忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夕方、事務所から水谷優子さんの訃報が届いた。

水谷さんは、僕がまだデビューして間もない新人の頃に「炎のテキサスレンジャー」という海外ドラマの吹き替えのレギュラーに入った際、ガチガチに緊張していた僕に「あ、新人さんね!よろしく!」と、とても優しく接してくださいました。

「僕も後輩には、水谷さんのなさるように接しよう」と、役者としてはもちろんそのお人柄も、とてもご尊敬申し上げていた方でした。

「炎のテキサスレンジャー」収録の後、頻繁に開かれた打ち上げの席で「まあまあまあ!」と仰りながら、僕のコップに紹興酒を注いでくださった水谷さんの温かい笑顔が忘れられません。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
PR
以前ここに書いたけど、この春から事務所の持っている新人養成所の講師をする事になった僕。
人数は少ないとは言え、他人様の人生に関わる立場なので、まー!毎回、「何をやろうか」や「どのくらいの長さの物をやろうか」で頭を悩ませている…というか、文字通りの「暗中模索」状態で…

まず、2時間という枠を埋めるにはそれなりに尺のある課題じゃないといけないんだけど…そういう課題がなかなか無くて…
そこで考えた。
僕は専門学校を出てから3年間、ある劇団に所属して舞台の勉強をしていたんだけど、そこの劇団の主宰が落語の真打だった事もあって、劇団員は全員最低1つ噺を覚えるのが絶対だったんだけど、この経験が…

今の仕事に物凄く役立っていて。

僕らの仕事は相手の台詞を受けて「そう来るならこう返そう」、または「こう言ったら相手は台詞が出やすいかな?」っていう事の繰り返しなのと、1人でどんな役も演じられなきゃいけないわけだけれど、全部1人で演じなきゃならない究極の話芸である落語は、正にこの感覚を身につけるために最高の課題で、劇団時代に落語に触れる事が無かったら、今の僕は無いんじゃないかと思う。
なので、細かい所作などなどを教える事は出来ないけれど、あくまで「自然な台詞を言う」事の練習として、落語をやってみようかと。

そこで、今月頭の連休に入る前に事務所を通じて、落語の本を購入するよう生徒たちに通達。
その本に載っていて、師匠から「人前でやっても良い」とお墨付きを頂いた噺の「加賀の千代」なら、台詞の勉強として教える事が出来るかな?と思い、よく読んでくるように指示したんだけど…

今日、連休後初の僕のコマが来たので、朝早く電車に乗っていたら…男子生徒が1人、ぎっくり腰になったと言う事で欠席すると連絡が入りまして…
…そうなって来ると…

1人分、時間が浮く事になるんですよッ!

「『加賀の千代』の尺でこの人数なら…うん!ちょうど2時間で収まるな!」と思っていたのに、1人休まれるとその分空いちゃうじゃないか!!!!!!!
…しかし、特別に1人だけもう1回やらせるのも…何だか不平等になるなぁと思ったので…

はい、僕がやる事にしました!

もーーーう!人前で落語をやるなんて18年ぶりですよッ!
「加賀の千代」は劇団を出てからもずーっと、ちょくちょく練習して来たから頭の中に入ってるけど、人前でやるとなると話は別で!
しかも養成所の生徒の前でなので…失敗したら普段偉そうな事を言っているので、僕の沽券に関わる!!!!!!

授業中、生徒たちの演技を聴きながら僕も頭の中で練習していたけど、いつもは何でもなく出て来る噺内の言葉が緊張のせいか所々出て来なくなって!

…そして、生徒たち全員が終了した後、僕の番になり…まあ、何とか一度も間違えず無事に演じ切る事が出来たんだけど…

緊張したわーーー!!!!!!!

口はカラカラ!心臓はドキドキ!胃が口から出そうになったわーーー!!!!!!!
その後、家路に就く電車の中でモンハンを始め、獰猛化ケチャワチャを狩ったようだけど…極度の緊張から完全に無意識状態に陥ったようで…

狩りをしていた時の記憶が全く無い!

何だか気がついたら飯能に着いていて、ケチャワチャを倒して村に帰っていた…
そしてこれを打っている今…

物凄く眠い!

…久々に脳をフルで使った反動か?


黒猫は可愛い。
地元のスーパーへ買い物に出かける。

この店は他の所より値段が安めに設定されているので、アベノミクスの恩恵に与れていない僕ら庶民には強い味方。
納豆に牛乳、冷凍のギョウザやコロッケ、サンマをカゴに入れてレジへ。

ここには3台レジがあり、お客さんが少ない時は1台のレジで応対するけど、お客さんが増えると他の台も動かす仕様。
平日でも割りとお客さんの多い店だけど、今日は休日と言う事もあってかなりの混雑。なのでレジを3台フル稼働させていた。

一番右の台を見ると…待っているお客さんは3人。
真ん中の台は…2人だけど、2番目に待っているお爺さんが山盛りのカゴ2つを乗せたカーゴを押している!
一番左の台は…2人!しかも2番目に並んでいる女性は何も持っていない!
「…何も持っていないという事はタバコでも買いに来たのかな?」と思った僕は、迷わず一番左の台に並ぶ事にした。

1番前のお客さんの会計が終わり、女性客の番になったら…この女性客、レシートを出してレジの店員さんに何やら話し始めた…
その内容を聞くともなしに聞いていたら…どうやらさっき買ったお米一袋が、特価価格になっていなかったようで…

「まあ、そういう事ならパパっと打ち直して、差額を返せば終わりだろうから、1~2分もすれば済むだろう」と思ったけど…

これが間違いだった!

その後、他の店員さんが例の米袋と同じ物をレジに持って来て…バーコードを読み込み…レジを操作するも上手く行かず…もう一度バーコードを読み込み…レジ係が新人なのかまた上手く行かず…

こんな事を5分ほど繰り返しまして…!

僕の後にここのレジに並ぼうとしたお客さんはこのやり取りを見て…「何か面倒そうな事をやっている」と判断したのか、次々に他の台へ並びに行った!
…この時、僕も一緒に他のレジへ行けばよかったんだけど…

何だか妙な意地で移るに移れなくて…!

…しかし、僕より後にレジに並んだお客さんの会計がどんどん終わるのを見て…さすがに痺れを切らした僕が、「あのぉ…まだかかりそうですか?」と聞いてみたら…さっき、米袋を持って来たベテランの女性店員さんがこっちを振り向いて…

「はい、すみません!」

と…

その後、真ん中のレジに移り…1分もしないうちに会計が済んだんだけど…

だったら!最初からそう言ってくれよぉぉぉ!

この作業を始めた時から、時間がかかりそうな事は解ってたんじゃねーのぉぉぉ!!!!!?
最初から「ちょっと時間がかかるかも知れないので…隣の台へ…」って一言があればさぁ!こっちだってさっさと隣に移ったのによぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!

まあ!「こいつクレーマーだ!」と思われて、今後この店に来づらくなるのは嫌だから、何も文句を言わずに店を出たけどッ!!!!!!

…まあ、ここで「んだよぉ!さっさとしろやゴルァ!」って言えちゃうような人にだけは死んでもなりたくないけどッッッ!!!!!!!!!!!


腕組み居眠り中の黒さん。
映画を観て来た!
そのタイトルは…

「ズートピア」!

肉食動物と草食動物が仲良く一緒に暮らす街「ズートピア」。
ウサギではじめての警察官になった主人公「ジュディ」は、子供の頃からの夢が叶ってズートピアの警察署に配属される。
しかし、ズートピアでの生活の中で厳しい現実を経験し…理想と現実の狭間に打ちひしがれていたジュディは、ある日、詐欺師のキツネ「ニック」と出会い、ズートピアで起こる謎の怪事件を追う事になって行く…

というストーリーなんだけれど、 面白かった~!

相棒と事件を追うサスペンス、随所に散りばめられた名作映画のパロディーと、おじさん終始ワクワクしっ放しだったわ~(ゴッドファーザーのパロディーは秀逸だった。Mr.ビッグ最高!)!
今や当たり前になったCGアニメだけど、ズートピアは街のリアルさと動物の表情の豊かさ、そしてモフモフ感の再現度が凄かったな~!
中でもナマケモノのフラッシュは、僕のツボにハマった!

