忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2874]  [2873]  [2872]  [2871]  [2870]  [2869]  [2868]  [2867]  [2866]  [2865]  [2864
以前ここに書いたけど、この春から事務所の持っている新人養成所の講師をする事になった僕。
人数は少ないとは言え、他人様の人生に関わる立場なので、まー!毎回、「何をやろうか」や「どのくらいの長さの物をやろうか」で頭を悩ませている…というか、文字通りの「暗中模索」状態で…

まず、2時間という枠を埋めるにはそれなりに尺のある課題じゃないといけないんだけど…そういう課題がなかなか無くて…
そこで考えた。
僕は専門学校を出てから3年間、ある劇団に所属して舞台の勉強をしていたんだけど、そこの劇団の主宰が落語の真打だった事もあって、劇団員は全員最低1つ噺を覚えるのが絶対だったんだけど、この経験が…

今の仕事に物凄く役立っていて。

僕らの仕事は相手の台詞を受けて「そう来るならこう返そう」、または「こう言ったら相手は台詞が出やすいかな?」っていう事の繰り返しなのと、1人でどんな役も演じられなきゃいけないわけだけれど、全部1人で演じなきゃならない究極の話芸である落語は、正にこの感覚を身につけるために最高の課題で、劇団時代に落語に触れる事が無かったら、今の僕は無いんじゃないかと思う。
なので、細かい所作などなどを教える事は出来ないけれど、あくまで「自然な台詞を言う」事の練習として、落語をやってみようかと。

そこで、今月頭の連休に入る前に事務所を通じて、落語の本を購入するよう生徒たちに通達。
その本に載っていて、師匠から「人前でやっても良い」とお墨付きを頂いた噺の「加賀の千代」なら、台詞の勉強として教える事が出来るかな?と思い、よく読んでくるように指示したんだけど…

今日、連休後初の僕のコマが来たので、朝早く電車に乗っていたら…男子生徒が1人、ぎっくり腰になったと言う事で欠席すると連絡が入りまして…
…そうなって来ると…

1人分、時間が浮く事になるんですよッ!

「『加賀の千代』の尺でこの人数なら…うん!ちょうど2時間で収まるな!」と思っていたのに、1人休まれるとその分空いちゃうじゃないか!!!!!!!
…しかし、特別に1人だけもう1回やらせるのも…何だか不平等になるなぁと思ったので…

はい、僕がやる事にしました!

もーーーう!人前で落語をやるなんて18年ぶりですよッ!
「加賀の千代」は劇団を出てからもずーっと、ちょくちょく練習して来たから頭の中に入ってるけど、人前でやるとなると話は別で!
しかも養成所の生徒の前でなので…失敗したら普段偉そうな事を言っているので、僕の沽券に関わる!!!!!!

授業中、生徒たちの演技を聴きながら僕も頭の中で練習していたけど、いつもは何でもなく出て来る噺内の言葉が緊張のせいか所々出て来なくなって!

…そして、生徒たち全員が終了した後、僕の番になり…まあ、何とか一度も間違えず無事に演じ切る事が出来たんだけど…

緊張したわーーー!!!!!!!

口はカラカラ!心臓はドキドキ!胃が口から出そうになったわーーー!!!!!!!
その後、家路に就く電車の中でモンハンを始め、獰猛化ケチャワチャを狩ったようだけど…極度の緊張から完全に無意識状態に陥ったようで…

狩りをしていた時の記憶が全く無い!

何だか気がついたら飯能に着いていて、ケチャワチャを倒して村に帰っていた…
そしてこれを打っている今…

物凄く眠い!

…久々に脳をフルで使った反動か?


黒猫は可愛い。
PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 16 17
20 22 24
26 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.