忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
今日は今年から初めて制定された「山の日」。

「山に親しむ日」という事なので、地元の山「天覧山」に登るというベタな事をやってみる事にした。

これが登山口。
ちなみにこのすぐ近くには、世界でここだけにしかない鉄腕アトムの銅像があります。

登山口からちょっと行った所にある分かれ道。山頂へ行くには右に行きます。たぶん、ポケモンが捕まえられます。

ここからいきなり勾配が急になる。
ここへ来る間、6人くらいの家族連れが、道の脇に集まって何かを見ている所に遭遇。
追い抜き時に「何を見てるんだ?」と思って目をやったら…カマキリだった…カマキリの何が珍しいんだ?

ここで更に勾配が急になる…
あと、この道は時々マムシが出るので注意!

坂を登り切ると突然こういう開けた中腹に出る。ここから隣にある多峯主山へ行く事が出来る。

中腹から山頂の方へ向かうと、こういう歩きづらい岩場に(ここの直前の分かれ道を右に行けば、もっと緩やかな登山道もあります)。

この岩場には5代将軍・徳川綱吉の生母・桂昌院が綱吉の病気平癒のお礼に寄贈した五百羅漢が祀られています。
…以前はもっとたくさん羅漢像があったんだけど…数が随分減っていたなぁ…

今は鎖で降りられなくなっているけど、僕が子供の頃、実はこの左側の道を行くと小さな洞穴があった。その洞穴の上がちょっとした崖上りの名所で…中学の頃に部活の体力作りで何度か崖上りをやらされた事がある…もちろん 命綱なしで。

そして山頂に到着!

山頂から市街地。

そして奥多摩と山梨方面。
天気が良ければ写真左側奥に富士山が見える。

何年か振りで久々に天覧山に行って来たけど、地元を舞台にしたアニメの影響か、山の日だからか、結構な登山客がいてビックリした。
あと、山頂はポケモンが出るらしく、20代前半くらいのお兄ちゃんが2人、夢中になってスマホをいじっていた。

そして帰り道。
何か黒いモノが、前方の道を横切って行ったので、そっと近づいてカメラを向けてみたら…

 !?

「え!!?犬?」と思ってよく見たら…可哀相に皮膚病になってしまったらしいタヌキだった。
しばらくこっちを見つめた後、2匹一緒に森の中へ消えて行った。

最初の急勾配を越えれば後はそんなにキツイ道ではないので、どんどん飯能を訪れて、 お金を落として行って下さい!

お知らせ!

今週土曜日の「名探偵コナン」に「大城努」役で出演します!

よろしくお願いします!
PR
暑い!

あまりの暑さで人型を保つ事が出来なくなり、ここでは毎度お馴染み、というか他に表現方法は無いのかと言われても仕方が無い頻度で登場する、「妖怪人間ベム」のオープニングに登場するゲル状生物になって都内を徘徊。

「都内の最高気温37度って噓だろ~!絶対40度はあるって~!」と思いつつ、体を深緑色のゲル状にしながら、ズルズルと街を進んでいる途中ふと周りを見ると…
一時期ほどではない感じだけれど、まだまだポケモンを探しながら歩いている人達をあちこちで見かけた。
そのほとんどが、明らかに僕より年下に見える人達で、僕と同年代の人はあまり見かけなかった。
そこで、「僕達や、更に上の世代も食いつくコンテンツって無いかな~?」と考えたんだけど…

「水木しげる先生の妖怪」はどうだろう!?

僕ら昭和最後のガキ世代から上(60代前半くらいまでかな?)の人達って、鬼太郎による「妖怪ブーム直撃世代」だから、妖怪を集めるゲームだったら、僕もタブレットを持ってすぐに始めるんだけどな~!

聞いた話だとポケモンGOは、特定の地域にしか出現しないモンスターがいるらしい。…でも僕らおっさんには、「出身地ってわけでもないのに、何で特定の地域に行かないとゲット出来ないモンスターがいるの?」って思っちゃいまして…

しかし!

それが妖怪だったら!
「各妖怪の伝説が残る地域に行かないと捕まえられない」っていう設定もすんなり理解出来るッ!
たとえば…

・子泣き爺=徳島

・一反木綿=鹿児島

・砂かけ婆=奈良と兵庫

・ぬらりひょん=岡山と秋田

っていうように、特に人気の高い妖怪はその地域に行かないと現れないって設定にすれば、僕らより上の世代は、割りと趣味にお金を使う人達が多いから、出かけて行ってその地域にお金を落として来ると思うんだけどな~!

「だいだらぼっち」は伝説が残る場所全てに出現するようにしてくれれば、うちの近くの芦ヶ久保もその場所になるし、だいだらぼっちを捕まえた後は近くの農場で果物狩りをしたり、ちょっと足を伸ばして横瀬や秩父の温泉に入ってもいいし!

うーん!これはどう考えてもビッグビジネスになると思うんだけどなぁぁぁ!!!!!!!
もっとも、同じ事をすでに数万人くらいの人達が考えているかもだけどッ!

たぶん埼玉では… 袖引小僧 がゲット出来るようになると思う!…しかしこの日記、「妖怪人間ベム」と共に、袖引小僧も本当によく出て来るなッ!
高校野球とオリンピックが始まり、僕も主に夜中に絵を描きながら観戦しているけど…最近、「何だそれ?」というニュースを耳にした。

「大分代表校の女子マネージャーが、ユニフォームを着てノックの練習に参加した所、大会側から止めるように言われた」んだとか…
止めさせた理由は…

「危険防止の為、グラウンドに立つのは男子のみと規定されている」からだそうだけど…
うーん、これを聴いた僕の第一印象は…

「…はぁ?」。

「危険防止」だったら男子も立たせちゃダメじゃないのかなぁ~…?
…どうにもこの「危険防止の為」って文言は…一見「女性の為」って感じるけど…その裏側に「女人禁制」というか、「グラウンド上は神聖な場所」っていうような、言っちゃえば時代錯誤感がある気がするんだよなぁぁぁ…

2020年の東京オリンピックでは野球とソフトボールが正式競技に復活したんだから、今後はそれに向けてどんどんと女子野球にも門戸を広げて行くべきじゃないかと思うし…もういっその事、男女混合チームとかがあってもいいんじゃないか、というか、その方が面白くなるんじゃないかと思うんだけどな~…

水原勇気が実在したら、それはとても面白いと思うんだけど…
ま、男女混合チームの新設って事が話されるような風潮になったらなったで、「健全な育成の妨げになる!」とかって騒ぎ出す”おじさん”達が現れるんだろうけど。そっちの発想の方がよっぽど健全じゃないと僕は感じるけど!


しかし、絵を描きながらオリンピックを観戦していると…今から24年前の高校2年だった時に、秋の文化祭で所属していた同好会が販売する漫画雑誌に掲載させるオリジナルの漫画やイラストを、毎日徹夜してせっせと描きながら、バルセロナオリンピックを観戦していた事を思い出す!

漫画の扉イラストと1ページ目2ページ目を描いていた頃に、同い年の田村亮子さんが銀メダルを獲得したのを観た記憶がある…あと、岩崎恭子さんが金メダルを獲って「今まで生きてた中で、一番幸せです」っていう、あの名台詞を言った時に…

「僕より年下じゃねーか!」

って驚愕しながら、目の細かいスクリーントーンをカッターで切っていたのを、ハッキリと覚えているな~…
あとはカヌーや高飛び込みといった、いわゆるマイナー競技を「面白いな~!」って思いながら観戦してたっけ。
最近のオリンピック中継は、マイナースポーツをやってくれなくなったけど、今回のブラジル大会は…ちゃんと放送してくれるのかなッ!!!!?

それにしてもあれから24年…
まさか41歳になって鉛筆で似顔絵を描いているとは、当時は全く予想してなかったな~!
…ま、「40過ぎても独身かもな」とは予想していたけどッ!

映画を観て来た!

「シン・ゴジラ」!