そして、この作品が「深い」とはあちこちで耳にしていたけれど…根底に流れているテーマが

・差別

・ヘイトスピーチ

である事に唸ってしまった!

一見、理想郷のように見えるズートピアにも、「草食動物だから」「肉食動物だから」、「ウサギが警官になれる訳が無い」、「キツネはズルい奴ら」という偏見や差別があり、「よく解らないけど」ってレベルの事から生まれる(生まれてしまった)”デマ”から、ヘイトスピーチというモノが始まるという事を描いていたのは凄いと思った。
また、本人は意識していないし”そんなつもりは無く発した言葉”が、差別を助長してしまう事もあるという事と、そして、社会は色んな人がいるから面白いのであって、「1つの価値観」しか持てない社会はユートピアでもなんでもないって事に改めて気付いたわ~!
現に、色んな人がいるからこそ、僕もここに書く事が出来る訳で…と書いた直後に、「僕の場合はただの悪口じゃないか?」という事に気付く…

平日のお昼の回だったけど結構お客さんが入っていたし、小さいお子さんの姿もチラホラ見えた。
世界的にヘイトスピーチが問題になっている今、観るべき作品だと思ったので、「まだ」という方に是非オススメします!(吹き替え版にはウチの事務所の河合くんも出ているので!)



お鼻に3つの点が。
基本的にスーツを着て行かない仕事をしている僕は、普段からスニーカーを愛用しいている。
そんな僕は毎日、バカみたいな距離を歩いているので、どんな靴でも(3足でのローテーションでも)大体1年半も履くとボロボロに履き潰してしまう。

ところがそんな状況の中、買ってから2年半ほど持っていた滅茶苦茶丈夫なスニーカーにめぐり合い、物凄く重宝していたんだけど…
数ヶ月前、右足の爪先部分から、ソールがちょっと剥がれ始めて…
それが今月に入って、分離が如実にわかるレベルにまで達し始めたので…「これはもう買い替え時かな?」と思い、今日の外歩きの帰りに地元の靴チェーン店に立ち寄る事にした。

出来れば2年半持ったのと同じスニーカーが欲しかったんだけど…まあ、2年も経てばデザインも変わっちゃうようで…同じスニーカーを見つける事は出来なかった…
仕方が無いのでそれに近い、ソール部分が分厚いタイプのスニーカーを4種類選んだ。

去年末にも1足スニーカーを買ったんだけど、オッサンになったせいか足のサイズが小さくなっていて…
20代の頃は26.5cmがちょうど良かったのに、前回買う時に試し履きをしてみたら…そのサイズじゃちょっと緩くなっちゃって…
その時、25.5cmだと少しキツイ感じがしたので26cmのを買ったという経緯があったので、店員さんに、選んだデザインのスニーカーの26cmの物を持って来て下さいとお願いした。

待つ事数分。
女性店員さんが奥の倉庫から26cmのスニーカーを持って来てくれた。
早速、箱から1足出して試し履きをしてみたんだけど…

あれ?

履けた事は履けたけれど…幅も狭いし…ちょっとキツイぞ…?
「…これはもしかして?」と思った僕は、試しにお店の棚に並んでいた26.5cmの靴を履いてみたんだけど…あれ?

ちょうどいいぞ…



足のサイズ、戻ったのか!!!!?

…そこで店員さんに…「すみません…せっかく持って来てもらったのに恐縮なんですが…26.5cmを持って来ていただけますか…?」と、恐る恐るお願いしまして…

それから数分後、1つ在庫切れで無かったんだけど…3種類のスニーカーの26.5cmを持って来てくれて…
その中から1足選んで店を出たんだけど…

僕、凄く嫌な客だと思われたんじゃないかッ!?

店員さんは終始笑顔だったけど、「…お前が26cmのを持って来いって言うから26cmのを持って行ったのに、『やっぱり26.5cm』って何だよ!!!?? 自分の足のサイズも知らないのか!!!!!? 片付けるの大変だろ!!!!!!?」って思われたんじゃないかッッッ!!!!!!!!!!!?

ゴメンなさい!!! 本当にゴメンなさい!!!!!!!!

次からは迷い無く、まず26.5cmから試し履きします!
…しかし、今履いている26cmのスニーカーは…何でちょうどいいんだろうか…?


何やら密談中の茶トラたち。
先の連休の初日に取れた左上奥の銀歯。
この10日ほど、食事の度に空いた穴に食べ物が詰まって非常に難儀していたけど、今日の朝10時にかかりつけの歯医者さんに予約の電話をしてみたら…

「12時から診てくれる」との事!

ラッキーーーー!!!!!!!
何だろう!? キャンセルでもあったのか!!!!!!? 予約を取るのが大変なお医者さんだから、僕は「あと一週間はこの状態で我慢しなきゃいけないだろうな」って覚悟していたのに!
とにかく11時半頃に車に乗って、隣の入間市へ向かった。

僕の番になり、診察台(この歯科医院はイスではなく、台の上に横になった状態で診てもらう)に寝る事10数分…

はい!治療完了~!!!

取れた銀歯を持って行き、それをセメントを付け直して再びはめ込んだだけなので、あっという間に治療終了~!

もう!凄く快適~~~!

奥歯に物が詰まらなくなったってだけで、もう、「世界の半分を手に入れた」くらいの気分になるわーーー!もっともその「世界の半分」は竜王がくれるやつだけど!
車に乗り、以前若い子の前で使ったら全く通じなくて愕然とした「ルンルン気分」で帰宅の途についた。

家に向かう途中、衣類の某大手チェーン店の前を通る。
今年もTシャツの季節が来たけれど、今持っているTシャツがだいぶヨレヨレになったり色褪せたりしてきたので、ちょっと寄って3枚ほど買って行く事にした。

店内に入りTシャツ売り場へ向かうと、色んなキャラクターがプリントされたTシャツが売られていた。
…僕は20代の頃、「何でオッサン達は無地で地味~な服しか着ないんだろう?」と不思議に思っていたけど…自分がオッサンになって気付いた。

「30歳後半以降にもなってキャラクターのプリントされたTシャツを着ていると…周りから 『いい年して…』 って思われるんじゃないか?って事に…

街を歩いていて同世代くらいの男性を見ると、ほぼ100%、無地のTシャツかポロシャツを着ているんだよなぁぁぁ…
かくいう僕も、最近はパーカーやトレーナーなどで無地のモノを選びがちだし…

ただ!僕はデビューした頃から…悪役の時は背中に「わるもの」と書かれたアランジアロンゾのTシャツを着て行ったり、格闘ものの作品の時は格闘技系団体のTシャツを着て行ったりして、「いつも変わったTシャツを着て来る奴」ってイメージが業界内に出来てしまったので…

逃げちゃダメだ!

…なので

・チキンラーメンのヒヨコが大きく前面にプリントされたTシャツ。
・デフォルメされた目玉の親父がプリントされたTシャツ。
・スヌーピー

の3種類を購入。
今年の夏、こんなTシャツを着ているメガネの糸目オッサンが街を歩いていたら、ひょっとしたらそれは僕かもしれないので、生暖かく見守るか、もしくは諭吉入りのおひねりを投げて下さい。


海の方からテクテクやって来て、僕の横を素通りして行った茶トラ。

あ~!一週間早いなぁぁぁ!!!!!!!!

先週の今頃(22時過ぎ)は…仕事の打ち上げで飲んでる真っ最中だったんだよなぁ…

3月~4月一杯まで、毎週土曜日に海外アニメの吹き替えの仕事があったんだけど、それが先週で一応終了しまして。
メイン役は現役中学1年生の男の子と女の子が演じていたんだけど、最終の日はお子達を先に録って、大人組みは夕方からの収録にして終了後にスタジオからちょっと歩いて飯田橋まで行き、そこの居酒屋で打ち上げをやったんだけど…まあ、飲みが始まったのが…

すでに21時半過ぎで…

そこから2時間の飲み放題コースにしたんだけど…うーん!「連休の頭の都内は人がいないだろう!」って、お店側は思っちゃったのかな!!!!?

