んでいた列の先頭に固まって立ちやがりまして…

…順番を守ってちゃんと並んでいる大人なんて全く意に介さないという勢いで、停まった電車のドア横に陣取り…ドアが開くと同時に降りるお客さんを押しのけて「わー!」っと一斉に車内へ乗り込んで行くという…

「おいおいおいおい!」とは思ったものの…ここで声を荒らげたら…むしろコッチが変質者扱いされるのが昨今の風潮だからなぁ…というのを解っていて、このお子様達もやっている節が見受けられるけど…

軽くイラッとしながら電車に乗ると…お子様達、車内でも相変わらず「わー!きゃー!」と叫びながら走り回りやがって…

さすがに五月蝿いな。

…ここで「コラッ!」と言えればいいんだけれど、まあ声を出すのはグッと堪えて…
ドア横に立っていた僕の目の前に、車内を走っていたら電車が揺れてバランスを崩して1人の男子がやって来たので、糸目に「うるさいぞ!」という意思を思いっきりこめて「キッ!」とその男子の目を見下ろすように見たら…その男子、一瞬怯んだ間を置いた後…

「…こんにちは」

と一言…

はい出ました。

「怪しい人対策」ですよ…

近頃のお子様たちが教わっているらし、「怪しいと思った人には先に声をかけましょう」っていうアレですよ…
そりゃあまあ、今日の僕の出で立ちは…下は緑のカーゴパンツ、上に緑のダウンコートを着て顔にはマスクとメガネ。そして今日は風がとても酷かったので、赤いニット帽を被っていたんだけど…まー!見た目は完全に

「量産型ザクの体に、このニット帽の赤みだとシャアと言うよりは、”真紅の稲妻”ことジョニー・ライデンのザクヘッドを乗っけた機体みたいなカラーリング」

だったので、「怪しい」か「怪しくない」かと言われたら…まぁ「怪しい」方だけれど…「キッ!」と見られた意味合いは…まだこの子の年齢じゃ汲み取れないかなぁ~~~…

お子様方は2つ先の駅で全員降りて行ったけど…いざ自分が子達を叱るべき立場になって感じるのは…自分に関係のない子にも「コラッ!」と言えた30年位前の時代が…懐かしいな~と思わずにいられないわぁ…

 結構近くまで寄って来てくれたゾウ。
先日、仕事帰りに新宿駅構内を歩いていたら…あちこちにドラゴンボールのヤジロべーのポスターが貼ってあるのに気付いた。
「?」と思ってポスターをよく見たら…え!?

ドラゴンボールのスタンプラリー!!?

今、都内と千葉のJRでドラゴンボールのキャラを使ったスタンプラリーを開催中なのか!
そこで調べてみたら…わ!全部で65駅もあるのか!!!!!!!!!

うーん。
小学4年生の時に原作の連載が始まったドラゴンボール。
僕の通っていた小学校では、4年生になると火曜の6時間目に当てられた「クラブ活動」の授業で、サッカーや野球、合唱に書道などなどの中から、何か1つ受ける科目を選ばなきゃならないんだけど、僕は迷わず「マンガクラブ」を選択して、ひたすら悟空を描いていた直撃世代だから…

とても興味がある!

賞品は…7駅でオリジナルカードダス。30駅で四星球デザインのピンバッジ。全駅制覇で残りのドラゴンボールデザインのピンバッジか~!
しかもWチャンスで…

ドラゴンボール超のアフレコ現場を見学できる!

凄い!

行きたい!!!!!!!!!!

…いや、「アフレコは仕事で行けよ!」という皆さんの声はごもっともです…いつか呼んでもらえるように頑張ります…

各駅に配されたキャラクターを見ると、「ははぁ~ん!」という配置がいくつかあるな~!

我孫子が悟飯なのは、「我、孫の子」だからかな!?
蒲田が餃子なのは、「羽根つき餃子発祥の地」が蒲田だからか!?
高田馬場が占い婆なのはダジャレか!?
御徒町にチチが配されたのは、駅名に「チ」が2つ入っているから!?
ザーボンが神田なのは、古本の「ほん」にかけたのか!?
代々木がゴテンクスなのは、かなり無理矢理だけど山手線と総武線が分かれる駅だから!?
金町がゴールデンフリーザなのは、駅名の漢字からだな!

と、納得できる配置がある中…「ん?何で?」というのもあって。

亀仙人が亀有じゃなくて隣の北千住?
王子はべジータかと思ったらべジータは荻窪で、王子はカリン様?
天王洲アイルは名前の感じから天津飯かと思ったらクリリンで…天津飯は恵比寿?
あと何より、何で新宿がヤジロべー!!?
1日の乗降客が世界一の新宿なんだから…フリーザとか主要キャラでも…

やってみたい。やってみたいとは思うんだけど…こういったスタンプラリーって列に並んでいるのは…

殆どが子供なのよねぇ…
 
子供の中に”ぽつねん”とオッサンがいる感じが…僕の貧弱すぎるハートでは、何とも耐えられなくて…
専門学校の友達に、周りが子供だらけだろうと気にせず列に並んでスタンプを押せる猛者がいるけど…その人も何年か前に結婚して、今じゃ子供をダシにスタンプラリーに参加出来るからな~…!羨ましいな~!
スタンプの列に並んでいて、明らかに僕より年下の保護者がいたら…「自分が超サイヤ人ではない事に気付かされた、フリーザ戦の時のべジータ」くらいにガックリ来ちゃいそうだな~!

…参加するかどうか、ちょっと考えよう。参加するとしたら時間はある。時間だけはいくらでもあるんだ。

水中から顔を出した瞬間のカバ。
「沈黙」を観た帰り。
この作品、上映時間が3時間近くあるので、15時台に始まる回を観ると…終わるのが18時を過ぎてしまうので、必然的に帰りは完全に日が暮れて真っ暗。
入間市駅から下り電車に乗って、18時半過ぎに飯能に到着。ここから家に向かって歩き始めた。

僕の家は駅から20分程行った所の、市街地から外れた住宅地にあるので、駅から離れるに従って徐々に道幅は狭くなり…街灯も少なくなって行く…

時速5km超というスピードで、駅からズンズンと10分くらい歩いた辺り、街灯が数十m置きにポツンポツンとあるだけで、車1台通るのがやっとの狭~い一方通行の道までやって来た僕。
そんなシチュエーションの中で…さー!来ましたよ!

前方に女性が1人で歩いているという状況が!