これまでに観た事があるのは「ゴジラ対モスラ」、84年の「ゴジラ」で、どちらもゴジラが地球人を守るヒーローではない作品しか観た事がないのと、1作目のゴジラで、「ゴジラは放射性物質を撒き散らす人類へ復讐する為に現れた」という設定がある事を知ってから、「ゴジラ=破壊神」という認識の僕。
今回の「シン・ゴジラ」は正にその「破壊神的ゴジラ」であり、しかも庵野秀明監督作品という事で、楽しみにして(まだ昨夜の酒が薄~く残った頭で)朝から映画館へ出かけて行った。

4DXという事で、「うひょ~!あのゴジラが3Dで飛び出す上に、歩く度に座席が揺れたりするのか~!楽しみだな~~~!」と思いながら劇場へ到着。
持参した3Dメガネをバッグから取り出し、ロッカーへ荷物を入れてスクリーン入口へ向かったら…

「当作品は3Dでは無いのでメガネは必要ありません」

とスタッフさんに言われ…「あ、じゃあポッケにしまっておきます」と気持ち悪い笑顔で返す僕…

夏休みという事もあって、平日の午前中なのに結構お客さんが入っていた。やっぱりヒットしてるんだな~。

そして映画が始まり…ゴジラが登場した瞬間…僕も含めてお客さん達全員が…

「…えぇぇぇぇぇぇ!!!!!!?」

って思ったのは絶対に間違いない!!!!!!!!!
しかしそれからしばらくして、今度は…

「おぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!」

となるんだけどッ!(これは観ないと解らない!)

そして、ゴジラがついに放射性ビームを口から吐き出そうと…「風の谷のナウシカ」の巨神兵、「ふしぎの海のナディア」のバベルの光、エヴァの「ヤシマ作戦」などでお馴染みな、いわゆる「庵野レーザー」演出が炸裂した瞬間…

「待ってました!」

と心の中で叫んでしまった!(不謹慎かもだけど)


細かい内容は書かないけれど、結論から言うと…

「シン・ゴジラ」、面白かった!!!!

ゴジラ映画だけど、ゴジラが暴れる時間って120分の上映時間中、実質40分をちょっと越えるくらいかなって感じだった。
じゃあ何が面白いかというと、「ゴジラ」という未曾有の”大災害”に国の為政者たちが翻弄させられる姿をメインに映していた所!
しかもゴジラだけでなく、諸外国からも圧力をかけられて…と、「人類にとって絶望的で危機的な事態がもし起きた場合、国や世界はこんな風に動く」というシミュレーションを見せてくれたのが物凄く良かった!
作中、一度も「怪獣」という言葉が出て来ない所もリアルだったな~!

あと作中に、現実にも実在する「ある作業車」が登場するんだけど…この車両が登場した事で、今回のゴジラが一体”何”を暗示しているのか感じる事が出来た。

そして、ピエール瀧さんが自衛隊の現場指揮官役で出演されていたのが、名作ゲーム「SIREN2」好きな僕には堪らなかった。

「シン・ゴジラ」、とにかく面白いのでオススメです!


映画を観た後にラーメンを食べたんだけど…お店のサービスで食後にコーヒーが出るって書いてあったのに…出してもらえなかったなぁ…
アマゾンプライムで観る事の出来る海外アニメ「クリエイティブ・ギャラクシー」。
僕はこの作品の中で「キャプテンペーパー」と「スケッチ」という2役を演じているんだけど、今週の月曜にこの「クリエイティブ・ギャラクシー」の飲み会があったので参加して来た。

その席に、共演しているアクセント所属の橋爪紋佳さんが…

キャプテンペーパーのお面を作って来てくれた!

しかも、「紙の工作」にこだわるキャプテンペーパーのキャラに合わせて、紙で出来ているというこだわりよう!

これはキャプテンペーパーの髪の毛部分なんだけど、このクルッと丸まった感じが原作通り!

更に裏側を見ると、顔部分だけで4枚(黄色い紙2枚に白い厚紙1枚、そして鼻に1枚)使っているという作りこみよう!そしてこれらの紙を留めるホチキスの針の色も、青で統一するという心遣い!

ニクイぜ!

話を聞いたら、何でも橋爪さんは子供の頃から切り絵を作っているそうで(このお面も30分で出来たと聞いて驚いた!)、しかもアーティストのCDジャケットになった事もあるんだとか(以前制作した作品を見せてもらったら、プロ級のものばかりでビックリした)!

そうなんだよな~!
僕の似顔絵は…20年来の付き合いのある友達から「ただ鉛筆で描いてるだけじゃ押しが弱い」って言われた事があって…「切り絵」のように「もう一手間!」があるといいんだよな~!
…よし!じゃあ僕は蝉の抜け殻を拾って来てそれを粉末状にして、その殻の色の濃淡で似顔絵を描いてみようかな!!!!!? うん!明るい茶髪の人しか描けなくなっちゃうから止めておこうっと!


月曜は仕事関係、火曜は養成所生たちと終電近くまで飲んで帰ったんだけど…今日、ケータイの写真データをチェックしていたら…

こんなのがあったんだけど…

…池袋駅の電光掲示板で、月曜の帰りに撮影したのは解ったんだけど… 何でこんな写真を撮ったんだ?

酔っ払いの行動は…我ながらよく解らないな…
元横綱・千代の富士こと、九重親方が亡くなったという訃報…

僕ら、"昭和最後のガキ世代"にとっては…千代の富士こそ最強の横綱であり、「ザ・努力の人」だったんだよな~………!

角界の中では決して、恵まれた体格ではなかったのに、その弱点を補う為に体を徹底的に鍛えた結果手に入れた、あの「超人」のような肉体から繰り出される数々の技に、僕らはただただ圧倒されっ放しでした!!

平成の世になり、貴乃花との取り組みで負けた後、何の言い訳もせずに只々「体力の限界!」と涙ながらに言った貴方の姿勢に…「男の最高にカッコいい引き際」を感じて、より「男とはこうあるべき!」って思ったんだよな~…!

とにかく、僕ら世代にとって千代の富士とは、「無敵の横綱」であると同時に、"時代"そのものであったんだなと、改めて感じた…

ウルフのご冥福をお祈りします。
昨夜、以前お世話になったゲームの打ち上げで新宿へ飲みに行った。
事前に送られて来た案内のメールにお店の地図がつけられてあって、それをパッと見たら「ふんふん、紀伊国屋書店と伊勢丹会館の辺りね~。あの辺は何度も行った事あるから大丈夫だな~」と余裕をぶっこきながら現地に着いたら…

ご想像の通り迷うというね…

もうとっくに宴会は始まっているのに、全く店が見つからないまま夜の新宿をウロウロ…
僕の到着が遅い事を心配したディレクターさんから「店の場所わかる?とんかつ屋さんの隣だよ」と、ケータイにメールが届いたんだけど…

そのとんかつ屋さんはどこッ!!!!!?

っていうか、そのとんかつ屋さんの店名を教えて!
…結局、20分程ウロウロしてやっとお店を発見したんだけど…あちこち走り回ったせいで席に着いた時には…

汗だくだく状態で…

まー!女性陣から引かれた引かれた!
その後、ハイボールとウィスキー、焼酎を普通だったらドロヌーバくらいの泥になっても不思議じゃない量飲んだんだけど、そこはホラ、仕事でお世話になっている皆さんとの飲み会なので、ちょっとテンションが上がったくらいまでしか酔いが回らなかった。

しかし気が付けばそろそろ終電。
僕は田舎に住んでいるので、他の人たちよりその時間が早いので先に帰らせてもらう事になったんだけど、店を出てから飯能駅の改札を出てしばらく行った所で「ハッ!」と気付くまでの記憶が無い…
…ま、「人間の帰巣本能って凄いな」って事で!
その後も家に帰ってから、金曜JUNK「バナナマンのバナナムーンGOLD」を聴きながら、一人で飲んだんだけど。


そして今日の昼過ぎ。
酒の残った状態で外を歩いていたら…

ポ獣発見!