明らかに店員さんが足りていなくて!!!!!!

最初に飲み物を注文してからそれらが出て来るまでに…7分かかるってどうよ!!?
…そんな感じで何を頼んでも、出て来るまでにやたらと時間がかかったのは本当に困ったわぁぁぁ…それを見越して、早め早めに注文したけど。

飲み始めた時に僕が一番気にしていたのは、土曜日なので終電が早いという事。
そっとケータイで調べてみたら…23時50分より前に池袋に着いていないとマズい。
「ここは飯田橋だから…遅くても23時20分には有楽町線に乗らないとアウトだな!」と思いながら飲んでいたんだけど…
…まあ、スタッフさんや共演の役者さんと飲んでいて、芝居の話や業界の事や、過去の恋愛の話などをしていたら…

楽しくなっちゃいまして…!

…それと、仕事の後に飲み会があるから、前日の金曜に酒を飲まなかった事と…ここ最近、酒量を減らしていたせいもあってか…

けっこう酔っ払いまして…

ふと時間を調べたら… すでに23時半 だったんだけど…

「今が楽しい方が大事だ!小手指からタクシーで帰ればいいや!」

って考えに至った僕は、それから更に飲み続けて…

気がついたら小手指のタクシー乗り場の立っていた…

…どうやら小手指行きの最終に間に合ったみたいなんだけど…その間の記憶が全く無い!
まあ、何とか5千円まで行かずに帰れたし、打ち上げでは5千円分より遥かに価値のある時間を過ごせたので良かったけれど…つくづく感じました。

人間に帰巣本能って凄いな!


白さんのドアップ。

昨夜の2時過ぎ。

いつものように似顔絵を描きながらTBSラジオの「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」を聴いていたら、リスナーから送られて来たネタメールの文章が、完全に山里さんのツボに入ってしまって、笑い過ぎでネタが読めなくなっていた!

ラジオから「ヒーヒー!」という山里さんの笑い声と、「ダメだ!読めない!!!!!」ってコメントが聴こえて来た時…

僕はコサキンを思い出さずにいられなかった!

かつて、「不毛な議論」の放送枠で流れていた「水曜JUNK コサキンdeワァオ!」。
この番組では小堺さんがリスナーからのハガキを読む係りだったんだけど、そのあまりにバカな文章が小堺さんのツボにハマって、笑いが止まらなくなって続きが読めなくなるという事が頻繁に起こったんだよな~!

その度に、関根さんや番組スタッフが「何?早く続き読んでよ!」という声がラジオから聴こえて来たんだけど、小堺さんがこの状態になると僕らリスナーは「どんなネタなんだろう!?」と、期待しながらニヤニヤと、続きを読んでくれるのを待っていたんだけど、それからしばらくして小堺さんが持ち直して続きを読み始めるも、その文章のバカさに再び笑いが止まらなくなり、それでも何とか最後までネタを読み切った時にはスタジオ内は大爆笑!ラジオの前の僕らリスナーも腹を抱えて大笑いしたもんだけど、コサキン終了以降、昨夜は久しぶりにその「友達の部屋でわいわい騒いでいる」感じというか、「深夜ラジオを好きになった頃の感覚」を味わえたわ~!

今は生放送中にメールでネタを送って、採用されればすぐに内容を読んでもらえるけど、コサキンの頃はハガキを買って、「小堺さんが読めなくなるくらいの内容を書いてやる!」って意気込んで、毎週ネタを書いていたけど、その思惑が当たって小堺さんが笑い出した時の気持ち良さったらなかったんだよなぁぁぁぁ!
自分のネタを読んでくれた後に小堺さんが「リスナーが、わざわざお金を出してハガキを買ってこんなバカな文章を書いて送ってくれたのに、『ネタを寄越せ』って言ってハガキを読んだら『バカじゃねーの!』って言うなんて!ホントに酷い番組だよ!」って、笑いながらコメントしてくれたら、「もうこれ以上の至福は無い!」って思って、脳汁がブピブピ出ちゃうのを感じたんだよなぁぁぁぁ!!!!!!!!!(僕がイケナイお薬を絶対にやらない自信があるのは、ラジオでネタが読まれる気持ち良さを知っているから!)

最近、テレビも「双方向番組」が増えて来たけれど、ラジオはとっくの昔に双方向をやってたのよねぇ~!
それに、同じネタでパーソナリティーと我々受け手が腹を抱えて笑う体験は、テレビがどう頑張っても「親密度」というか「出演者との距離感の近さ」という点で、ラジオには絶対に勝てないと思う!

いや~!ラジオってホントに良い物ですね! (←水野晴郎さんで)


「足にスリスリしてやるよ」と、僕のヒザに顔を擦り付けて来てくれた!
「古いアニメをもう一度観直すブームが来た」と、以前ここに書いたけど、それは今でも続いていて。
(宣伝するわけじゃないけど)月に1080円払って契約しているバンダイチャンネルで、毎日古いアニメを1話~2話観ているんだけれど、これまでに28作品観て来て現在楽しんでいるのが…

「ミスター味っ子」!

僕が中学1年の時に始まり、それから約2年間、全99話放送された名作中の名作!!!!!!!!

僕がリアルタイムで始めてこの作品を観たのは第6話の「ラーメン勝負」からで、笹岡繁蔵さん演じる甲山のおっちゃんの 「ドドンガドーーーン!」 の絶叫を耳にした、思春期の入口に立ったばかりの当時の僕は完全に脳をやられちゃって、それから毎週欠かさず観るようになったんだけど。

今オッサンになって、そしてこの仕事に就いて改めて「ミスター味っ子」を観てみて感じるのは…

全力でバカを演じるって素晴らしい!

陽一の高山さん、味皇の藤本さんはじめ、僕が尊敬してやまない諸先輩のみなさんが大真面目にかつ楽しそうに、そして全力で作品独特のおバカな世界を演じ切る姿勢は、大変勉強になるし物凄く感動する!
浪花のどんぶり兄弟・太郎&次郎の「はぁぁぁいぃぃぃぃ!!!!!!!」や、中江兵太の「あはは!そこにいたのかい!!!?」、小西和也の「当たり前ー!当たり前ー!当たり前なんだぁぁぁ!!!!!!」って台詞は、子供の頃に何度もマネしたなぁぁぁ!
そして、「味皇の大阪城破壊」ほどのインパクトあるシーンと、「怪傑・味頭巾」くらい強烈なキャラクターを、僕は未だに観た事が無い!

あー!
僕もあと15年くらい早く生まれていたら!「味っ子」の収録に参加出来たかもしれないのにな~~~!!!!!!!
観る度に「羨ましい!」って思いで一杯になるわーーー!

基本的におバカな演出で一杯の作品だけど…73話、74話で明かされる味皇と味将軍の秘密…
そこに大きく関わって来るのが…

戦争なのよねぇ…

「味っ子」は80年代後半に生まれた作品だから、味皇も70代前半で…あの頃は戦争を経験した味皇と同い年くらいの人達が、まだ大勢いたんだよなぁ…(もっとも、今も元気なうちの母も満州からの引揚者なんだけど)
戦後の食べる物の無い混乱期に、戦災孤児たちに無償で食べ物を配った事が(後に道は違えたけれど)味皇と味将軍の目指すそれぞれの「食」の原点で…
この年になって改めて観たら…「戦争の時のように多くの飢えた人たちを出す、不幸な時代に戻してはならない」っていうメッセージが流れているのかという事に気付いた…!
やっぱり、戦争って良くないですねッ!
(忌野清志郎さんがカバーした『イマジン』を聴きながら)



白猫に「さあ撫でろ」と迫られた僕。
90年代に流行ったテレビCMで「芸能人は歯が命」と言っていたけれど、それは僕にも当てはまる事で。
と言っても僕は、売れっ子の皆様方とは違って顔面偏差値の高さを武器にしているわけではないけれど、歯は滑舌の良し悪しに直結して来るので手入れは欠かせない。

なので朝昼晩、必ず歯磨きをするのはもちろん、寝る前には糸楊枝を使って歯と歯の間も手入れするんだけれど…最近、左上の奥歯に糸楊枝を入れると、何だか引っ掛かるようになって…

そんな金曜日の夜。
翌日の仕事の後に出演者やスタッフさん達と打ち上げがある事から、いつもは土曜日にしている休肝日を一日前倒しにして実行。
金曜JUNK「バナナマンのバナナムーンGOLD」を聴き終わったけれど、酒が飲みたくて落ち着かない気分の僕は、「こんな夜はこれ以上起きていないでさっさと寝よう!」と思い、いつものように糸楊枝で歯の手入れをして布団に入る事にした。

一通り歯と歯の間を掃除し、最後に問題の左上奥の手入れに。
「…やっぱり、何か糸が引っ掛かるんだよなぁ…」と思いながら糸楊枝を動かし、それを「むん!」と引き抜いたら…

「ポロン!」 と何かが口の中に転げ落ちまして…

「何だ!?」と、その転げ落ちた物を出してみたら…

銀歯だった…!