もうデジャブ!完全にデジャブだわ~~~!!!!!!!
前にここに書いたと思うけど、前を歩いていた若い女性が僕を「変質者」と思い込んで、思いっきりダッシュして逃げて行ったのが正にこの道!
その時に、かなりの精神的ショックを受けた僕は…

もうあんな思いは二度としたくないんですッ!

今月上旬の愛媛旅行の際、伊代富田駅前で女性に道を尋ねたら、思いっきり無視された時の心の生傷だってまだまだ癒えていないっていうのに、これ以上、心に傷を負ったら!

オーラバトラー無しでハイパー化しちゃう!

…なので、そこの近くにある脇道に入りまして…さっきの女性が入って行ったその狭い道を、そのまま真っ直ぐ100mほど突き抜ければ家まではあともう一息な所を…

1.5倍くらい遠回りして帰宅しましたよ!

あー!疲れた!
体は疲れたけれど心は傷つかなかった!傷つかなかった…はず…なのに…

とっても虚しいのは何でだろう…?

今度からこういうシチュエーションに遭遇したら、ハイテンションな感じのアニソンでも歌いながら歩くかな!!?
はい、余計にお巡りさんを呼ばれちゃいますね!

キリンはやっぱりカッコいい。

「沈黙~サイレンス~」を観て来た。
感想は…

…凄い。

とにかく「…凄い」としか言葉が出ない作品だった。

学校の歴史の授業では「江戸時代、キリスト教が禁止され、切支丹への弾圧が行われました」とか、「島原の乱」という言葉を覚える「テストのための勉強」でサラっと触れただけだったけど…10年位前に原作を読んで、「弾圧」とは一体どういう事なのか、何が行われたのかを知って愕然として…
その時は、そのあまりの苛烈さにかなりのショックを受けたけど…映像化されて観てみると、更にズシっと心に響いたなぁ…

時の為政者の政策で弾圧される人々が生まれ…取り締まる役を為政者から仰せつかった人達が、「自分はさも正しい事をしている」という顔で、人を人とも思わない酷い言動が取れてしまい、かつそれがどんどんエスカレートして行くという…こういった人間の心理を扱った「es」という作品の吹き替えに参加させてもらった時も思ったけど…「沈黙」の時代から500年近く経った未だに、世界中で「切支丹弾圧」と同じような事が行われているのを見ると…「人間、何も変わっていないんだなぁ…」と感じずにいられないなぁ…
「今のこの時代に、スコセッシ監督はこういう事が言いたかったのかな~?」と思ったりしたけれど、間違っていたらすみません。

そして、日本俳優陣の演技が皆さん素晴らしかった!
中でも凄かったのは イッセー尾形さん!
弾圧を取り締まる長崎奉行の井上を演じていらっしゃるんだけれど、いつもニコニコしているけど、その物腰の柔らかさがむしろ不気味で、相手を脅す際に怖ろしい本性が「スッ」っと顔を出す時の芝居がもーう!怖いのなんの!!!!!!!!!
物凄く勉強になりました!
キチジロー役の窪塚洋介さんも素晴らしかったな~!

「沈黙~サイレンス~」は、今の時代に観るべき作品だと思います!


キリン舎にお住まいのオリックス。お尻の模様がお洒落で可愛い。
「う~~~ん…何ヶ月も前から次にやる課題の内容を予告しておいたのに…まるでここ2~3日だけ読んで来たレベルの出来って…彼らは本当にやる気がるんだろうか…?そして、どう言ったら上手く伝わるんだろう…」と、講師をしている養成所の生徒達や自分の不甲斐なさを、最近愚痴る事が多くなったのに気付く…
クサクサしていても仕方が無いので、ちょっと気分を変えて隣の日高市をブラブラする事にした。

高麗川駅を出て、最近「彼岸花の群生」で全国的に有名になって来た巾着田の方へ歩いて行く。
「気温も寒いし、懐も寒いし、ラジオに送る僕のネタも寒いし…どうしたもんかなぁ…」と思いながら、ある路地に入って行ったら…

 いたッ!

民家の軒下で昼寝中の茶トラがいた!
その寝姿を「うひひ!」と笑いながら見ていたら…何かが足元にぶつかって来るのを感じたので目をやると…

ひぃぃぃ!

モフモフのメス猫が「そいつばっかり見ていないで、私とも遊べよぉぉぉ」って顔をして、僕の足に体をすりすりしながら、軽く上目遣いにこっちを見ていた!

モフ猫、「ほら、早く撫でろ」と言わんばかりに、僕の足元でジッとしていたので、「おうおう!上等じゃねぇかぁぁぁ!じゃあ、そっちが引くぐらいに撫で回してやるよぉぉぉ!ぐひひ!」と、その場にしゃがんで全身を撫で回し始めた僕。

頭から背中に喉と撫でていたら、だいぶお気に召して頂けたようで、猫はゴロンと横になり「おい、腹も撫でろ」と催促して来た!
「へいへい!お安い御用で!」と、仰るままにお腹を撫でさせて頂いていたら…

「猫、お好きなんですか?」

という女性の声が…
声のした方へ目をやると、いつの間にやって来たのか僕のすぐそばに、50代半ばくらいのジャージ姿の女性が立っていた。

近所に住んでいるのか、どうやらウォーキング中らしい女性。
僕はその女性に対して、撫で始めてからずーっと続いている満面のニヤニヤ顔で「はい」と、軽く上ずった声で答えたら…その女性…

軽く引いてた。

うーん、あれかな~!?
その時の僕の笑顔が 屍人 みたいになってたのかな~!!!?
羽生蛇村に迷い込んで「あ!人がいた!」と思って話しかけたら、それが屍人だったみたいな感じになっちゃったのかな!!!!!?
ひょっとしたらその時、僕の目、鼻、口から赤い水がドバドバ垂れ流しになっていたかもだけど!

その女性、「うちにもアメショがいるんですよ…」と返してきたけれど、それに僕が「そうですか」と、相変わらずの「うひひ顔」で答えたら、女性はその場をそっと立ち去って行った。
それからしばらく、更にモフ猫を撫で回していたら…「もういいわ!」って感じで猫も立ち去って行っちゃったけど、それから家に帰るまでの間、ずーっとニマニマが止まらなかった!
良い気分転換にはなったけれど、猫を見ると屍人化しちゃうのを何とかしないとモテない気がするぞ!