地面の石が冷たくて気持ちいいらしく、お昼寝していた所を撮っていたら、むっくりと起き出して来て…しゃがんだ僕のふくらはぎに、無言のまま額を「グッ!」と押し付けてくるという謎の攻撃を繰り出して来た。

こうかはばつぐんだ!
たくさんの人達が連日ポケモンを探して歩いているここ数日、僕も地元をぶらぶらしながらポケモンを探して回ってみた!


ポケモン、ゲットだぜ! (ポケモンよく知らないんだけど、捕まえた時はこう言うんでしょ?)

怪しい人間である僕が、ケータイを向けながら近寄っても逃げる様子がない、度胸のあるポケモン!
この後、頭を撫でたら額を僕の掌へ押し付けてきた!

「こうかはばつぐんだ!」


 地元にあるアパートの屋根付き駐車場の下で一休み中だったポケモン。

周りの人から見たら「…この人、何を撮ってるの?」って怪しまれるレベルの、かなり遠くの位置からカメラを構える僕を、こんなに警戒した表情で見つめる用心深さ!

「こうかはばつぐんだ!」


逃げられた!

カメラを構える僕の顔を、物凄く怪しんだ目でジッと睨みながら通り過ぎていったポケモン。
でも、その短い尻尾が僕の…

「きゅうしょにあたった!」


 市内の某月極駐車場にいたポケモン。

もっと他にも横になる場所はあっただろうに、わざわざ人目につきやすい道路に面した所で昼寝するサービス精神…!

「いちげきひっさつ!」


 空き地の草むらでたそがれていたポケモン。

何だか眠そうなその表情…

「こうかはばつぐんだ!」

先日、養成所で「ポケモンが出た頃はもう社会人だったから…正直、ピカチュウくらいしか解らない」って言ったら物凄くビックリされた僕。
そのおかげで、前回書いた病の度がちょっと進んだので…今後も街のあちこちで「にゃーにゃー」鳴きながら毛繕いをしている 「ポ獣」 (←ポケモン)探しをがんばります。
今朝、仕事に行く際の通勤電車内。

えぇえぇ!

僕はブルジョワジーですから!

”スタジオ近くのコンビニで100円出してお茶を買うのが嫌で、前日の内に地元のディスカウントストアで1本68円の麦茶を買ってそれをバッグに入れて、ちょっと重い思いをしながら出勤する”ってレベルのブルジョワジーですからッ!
池袋へ出るのに運賃の他に500円かかる特急に乗ったんだけど!(…本当は、乗るつもりだった快速電車が目の前で発車してしまったので…血の涙を流しながら仕方なしに特急に乗ったんだけど…)
車内に入って周りをザッと見回してみたら…確認出来ただけでも5人!

「ポケモンGO」をやっていた!

その後、池袋に着いてから有楽町線のホームへ向かう間、スタジオの最寄り駅からスタジオへ向かうまでの間。更に昼休みで食事をしに外へ出たら…このスタジオの近くには超有名な神社があるんだけど…その境内の周りを何人、そして何組もの”絶賛歩きスマホ中”の人たちとすれ違ったけど…配信からまだ一週間も経っていないのに… 凄いな!

夕方に仕事が終わり、まだ時間が早かったのでぶらぶらと神楽坂までやって来て、その周辺を歩いたんだけど…
まー!狭い路地のあちこちにも、ポケモンを探している人たちがいたわ~~~!!!!!!!!

もうこうなって来ると…ただ単にスマホを持って歩いているだけの人を目にしても…「あの人もポケモンGOをやってるのか!!!!?」って思っちゃうレベルになって来た!!!!!!!!
これはきっと、これだけの人達が夢中になっちゃうくらいにゲームがよく出来ているんだろうけど…じゃあ「始めるか?」となったら…えぇ~…ここに何度か書いたけれど…
僕は…例えば電車に乗っている時に「生放送中のラジオにメールを送ろう」と思っても…周りを見て2人以上ケータイを操作している人がいたらメールを断念するって言うくらいに…

他人と同じ行動を取るのが恥ずかしくて堪らない病 を長く患っていまして…

そんな僕が…「スマホを持っている=ポケモンをやっている」と感じるような状況になりつつある巨大なブームに…

すんなり乗る事が出来なくて!!!!!!!

今日、街中でタブレットを手にしてポケモンを探していた、着物姿の50代くらいの女性を見かけたので、タブレットでも出来るのなら僕も今すぐ始められるんだけど…まぁ~~~…まぁぁぁ~~~~~…もし始めるとしても、もっともっとも~~~っとブームが落ち着いてからだなぁ~!
ちなみに、真夏の地下鉄駅構内にある冷房の送風機の真ん前では、水ポケモン「アセダルマ」こと、僕がゲット出来ますよ!

夕方、街をぶらぶらしていたら、ある路地裏でこんなポケモンに遭遇した。
ついに日本でも配信が開始された「ポケモンGO」。
配信開始日だった昨日、火曜日の仕事の台本を受け取りに都内某所のスタジオへ向かったけど…まず、うちから飯能駅へ向かう間。そして池袋から山手線に乗り換える通路。駅からスタジオへの道で…まー!すれ違った!すれ違った!

「ポケモンGO」をやっているらしい人達と!

いつもより歩きスマホをしている人が大勢いたな~…

ニュースでは配信前から、「ポケモンを追って軍施設や原発にファンが入っちゃった」とか、「厳粛な場所でファンがポケモン探しに走り回っていた」とか、「ながら運転で交通事故が起きた」など、海外での熱狂ぶりを報じていて、中には「歩きスマホを助長するんじゃないか」とゲームを否定するようなコメントを耳にした事もあったけど…

あのぉ、こういう新しいツールが世に出る度に思うんだけど…
事故が起こるかどうかは ゲームのせいじゃなくてユーザーの意識の問題 じゃないのかな~?

「ポケモンGO」は歩きスマホ対策として、画面を見ていなくても近くにポケモンが現れると、振動や光で教えてくれる機能がついているって聞いたけど、僕が見聞きしたニュース番組じゃどこもこの事を言ってなかったんだよなぁ…

…うーん。
「ポケモンGO」が出ても出なくても、結局歩きスマホをする人はすると思うけど…普段は歩きスマホをしないのに、このゲームをやりたいからやってしまっている人や、「歩きスマホはダメ!」って理由でゲームをやらせてもらえない人もいると思うので、そういった人達のためにも「ポケモンGO」に関してニュースで扱う際は、ファンの過熱ぶりや「水死体を見つけた」っていう”珍事”だけではなく、「歩きスマホをしなくても出来る。むしろ絶対にしないで!」って事もちゃんと伝えて、

「あの人、歩きスマホしながら遊んでる~!そんな事しなくても良いのにね~!うぷぷ!」

って風潮に持って行って欲しいんだけど…
かく言う僕は、まずスマホを持っていないので…「ポケモンGO」を始める予定は今の所無いんですが…


しかし、まー!歩きスマホの何がムカつくかって!

「何でコッチが避けなきゃいけないんだ!」 って事ですよッ!

「周りを見ないで歩く」という危険な事をやっている人のために、何でコッチが避けてやらなきゃいけないんだ!!!!? 避けるべきなのはソッチだろうにッ!!!!!!!
なのに…まー!歩きスマホをしている人は、スターを取ったマリオばりに突進して来るから怖いわ~~~!!!!!
一刻も早く、「歩きスマホを見かけたら問答無用で取り上げて、そのスマホを桃白白の柱よろしく全力で遠くへ放り投げて良い」法を作って欲しいな~!
涼しい!