おーーーわッ!
中学1年の時に入れた、左上奥の銀歯が取れちゃったぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
中学に入ってすぐ、今はもう無くなった地元の歯医者さんに「この一本の治療に何回通わせるんだよ!」って思うくらい、何度も何度も通って!いよいよ銀歯を被せる段になったら、お爺さん先生が僕の左上奥歯に銀歯をあてがった後、木槌で「ガンガン!」と叩いてッ!脳天を突き抜けるような衝撃に耐えて何とか嵌めたのにッッッ!!!!!!!!

嵌めてから27年で遂に取れちゃった~~!!!!!!!

まあ、30年近く持ったから耐久性は高かったし、あのお爺さん先生もひょっとしたら良い腕だったのかもしれないけど、それにしても連休初日に取れるかねぇぇぇぇ!!!!!!?

高校1年の時から診てもらっている入間にある歯医者さんを調べたら…やっぱり9日まで休みかぁぁぁ!!!!!!!
しかもここは予約をしても10日は待たないといけないから…下手をしたら5月下旬まで、左上奥歯は大穴が空いた状態のままなのかぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!

それからというもの、食事の度に食べたものがポッカリと空いた穴に詰まっちゃって不便で不便で仕方が無い!
幸い奥歯だから滑舌に影響は無いけど…あーーー!早く治療して欲しいわーーー!


お知らせ!

今週水曜日の 「忍たま乱太郎」 に出演します!

よろしくお願いします!


道に佇んでいた白猫に向かってカメラを構えたら…こっちに来た!
今年の年明け頃から、事務所の持っている新人養成所の講師を任されるようになった。
これまで何度か授業を行い、今月からは新しいメンバーを教える事になったんだけど…
いや~!

慣れない!!!!!!!!

何回やっても慣れないわ~~~!!!!!!!

そもそも「人にモノを教える」って行為は”相手の人生に関わる”という、とても大きな責任を負う事になる訳で…
そういう責任ある立場からは出来るだけ遠いところを歩いて来た僕だけど…事務所の立場上、受けざるを得なくなったんだけど…

まず、2時間どうやって持たせるかが大変!

事前に「何をやるかな~!?」とあれこれ考えて、課題の原稿を見繕って行くんだけど…稽古場へ向かうまでの電車内では…「これでいいのか!? これで2時間持つのか!!!?」って不安で一杯になって…

モンハンの操作がブレるブレる!!!!!

「ゲームセンターあらし」の主人公・石野あらしだって、虫歯があった状態での平安京エイリアンには滅茶苦茶苦戦していたけど、上位とは言えフルフルごときに1オチさせられた時は、我ながらビックリしたわ~!
もっとも、「フルフルと戦うんだったら、もうちょっとプランを考えろ!」と言われたら、それはもう、帝愛グループの利根川ばりに焼き土下座するしかないですけれどッ!

…まあ、これまでは何とか時間一杯まで持たせられているけれど…今後どうなる事やら…



話変わって。

先日、似顔絵を描き終えた時…

滅茶苦茶、似顔絵が上手い人が1枚仕上げるまでの動画を観た!

もーーーう!

スゲー上手い~~~!!!!!!

広瀬すずさんの似顔絵を完成させる動画だったんだけど、もう、写真と何一つ違わないクオリティーじゃないか!!!!!!!!!!

しかも、1枚完成させるまでに1~2日しかかからないって…

早いわぁぁぁぁ!!!!!!!!

何でも、50代の男性で、似顔絵歴30年だそうだけれど…あそこまで描けたらいいよなぁぁぁ!!!!!!!

…僕も似顔絵描き始めて2年になって…最初の頃よりは上手くなったかなと思うけど…あそこまでじゃないもんなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!

もっとも、僕が似顔絵を描く時間は1日に3~4時間で…しかもその間も…酒を飲み…ラジオに送る生メールの文面を考えながらだから…実質、絵を描いてるのは1時間無いくらいだからなぁ…
もっとも、「集中して描けばいいだけの話だろ!」と言われたら、闇金ウシジマくんばりにタバスコ一気飲みの罰を受けなきゃだけど…

とにかく、もっともっと絵が上手くなりたいな~~~!


いい顔でコッチを見つめるハチワレ。
…今回の似顔絵を描き始めてから一ヵ月半以上…時間がかかった~~~!

…この写真に落ち着くまでに何枚も描き直すという…今回はそもそものスタートからバタバタしてしまった…

今回は初めて、横に描いてみたんだけど、これまでずっと縦にしか描いて来なかったから、何だか妙な感覚…

ここまでは順調に描き進めたんだけど…大変なのはここからだった!

顎の輪郭に修正を入れ、顔の左側を一気に描き込む。
さあ、今回で一番大変な残りの髪の部分にかかる!

ちょっとずつちょっとずつ描き進める…

「髪はこの辺までかな?」というアタリをつけた。

そしてようやく完成~!

時間かかったな~~~~!

さて誰でしょうか!!?

…この写真だと、誰を描いたか難しいかも!?
だいぶ間が空いちゃったけど、前回の答えは高畑充希さんでした!


民家の門柱の上にいた猫。
金曜の夕方。
新宿で夜から「懇親会」と称した事務所の飲み会があったので、駅に向かって歩いていたら、突然、僕の左側で「べチャ!」という音がしたので見てみたら…僕の左20cmくらいの所に白い液体が落ちていた…
そこで上を見たら…

電柱にカラスが…!

危なかった!!!!!!!

完全に狙われていた!!!!!!!
もし当たっていたら「ウン」がついて良かったかもしれないけど、これから飲みに行く時は勘弁して欲しいわ~~~!

電車を乗り継いで新宿へ行き、会場のお店に到着。
3時間の飲み放題と言われたけれど…ついこの前、痩せるようにお医者さんから言われたばかりなので、飲み過ぎないように、食べ過ぎないようにと思ったんだけど…
まあ、食べる方は野菜や魚を中心に、油物や炭水化物は極力摂らないようにしたものの…酒は焼酎をボトルで頼んだんだけど…

それを1本、全部僕1人で飲んじゃいまして…

…3時間で1本だと、以前の僕から比べたらかなり少ない方なんだけれど…ほぼ2週間振りにそれなりの量の酒を飲んだもんだから、いい具合に酔っ払いましたわ!

…そんな状態であちこちの席を移動して、後輩達と話をして回ったんだけど…最後の方で座った席にいた後輩に…

物凄く怒ったんだよなぁ…

…ただ、何に怒ったのかは、酔っ払っていたから良く覚えてないんだよなぁ…まあ、大概の無礼は洒落で済ませる僕が怒ったんだから…それ相応の言動を取られたんだろうけど。一個思い出したのは、先輩の僕に対して始終、上から目線のタメ口を利かれたっけ。

帰りの電車。
金曜夜の西武新宿なのでホームはかなり混雑していたけど、下り電車の先頭車両まで突っ切っていけば少し空いているだろうと思ってそうしてみたら、思惑通り!