いい具合で目線をくれたライオン。
祖母と父が相次いで他界した数年前。
二人の葬儀の時に出たお清めの寿司や煮物が、大量に残るのが勿体無いと…参列していた母方の伯母(かなり気が強い人)に「食べなさい!」と言われて、ガツガツ行ったのがキッカケで大食いスイッチが入り…みるみる太っていった僕…

それが、昨年の3月に受けた健康診断の血液検査の結果が凄く悪くて、お医者さんから…

「痩せなさい!」

と、「大人もこんな勢いで怒られる事があるんだ…」ってくらいに叱られたのを受けて一大決心し、9キロのダイエットに成功したんだけれど、痩せる大きな力になってくれたのが何と言っても蒟蒻でして。

ダイエットを始める前、毎晩ラジオを聴きながら飲む酒はビールや甘い味のついた物だったのを焼酎に、つまみはスルメやチーズを空腹が満たされるくらいに食べていたのを、板蒟蒻1枚に替えたところどんどん痩せ始めた。

先日、散歩の途中に一週間分の板蒟蒻を買いに地元のスーパーへ寄った。
他のお店が250gで70~100円なのに対し、ここは 300gで46円 というとっても嬉しい値段設定!
この1年ほど毎週毎週、ここに一週間分の蒟蒻を買いに来ているので、きっと店員さんの間では…

「蒟蒻おじさん」

と呼ばれているんだろうなと思いつつ、この日も7枚の板蒟蒻を購入。
店を出て、広い駐車場の空きスペースを縫うように歩いて大通りを目指した。
左右に車が停まっている1台分の空きスペースの所に差し掛かったら…黒い軽自動車が右前方からサッとやって来て僕の左斜め前で止まり…何の躊躇も無く結構なスピードで…

こっちに向かってバックをし始めた…!

僕が「危ねぇ!」と、慌てて横に避けようとした所で運転手もようやく僕の存在に気付いたのか、「キッ!」と急ブレーキをかけて止まった…

「あ~、危なかった…」と思いながら運転席を見ると、そこには30代前半くらいの女性が座っていたんだけど…

鬼のような形相で僕を睨んでいて…



えぇ~…?

この場合、僕は睨まれる筋合いは無いと思うんだけど…
そりゃ、駐車場の空きスペースという、ちょっと見通しの悪い場所を縫うようにして歩いていたのは悪かったかもだけど…普通、バックを始める前に…

後方を確認するでしょう?

この一連の動きを見た限り、後方確認をする前にバックを始めてるよね!!?

しかもアクセルを踏んで!

…もしあのままぶつかっていたら…さすがに板蒟蒻7枚じゃケガは防げなかっただろうな~~~!

その後、何とも腑に落ちないモヤモヤした気分でいたけれど、夜中に「JUNK」を聴きながら酒を飲み、蒟蒻を酢味噌で食べていたらすっかり気持ちが晴れましたよ!
ここ最近、酢味噌の美味さを再認識した!

食事中のラマ。
通常回復帰第一弾で似顔絵更新~。

今回のモデルは、過去に2回すでに描いているんだけれど…年末に彼女主演の凄い映画を観てしまったので、再び描かずにはいられなかった!

元の写真が真四角だったので、縦向きに描こうか横向きに描こうかで悩んだ末に横向きを選んだんだけど…右側が大きく空いちゃうなぁ…
写真を観た瞬間、彼女の強さを感じて「これだ!」って思ったんだけど。

輪郭を少~し修正。
それにしても、年末に観た作品の主人公のほんわかした感じは、彼女にしか出せないと改めて感じる!

完成!

今回は1ヵ月かからなかった!

さて誰でしょうか!?

前回の答えは新垣結衣さんでした~!


木の枝を齧るのに夢中なカピバラ。とべ動物園で撮影。
旅行最終日。10時20分のしまなみライナーに乗る為に9時に起床して、9時半にホテルをチェックアウト。
今治駅前のコンビニで野菜ジュースを。駅の建物内にある「シエラン」というパン屋さんでミックスサンドを購入し、駅改札前のベンチに座って朝食を摂る。

10時20分にやって来た福山行きのバスに乗って今治を出発。
進行方向左側の列の窓際の席に座ったんだけど…うーん、景色は右側の列の方が海が開けて見えて良かったなぁ…
僕がチラチラと右側の景色を見ていたら…僕の反対側の列に座っていた若いサラリーマン風の男性が、眩しかったのかカーテンを閉めまして…心の中で「チッ!」と舌打ちしました。

このバスだと福山に行ってしまうので、尾道に行くには因島大橋で降りて尾道行きに乗り換えないといけない。
40分ほどバスを待つ間、サービスエリアでトイレを済ませたりガムを買ったりしたんだけど…ふとダウンコートのポケットに手を入れると…手袋が片方無い…
うーん…どこかで落としたのかなぁ~?去年の手ぬぐいといい、僕は旅先で何かを失くすなぁ…

11時40分に来たバスに乗って、12時半頃尾道へ到着。
10年ぶりの尾道だけど…風光明媚な景色は変わっていないなぁ~!
以前来た時は観光案内所で地図を貰って、それを見ながら街を回ったけど、今回はもういきなり千光寺を目指す事にした。

新幹線の時間まで約4時間。
土堂小学校前の細い坂道(というかほぼ崖)を延々と登って行ったんだけど…あれ?こんな感じの道だったっけかな?
前の時はもっと開けた道を歩いて山を登ったように記憶しているんだけど…こんなに民家が密集している道だったかなぁ…?
それでもしばらく歩いていたら、かつて博物館として使われていたらしい「尾道城」の所に出たので、やっぱり10年前の時と同じ道をやって来たようで…

山頂に着いたら…茶色い犬が一匹、ウロウロしているのが見えた。
「迷い犬かな?」と思ったら首輪をしていない…その犬はしばらくして藪の中へと消えて行ったんだけど…そこからしばらく行った所にあった看板を見てビックリ。

「野犬に注意」

野犬!!!!? さっきの野犬だったの!!!?
…ひょっとして捨てられた犬が増えて野生化しているんだろうか…でも、以前はこんな看板は無かったような…

そこから更に数分歩いて千光寺に到着…したんだけど!

ここまで猫に遭遇していない!

おかしいぞ!? 前は土堂小学校前から千光寺までの間に数匹の猫に遭遇したのに、今回は全くいない!
千光寺の本堂をお参りして厄除けのお守りを受け、本格的に街ブラを始めたら…お寺の下の広場に数匹の猫がいるのを発見!
僕がバシャバシャ写真を撮っていたら、他の猫目的の観光客もわらわら集まって来て、あちこちで撮影会が始まった!

中でも一匹。

こんなモフモフな猫が!

隣に座ったら…頭を僕の体にスリスリして来やがったぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!
それに応えようと僕が頭や喉を撫でたら…

僕の腿に乗って来たッ!