昨日までのバカみたいな暑さが嘘のように今日は涼しい!
ここ最近、リフォーム中でエアコンが使えない部屋(全部の工事が終わったらエアコンが付くらしい)で仕事のチェックをしているもので、連日 パンツ一丁 になってチェックしていたけど、今日くらい涼しいと上半身裸で大丈夫!
これからしばらくの間はこんな感じで涼しいらしいので、とりあえずホッとしている。

午前中に次の仕事のチェックを徹底的にやり、午後2時頃に街をブラブラしに出かけた。
やっぱり、長袖じゃないとちょっと寒いくらいが、汗っかきの僕には丁度良い!
中途半端に発展した地方都市を歩いていたら、ある住宅街の路地に茶色い柴犬を連れたおばさんが立っているのが見えた。

このおばさん、連れている柴がクンクンと道端の草のニオイを嗅いでいるのに付き合って待っていてあげている様子。
柴は飼い主のそのご好意に甘えて、「これでもか!」というくらいにクンカクンカと草のニオイを嗅ぎまくっていたんだけど…

気が済むまで草のニオイを嗅いで、柴が顔を上げた直後…

死に物狂いになって自分のシッポをグルグルと追いかけ始めた…!

うーん!
顔を上げた時に、シッポが視界の端に入って「何だコレ!!!!!? 美味そう!!!!!!!」って思っちゃったのかな!!!? 「ぐわん!ぐわん!」って、ちょっと引くぐらいの怖い声を出しながら、もう少しでバターになっちゃいそうな物凄い勢いでその場をグルグル回っていたんだけど、それを見ている飼い主のおばさんが至って冷静で!

…ひょっとして、いつもの事なのか!!!!!?

飼い犬がグルグル回り出したのを見たのが、初めてだったり慣れていなかったりしたら、多少はビックリするなり笑っちゃうなりするだろうにッ!

…数十秒その場で回り続けた後、「ハッ!!? 俺のシッポか!」と気付いたのか、突然ピタッと止まって何事も無かったように散歩を再開した柴とおばさんの後姿を見送りながら…
犬派の人がよく…「犬は賢いけど猫はバカ」っていうのを耳にするけど…それは人間と一緒で、あくまで個体差の問題であって…

犬もおバカな子は相当だぞッ!!!!!

という僕の考えが確信になった瞬間だった。

ナレーション録りの為に、朝から目白台へ向かう。

もうかれこれ3年近くお世話になっている番組だけど、とても高いテンションを求められる事と、「ナレーションは一発で聴き取れるはっきりした発音を!」という事を自分に課しているので、毎回毎回マイク前に座る度に第一声を発するまで「上手く出来るかな…?」と緊張してしまう…

ところが、フタを開けたら順調に進む進む!

特にミスをする事無く2時間で終了。
それからしばらくスタッフさんと話をしてスタジオを出た。

天気もいいし、ちょっと暑いけど池袋周辺をぶらぶら散歩して行くかと思い、独り暮らししていた頃に頻繁に歩いていた雑司が谷付近へ向かう事にした。

「うーん、ただ歩くのもつまらないな~。今日はもう特に用もないし… 酒でもチビチビやりながら歩くかな~!!? 」と思い、途中にあったコンビニに立ち寄った。

歩きながら飲むとなるとビンボトルの方が蓋出来るし良いかなと、清涼感のあるスミ〇フを1本取ってレジへ向かったら…店内はちょっと混雑していたけど、店員さんが1人でレジ応対をしていたので、会計待ちで4人くらいの列が出来ていた…
その列に並んでいたら…僕の前で並んでいた50代くらいのおじさんの前に…弁当とお茶を入れたカゴを手にしたガテン系の兄ちゃん(20代後半くらい)が…

シレっとした顔で割り込んで来ましてッ!



はぁぁぁぁ!!!!!!?

おいおいおい!みんな並んでんだよッッッ!
忙しいんだか時間が無いんだか知らないけど、お前もちゃんと並べやぁぁぁぁ!…と思っていたら…その兄ちゃんの仲間らしき連中が4人やって来て、兄ちゃんの持つカゴの中へ自分の弁当や飲み物をドサドサ入れ始めて…!

うおぉぉぉぉい!!!!!!!!!

おい!お前たち、今日は僕の機嫌が良くてラッキーだったな!
もしゴキゲン斜めだったら「AKIRA」の鉄雄ばりに、僕を中心にして球形の力場を発生させて、お煎餅みたいにペッチャンコにしちゃうところだったぞ!…と、妄想するしかないじゃないですかッ!
だって、相手はガテン系が5人… 危ないもの!
…ただ、そのまま逃がすのも癪なので…

「今後一生、指関節やくるぶしみたいに、刺されたら他の箇所より痒くなる所を定期的に蚊に食われるようになれ!」

という、緩い呪いはかけておきましたよ!

その後、酒をチビチビやりながら雑司が谷周辺をブラブラ。
疲れたので某ハンバーガー店に入り、コーヒーを飲みながらモンハンを開始したら…装備の強化に絶対必要なんだけど、出現率が1~3%という超激レアアイテム「天廻竜の光玉」が…

1クエスト中に2個出るというミラクルが起きた!!!!!!!!

しかも僕が欲しかったのが丁度2個で!
あれかなッ!!?
さっきコンビニで嫌な事があったから、その分の相殺で起きたミラクルなのかなッ!!!?

ま、結局!今日は良い日だったな!
約1ヵ月半振りの似顔絵更新!

今回は前回との連作!

で、一気にここまで。…と言ってもここまで来るのにすでに一週間ちょっとかかったけど…

更に描き進めるも…うーん、何だかお手本にしている写真との違和感が拭えない…

手を軽く描き込んで右側にも目標を作り、輪郭を少し直してみた。

服を決めてしまおうと描き込みを始める。
そしてその後、更に輪郭を修正して…

 出来上がり~!

うーーーん…正直、ここまで時間がかかるとは夢にも思わなかった…!

さて、誰でしょうか!?

前回の答えは広末涼子さんでした!…という事は今回は…?
これも先日の耳鼻科で起きた話。

小さい子供も大勢受診に来るので、この病院の待合室には、子供達が遊びながら待っていられるスペースがあって、この日も数組の親子連れがそこで順番が来るのを待っていた。

その中の3歳くらいの女の子が、あちこちをピョンピョンと跳ね回ったり、大きな声でお歌を歌い始めたりお話をし始めたりと、とにかく元気で。
お母さんがその子の妹らしい赤ちゃんをあやしながら何度も「静かに!」と注意しても、その直後はちょっとだけ静かになるけど全く言う事を聞かず…

僕ぐらいオッサンになると、子供が騒いでいようとそんなに気にはならないけど…待合室にいた中学生や大学生くらいのお兄ちゃんたちは、明らかに迷惑な顔つきをしていて…
病院側もさすがに困ったのか、看護師の女性がその親子の所へ「診察の妨げになりますので…」と注意しにやって来た…
僕も「まあ、病院だし…もう少し静かにした方がいいよなぁ…お母さんも大変だな」と、さすがに思ったんだけど…

そうしたら、その子の妹が突然「わ~~~ん!」と泣き出した。
するとその子が妹に対して…

「迷惑でしょ!そんな大きな声で泣いちゃダメ!」

と言い出して。

「君が言うんか~い!」

と、その場にいた全員が心の中で突っ込んだのは言うまでもない!
それでも泣き止まない妹に、「よ~し!〇〇ちゃんがそういうつもりなら、お姉ちゃんもう遊んであげないからね!」と言った後、再び「ドンドン!」と元気にその辺を飛び回り始めた!

…するとその時、その子の番がやって来て「〇〇さ~ん」と看護師さんが名前を呼んだ。
「ほら、行くよ!」と、お母さんがその子の手を取って診察室へ向かい始めた途端…

「いやだ…いやだ…!」

と、小さい声で怯え始めた!
…その姿を見て、 「あ、怖かったのか!」 と理解した!
あんまり怖かったから大きな声を出して気持ちを紛らわせていたんだな!!!!? あまりにも深い悲しみと絶望を体験してしまったために、「軽口叩かなきゃやってられねーよ!」ってキャラになったデッドプールのように!うん!デッドプールの例えは間違えだった!
その後、泣く事も無く診察を受けて戻って来た女の子は、すっかり大人しくなっていたけど!

しかし、ああいう場で子供が騒ぎ出した時の親御さんの気持ちを考えると…本当に大変だと思うわ!
そういう気分を僕が味わう日はいつ来るのやらッッッ!!!!!?