何とか座る事が出来た僕が、ふと左斜め前に目をやってみたら…
反対側の列の座席の左端に…顔と髪型、体つきが芸人のスギちゃんソックリで、上はグレー地に黒の豹柄のYシャツ、下はピッチピチのスラックス(?)を脛の真ん中まで撒くしあげ、素足にローファーという出で立ちのお兄ちゃんが座っていたんだけど…その人…

両足を左右に180℃おっぴろげて座っていて…!

まー!「これから土俵入り!?」っていうくらいのおっぴろげ具合だったけど…

それはワイルドじゃなくてダサ過ぎるだろぉぉぉ!!!!!

その後、どんどん乗客が増えて行き、そのお兄ちゃんの左隣にあと2人座れるくらいの隙間を残すだけになったその時…そのお兄ちゃんのすぐ左隣に1人の老婦人がやって来て座り、その直後、残りの隙間に若い女性が座った!
スギちゃんモドキの横柄な態度にイラついていた周りの乗客は、「ナイス!」と溜飲を下げた。
スギちゃんモドキは自分のすぐ隣に座って来た老婦人を、物凄く迷惑そうにチラチラ見ていたけれど…

迷惑なのはそっちだぜぇぇぇ!

スギちゃんモドキはその後、左足だけ前に向けたものの、右足は相変わらずおっぴろげたままだったから、時計で言うと3時の形になっちゃってたけど…そうなっちゃったら足閉じなよ…

数時間の内にこれだけ色々な事が起こるのも、目には見えない魑魅魍魎が闊歩しているからなんだろうなぁ…


船の資材置き場の下で、寄り添って暖をとっていた兄弟らしい猫たち。
現在土曜の23時半過ぎ。
先ほど仕事から帰宅したのと、昨日今日と連日帰りが遅いので…

明日ちゃんと更新します!

すみません…今日は早めに寝ます…
先日、軽く酔いながらかなり深い時間のラジオ番組を聴いていたところ…
その番組に「映画は吹き替えか字幕か」をパーソナリティーに質問するメールが届き…それに対して番組パーソナリティーの女性が…

「断然、字幕派です!」

と…

「ハリウッドスターの芝居で観たいです!」

と答えているのが聴こえて来まして…

…まあ、他人様の趣味嗜好は人それぞれなので、字幕派だろうが何だろうが別に構わないんですけども…パーソナリティーのこの答えを耳にした瞬間に…

「何をッッッ!!!!?」

と、かなりイラッとしながら叫んだのは仕方が無いでしょう!?

…はい。ここからは個人的意見になるので、極論暴論まみれになるかもだけれども。
この手の話で真っ先に上がるのが…「向こうの俳優の芝居で観たい」って意見!
…あのぉ…「向こうの役者の芝居で観たい」ってのは…

外国語を何の問題も無く、ジョークを織り交ぜた日常会話レベルで出来るようになってから言って欲しいですわ!

もしくは年間三桁の舞台や映画を観てからにして欲しいですわ!

…僕らは吹き替えの仕事が来た時に、ご覧になる方々が違和感を持たないよう、声を演じる向こうの役者さんの感情はもちろん、表情や台詞を投げかける相手との距離感に呼吸の一つ一つまでを、コンマ1秒のズレもないように合わせて芝居を作って行く訳で…その作業には台本とVTRを預かってから収録当日まで、毎日何時間もかけて行っている訳で…
我々の仕事に限らずどんな職業でも…そういった、自分の仕事で一番苦労する部分を否定されるような事を(その仕事が好きであればあるほど)言われたら…

誰だってトサカに来るでしょう!!!!!?

今時「トサカに来る」ってワードを使う辺りに、世間との間にコンマ1秒どころじゃないズレが生じているのは置いておいてもッ!

…それと「字幕しか観ない」って方…
字幕は、大勢の人達が一斉に喋っていたり、口喧嘩をしているシーンでも、拾える台詞は1人分だけだけど、吹き替えだとその全ての台詞を日本語にしているので、作品の面白さを隅々まで楽しむには絶対に吹き替え版の方がオススメです!

…もっとも、冒頭でも言ったように、字幕版も吹き替え版も好きな方で観ればいいんだけれど…吹き替えの業界に長い事身を置く者として、自分の仕事を小バカにされるような事を言われたら…そりゃ黙っていられないですよ。
…ちなみに、番組開始からずっと聴いていた夕方のラジオ番組があったんだけれど…先日、メインパーソナリティーの男性とアシスタントの女性アナウンサーの2人ともが、吹き替えを完全に下に見たようにして全否定したのを聴いた瞬間に…僕はその番組を聴くのを止めましたよ!それくらい、僕らは真剣に仕事に取り組んでるんですよ!

…字幕版だけでなく吹き替え版も一緒に楽しんで貰いたいです。(『ここまで怒っておいて、まとめはそれかよ!』って声が、モニターの向こう側から聞こえた気がする…)


前回の茶トラ、僕が猫好きと解った途端に「頭を撫でろ」と催促して来た!
健康診断の結果、中性脂肪の数値が基準値の3倍あった事に衝撃を受けてから一週間。
生活の中であれから…

・これまで昼に、マーガリンを塗った3枚の食パンの上にそれぞれベーコンを乗せて、1枚にはケチャップ、1枚にはマヨネーズをかけ、残りの1枚にはチーズを乗せて食べていたのを、まず、マーガリンを塗るのを止め、ベーコンにケチャップの1枚だけにした。

・昼にはその他に、粉末のコーンスープを2袋飲んでいたのを1袋に減らし、食後の甘い物を止めた。

・その他、食事量を全体的に減らした。

・ビールと甘い缶チューハイを止めて、薄めの焼酎のお湯割りを3~4杯飲むようにして、その時のおつまみを、あたりめから刺し身こんにゃくに変えた。

と、こんな点を変えてみた。
もちろん、普段のウォーキングと筋トレも欠かさずに続けているんだけれど、心なしか…

ちょっと腹回りがスッキリした気がする!

まあ、まだ一週間なので見違えるほどの変化は無いけれど、Tシャツを着た時の服の張りが違う!
それに、胸の動悸もかなり治まって来た!
去年末から、一日の内に頻繁に「ドキドキ!」ってなってた心臓の動悸がほとんどなくなった!
「…うーん、動悸はやっぱり中性脂肪が原因だったのかな~?このまま健康になったらいいな~」と思いながらこれを打っていたら、花粉のせいか右目がとても痒くなったので目薬を注そうとしたら…

メガネの上から注しちゃった…

うーん…腹回りはスッキリし始めたけど、代わりに頭がボンヤリして来たぞ…?


これからの季節に向けてGパンを買いに行った。
店に着いてあれこれ物色し、「これがいいかな~?」と思う一本を選んだんだけど…試着してみたら穿けるけどちょっとキツイ…

「どうしよう?もう1サイズ上なら楽に穿けるけど…」と一瞬思ったけれど…

いや!逃げちゃダメだ!

「これがらくらく穿けるくらい痩せよう!」と考え直し、そのサイズのを二本買って帰った。
…ちょっとお高かったので…

意地でも痩せないとなッ!


相島の町外れの辺りに一匹でいた茶トラ。
九州の地震被害、時間が経つに連れてその大きさが伝わって来る…
関東ではラジオもテレビも、時々地震情報を流すものの通常営業を続けていて…正直な所「いいんだろうか…?」という思いもあるんだけれど…

とにかく、これまであまり地震のなかった九州で、これだけ大きな災害が起きた事から、今の日本はどこで大きな地震が来てもおかしくない事が解った。
被災地への援助と共に、自分達の地域(特にうちは立川断層の真上なので)に地震が来ても大丈夫な用意など、今自分に出来る事を考えなきゃいけないなぁ…
 



そんなこんなで、昼頃にラジオ番組へメールを送ろうと思ってノートパソコンを起動。
ネットに繋げようと「e」マークのアイコンをクリックしたら…

「ネットに接続されていません」

という表示が、モニター一杯に表示された…

えぇぇ…?

