忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2913]  [2912]  [2911]  [2910]  [2909]  [2908]  [2907]  [2906]  [2905]  [2904]  [2903
映画を観て来た!

「シン・ゴジラ」!

これまでに観た事があるのは「ゴジラ対モスラ」、84年の「ゴジラ」で、どちらもゴジラが地球人を守るヒーローではない作品しか観た事がないのと、1作目のゴジラで、「ゴジラは放射性物質を撒き散らす人類へ復讐する為に現れた」という設定がある事を知ってから、「ゴジラ=破壊神」という認識の僕。
今回の「シン・ゴジラ」は正にその「破壊神的ゴジラ」であり、しかも庵野秀明監督作品という事で、楽しみにして(まだ昨夜の酒が薄~く残った頭で)朝から映画館へ出かけて行った。

4DXという事で、「うひょ~!あのゴジラが3Dで飛び出す上に、歩く度に座席が揺れたりするのか~!楽しみだな~~~!」と思いながら劇場へ到着。
持参した3Dメガネをバッグから取り出し、ロッカーへ荷物を入れてスクリーン入口へ向かったら…

「当作品は3Dでは無いのでメガネは必要ありません」

とスタッフさんに言われ…「あ、じゃあポッケにしまっておきます」と気持ち悪い笑顔で返す僕…

夏休みという事もあって、平日の午前中なのに結構お客さんが入っていた。やっぱりヒットしてるんだな~。

そして映画が始まり…ゴジラが登場した瞬間…僕も含めてお客さん達全員が…

「…えぇぇぇぇぇぇ!!!!!!?」

って思ったのは絶対に間違いない!!!!!!!!!
しかしそれからしばらくして、今度は…

「おぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!」

となるんだけどッ!(これは観ないと解らない!)

そして、ゴジラがついに放射性ビームを口から吐き出そうと…「風の谷のナウシカ」の巨神兵、「ふしぎの海のナディア」のバベルの光、エヴァの「ヤシマ作戦」などでお馴染みな、いわゆる「庵野レーザー」演出が炸裂した瞬間…

「待ってました!」

と心の中で叫んでしまった!(不謹慎かもだけど)


細かい内容は書かないけれど、結論から言うと…

「シン・ゴジラ」、面白かった!!!!

ゴジラ映画だけど、ゴジラが暴れる時間って120分の上映時間中、実質40分をちょっと越えるくらいかなって感じだった。
じゃあ何が面白いかというと、「ゴジラ」という未曾有の”大災害”に国の為政者たちが翻弄させられる姿をメインに映していた所!
しかもゴジラだけでなく、諸外国からも圧力をかけられて…と、「人類にとって絶望的で危機的な事態がもし起きた場合、国や世界はこんな風に動く」というシミュレーションを見せてくれたのが物凄く良かった!
作中、一度も「怪獣」という言葉が出て来ない所もリアルだったな~!

あと作中に、現実にも実在する「ある作業車」が登場するんだけど…この車両が登場した事で、今回のゴジラが一体”何”を暗示しているのか感じる事が出来た。

そして、ピエール瀧さんが自衛隊の現場指揮官役で出演されていたのが、名作ゲーム「SIREN2」好きな僕には堪らなかった。

「シン・ゴジラ」、とにかく面白いのでオススメです!


映画を観た後にラーメンを食べたんだけど…お店のサービスで食後にコーヒーが出るって書いてあったのに…出してもらえなかったなぁ…
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.