忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2856]  [2855]  [2854]  [2853]  [2852]  [2851]  [2850]  [2849]  [2848]  [2847]  [2846
朝目が覚めて洗面所に行き鏡を覗いたら…

右目が真っ赤!

「あれ~?寝ている間に、バルバトスの全性能を引き出す為に必要な情報量を、背中のアラヤシキを通じて脳に入れちゃったのかな?」と、昨日「鉄血のオルフェンズ」の最終回を観たばかりだった事もあって「タイムリー!」と思いニヤニヤした。そしてその後しばらく、目の痒みに悩まされた。

昼過ぎにラジオを聴きながら、街をぶらぶらしに出かけた。
地元某所の人通りの多い道を歩いていたら…「ここに路地があるのは知っているけれど、実際に通った事がある人は長い事住んでいる市民でも数えるほどしかいない」、すれ違うにはお互いに身をかわさないといけないくらいに狭い路地の入口付近に…

 黒猫星人が鎮座ましましているのを発見!

この星人。狭い路地の真ん中に座りこんで、通行人をジッと見ていたんだけど、その姿を見た僕は…

うひょう!堪らねぇなぁぁぁ!

と、いつもの病気が発症!!!!!!!!

すぐに路地に入って行き、星人に近寄ったら…警戒心の強い普通の猫なら、人間が近づいて来た瞬間にパッと逃げるのに、その場に座ったままちっとも逃げようとしない!
それどころか僕の顔をジッと見つめて「ニャー!」と!まるで!

「ここを通りたかったら遊んで行け!」

と言わんばかりに鳴いて来た!!!!!!!!

…僕は星人の仰る通りにその場にしゃがみ、その頭を撫でて差し上げたら…

この表情であるッッッ!

…相島へ行く為に買った、被写体に向ければすぐにピントを合わせてくれる最新のカメラで撮ったにもかかわらず、このピンボケ具合な事から…僕の興奮度を察していただけたら!!!!!

その全身をもう一度撮るために、いったん星人から離れたら…「にゃ!」と鳴いてこっちに走り寄って来て、僕の足に体をスリスリし始めやがった!!!!!!!!!

た、堪らん!!!!!!!!!

その後、撮った写真がこれ。

…通行人の目も気にせず星人を愛でた後、路地を反対側へ抜けた頃には、すっかり人型の原型を留める事が出来ず、「妖怪人間ベム」のオープニングに出て来るゲル状生物と化していた僕。
…さては、猫好きを逃げ場の無い路地に誘い込んで、その体をゲル状にするのが目的だったのか!!!!!!!!?
くそーーーー!引っ掛かった~~~~~!!!!!!!!!
あ~!それにつけても!

早く真人間になりたいッ!

…それにしてもこの日記、「妖怪人間のゲル状生物」と「真人間になりたい!」が好きね!


相島の船の待合所入口にいた猫。
僕がトイレを借りようと思って中に入ろうと自動ドアを開けたら、一緒に中に入って来た。
暖房が効いていて暖かい事を知っている賢い猫。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.