昨夜まで何の問題も無く接続出来たのにぃぃぃ!!!!!!?

うちは無線LANを使っているんだけれど…ひょっとしてパソコンの調子が悪いのかと思って3DSを起動し、ネットに繋げる必要のある「ニンテンドーeショップ」を始めてみようとしたら…

やっぱり「ネットに接続できません」という表示が…

…という事は、完全にモデムの問題…
それからトラブルシューティングを開いてみたら、「機器(モデム)のリセットを押すか、電源を切る」って書いてあったので早速やってみたんだけど…ダメだ…

その後、今度はデスクトップパソコンで使っていたLANケーブルを引っ張り出して来て、有線でノートパソコンとモデムを繋げてみたら…

ネットには繋がった!!!?

…という事はモデムの故障ではないのか…?
「ひょっとして?」と思って電話会社のホームページに行き、メンテナンス中かどうかを調べてみたら…うちの方は先月下旬の真夜中にメンテナンスが済んでいた…って事はメンテナンスが問題なわけでもない…

じゃあ一体、何が原因なんだ!!!?

解らない!試してみる事は全てやってみたけど解らない!!!!!
…ひょっとしたら、時間が経ったら直るかもしれないので、とりあえず今日一日様子を見て、それでもダメだったら電話会社に電話しようと思っていたら日が暮れた…

すると、昼過ぎから美容院に行っていた母が返って来たので、急に無線LANが使えなくなったと言ってみたら…

「私がWi-Fiってボタンを押したからかな?」

という答えが…



えぇぇぇぇ!!!!!?

今までネット関連の機器に触りもしなかった母が、なんで急にそんなボタンを押したのか訊ねたら…最近買ったスマホをWi-Fiに繋げたかったとか何とか、未だにガラケーを使っている僕にはチンプンカンプンな事を言い始めた!

そこで、モデムの裏側にあるWi-Fiボタンを押してみたら…

直ったーーーー!

何時間も悩んだのが嘘のように元に戻った!
その後、あまり勝手にモデムに触らない事と、「触ったら触ったと教えてくれ!」と母に頼んだのは言うまでも無い!
…しかし、まさか74歳の母がモデムをいじっていたとは思わなかったなぁ…

前回のキジトラ2枚目。
急に後ろが気になったらしい。

そろそろここに文章を打とうと思った時に、九州で大きな地震が…

…どうしても5年前のあの日の事を思い出してしまう…

大きな事故、大きな被害が出ない事を祈ります。

以前に受けた健康診断。
あれから10日経ち、そろそろ結果が出た頃かな?と思って病院へ行ってみた。

午後の診察は3時からなので、なるべく早めに診てもらう為に2時半に病院に到着したら、やった!一番乗りだ!
とりあえず保険証を出して、診察開始時間までの30分、病院周辺を歩く事にした。

「40歳にもなると、すぐに体がおかしくなっちゃうから日頃の運動を欠かさないようにしないと!」と、こういう時間も無駄にせずに歩く僕。
薄っすら汗ばむくらい歩いてから病院へ戻った。

待合室に座ったら、すぐに名前を呼ばれたので診察室へ。
「診断結果を聞いてすぐ帰るだけ」くらいの軽い気持ちで中に入り、先生の前のイスに座ったら…

先生が眉間に皺を寄せていまして…

「…あれ?何か妙な雰囲気だぞ?」と思っていたら、先生、僕の診断結果の紙を見ながら…

「全体的に数値が高いんですよねぇ…」 と一言…

…見ると、そこに書かれた数字のほとんどが…

数値が高い事を示す赤色ばかりで…

先生が「確か、食事をしてから受診したんでしたっけ?」と訊いてきたので「…はい」と答えたら…「それにしても中性脂肪が高いです」と叱られたのでその欄を見たら…中性脂肪の値が…基準値の3倍ありまして…

えぇぇ…!!!?

そういえば最近、ちょっと運動するとすぐ暑くて仕方なくなるようになったけど…これもそのせいなのか…?「通常の3倍」で良いのはシャア専用ザクだけだぞ…
更に、肝臓の数値もちょっと高めだったんだけど…先生から「これは、今日から食べる量を半分にして、体重を落とすようにして下さい。体重を落とせばいいだけですから。」と言われて…

じゃあ、酒は止めなくていいのねッッッ!!!!?

うひょーう!良かったぁぁぁ!
…まあ、とは言っても…これまで飲み続けていた缶チューハイとビールは止めて、焼酎のお湯割り(それも濃度が薄いの)だけ飲むようにします…

うーん…
中性脂肪は実家に戻ってからこっち…母はおかずを大量に作っちゃうのに自分はほとんど食べないもんだから…「勿体無い」と思って残りを僕が片付けていたのが悪かったのかなぁ…?
しかし、筋トレやウォーキングをしていてもダメとはなぁ…あと、次に再び健康診断を受ける時は、ちゃんと前の晩から絶食した上で受ける事にしようっと…

ちなみに今日、養成所の講師に赴いた際ちょっと指導が厳しめになった部分があったのは、決してこの診断結果を受けて凹んだ反動からだけではない。


船の待合所前をお散歩中だったキジトラ。
朝目が覚めて洗面所に行き鏡を覗いたら…

右目が真っ赤!

「あれ~?寝ている間に、バルバトスの全性能を引き出す為に必要な情報量を、背中のアラヤシキを通じて脳に入れちゃったのかな?」と、昨日「鉄血のオルフェンズ」の最終回を観たばかりだった事もあって「タイムリー!」と思いニヤニヤした。そしてその後しばらく、目の痒みに悩まされた。

昼過ぎにラジオを聴きながら、街をぶらぶらしに出かけた。
地元某所の人通りの多い道を歩いていたら…「ここに路地があるのは知っているけれど、実際に通った事がある人は長い事住んでいる市民でも数えるほどしかいない」、すれ違うにはお互いに身をかわさないといけないくらいに狭い路地の入口付近に…

 黒猫星人が鎮座ましましているのを発見!

この星人。狭い路地の真ん中に座りこんで、通行人をジッと見ていたんだけど、その姿を見た僕は…

うひょう!堪らねぇなぁぁぁ!

と、いつもの病気が発症!!!!!!!!

すぐに路地に入って行き、星人に近寄ったら…警戒心の強い普通の猫なら、人間が近づいて来た瞬間にパッと逃げるのに、その場に座ったままちっとも逃げようとしない!
それどころか僕の顔をジッと見つめて「ニャー!」と!まるで!

「ここを通りたかったら遊んで行け!」

と言わんばかりに鳴いて来た!!!!!!!!

…僕は星人の仰る通りにその場にしゃがみ、その頭を撫でて差し上げたら…

この表情であるッッッ!

…相島へ行く為に買った、被写体に向ければすぐにピントを合わせてくれる最新のカメラで撮ったにもかかわらず、このピンボケ具合な事から…僕の興奮度を察していただけたら!!!!!

その全身をもう一度撮るために、いったん星人から離れたら…「にゃ!」と鳴いてこっちに走り寄って来て、僕の足に体をスリスリし始めやがった!!!!!!!!!

た、堪らん!!!!!!!!!

その後、撮った写真がこれ。

…通行人の目も気にせず星人を愛でた後、路地を反対側へ抜けた頃には、すっかり人型の原型を留める事が出来ず、「妖怪人間ベム」のオープニングに出て来るゲル状生物と化していた僕。
…さては、猫好きを逃げ場の無い路地に誘い込んで、その体をゲル状にするのが目的だったのか!!!!!!!!?
くそーーーー!引っ掛かった~~~~~!!!!!!!!!
あ~!それにつけても!

早く真人間になりたいッ!

…それにしてもこの日記、「妖怪人間のゲル状生物」と「真人間になりたい!」が好きね!


相島の船の待合所入口にいた猫。
僕がトイレを借りようと思って中に入ろうと自動ドアを開けたら、一緒に中に入って来た。
暖房が効いていて暖かい事を知っている賢い猫。
今日ひとつ…ラジオの歴史が幕を閉じた…

「大沢悠里のゆうゆうワイド」が終了!!!!!!!