うひょぉぉぉうぃぃぃぃ!!!!!

堪らねぇぜぇぇぇぇ!
モフモフ猫、しばらく僕の腿に乗った後、「にゃ」と鳴いて他の観光客の方へ行った。
興奮のあまり鼻から脳ミソを垂らしながら、昼食を摂ろうと一旦山を降りて街の方へ向かった。

商店街をぶらぶらしていたら、お洒落な感じのイタリアンレストランを発見。
入ってはみたものの、店内の感じから「お高いかな~?」と思っていたら、メニューを見て驚いた。

カキフライセットが1180円!

しかもスープ、サラダ、ライス、コーヒーまで付いて!
安いし美味いしで大満足して、再び山の探索へ向かった。

今度はうしとら神社の横から始まる「猫の細道」を登り、駅方向を目指して山道を進んで行ったんだけど…うーん、やっぱり10年前より猫の数が減っている気がするなぁ…
10年前はどの路地に入っても必ず一匹は猫がいたけど…今回はいる所といない所がハッキリ分かれている感じがするなぁ…
地域猫だから、寿命が来たら段々と数が減って行くのは仕方が無いけど…
そして、千光寺の参道の階段で昼寝していた名物犬のドビンちゃんも、数年前に他界したのかぁ…
あと、10年前に尾道を歩いた時は、一日中急峻な山道を歩いても平気だったのに、今回は物凄く腰が痛くなった…確実にオッサンになった事を痛感した…

16時15分発の電車に乗って福山へ行き、途中で食べようと「かきめし弁当」を購入。
16時58分発の新幹線で帰って来た。

今回の旅行はとにかく想定外の出来事が起きまくって大変だったけど、それはそれで面白かった!
ただ、僕の旅行の目的である「猫まみれ」って点では…正直、消化不良だったかな~~~!!!!?
来年の正月にまた猫島へ行けるように、今年も仕事を頑張ろうと思った。
(色々と写真を撮ったので、今後少しずつ載せます)

10日の夕方、今治に到着。

2日目の宿泊地をここにしたのは、翌日「しまなみ海道」を渡って尾道に行く為と…以前から行ってみたいと思っていたお好み焼き屋さんを訪れる為!

そのお店は… 「天照」!

お店の最寄り駅である伊予富田駅へ行こうと、18時10分過ぎに今治駅のホームに立ち、次の電車の時間を調べたら…18時47分!!!!!?

まだ30分以上あるのか!!?

「え~!随分待たなきゃならないんだな~~~!!!!!!」と、心の中でブーたれたけど…
ふと周りを見ると下校する高校生たちが「これが当たり前」って感じで静かに電車を待っている姿を見て、都会の便利さに慣れてしまっている自分を軽く反省した。

そしてやって来た電車に乗り伊予富田へ。
電車内で、今回の旅行では獅子奮迅の活躍を見せているタブレットを出し、駅からお店までの地図を表示。

駅の前を走っている道(県道なのか市道なのかは忘れたけれど「156号線」)を今治方向へ真っ直ぐ歩いて行き、ファミマのある十字路を右に入った所にお店がある事をチェックしていたら伊予富田に到着。

懐かしい平屋の駅舎を出てまず驚いたのは…

真っ暗!

駅周辺に街灯が一本もなくて真っ暗!!!!!!!

暗~い駅前から数十mほど先に、薄っすらとオレンジ色の光に照らされた道路が見えたので行ってみたら…うーん、地図で見てもこれが「156号線」だよなぁ…

でも一応確認の為に、駅方向からやって来た、僕と一緒の電車に乗っていたらしい20代半ばくらいの女性に「すみません、この道は156号線ですか?」と訊いて見たんだけど…

完全に無視されるという…

僕、思わず「えぇぇぇぇ…」って声に出しちゃいましたよ…

…まあ、こんな「上は緑のダウンコート、下は青いジーパン」という、量産型ザクとグフを合わせたようなカラーリングの怪しいオッサンが話しかけて来たら、無視をするのが身を守る上では正解だけど…

ただこの出来事が、今回の旅行で一番、心が「スン…」ってなった瞬間だった…

タブレットの地図を見てもこの道で合っているようなので、今治方向へ向かって歩き始めたんだけど…

まー!とにかく真っ暗!

途中に点在しているレストランやコンビニ、十字路の周辺は灯りがあるんだけど、それ以外は街灯が一本も無くて道が暗いの何の!

「…これじゃさっきの女性が警戒するのも無理ないわ…」と思ったな~!

余所者の僕が言うのも何だけど…交通安全だけじゃなく防犯の為にも、あの道は街灯を設置しないとまずいんじゃないだろうか…?

真っ暗な道を歩く事20分ちょっと。ようやく目印のファミマに到着!
十字路を右折しもうしばらく真っ直ぐ行った先に…

あった!

…このお店のロゴを見てピンと来た方とは…良い酒が飲めそう!
僕がここで何度も触れた傑作ゲーム「大神」のロゴと同じなんです!

店長さんが「大神」ファンらしいという事はネットで読んで知っていたので、是非お話をしてみたいと、はるばる埼玉からやって来た!

店内に入ると…お客さんで一杯!
「地元の方々に愛されているお店なんだな~!」という事を感じたわ~!

カウンター席に座り、「初めてなのでオススメは?」と店長さんに伺うと、一番人気の「アマテラス焼き」を勧められたのでそれを注文。

出来るまでの間、店長さんに話しかけるタイミングを計っていたんだけど、店長さんは注文のお好み焼きを次々に、見事な「筆しらべ」で作っていてとても忙しそうだったので、しばらく待つ事に。

お店に入ってから20分程。
アマテラス焼きを食べながら焼酎をロックでチビチビやっていたら、ようやく店長さんの仕事が一段落したようなので、「…ひょっとして店長、僕と同じゲームが好きじゃありません?」と話しかけてみたら、店長、それで全てを察したように…

「はい!」

と一言!
店長さんは僕より年が1つ上の学年は2つ上。なので同世代トークで盛り上がりました!

メガドライブの購入を決めた理由が「大魔界村」だったり、それまでゲームのBGMといえば「ピコピコ」だったのに、PCエンジンのCDロムで「天外魔境」を立ち上げた時のCD音源にビックリした事!
「リブルラブル」は面白かったって話や、ゲーセンで初めてダライアスの3面筐体を見た時の、その筐体の大きさと、店内がダライアスの曲しか聴こえなくなるくらいの大音量&重低音に驚いた話。更にはラジアメやナムコの情報誌「NG」の話で、焼酎が進む進む!