「和風総本家」で、「そっくり再現職人」を観た。
職人さんの「どうかしている!」としか思えない(←褒めてます)程の凄まじいこだわりと技術力の高さに感動した!
僕も、ああいう模型に関する技術が欲しかったな~~~!!!!!!!!
以前、花粉の季節に「咳が出る」と書いたけど…
花粉の季節が終わってからもずっと、その状態が続いていて…
ただやっぱり、仕事中は全く出ないのでそのままにしておいたんだけど…さすがに心配になって来たので、先日地元の耳鼻科へ受診に行って来た。

うちの地元は何故か耳鼻科が少ないのと、実際に評判が良い事からいつも混んでいるこの病院。
この日も老若男女大勢の患者さんが待合室の座席を埋めていた。
「あ~…こりゃ1時間は待つようだなぁ…」と思いながら空いた座席に腰を下ろし、持って行ったファミ通を読み始めた。

投稿コーナー「ファミ通町内会」を読んでいたら、僕の右隣に座った、5~6歳くらいの男の子を連れた若いお母さんが、様々な職業の仕事内容を解説した本を子供に読み聞かせしている声が聞こえて来た。

母親「宇宙飛行士」

子供「宇宙に行く人!」

母親「そうね~、宇宙に行って色々な実験をしたりする人たちね~。じゃあ次は…」

子供「べんごし?」

母親「

子供「ふーん」

と言ったように、母親が職業の名前を言った後に、子供がその仕事内容がどういうものかを知っていたら答えるというやり取りをしていたんだけど…その母親が

「サッカー」

と言いまして…
それに対して子供が 「長友~!」 と答えたんだけど…それを受けた母親が 「違う違う」 と返して…

それを聞いた僕は「え!? 何が違うの!!!!?」とビックリしたんだけど、次にその母親が…

「サッカーは、小説を書いたり絵本を作ったりする人!」

と言いまして…
要するに…

「作家」を「サッカー」と全く同じアクセントで言っていたようで!



普通、間違えるかッッッ!!!!!?

そのお母さん、他の職業の名前については全く間違えずに発音出来ているのに、何故か「作家」だけ「サッカー」になっちゃっていて!
当然、「長友」と答えて「違う」と言われた男の子は「え!? 何が違うの?」と混乱気味だったけど…

周りの人たちも全員「え!?」ってなってましたよ!

ここで僕は「…どうしよう!言葉で飯を食っている立場として注意するべきかな!!!?」と思ったんだけど…綾野剛さんばりのマスクを持っているならともかく、僕のような 「幻の6人目(奇面組の)」 のような珍面じゃあ、「声かけ事案」になりかねないと思い、何も言わなかった…

そして約1時間待ち、診察の順番になったんだけど…ちょっと喉を見た後に薬を処方されてお終いだった…
「え?もう終わり?」と思いながら薬局に行って薬を出して貰って帰宅。
それから処方された薬を飲み続けたら…

あれ?咳が止まったぞ?

薬を飲み始めて3日目には、あんなに苦しんだのが嘘のように咳が出なくなった!やっぱりお医者さんって凄いな!
先月から導入された、西武池袋線ときゃりーぱみゅぱみゅさんのコラボ車両。
地元の線路を走っている所や、駅に停車中の所をこれまで何度か見て来たんだけど…たった1編成しかないので、なかなか乗車するチャンスが無かった…

それが今日の仕事帰り。
有楽町線から西武池袋線に出たら…僕が乗ろうとしていたのがコラボ車両だった!!!!!!!!

全体がピンク色で、側面ドア部分にきゃりーさんの写真が描かれたのが特徴なこの車両。
「わ~!遂に乗れるぞー!」と思いながら乗車すると…

なるほど、中はこうなっていたのか!

車両側面上部や中吊りの広告が、全部きゃりーさんの写真やヒット曲のチラシ(?)になっていて、ドアには各車両ごとにきゃりーさんの曲のタイトルが書かれていた。

全体的に「かわいい」と感じる雰囲気だな~と思ったんだけど…時刻は午後8時20分。
帰宅ラッシュ中の時間と言う事もあり…

暑さと仕事でクッタクタになった大勢のオッサン達が、ギュウギュウ詰めになっている

という光景が、車両の「可愛らしさ」とのギャップもあってか…

何だかオッサンたちが変に愛らしく感じられて仕方がなかった!

もっとも僕自身も、「暑さと仕事でクッタクタになったオッサン」の1人ではあったんだけど。

そして今、これを打っている3時40分過ぎ…

疲れで眠くて仕方がない!!!!!!!!

…何度もウトウトしながら何とかここまで書きました…寝ます…
何度か書いたけれど、現在うちはリフォーム中。

築48年の古い家を今風な感じに変えるので、天井板を落としたり、あちこちの壁を取っ払ったりの大工事。
しかも、僕たち住人が他の家に引っ越したりせず、家に住みながらの工事なので…まあ、大工さんには悪いんだけど…日中うるさくて仕方がなくて…
仕事のチェックや個人的な勉強を午前中にした後、昼過ぎから夕方にかけて外をぶらぶらする事にしている…

今日、2時間ちょっと歩いた帰り。
うちの近くでお散歩中のグレートピレニーズとビーグルが、仲良く遊んでいるのを見かけた。
グレートピレニーズの飼い主のおじさんと、ビーグルの飼い主のおばさんが立ち話をしている間、お互いのお尻のニオイを嗅ぎあったり、ビーグルがピレニーズの周りをピョンピョン飛び跳ねたりと、とにかく楽しそうにしていたんだけど…
それからしばらくして飼い主さん達の会話が終わり、「帰るよ」とリードを引っ張ったところで…2匹ともが前足をグッとつっぱって「嫌だ!まだ帰りたくない!」と猛抗議を始めた!

それでもまだ帰ろうとする飼い主のおじさんに対しピレニーズは…

「その場に伏せる」

という一計を案じた!!!!!!!!

なるほど!

考えたなッ!

自分の体の大きさと重さから、この姿勢をとれば動かせない事を知っているとはッ!ピレニーズ、いや、 ピレ兄さん!

あんた、なかなかの策士だよッッッ!

そんなピレ兄さんの閃きを目にしたビーグルは…

「その手があったか!」

と思ったか、自分もすぐにサッとその場に伏せるという行動に出て、「どうだ!これで帰れないだろッ!?」と言わんばかりの表情で飼い主さんを見上げた!

…しかし、ビーグルは気付いていなかったようだ…

自分が軽いと言う事にッッッ!!!!!!!!!!

案の定、伏せた次の瞬間…

飼い主さんに簡単に抱き上げられるビーグルッ!

飼い主さんに抱きかかえられて去って行くビーグルを見たピレ兄さんも、諦めて立ち上がり大人しく帰路に就いていたけど…抱き上げられた瞬間の「あれ!?」ってビーグルの表情が、僕の脳裏から離れない…!
養成所の講師になって3ヶ月。
春先から僕は、TシャツにYシャツを羽織るという出で立ちで外出するんだけど、僕はアランジアロンゾなど、ちょっと変わったイラストが描かれているTシャツしか持っていない。

当然、講師に出かける際もそういったTシャツを着て行くんだけど…どうやら生徒たちが「今日はどんなイラストのTシャツを着て来るか」をチェックしていたようで。
ある日、ついに「今日はパンダですね」と言われた事からこれが発覚。

それからというもの、「なるべく違う柄を着て行った方がいいのかな~?」と思うようになり、散歩に出かけた時などに洋服店に寄っては、「いい柄のが無いかな~?」と物色するようになったんだけど、先日、某衣料品店に寄ってみたら…

メカゴジラを発見!!!!!!!!!

「ぐでたま」とのコラボで、可愛くデフォルメされたメカゴジラが「ぐでたま」の乗った卵の殻を持っていて、その殻の中で「ぐでたま」がメカゴジラを操縦しているっていう、僕の琴線にビッシビシ触れるナイスなデザイン!
もちろん即購入!