…関東以外にお住まいの方や、普段ラジオを聴かない方には「何のこっちゃ?」とお思いかもですが…僕らラジオ好きにとっては、「笑っていいとも!」が終わったのと同じくらいの衝撃なんです!!!!!!!!!!

何しろ「ゆうゆうワイド」は…

30年放送していたので!

30年ですよ!30年!!!!
30年と言えば、番組が始まった頃に生まれた赤ちゃんが30歳の大人になり、もう親になっている人もいるかもしれない時間であり、当時小学5年生になったばかりで深夜ラジオへ週一で投稿するようになり、将来の夢や希望に目をキラキラさせながらスーパーマリオで遊んでいた僕が…現実の厳しさに打ちのめされ…世間の泥水を啜りすぎてドヨンとした目をしながらゲームをする40歳のオッサンになるくらいの時間ですよ!
…あれ!? 何か僕だけ30年の間に退化している気がするぞ!!!? それに今となっては週一どころか毎日、複数のラジオ番組に投稿しているけどッ!!!!!

少しでも人気が下がればすぐ打ち切られちゃう厳しい世界(人気があったのに何故か終わった番組もあったけど。コサキンの事だけど)で、30年もの間絶大な人気を誇っていた「ゆうゆうワイド」。
しかも月曜~金曜の朝8時半から午後1時までの4時間半、毎日生放送って!

通算放送回数7808回って!!!!!!!!

うちは昔、「朝ご飯中はテレビを観てはいけない」ってルールがあったので、ラジオを時報代わりにしていたんだけど、「ゆうゆうワイド」が始まる前に家を出ないと遅刻しちゃうもんだから、夏休みに「ゆうゆうワイド」を聴きながらゆっくりご飯を食べるのが楽しかったんだよな~…!
大人になってからも「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」での、蝮さんと悠里さんのやり取りが大好きだったんだけど…

僕が大沢悠里さんに憧れるのは…

初見力の高さ!

「ゆうゆうワイド」には、リスナーから送られて来た”笑えるHなエピソード”を紹介する「お色気大賞」っていう大人気コーナーがあるんだけど…悠里さんはここで読む文章を…

一切、下読み無しで臨んでいた

と、以前耳にした時、僕はその凄さに全身が震えた!
聴いた事が無いという方は是非一度聴いてみてもらいたいんだけど、一人で何役も演じ分けながら、アドリブをバンバンぶっ込んで行く悠里さんの技は、最早”神”の領域!
そして、実は僕が「変態おじさん」系の役を演じる時のお手本にしているのは、悠里さんと言っても過言では無いくらいに影響を受けている!

…今日で月~金の放送は終わったけど、明日から毎週土曜の午後3時から2時間の生番組になる「ゆうゆうワイド」。
悠里さん、お体に気をつけて今後も長~~~くラジオを続けて下さい!

そして、「ゆうゆうワイド」の後番組として、8時半~11時は僕の敬愛する伊集院光さん。11時~13時まではコラムニストのジェーン・スーさんの番組がそれぞれ始まる(蝮さんのミュージックプレゼントは11時20分頃から今後も継続して放送!)。
伊集院さんもスーさんも大好きな喋り手さんだけど…とにかく、僕は仕事が無い日の前日は午前3時までラジオを聴いているので…伊集院さんの番組、10時より前の時間はちょっと厳しいかな~!!? 録音してどこかの時間で聴けるかな~…?


キジトラ「おい!素通りかい!」
所属している劇団の合宿で、国内某所にある湖へ行く事になった僕。

団員の持つオンボロ車数台に乗り、わいわい喋りながら湖へ向かうこと数時間、ようやく到着。
キャンプ場に着くと、まずみんなで食材などの買出しへ出かける。

「あれはいる?これは必要?」と、楽しく話しながら買い物をしている仲間の下へ、僕が大量の酒を持って行くと…

「んもう~!そんなに飲むのぉぉぉ?」

と、微笑みながら僕をたしなめて来る、劇団仲間の 長澤まさみちゃん。
「拓ちゃん、お酒好きなのはいいけど、あんまり飲み過ぎちゃダメだよ~?」と、言ってくる彼女に、「う、うん」と照れ気味に答える僕。

…そう、僕は彼女の事が(ポッ)…!

合宿所に戻り軽く芝居の稽古をした後、盛大なBBQ大会が始まる。
酒が進み、みんないい具合に酔いが回って来た頃…僕の隣に誰かがやって来る気配が。
「誰だ?」と思いながらそっちを見たら…

ま、まさみちゃん…!

彼女は僕の隣にそっと座ると…

「あのさ…話があるんだけど…」

と言って、僕を湖のほとりへ誘い出した…

「話って何だろう?」と思いながらドキドキしていると、「…よし、湖から勇気を貰った…!」と呟いた後、彼女はおもむろにこちらを向き…

「私、君が好きなんだ」

と…
あまりの衝撃に僕が、何も言えずにポカンとしていると…

「返事はすぐじゃなくていいから!」

と言って走り去って行ったまさみちゃん。

-翌朝-

あんな告白の後、当然眠れるわけも無く…外が白み始めた頃にバンガローを出て湖へ行くと、彼女も眠れなかったのだろうか…そこにはまさみちゃんの姿が。

僕が来た事に気付いた彼女は「あ、おはよう。…昨夜言った事…本当だから」と僕に一言…
そんな彼女に僕が…

「僕も…君の事が…!」

…と言った所で目が覚めた。

ハイ!長々と、僕に都合の良過ぎる気持ち悪い夢の話をしてすみませんでした!
…あ~!!!!!!! 見えるッ!

モニターの向こうで険しい表情をしている皆さんの顔が見えるッ!!!!

でも!

夢ぐらい好きに見させて下さいよぉぉぉ!

普段、どぶの中に肩までドップリ浸かってるんだからぁぁぁぁぁ!
…またすぐに寝れば夢の続きが見られるかな?と思ってすぐ横になったけど…時計を見たら午前10時近かったので起きた…「一日が勿体無いから仕事が無い日でも、”毒蝮さんのミュージックプレゼント”が始まる前には起きる」って、自分に課しているので…

それにしても、内容が良ければ良かったほど…それが夢だった時の落ち込みようは凄いや…!


相島のメインストリートで2匹が接近遭遇。
今年も桜が綺麗に咲いたので、地元の入間川沿いの土手へ桜見物へ行ってみた。

 八高線の高架をバックに。(八高線の高架をバックに入れる事で、鉄道ファンの数字を狙う)

 年を負う毎に桜を見る目が変わってくるのを感じる。
ん?右側の桜はまだ咲いていないけど、アマテラスが桜花の筆技を使い忘れたのか?

 この写真を撮っていたら、後ろから50代くらいのおばさんが僕を追い抜いて行った。
カメラをしまって再び歩き出し、僕を抜いて行ったおばさんを抜き返したら…

それから間もなく、おばさんがまた僕を抜き返して来て…

このおばさん、僕と同じくらいの結構なスピードで歩いていたんだけど…それからしばらくの間、おばさんと抜きつ抜かれつのデッドヒートをした後…

とっても不毛な事をしていると気付く…

デッドヒートを止めて土手の下に下りる…

 頭の中では「Reset」が流れていた。

さて、花見をした後は…

猫見じゃあぁぁ!

人懐っこい猫のいるポイントを頭の中に浮かべ、一番近い所にいる、ここに良く書く「まんじゅう猫」の元へ行く事にした。

まんじゅう猫と戯れる事をあれこれ妄想して、「うひひ!」とニヤケながら歩いていたら、お散歩中のミニチュアダックスフンドに激しく吠え立てられた…

15分ほど歩いて、まんじゅう猫の縄張り周辺へ到着。
「さ~!猫をいじり倒してやるぞぉぉぉ!!!!!!!」と思いながら路地の角を曲がったら…まんじゅう猫が…

通りすがりのおじさんと遊んでいた…

…見た感じ60代くらいでハンチング帽を被り、首からカメラを提げたおじさんの足に、まんじゅう猫が顔をスリスリこすり付けていたんだけど…

浮気よッ!