店長さんに「大神」を知った経緯を伺ったら、ゲームから完全に離れていた10年前に飼っていた白犬が亡くなり、「自分の店を出そうかな?」と思っていらしたその時にゲーム売り場を歩いていたら、飼い犬に似た白い犬がパッケージに描かれているソフトを見つけたので、何となくやってみたのが「大神」だったそうで!

僕は思わず「それはもう運命ですね!」と言ってしまったわ!

「大神の何が好きですか?」と訊ねたら、「すみませんが全部です」という答えが!

僕もです!

結局、1時間ちょっとくらいお話をした。
店内を見渡したら、「大神」好きなら「わ!」って思う装飾が施されていてニヤニヤしっ放しだったわ~!特に「コタネチク」には笑ったわ!
料理はとても美味しいしリーズナブルなお値段だし、皆さんも愛媛旅行の際は是非!
僕もまた行きます!

その後、今治まで歩いて帰ったんだけど…店長さんから教えてもらった「この病院の所をコッチに行ってください」ってポイントをその通りに進んだまでは覚えているんだけど…ホテルに着いて部屋でシャワーを浴びるまでの記憶が…

完全に飛んでます。

…ま、別にケガもしていなかったし、財布もケータイも落としていないので何事も無かったんだろうし、時計を見たらどうやら20分~30分くらいで帰れたようなので良しとしよう!そして、行きも歩きにすれば、「スン…」ってなる事は無かったのかなッ!!!!?

そして次の日は尾道へ…

旅レポートは続く

愛媛の青島に行くのを断念し、急遽予定を変更してやって来た睦月島。
島を紹介しているサイトによると…相当な数の猫がいるような事が書いてあったけど…

いないぞ!!?

これまで行った事のある「猫島」、宮城県の田代島や福岡県の相島は…船着場の周辺に10匹くらいの猫がいて、観光客をウェルカム状態で迎えてくれたけど…睦月島は船着場に1匹も猫がいない!

「あれ~?おかしいな~…」と思いながら、とりあえず島内を歩いてみる事にした。

港から数10m歩いた所に…

いた!

資材置き場らしき場所に茶トラを中心に9匹の猫が日向ぼっこをしていて、僕が近寄ると「にゃー!にゃー!」と鳴きながら一斉に近寄って来た!!!!!!!!!!
この中の1匹の茶トラ。
僕が他の子を撫でていると僕の手にパンチを入れたり、指に噛み付いてこようとしたりととにかく可愛かった!

「よし!きっとここから猫まみれになれるに違いない!」と、期待に胸を膨らませて島内の散策を始める。

…で、民家が密集している集落を、数十分かけて端から端まで歩いてみたんだけど…

猫がいないッ!!!!!!!!

さっき見かけた9匹(後にもう1匹増えて10匹になった)の他には、住宅地と海岸で、物凄く人間を警戒している三毛とアメショを目撃しただけで、それ以外に猫の姿が全く見えない!
「あれれ~?この状態で4時間過ごすのはちょっとあれだぞ…」と思いながら散策を続ける…

「ひょっとして…山の方にいるのかな?」と思って、島の散策コースを山の方へと歩いて行ったら、途中、スクーターの準備をしている60代前半くらいのおばさんに会ったので、「すみません。この島、猫がたくさんいると聞いて埼玉から来たんですが…」と訊ねてみたんだけど…

「え、猫!!? この島には15匹くらいしかおらんよ~?」

という答えが…

…えぇぇぇぇ!!!!!?

話が違~~~う!
そこで「山には猫はいませんか?」と訊いてみたら、「何匹かいるみたいやけど、野生化しよってて滅多に人の前に姿は見せんよ~」との事…(愛媛の言葉は僕のうろ覚え)

「あ~…猫いないのか…」と落胆する僕に、「兄ちゃん、ミカン食べる?」とおばさんが。
おばさんの家の納屋に入れてもらうと、「皮に黒い線が入ったり、サイズが大きすぎて弾かれたけど、味は売り物と同じやけん、好きなだけ持って行って!」と…

このサイズの伊予柑を7つ貰いました。

デカい!とにかくデカい!リアル・ドラゴンボールサイズ!
ちょうど7つあるから試しに神龍を呼び出して、ギャルのパンティーをお願いしようかと思うくらいにデカい!
別れ際「今度、島に来る時は大きな袋を持って来な!いくらでもやるけん!」と言われたので、「ありがとうございます。そうします。」と返してその場を去った。
その後、背負っていたバッグには伊予柑が5つしか入らなかったので、海岸に出て対岸に見える四国の山々と瀬戸内海を眺めながら2個食べた。

で、この時に気付いたんだけど。
これまで行った猫島は、みんな漁業で生計を立てている漁師さんの島だったけど、この睦月島は伊予柑の栽培で生計を立てている農業の島なのね!
漁業の島では猫は「大漁の神様」だから自然と数が増えるけれど、農業の島だとそこまででもないって事なのかな~!?(集落を歩いていたら2本も川が流れていたので、水資源が豊かな島なんだなと思った。そして毎回『ブラタモリ』を観ていたお陰で、こういう地学的な見方が出来るようになって良かった)

…結局、4時間の滞在中に全部で12匹しか確認する事が出来ず、行く場所も無いのでさっきの茶トラ軍団にひたすら遊んでもらい、14時40分のフェリーに乗って高浜へ戻ったんだけど…ま!

こういうのも、一人旅の面白さよね!

計画通りに行かなかった事をこうしてネタに出来るし、何だかんだで島のぶらぶら歩きは面白かったし。伊予柑は美味いし。

その後、松山駅のコインロッカーに預けた荷物を回収し、当初の予定より2時間早い特急に乗って今治へ移動を開始したら…同じ車両に関西のおばちゃん軍団が乗って来て、松山から今治までの間、ずーーーっと大きな声でお喋りをされて軽く辟易した…

そして、予約した今治のホテルにチェックインして一休みした後に日が暮れてから…この日、もう1つの目的地へ向かう事にした!

次回に続く!

10日火曜日、朝5時に起床。
この日は松山駅を6時4分に出る電車に乗って伊予長浜駅へ行き、そこから8時に出る船に乗って猫島「青島」へ向かうという、今回の旅のメインディッシュ!

出掛ける準備を済まして5時40分頃にホテルをチェックアウト。
松山駅脇にあるコインロッカーに着替え等を入れたバッグを預け、760円の切符を購入して2両編成の宇和島行きに乗車し、定刻通りに松山駅を発車!