それをこの前の授業の時に着て行く事にした。
実際に着てみたら…おお!この何とも言えない緩い感じがとてもいいじゃないか!!!!!!
「さあ!これを見た生徒たちがどんな感想を言うか楽しみだぜ!」と思いながら稽古場へ向かう。

午後1時過ぎ、都内某所の稽古場に到着。
ガチャっとドアを開けて中に入る。

「おはようございま~す!」

と、いつも通り挨拶をされた後に講師の席へ向かい、授業が始まる時間まで、席に座ってあれこれと準備をする僕。
…あれ?いつもだったらこれくらいのタイミングでTシャツの柄について何か言って来るんだけどな…?
おかしいなと思っていたら、授業開始の時間になっちゃった。

それから2時間授業をして、生徒たちと駅に向かって歩いたんだけど…

「まだ何も言って来ないな…」

それから1時間半ほど、またお茶をしていた時にハッと気付いた…

…まさかメカゴジラを知らないのかッ!!!?

…そうだった!北斗の拳もカセットビジョンも知らない人たちだったんだ!この可能性は十分にあり得るッ!!!
そこで恐る恐る「…今日、Tシャツについて何も言われなかったけど…ひょっとして…メカゴジラを知らない?」と訊いてみたら…

案の定ッッッ!

「ぐでたま」は知っているけどメカゴジラは知らないらしいッ!
…まあ、かく言う僕も、メカゴジラの映画を観た事は無いんだけれど…でも!

文化の一つとしてメカゴジラくらいは知っていて欲しいわ~!

講師の仕事で気を使った事と、誰もメカゴジラを知らなかった事に衝撃を受けて…何だか物凄く疲れてしまった…
先日の猛暑の日。
都内某所をラジオを聴きながら歩いたんだけど…

ま~!暑かった!!!!!!

暑いといえば…現在、家のリフォームは2階の工事が完了して、1階の台所と居間の工事に入ったところで…日中、母は工事をしない自分の部屋で、居間の隣に部屋のある僕は2階で過ごしているんだけど…この2階…まだエアコンが着いていない上に網戸も入っていないため…

クソ暑くて仕方が無いッ!!!!!!!

「これじゃとても工事が終わる今月一杯までなんて持たない!」と言う事で…自分への誕生日プレゼントを兼ねて、最近話題の「冷風扇」を買って帰ろうと思い立ち、家電量販店に寄って行く事にした。

エアコン・扇風機コーナーについた瞬間…

わー!涼しい~~~!!!!!!

猛暑の中を、ここまで1時間ちょっと歩いたもんだから、汗で全身「妖怪・濡女」くらいにビショビショになっていたので、ズラリと並べられたエアコンと扇風機から流れて来る涼風が気持ちいい~~~!!!!!! 「もうここのうちの子になるぅぅぅ!!!!!!!!」って思っちゃったくらいに気持ちいい~~~~~!!!!!!!

店員さんに軽く怪しまれながら十分に涼んだ後、冷風扇を探し始めた僕。
安いので1万3~4千円くらいから高いのは3万近いのまであるのか…
とりあえず、購入は他のお店にも行ってみて、価格を比べてからにしようと思い、店を出て他の家電量販店へ向かった(店内と屋外の気温差で、軽く脳汁が出ちゃったのを感じながら)。

少し歩いて他の量販店に到着。
扇風機のコーナーにつき、ここまで歩いてすっかり熱を持った体を冷ましてから冷風扇を探し始める。
うーん、ここもさっきの店と全く同じ価格帯か~…戻るのも面倒だしここで買っちゃおうかな?と思った次の瞬間、イヤホンのラジオからショッピングコーナーが聴こえて来たんだけど、そこで登場した商品が…

まさに冷風扇!!!!!!!!!

店内で比較的ラジオを受信しやすい階段の踊り場に行って商品の説明を聴いていると、いよいよ値段の発表になったんだけど…メーカー希望小売価格19800円のところを…

何と1万円ッッッ!!!!!!!!!! (送料・税別)

ラッキーーー!!!!!!!

もうちょっとショッピングのコーナーが始まるのが遅かったら、数千円高く出す事になるところだった!
そのお店から駅に向かうまでの間に注文を完了しました!

その冷風扇が明日届く!これであのどうしようもない暑さからどのくらい解放されるのか楽しみッ!
…あとは一刻も早く…2階にエアコンの取り付けと…テレビのアンテナを繋げて欲しい!っていうか…

早く工事が終わって欲しい!!!!!!!

いわゆる「産みの苦しみ」なんだろうけど…不便で仕方が無いわ…
5月に亡くなられた水谷優子さんの壮行会に出席した。

明るかった水谷さんらしく、所々に笑いを交えた壮行会だった。
僕がまだ新人の頃、レギュラーで入ったドラマ「炎のテキサスレンジャー」で初めてお会いした時、以前から憧れていた水谷さんに「子供の頃から水谷さんの出演されていたZガンダムやジリオンを観ていました!」と申し上げた所、「…子供の頃っていくつの時?」と訊かれたので、「小学4~5年生の頃です」と答えたら…「え~!? もうそんな子と仕事するようになったの~!?」と大変に驚かれたのを受けて…それからお会いする度に

僕「水谷さんおはようございます!あ、小学生の頃から観てました!」

水谷さん「小学生の頃って言うな~!」

というやり取りをした事や(この時の水谷さんの驚きを、僕も先日「ヒカルの碁、子供の頃に観ていました!」と若い子に言われて理解しました)…
収録の際にいつもアランジアロンゾのTシャツを着て行った僕に「あ!今日もパンダだね!」、「今日はカッパ?」と声をかけてくださった時の水谷さんの笑顔を、祭壇に飾られたお写真を拝見していて思い出しました。

とにかく、誰に対してもいつも笑顔で接してくださる先輩でした。
心よりご冥福をお祈りします。
おわ!気がつけば…

もう半年終わっちゃったぞ!!!!!!!!

嘘だろ~~~!!!!!?
ついこのあいだ年が明けたと思ったら、もう6ヶ月も経っちゃった!
…あ!という事は…

福岡旅行からもう半年か!!!!!!!

早いな~~~~!
金曜JUNK「バナナマンのバナナムーンGOLD」じゃないけど…

今年も時間が流れるの早すぎるだろぉぉぉ!

久留米で焼き鳥、博多でもつ鍋を食べて、余りの美味さに感動してから半年!
朝ドラ「あさが来た」に影響されて、ヒロイン「あさ」の買った炭鉱の跡地を観に行こうとして乗ったタクシーの運転手さんに、「嘉穂高校と若菜小学校周辺に行って下さい」とお願いしたら…

「…あのぉ~?学生に興味がおありなんですか?」

と、軽く変態おじさんと間違われてから半年(その後、『これこれこういう訳で、炭鉱跡地が観たいんです』って説明したら、とても親切に街を案内してくれたけど)!

猫島で人懐っこい猫たちに囲まれて、どうにかなっちゃいそうなくらいに興奮してから半年!
そして、大宰府の帰りにお気に入りの手ぬぐいを落として来てから半年か…

まー!年々、時間が経つのが早く感じるようになって来たけど今年は特に早い!
この半年、お世話になっているパチンコ番組のナレーションの契約が更に延長し、「わーい!」と喜びながら地元を歩いていたら…散歩中の犬に絡まれたり…
春から養成所の講師を任される事になり、「この中から1人でもプロを輩出するぞ!」と気合を入れて家路に就いたら…散歩中の犬に絡まれたり…
今年に入ってから面白い映画を何本も観て、その帰りに作品の内容を反芻しながら歩いていたら…

散歩中の犬に絡まれたり…

うん、この半年…

犬に絡まれてばかりだったな!

後半は、あまり犬に絡まれないように気をつけようっと!