何さ!アタイという者がありながら、通りすがりのおじさんと遊ぶなんて酷いじゃないのッ!!!
僕がやって来たのに気付いたら、一瞬こっちに来ようとする素振りを見せたけど、おじさんが頭を撫でたらまた顔をスリスリし始めてさッッッ!

キーッ!アタイに見せ付けてるのねッッッ!

「んもう!酷いわ!いけず!」と思いながら、そっとその場を去ったんだけど…よく考えたら、飼い主でも何でもない僕も猫からしたら…

通りすがりのおじさんの一人なわけで…

全ては、まんじゅう猫が桁外れに人懐っこい事に尽きるわけで。
まあ、今回の事は僕の嫉妬心を煽って、更に自分を可愛いと思わせる為の、猫の作戦だったんだろうな。うん、きっとそうだ。そうに違いない。いや、そうに決まった!


前回の猫、僕がカメラを向けたらずーっとそっぽを向いていたけど、数分粘ったらチラッとこっちに顔を向けてくれた。
宝くじ当たった~!

3千円当たった~!

ハーイ!

1日遅れのエイプリルフール終了~!

…え~…1年に一度の事なので…何かやろうかなと思ったんですが…大したネタも浮かばず…とりあえず「宝くじにしよう」と思ったけれど…万単位の金額を言うのも気が引けたので…3千円なんて事にしてみたら…「だったら最初からやらなきゃ良かった」って結果に…すみません。

ちょっと腹を召して来ます。

-数分後-

さ!
エイプリルフールの事なんて何も無かったように今日も始めましょう!(ポンポンから十二指腸をポロリしながら)


夜、ぼんやりとテレビを観ていると以前ここに書いた、名作ゲームのBGMを使用した某車メーカーのCMが流れた。
今回の名曲はドラクエⅢのエンディング曲「そして伝説へ」。

夜から朝に変わる空と湖をバックに、青い車体が停まっている所へ「そして伝説へ」が流れるという、ドラクエⅢをアホほど遊んだ僕には、「…ゾーマを倒したのか!」って事が連想出来て、これだけですでに脳汁がドバドバ分泌しちゃうんだけど…ある事に気付いた瞬間…

「解ってるぅぅぅ!」

と絶叫してしまった!
ドラクエⅢの勇者のイメージカラーから、車体を青にしている時点で「解ってる!」なんだけど…この車のナンバーが…

「ゆ 610」なんですよッッッ!!!!!!!!!!

「ゆ」は「勇者」!「610」は「ロト」!!!!!!
後に「伝説の勇者ロト」と呼ばれるⅢの勇者を、ナンバーで見事に表現していたのかぁぁぁ!
このCM、ちょっと前から流れていたけど気付かなかったわ~~~!!!!!!!

ちょっと気になったので、他のシリーズについても調べてみたら、同じくドラクエⅢの「冒険の旅」ではナンバーにレベルが表記されていて、「おおぞらをとぶ」の時は「LA-3A」でラーミアを表現。
モンハンの「英雄の証」の時は「HR」の後に数字で、「ハンターランク」。
ファイナルファンタジーの「チョコボのテーマ」では「HP」でヒットポイントと、んまーーー!芸が細かい!!!!!!!!!!

このシリーズ、物凄く好きなのでまた新作を作ってもらいたいな~!
誰でも知っている作品と言う事で、今度はゼルダを取り上げて欲しいな~!
1作目のゼルダの地上BGMをバックに、グリーンの車が草原を、海岸を、山を森を、そして墓場を疾走!想像しただけで僕らファミっ子はワクワクしちゃうわ~!まあ、ワクワクはするけれど、CMで墓場を疾走するのは無理かな~~~!!!? ゼルダに墓場は付き物なんだけど!

あと、個人的には三本の指に入る名作ゲーム「大神」を取り上げて欲しいな~~~!
「Reset」をBGMに桜吹雪の舞う中を、真っ白でヘッドライトの周りに赤い隈取をした車体が疾走(ボンネットの上でピョンピョン光るイッスンを合成して!)なんて作品を見たら、僕の涙腺はきっと崩壊してしまうに違いない!!!!!!!!
「妖怪道中記」も取り上げて欲しいけど…楽しいBGMはともかく、背景が再現出来ないか!


お知らせ!

「ジャスティンタイム」

という海外アニメに出演しています!
主人公ジャスティンの空想の友達「スクイージー」はじめ、パパやその他いろんな役を演じています!
ネットフリックスで観られます!

よろしくお願いします!


おすまし猫。

昨日の話。

あ~…年度末か~…
来月から僕も、事務所の持つ養成所の講師を任されたりと、生活がちょっぴり変わるんだよな~…
…ん?そう言えば…今年度中にやらなきゃって思いながら、そのまま放っておいた事があったような…あ!

健康診断だ!

日本全国どこでもそうなのかは知らないけど、うちの市では40歳以上を対象に年に一度、無料で健康診断を受ける事が出来るんだけど、「ま、その内に~」と先送りにしていたんだった!
慌ててタンスの引き出しを探し、診察券を発見!
午後2時過ぎに家を出て、ぶらぶらしに行くついでに診てもらう事にした。

20分程歩いて病院に到着。
午後の診察は3時からという事で、とりあえず受付をしてもらう事に。
診察券と保険証を出したら受付の看護師さんが…

「今日は食事は抜いてらっしゃいますか?」

と聞いて来た…

…え?

え?いや、ばっちり食べたけど…?仕事が無い日は朝起きるのが遅いから、10時頃に食べたけど…?
その事を告げたら…

「朝食を摂ると血糖の数値が正確ではなくなるので…出来たら明日にして頂きたいんですが…」

と言われた…

そういうものなのか!!!!

僕、これまで健康診断の類を受けた事が無かったから、そういうものだって知らなかった!
…ただ、健康診断の担当者の方が外出中なので、その方が帰って来たら一応判断を聞いてみると言われたので、待合室で待つ事にした。

待ち始めて10分ほどした所で…「うーん、正確な数値が出ないんじゃしょうがないから…明日にしようかな~?」と思った僕…するとその後、さっきの受付の看護師さんがやって来て…

「担当者が言うには、やはり明日の午前中にいらして下さった方が、正しい数値が出せるとの事なので…」

と告げた。
それを受けて僕も「じゃあ、明日また…」と言いかけた次の瞬間…

「明日受診されるなら、今夜の9時半以降は何も摂らないで下さい。」

と看護師さんが…

…え!? 面倒臭ぇぇぇ!!!!!!!

だってぇぇぇ!僕は夜中に酒を飲みながらラジオを聴くのが何よりの楽しみなんですものぉぉぉ!それが出来ないのはちょっとなぁぁぁぁ!!!!!!!
勿論、病院側が言っている事が100%正しいのは解っているし、僕がダメ親父なのもじゅうぶん解っていますよ!解っちゃいるけれどもッ!

やっぱり酒は飲みたい!!!!!!!

そこで、「うーーん!出来れば今日診てもらいたいんですが…!」とお願いしたら、「診察時間になったら先生に聞いてみます。ただ、聞いてみた上で『やっぱり明日』という事になるかもしれませんよ?」と看護師さんから念を押される。

その後、待合室で待っていたら、診察時間になった直後「川村さーん」と呼ばれたので診察室へ。
…「先生に『ダメダメ!』って怒られちゃうかも…」と軽くドキドキしていたら…

「じゃあ診察します」

と軽いタッチで言われた。

ラッキーーーーー!

まあ、「数値は少し上の値が出てしまうかもしれませんけど、時間が無いのでやりましょう」と、静めな口調で軽く叱られたけどッ!

それから尿と血液を採取して、「10日後に結果を聞きに来て下さい」と言われて帰ったんだけど…うーん…一人暮らししていた頃より…

5キロ太ってたのはショックだった…!

…とりあえず、お昼の後の甘味を止める事にした…


相島の猛禽類の皆さん。結構な大きさのトンビたち数羽が、手の届きそうな距離にとまっていた。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.