関東より西だからか、6時を過ぎてもまだ真っ暗な中を進んで行く電車。
反対側の松山行きには、こんな真っ暗な時間でも制服姿の学生を中心に乗車客が結構いた。
「この電車に1時間ちょっと揺られて行けば…夢の猫島で8時間、猫まみれが待っている!…ただ天気が心配だなぁ…」と思っていたら、段々と夜が明けてきた。
天気は曇り。
「これなら何とか島へ行けるかな?」と祈るような気持ちでいたら、7時17分に伊予長浜駅に到着。

駅から徒歩2分くらいの所にある船乗り場へ行くと…お!どうやら僕が一番乗りのようだぞ!
ワクワクしながら船に乗ろうとしたら…

「今日は午後から海が時化そうだから、朝の往復便しか出さないよ」

と船長さんに言われた…

えぇぇ!!!!?

「…例えばこの船で島へ行ったとして、どのくらい居られるんですか?」と訊くと…

「10分」という答えが…

…えぇぇぇぇぇ!!!!!!!?

恐れていた事態がッ!一番恐れていた事態が起こったぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!
「欠航する事が多い」って情報は得ていたけど、まさかここまでとはぁぁぁぁ!!!!!!!!!
「…でも、この為に埼玉から来たので…10分でも行きます」と言って乗船料を払うと、「まあ、10分あれば写真は撮れるよ」と船長さんから言われたけど…いや、別に写真を撮りたいだけじゃないんだよぉぉぉ…

船が出るのを待つ間「でも10分じゃなぁ…他にも猫のいる島はあったりしないかな?」と思った僕。
タブレットを出して「愛媛 猫の多い所」で検索したら…ん!!?

「睦月島」!!!!?

睦月(むづき)島という島にも猫がいるというサイトを見つけたぞ!!!!!!
そこですぐ「伊予長浜から睦月島」を調べてみたら…

この船に乗らずに8時40分の松山行きの電車に乗り、松山駅から路面電車に乗って大手町駅前で降り、大手町駅から伊予鉄に乗り換えると、フェリーの出る高浜駅に10時21分に着く事が解った。
続けてフェリーの出港時間を調べたら…

10時25分に出る便があるッ!

高浜駅から港までは徒歩1分…

間に合う!!!!!!!

しかもこの便を逃すと、次は夕方まで睦月島に着く船は無いッ!

…こっちに賭けるか!!!!!?

青島に10分だけ行って数枚の写真を撮って帰って来ても、その後途方に暮れるしかないし…だったら、猫がいるらしい島に行って、より長い時間猫と遊べる方がいいんじゃないか!!!!!?

船長さんに「今日は愛媛の海は全体的に荒れそうですか?例えば睦月島の方は…?」と訊いてみると、「向こうはこっち(南予)と違って海の質が違って静かだし、船もフェリーだから滅多に欠航しない」との事。
それを聞いた僕は、予定を変更して睦月島へ行く決心をした!

船長さんに下船する旨を告げて船を降り伊予長浜駅へ戻る。
ここで1時間近く電車を待っている間に、朝食用に買って来たおにぎりを食べる。
そしてようやくやって来た1両だけの松山行きに乗って、ついさっきやって来た道を引き返し始めた!

「ナビの時間は正確だろうけど…途中、何かハプニングがあって電車が遅れたらアウトだな…これはフェリーに乗るまで油断出来ないぞ…!」と思いながら、松山に戻る間ずーっと「路面電車の大手町駅前と伊予鉄・大手町駅の位置関係」や、「高浜駅とフェリー乗り場のルート」を調べていたら…3時間ちょっと前に出た松山駅に戻って来た!

…その後の乗り換えもナビ通りに上手く行き…

無事、フェリーに乗船出来た~!

屋外のデッキで冷たい潮風に当たりながら、「…まあ、あのまま青島へ10分だけ行っても、虚しさを感じただけだろうし…睦月島を14時40分に出る船に乗って松山へ戻れば、最初の予定より2時間も早く今日の宿泊地・今治に行けるから…うん!結果、こっちで正解だったな!」と思った僕。
そして30分ほどで…

睦月島に到着~!

早速、島に上陸したら…あれ!?

…猫が…いない!!!!!?

…次回に続く!

9日。
朝5時に起きて6時半の池袋行きに乗り、それから約2時間かけて成田空港に到着。
それから1時間40分くらい待って…10時40分に離陸!

人生2度目の飛行機!
…前回は外を見るのが怖くて廊下側の席を取ったけど…去年の夏ごろの仕事の際、女性の先輩から「ダセェ!」とバカにされたのが悔しかったので…今回は窓側の席を取った!翼の横の席を!

離陸してから10分ほど経った頃、眼下に白くて丸い形をした物や、遠くに白い物が林立するようにあるのが見えたので、「あの丸いのは…野球場か?そして遠くの密集した白い物はどこかの都市のビル群か?」と思ったけど…丸い物は雪を頂いた山で…密集している白い物は山脈である事に気付き、眼下の景色の規模のデカさにクラクラ来てしまった…

12時20分過ぎに松山空港に到着。
ここから松山観光の中心になる松山駅まではバスで向かう事になるので、空港を出た所にある自動券売機の列に並ぶ。

やっと僕の番になり千円札を券売機に入れたら…「偽札入れんじゃねーよ」って感じで返って来た…
「あれ?」と思いながらその札を裏返し、改めて入れてみたら…また返って来た…
別のお札に代えて券売機に入れてみたら…またまた返って来た…と、「入れては返って来て裏返し、改めて入れては返って来て他のお札に代え」というくだりを、3枚のお札で計6回繰り返し…7回目でようやく購入する事が出来た…
僕の後ろに並んでいた人たちに「すみません」と頭を下げたんだけど…
今思えばこの時の「ムムム感」が…

今回の旅行の全てを支配する事になるとは…!

その後やって来たバスに乗る事10数分。
松山駅に到着。
1日目の予定は「ここから砥部にバスで移動して、とべ動物園を見物した後に再び松山へ戻り、坂の上の雲ミュージアムを観た後に道後温泉で一風呂」というもの。

松山駅で動物園方面行きのバス停を探したけど…

あれ?無いぞ?

そこで駅前の交番へ行き、お巡りさんに「とべ動物園に行くバスは…?」と訊いてみたら…

「それ、松山市駅じゃないかな?」

という答えが…
…え?

松山市駅!!!!?

ここで初めて、松山にはJR松山駅と伊予鉄松山市駅がある事を知った僕!
お巡りさんに松山市駅への行き方を訊ねたら、すぐ目の前から出ている路面電車に乗るのが一番わかりやすいとの事。
その駅へダッシュし、やって来た電車に乗る。

電車に乗ってすぐにガイドブックを広げてみたら…あ!確かに…とべ動物園のアクセス方法に「松山市駅前から」って書いてあった!