そして今日、地元をぶらぶらしていたら、縄張りを見回り中の茶トラに遭遇。
あまりの可愛さにその場にしゃがんで「おいで!」と手招きしてみたら…

「危ない奴は無視無視」

と言った感じで逃げられちゃった…うん、後半はもっと猫に好かれたいな…

ちなみに、この半年の僕のゲームライフは、「リズム天国」と「モンハンX」という、3DS三昧!
「ゼルダ無双」にもちょっと興味がある!
昨日。
また2時間、養成所の講師をして来た。
その帰り、養成所生たちと一緒に駅へ向かって歩いていたら、「みんなとお茶でもどうですか?」と言われたので僕もお邪魔する事にした(本来は僕の方から誘うべきなのかもだけど、先輩から誘って断わりづらい空気を作ったりするのもアレだし、先輩抜きの同期だけで話した方が話しやすいだろうと思って、これまで僕からそういう話は出さなかった)。

参加したのは僕の他に4人。
駅近くの某ファストフード店に入ってあれこれと話をしていたら、最年少の21歳の女の子(これまでずっと19歳だと思っていたら、実際は今年21歳になったらしい。今まで年齢を間違えていてゴメンなさい!)は、どのくらい古い事を知っているかという話題になった。

当人は普段から「アニメ好き」と言っているので、ある程度の事は解るかな~?と思っていたんだけど…

まず「北斗の拳」を知らない…

…何でも「タイトルは知っているけど作品は観た事がない」そうで…
ま、まあね。
北斗の拳は20代の頃、生協の出荷倉庫でバイトしていた時に5つ下の男の子が「知らない」って言ってたし…現在30代後半より下の世代が知らなくても仕方がないかな…とは思うようになったけれど…この業界を目指すなら…知識として知っていて欲しいな…

そしてその後、何となく「ジョジョ」4部の広瀬康一の話になったら…その21歳の子は…

ジョジョを知らないという…

う、う~ん…
今、アニメが絶賛放送中だし…面白いから原作を読んで欲しいな…

その後、「まさかとは思うけど…」と前置きした後、僕が「ドラゴンボールは…知ってる?」と訊ねてみたら…

ご存じないそうで…



嘘だろッッッ!!!!!!!?

もうドラゴンボールも、若い世代にとっては「タイトルは知っているけど作品は知らない」って領域に入っちゃったのぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!?
っていうかだ!北斗の拳でも思ったけど!この業界に入りたいなら!知識として勉強するべきじゃないのかッッッ!!!!?

更に「スケバン刑事」の話を振ってみて、「斉藤由貴さんがアイドルだったのを知らないんじゃない?」って訊いてみたら…

そもそも斉藤由貴さんを知らないとは…

…君は… 役者になりたいんだよね?ねぇ?

…その後、他の子が「スラムダンクは?」と訊いても「知らない」って答えが返って来たんだけど…「るろうに剣心は?」という質問には…

「剣心は大好きッ!」

って即答されまして…
あ、じゃあまるきり自分の生まれるより前の作品を読まないって訳じゃないのね…?だったら尚更!勉強として(以下略)

そんなこんなで、若い子が「これも知らないあれも知らない」って発言する度に、「はぁぁぁ~…」と溜め息が出ちゃったおじさんの僕だったけど…4人のうち、30歳の女の子が割りと古い事を知っていたのには驚いた。
そこで僕が「小学生の頃、11PMの行水コーナーが大好きでさ~!夜も更けた時間に家族が寝たのを確認して居間に行って、そっとテレビをつけて…ブラウン管の向こうで浴衣を着た綺麗なお姉さんが『はらり』と浴衣を脱いだ後、たらいに入って行水をするのが最高でさ~!新聞のテレビ欄に『行水』って書いてあると、その日は1日中そわそわして過ごしたけど、11PMは新聞内容と違う事を放送する事がよくあって、最後まで観ても行水が無いなんて事態が頻繁に起こってさ~!あの時、『大人は嘘つきだ!』って感じたんだよな~!」って言ったら…

全員、11PMを知らないという…

…う、うん。
「若いのに割りと古い事を知っているな~」と思ったから…調子に乗って11PMの話をしてみたんだけど…これは僕が悪かったわ…

暑い!

まだ夏本番になっていないのに、暑がりの僕にはもう十分暑い!
おかげで講師に出かけると、都内某駅から稽古場までの道を数百メートル歩いただけで、稽古場に着く頃にはすっかり体がカッカしていて…1人で「あち~!あち~!」と言っては養成所生たちから引かれる目に遭っていますよ…

しかし、どうやら暑さにまいっているのは僕だけじゃないようで…今日、外を歩いていたら…

こんな光景を目にした!!!!!!

見よッ!この気持ち良さそうな表情を!!!!!!!!
室外機の上はヒンヤリして気持ち良いのかぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!? ちゃんと涼しい場所を知っているだなんて、何て賢い生き物なんだよぉぉぉぉぉぉ~~~!!!!!!!!!!!!!

室外機の上で涼む猫の姿に「フンフン!」と興奮冷めやらぬまま歩き出したら、そのすぐ近くで…

今度はこんな光景が!!!!!!!

そのコンクリの上は冷たいのか!!!!!!!?
冷えて気持ち良い所で休みたいのに、2匹で仲良く寄り添いやがってぇぇぇぇぇ!!!!!!!!

堪らないじゃねーかッ!

この後、キジトラの猫がコッチを見て、迷惑そうに「にゃー!」と鳴いた。それを受けて僕は、起動直後のガンダムの排気ばりに「ふ~~~ん!」と大きな鼻息を2つ3つしてしまった!そしてそこを通りかかったママチャリに乗った若いお母さんに、物凄く怪訝な目を向けられてしまった!

それからまたしばらく歩いていたら…

 お馴染みのまんじゅう猫!

エサを貰っているお宅の玄関前の日陰で、敷石の上に横になって涼をとっている最中だった!
僕が目の前にしゃがんで更に写真を撮ろうとしたら…

起きて来たッッッ!

「何だ人間?遊んで欲しいのか?じゃあ暇だからちょっと相手してやるよ」と言わんばかりにのしのしと僕の目の前にやって来ると…

「ほら、煮るなり焼くなり好きにしな」って感じで、地面にぺターっと伏せちゃった!!!!!!!!!!

じゃあお言葉に甘えて!!!!!!

…この後、心行くまで頭に背中、シッポ、お腹を撫で回させてもらった…!
今日は久々に猫を満喫出来て、大興奮で家路に就いた!そして興奮のあまり体温が更に上がって、いつもの3割増し汗だくになっていた事に気付いた!

以前書いたように、現在うちはリフォーム中。
工事が始まってから1ヶ月ちょっと経ち、2階のリフォームがほぼ終了。そして今週の水曜から1階の水周りの工事が始まったんだけど…ここで困るのが風呂が使えなくなる事で…

何しろ僕は毎日2時間近く外をぶらぶらしている上に、特にこれからの季節は歩き出せばすぐに忍野八海の湧水量くらい汗が出るので…せめてシャワーくらいは浴びないと…!
そこでネットで市内の入浴施設を調べてみたら、駅近くの旅館、名栗の温泉、宮沢湖の温泉の3つが見つかった。
この中で一番近いのが駅近くの旅館なので、工事が始まった水曜と木曜の2日はそこへ行ったんだけど、「せっかくだから、最近出来て”良い”と評判の宮沢湖の温泉に行ってみるか」と思い、金曜日の夕方に行って来た。

まず宮沢湖というのは、地元飯能と隣の日高市の境付近にある農業用の人造湖(湖底に栓がある事でお馴染み)。
僕ら市民は子供の頃から遠足やピクニック、写生会などで親しんだ場所で、20年位前には動物園やゴーカート場が出来て土日には多くの家族連れが訪れるんだけど、ここに数年前、大きな温泉施設が出来まして。
日高市にある寺へ墓参りに行く度に横を通っては、「いつか行ってみよう」と思っていたんだけど、今回ついにその「いつか」がやって来た!

広い駐車場に車を停めて「さて、温泉はどこだ?」と周りを見回したら、ちょっとした丘の上にそれらしい建物が。
駐車場から急勾配の坂をテクテク上りきった所に、とても大きな温泉施設があったんだけど…

建物の前にも駐車場があったのか…!

