忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2854]  [2853]  [2852]  [2851]  [2850]  [2849]  [2848]  [2847]  [2846]  [2845]  [2844
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所属している劇団の合宿で、国内某所にある湖へ行く事になった僕。

団員の持つオンボロ車数台に乗り、わいわい喋りながら湖へ向かうこと数時間、ようやく到着。
キャンプ場に着くと、まずみんなで食材などの買出しへ出かける。

「あれはいる?これは必要?」と、楽しく話しながら買い物をしている仲間の下へ、僕が大量の酒を持って行くと…

「んもう~!そんなに飲むのぉぉぉ?」

と、微笑みながら僕をたしなめて来る、劇団仲間の 長澤まさみちゃん。
「拓ちゃん、お酒好きなのはいいけど、あんまり飲み過ぎちゃダメだよ~?」と、言ってくる彼女に、「う、うん」と照れ気味に答える僕。

…そう、僕は彼女の事が(ポッ)…!

合宿所に戻り軽く芝居の稽古をした後、盛大なBBQ大会が始まる。
酒が進み、みんないい具合に酔いが回って来た頃…僕の隣に誰かがやって来る気配が。
「誰だ?」と思いながらそっちを見たら…

ま、まさみちゃん…!

彼女は僕の隣にそっと座ると…

「あのさ…話があるんだけど…」

と言って、僕を湖のほとりへ誘い出した…

「話って何だろう?」と思いながらドキドキしていると、「…よし、湖から勇気を貰った…!」と呟いた後、彼女はおもむろにこちらを向き…

「私、君が好きなんだ」

と…
あまりの衝撃に僕が、何も言えずにポカンとしていると…

「返事はすぐじゃなくていいから!」

と言って走り去って行ったまさみちゃん。

-翌朝-

あんな告白の後、当然眠れるわけも無く…外が白み始めた頃にバンガローを出て湖へ行くと、彼女も眠れなかったのだろうか…そこにはまさみちゃんの姿が。

僕が来た事に気付いた彼女は「あ、おはよう。…昨夜言った事…本当だから」と僕に一言…
そんな彼女に僕が…

「僕も…君の事が…!」

…と言った所で目が覚めた。

ハイ!長々と、僕に都合の良過ぎる気持ち悪い夢の話をしてすみませんでした!
…あ~!!!!!!! 見えるッ!

モニターの向こうで険しい表情をしている皆さんの顔が見えるッ!!!!

でも!

夢ぐらい好きに見させて下さいよぉぉぉ!

普段、どぶの中に肩までドップリ浸かってるんだからぁぁぁぁぁ!
…またすぐに寝れば夢の続きが見られるかな?と思ってすぐ横になったけど…時計を見たら午前10時近かったので起きた…「一日が勿体無いから仕事が無い日でも、”毒蝮さんのミュージックプレゼント”が始まる前には起きる」って、自分に課しているので…

それにしても、内容が良ければ良かったほど…それが夢だった時の落ち込みようは凄いや…!


相島のメインストリートで2匹が接近遭遇。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.