またやっちゃった~!

前回の福岡旅行の時、久留米にはJR久留米と西鉄久留米の駅がある事をしらないまま、西鉄久留米駅前のホテルを予約し、アホ面ぶら下げてJR久留米駅に行っちゃったのと同じ、「よく調べもしないで行動しちゃう」病が!
しかも空港からのバスは、松山市駅まで行っていたのに!!!!!!!

ガイドブックを見ると、路面電車の「南堀端」という駅の所から右折した方向に松山市駅がある事を確認。
そのまま電車に揺られていたら…あれれ!!!?

電車が右折しないで直進しちゃったぞ!?

「乗り間違えたのか!!?」と思って次の「市役所前」駅で電車を降りる事にしたんだけど(後に解った事だけど…松山駅からの路面電車は、松山市駅には行かない道後温泉行きしか出ていなかった…)…料金を支払おうと料金箱の所にあるICカードリーダーに財布を近づけたけど…

Suicaが使えないなんてッ!

慌てて160円を出して電車を飛び降り、地図とにらめっこしながら松山市駅まで徒歩で目指す。
重い荷物を持ちながら慣れない街を歩くという肉体的・精神的疲労を覚えながら、ようやく目的のバス停に到着…
バスの時刻表を見ると…うわ~…ちゃんと調べておいて、空港からまっすぐ松山市駅に行っていれば、動物園に行ってから1時間近く多く行動出来たのに…
そのバス停で10数分待ち、14時過ぎにようやく動物園に向かって移動開始。

バスに乗っていて気付いたのは…「何だか松山のバスって、物凄くゆっくり走るな。っていうか、他の車も全体的にゆっくり走ってるぞ!?」という事。
何だろう!? 路面電車のスピードに慣れているからなのか、どの車もみんなゆ~っくり走っている!
「へ~!面白いな~!」と思っていたら、50分ほどして動物園に到着。

そしてとべ動物園…!

来て正解だった!!!

ワニ、カバ、キリン、ライオン、ゾウなどなど、展示されている動物がすぐ目の前までやって来る!!!!!!!
「460円でこんなに面白いの!!!?」と、面白い展示方法に感心しながら、観覧番号順にゆっくり見物していたら…

あっと言う間に閉園30分前になり…

「え!?まだ目玉の白くま・ピースを観ていないのに!!!!?」と、慌てて出入り口近くのピースの所まで移動したんだけど…

白くま舎に入るピースのお尻しか見られなかった…

「は~い!今日の営業はこれでお終いで~す!また来てね~!」って感じで厩舎に入って行くピースを見送った後、バスで再び松山へ戻る。

すっかり薄暗くなった17時半過ぎに「坂の上の雲ミュージアム」を見物。
その後、道後温泉に行って湯船に入った途端、1日の疲れで「あぁぁぁぁ!!!!!!!」と声が出てしまった…!
道後温泉を出て路面電車に乗ったら…ラブラブな地元カップルにあてられるという…

それからホテルに移動した後に居酒屋へ行って「南予風鯛めし」を食べた。

滅茶苦茶美味かった!

…こんな感じで1日目は終わったんだけど…

翌日は予想外の連続だった…!

次回につづく!
11月下旬に飛行機と宿泊先の予約をしたけれど、「まだ先の話だよな~」と思っていた愛媛旅行だけど…そう思っていたら…

いよいよ明日になっちゃった!

これを書いているのは8日の22時過ぎだけど、明日は5時半起きなので…

もう寝ます!

今回の旅行は時間的に結構キツキツな感じで、1つでも行動に失敗すると後が全部おじゃんになるから気が抜けない!
そして一番気をつけなきゃいけないのが2日目の朝!

5時半に起きて、6時には松山駅にいなければならない!

それと、人生2回目の飛行機!
飛行機、苦手なのよね~!「福岡よりは時間がかからないだろうな~」と思っていたら、福岡と同じくらいかかるのね~!!!!!
松山に到着するまでの2時間、また座席でブルブル震えてます!

あと、もう1つ問題なのが…

愛媛はJUNKをネットしていない事!

僕が聴いている深夜ラジオ「JUNK」をネットしていないんだよな~!
…調べてみたらネットしている福岡のラジオが場所によっては入るらしいので、それにかけるかぁぁぁ!!!!
受信出来れば、猫島探索の時に聴くのに丁度いいんだけど!


旅行中の更新は休みます!
前回の旅行の時みたいに、完全に酔っ払った浮かれ気分で訳の解らない支離滅裂な駄文を打ちたくないので!
帰って来たら報告します!

では、行って来ます!

隣の日高市にある高麗神社から、うちまで歩いて帰る事にした僕(…そういえば最近気付いたけれど、どうやら皆さん「15~16キロなら歩けるな」とは思わないそうで…)。

神社を出てもと来た道を歩き出すと、たった20~30分の間に参拝客の車の行列が、さっきの倍くらいになっていた!
それを横目に駅に向かって歩いていくと…軽自動車が1台通るのがやっとなくらいの、ちょっと急な丘に作られた狭い道に差し掛かった。

この道を登ってもうしばらく行くと高麗川駅に着くんだけれど…
僕の前方に3人の女性が道一杯、横に並んで歩いているのが目に入った…

この女性達、後ろから見ると全員パンツルック(といってもパンツ一丁な訳ではなくズボン姿の意味です。そしてそんな事、言われなくても解りますね。すみません。)なのは解るんだけれど…何しろ逆光で影になっていて、それ以上の情報が入って来ない状態…

「…こんな狭い道を横一杯に広がって歩くなんて…」と、思いながら歩く僕…
その女性達、お喋りをしながらのんびりと歩いていたので、みるみる僕との距離が縮まって行く…

いよいよ5mくらいまで距離が縮まり「あ~…追いついちゃうよ~」と思った次の瞬間…!これまで逆光でよく見えなかった彼女達(見た感じは20代半ばくらい)の服装を見てみたら…
3人とも下はジーパン。そして上はみんなセーターにダウンジャケットだったんだけど…その色が
左から…!

サンバルカンカラーだった!

これを目にした僕は、危なく「サンバルカンだ!」って叫ぶ所だった!!!!!!!!
…これ「明日、サンバルカンカラーで行かない?」3人で示し合わせて来たのだろうか!!!!!!!?
もしそうでないのなら、この世に「色」はいくらでもあるのに、3人が偶然この3色を選んで来るって、一体どのくらいの確率になるんだろうか!!!!!!!?