停められる台数は下の駐車場ほどじゃないけど…この日はまだ余裕があるじゃないか…!上にも駐車場があると知っていたら…ここまで車で来たのにッ!

入口で「初めての利用です」と店員さんに言ったら、施設内の説明を軽く説明してくれた。
何でも、施設内にいる際はバーコードのついたリストバンドを装着して欲しいとの事。
自販機などを利用する際にバーコードを機械にかざすと料金が記録され、帰りに精算するというシステムだそうで。
「ふーん」と思いながら奥へ奥へと歩いて行ったらようやく浴場に到着。

脱衣所で「生まれたままの姿」になって中に入ったら…へ~!洗い場が某有名ラーメン店のように壁で仕切られていて、ちょっとした個室っぽくなっている!これなら周りを気にしないで洗えるからいいな。
体を洗って浴槽の方へ行くと、「白湯」と書かれた看板がついた浴槽が2つあって、入口から向かって右側の浴槽に数人のおじさん達が浸かっていた。
僕もそっちへ入ってみようとしたら… ぬるい!

え!!!!? 何!!!!? ぬるいぞ!!!!!!!!?
ビックリしてすぐに上がり、今度は隣の浴槽に入ってみたら… うん、調度いい!
そこにしばらく浸かった後、「…あのおじさん達、人肌より高い水温に弱いのか?」と思いながら外の露天風呂へ。

「展望露天」という事で、「どんな景色が見えるのかな?」と思いながら風呂に続く数段の階段を上がったら… わー!眼下に宮沢湖が!
湖の周りに生える林の向こう側に宮沢湖の水面が見えた!ま!僕の視力は裸眼じゃ2m先もボンヤリしちゃうレベルだから、ボヤーっとしか見えなかったけど!
うーん!メガネをかけて入っていたらきっと綺麗だったんだろうな~!

それから更に露天コーナーをぶらぶらしたら、1人のオッサンが床に横になっていてビックリ!
よ~く見ると、コンクリ製の枕があり、そこに頭を乗せて横になると体がひたひたに浸かるくらいのお湯が張ってある!
「あ!このオッサン、お湯に入っていたのね!」と気付き、僕も早速浸かってみた。

…あ、これは気持ちいい~…!

お湯の調度いい温かさと…ちゃぷんちゃぷんという感覚で頭がボーっとなって来て…体が段々と溶け…て…

ハッ!危ない危ない!!!!!!

危なく抜け出せなくなる所だった!
「オッサン…この気持ちよさから脱出出来なくなっちゃったのね…」と、さっきから横たわるオッサンを横目で見ながら再び館内へ。

露天と館内を繋ぐドアのすぐ左側に「展望サウナ」というコーナーがあったので入ってみた。
中はみっちりと隙間無く座ったら、40人くらいは収容出来るスペースが。
この部屋の壁側に窓が1つあり、「なるほど!ここからの展望が良いんだな!?」と思いながら外を覗いてみたら…

うん、敷地内の林が見えた。

「…展望?」と思いながら外に出て、軽くシャワーを浴びてから浴場を後にした。

服を着た後に牛乳を1本飲み、体重計に乗ってみたら…よし!3ヶ月前にお医者さんから怒られたあの日から3キロ痩せたぞ!

そのまま真っ直ぐフロントへ行き、綺麗な女性店員さんに精算をしてもらったら、カードを手渡され、フロントの脇にある自動改札にそのカードを入れて退場。

「とても良かったからまた来てみようかな?」と、駐車場に向かいながら思ったんだけど…その直後にふと…「そういえば…1人で来てたのは僕ぐらいだったな…フロントのお姉さん『この人、1人で来てる…うぷぷ!』とか思わなかったかな…?」とも思ってしまった…思ってないだろうけど。

先日の養成所の授業前。
僕が稽古場につくと生徒たちが「かつて遊んだゲーム」の話をしていた。

19歳の子が「ゼルダの伝説」の話をし始め、それに対して20代の子が「自分もやってた~」と返しているのを黙って聞いていたら、他の20代の子が「ICOやった事ある人いる?」と言い出したんだけど…誰も手を挙げなくて…
そこで僕が「やった事あるよ~」と言うと、「ありますか!? あの世界観がいいですよおね~!」と、思っていたよりも大きめなリアクションが返って来たのを受けて、「『ICO』も『ワンダと巨像』もやったよ!ワンダなんて半年やってたな~!タイムアタックを全部クリアーするまでやってたわ~!」と言ったんだけど…その後さっきの子は「へ~、ワンダですか~」と言った後…

ワンダと巨像に関しては完全にスルーしていた…

再びICOの話をし始めたのを見た僕は「あ、そうか…ICOとワンダが同じチームの作品だって知識は、そんなに一般的じゃなかったのか…あと、タイムアタックってマニアック過ぎる事も言っちゃったかな…」という事に気付いた…

いけないけない…
「みんなもコサキンのネタを知っているに決まっているし、知らなくても理解してくれるに違いない!」と思い込んで、誰彼構わず”ケレル”関連のネタをやりまくっていた専門学校の頃に患っていた、「みんな知ってるだろ!?と熱弁しちゃう病」が再発しちゃったわ…

それからしばらく静かに彼らの会話を聞いていたら、コントローラーの話になった。
その話の中で僕が、「今のゲーセンのレバーは床に対して水平についてるけど、30年ちょっと前はレバーが床に対して垂直についていたんだよ」と言ったら、それに対しては「え~!!!? やりづらそう~~~!」と、なかなか良いリアクションが返って来た!
それで調子に乗った僕が…

「おじさん、ゲーム機は一通り触って来てカセットビジョンから持っているけど、カセットビジョンはレバーが変でね~!本体に申し訳程度の長さしかないレバーと、押しづらいボタンがついてたんだけど、これが今のゲーム機のコントローラーと違って、レバーが左でボタンが右にあったから、操作しづらくてさ~!」

って話した直後…

「…え?カセッ…ト…ビジョ…ン?」

と、若い衆が一斉にざわつき始めた…!

ま、まあね。僕だって若い衆がカセットビジョンを知らないだろう事はある程度予想がつくから…さほどのダメージは無いけれど…
そこで「カセットビジョンはファミコンの前にエポック社が出した機体で…」と説明したら、うーん…クラスには19歳から30歳までの生徒がいるんだけど、彼らが最初に触ったゲーム機はスーパーファミコンかPS1なんだそうで…

そりゃ知るわけないか…

それから最新作「ストリートファイターⅤ」の話をし始めた彼ら。
「高校1年の時にストⅡが出て衝撃を受けたオッサンの目から見たら、あのグラフィックはもう実写だよ!」という僕の発言に「実写~!」と笑ってくれた彼ら。
そこでまた調子に乗った僕が…

「19歳の時だったかな~?専門学校の帰りに池袋に行って、西武口の近くにあったゲーセンに立ち寄ったら、そこの1階に大型筐体のバーチャファイターがあってさ!あれを初めて見た時は『うわぁぁぁぁぁぁ!人間が動いてるぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!』って感動したんだよね~!今見るとポリゴンも粗いんだけどさ~!」

と言ってみたら…

何だか若い衆が再びざわつき出した!!!!!!!!!

…どうやら彼らが知っているのは、リアルになってかららしくて…あのポリゴンカックカクなバーチャファイターを知らないと来た…!

嘘だろ~~!!!?

バーチャ1が出たのなんて20年ちょっと前だし、ゲームが好きならやった事は無くても、バーチャ1の粗いポリゴンくらいは知ってるもんじゃないのか!!!!!!!?

…いかんいかん…また病が出ちゃった…

うーん…若い衆と話すのは難しい…
しかし何度も言うけど!若い世代はオッサン世代が好きそうな文化は勉強しておいて絶対に損はないぞ!!!!!!!!!!
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 7
9 10 13 15
17 19 20
23 24 26 27 28 29
30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.