思わぬ所でサンバルカンカラーの女性達を目にした事と、3人がこの3色を選ぶ確率に興奮し、マスクの隙間から荒い鼻息を「フンフン!」漏らしてメガネを曇らしている僕の気配に気付いた彼女達は、そそくさと道をあけてくれました。

思いっきり訝しげな目を僕に向けながら…

うん、今年もモテる事のない1年になりそうだわ。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

2日。
特に神信心はないけれど、物心ついた頃から毎年の風物詩になっているので、隣の日高市にある高麗神社へ初詣に出かけた。

ここは、西埼玉一帯ではかなり有名な神社で、毎年多くの初詣客が訪れるので正月三が日は、まー!とにかく渋滞が凄い!

正月早々、ちっとも動かない車の中でイライラするのも何なので、高麗川駅まで電車で行き、そこから20分ちょっと歩いて高麗神社に向かう事にした。

昼過ぎに高麗川駅に着き歩き始めたら…神社の1kmくらい先から渋滞が始まっていた!
「やっぱり歩きを選んで良かった」と思いながら、車の列をスイスイ追い抜いて行き神社に到着。

僕は時々、この境内をウロウロしているキジトラに会いに車を飛ばしてくるけれど、いつもなら何の苦労もなくさっさと行ける本殿までの参道が、参拝客でみっちり埋まっていた!
「この人たちがみんな”ぷよ”だったら、一体何連鎖出来るんだろう!?」と神域で不謹慎な事を思いながら、少しずつ進む列に並んでいると、左側の参道脇に「厄年早見表」なる立て看板がある事に気付いた。

「う~ん…今年42歳の僕は確か本厄なんだよなぁ…厄払い、どうしようかな~?」と考えながら、ふとその早見表を見てみると…

「後厄」の所に昭和50年生まれの表記が…

…あれ!!!!?

本厄、去年だったの!!!!!!!!!?

あ!そうか!こういう所は昔みたいに数え年で数えるから、昭和50年生まれは今年43歳になるのか!!!!!!!
な~んだ!ずーっと前から「厄年厄年」って恐れていたけど!「本厄」があの程度で済んだんなら!

厄年って大した事ないなッ!

大騒ぎした割には全くなんでもなかった、「ノストラダムスの大予言」の「恐怖の大王」みたいなもんだったな!
それに我々の業界では、「厄を払う」事は「役を払う」事に繋がるから、敢えて厄払いをしない人も多いし!このままでいても、あと1年くらい何とかなるだろう!
あとその時、周りにいた人たちの99%が家族連れやカップルばかりで、男1人で来ているのは僕ぐらいなもんだった事に、何とも言えない寂しさを感じたのも、厄年のせいなのかなッ!!!?

その後、参拝を終えての帰り道。
年末年始でちょっと太った感じがするので…高麗神社から家までの15~16km歩く事にしたら…そこでも薄っすらとした出来事があったので、それはまた次回。

今年は早かったな~!

毎年、大晦日になる度に「今年も早かったな~!」と感じるけど、今年はここしばらくで一番早く感じたわ~!
昨日の「バナナマンのバナナムーンGOLD」で、バナナマンのお二人が「今、9月だって言われても納得出来る」って仰っていたけど正にその通り!僕も体感時間ではまだ9月に入ったばかりな感覚なんだけどな~!

朝一の福岡行きに乗る為に、新宿のカプセルホテルに前乗りで泊まったり…
「あさが来た」に出て来た炭鉱のモデルになった場所を観ようと飯塚市へ行き、炭鉱跡地に建つ「小学校や高校へ行って欲しい」とタクシーの運転手さんに頼んだら…「学生が好きなんですか?」と軽く変質者扱いされたり…
予約した「久留米駅前」のビジネスホテルに行こうとJR久留米駅へ行ったら…久留米駅は「JR」と「西鉄」がある事を知らず、取ったホテルは西鉄の方だったのでタクシーで向かったり…
相島の猫たちにデレデレになったりした旅行も、出かけてからまだ半年くらい前な感じだけど…もうほぼ1年経つんだもんな~!
現在、次の愛媛の猫島へ行く旅行の準備を始めているけれど、来年の今頃も「あの旅行からもう1年!?」って言ってるんだろうな~!


今年は事務所の持っている養成所の講師になって、「人に物を教える」事の難しさと大変さを身を持って知ったなぁ…
「演技」っていう、とても感覚的なものを、どうやって言葉にしてアドバイスしてあげたらいいのかに物凄く悩まされ、考え続けた1年だったし…男より女の子達の方が根性がある事を知った1年でもあった。
そして、教え子達と飲みに行っては…

毎回記憶を無くしていたなぁ…

他にも飲みに行く度に記憶を無くし…周りに迷惑をかけたりして…
40歳を過ぎて更にもう一段階、酒に弱くなったのを痛感したなぁ…
もう、ずーっと焼酎の水割りを延々と飲み続けるっていう無茶な飲み方はしないようにしよう…この前の忘年会みたいに、飲んだ後でも駅まで真っ直ぐ走って行けるくらいの酔い方で抑えるようにしよう…


しかしまぁ、今年はここ数年の中で一番映画館で映画を観たな~。
そんな僕が選ぶ今年の5本は…

・アイアムアヒーロー

・デッドプール

・ズートピア

・シン・ゴジラ

・この世界の片隅に

今年は邦画がとにかく面白かった!「クリーピー」や「後妻業の女」、「SCOOP!」も良かった!


僕の今年一番の出来事は、やはり何と言っても…3月末に受けた健康診断の血液検査の数値が軒並み悪くて…「へぇ~、大人でもこんなに怒られる事があるんだぁ…」って勢いでお医者さんから叱られたのを受けて…

9キロ痩せた事かな~!

おかげで夏を過ぎた頃から、久々に会う人たちから「痩せた!?」って言われるようになって、最初の内はその度に「はい…気苦労が多くて」って冗談のつもりで答えていたけど、そうすると必ず相手が「あぁ…」って微妙なリアクションをするのを見て…

「あ、これは『このレベルで痩せる気苦労って、ガチだな…』って取られたかな!?」

って事に気付いてからは、素直に「お医者さんに怒られて」って言うようにした。その方が「どうして?」とか「どうやって?」って会話も繋がるし。


今年も1年、この駄文にお付き合いいただきありがとうございました!
来年もゆるゆるとやって行きます。よろしくお願いします!
(ちなみに、年始は更新を休みます…4日か5日から更新予定です)

カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 16 18
20 22 23 24 25
26 27 28
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.