忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
年末の街をぶらぶら。
ラジオを聴いていると都内は車が少ないような事を言っていたけど、うちの方はどちらかと言うと帰省先なので、市内はあちこちの道路で車が渋滞していた。

歩いている時にふと、「あ、そうだ。4ℓの焼酎を昨日の夜で一本飲み終わっちゃったんだっけ」と思い出し、いつも行くスーパーへ向かう事にした。

その途中、日高市に繋がる大きな道路にある

左図のような交差点にやって来た。

横断歩道を渡ろうとしたら信号が丁度赤になってしまったので、A地点で信号待ちをする事に。
ここの信号はちょっと特殊で、全部で三ヶ所に信号があるので、一度変わってしまうと約3分くらい待たなきゃならない…
待ち始めて間もなく、B地点に黒い軽自動車が左折のウィンカーをつけながらやって来て停まった。

しばらくして信号が青になったので横断歩道を渡り始めた。
「横断歩道に歩行者がいた場合、その通行を妨げてはいけない」というのは、自動車教習所でイの一番に習う事。
「当然、僕が渡り終わるまで左折したい黒の軽自動車は待ってくれるだろうな~」と思いながら渡っていたら…その軽自動車…

停まる気配が全く無くて…!

それどころか、交差点に進入する際に軽く加速までして来て!!!!!!!!
思わず僕が「危ない!」と、歩道の途中で立ち止まったら、そこで初めて僕に気付いたように急ブレーキをかけて停まったんだけど…運転席を見たら…

お爺さんだった…

見た感じ70代後半くらいのお爺さんが「あちゃ~…」って顔をして運転席に座っていた…

う~~~ん…

あのぉ…この交差点。
見通しは滅茶苦茶いいし…太陽は自動車の後ろ側にあったので逆光ってわけでもなかったし…まして、「メタルギアソリッドⅣ」で、スネークが着用していた光学迷彩を着ていたわけでもなし…

お互い信号待ちをしていた間に、「横断歩道に歩行者がいる」って事は十分確認出来たはずよね…?

うちの地元は田舎とは言え交通の便はいいし…余程の山間部でない限り、自転車で行ける範囲にスーパーはあるし…免許の返納を考えた方が良いのでは…?余計なお世話かもしれないけど…

そんな事を考えながら歩いていたら、散歩中のシェットランドシープドッグに軽く吠え立てられた。
PR
また1ヵ月ちょっとかかってしまった…

今回は、「あのダンス」で話題の方!

構図上、絵の左半分から描いていく事に。
…まだこの段階では「う~ん、描けるのかな~?このまま描き進めて行っていいのかな~…?」と、不安で仕方が無い状態…

いつも不思議なのは、描いた直後は鉛筆がギラギラしているのに、何日か経つとそれが落ち着いてくる事。
そして、口元を描いた事で「あ、今回も最後まで描けそう」と確信した。

その後、口元を何度か修正し、今回も複雑な髪の毛にかなりな時間をかけて…

完成~!

ちなみに、今回のモデルは2年前の5月にも一度描いていまして。

その時に描いたのがこちら。

うーん…特徴の掴み方とか、上手くなってるんだろうか?

前回の答えは吉岡里帆さんでした~。

1軒目を21時半に出て、2次会の店へ移動。
さすがはうちの後輩たち。
居酒屋の多い池袋とはいえ忘年会ピークの日なのに、ちゃんと池袋駅に近い店を取ってくれた!

飲み放題コースにしてもらってメニューを見ると、さっきの店にはなかった焼酎があった。
…ここで焼酎ロックが飲みたくなったんだけど…以前、焼酎ロックを飲み続けた結果…記憶を無くして大暴れした経験があるので…

「デスピサロにひたすらザラキをかけ続けるクリフト」

より、多少は学習能力のある僕は水割りを注文する事に。

…しかしこの水割りが…濃さはちょうどいいけど、一杯の量が少ない!
瓶ビールを頼んだ時に出て来るグラスな上に氷まで入っているから、量が少ない少ない!
なので、僕のグラスが空くと、すぐに周りの後輩達が新しいのを注文しちゃう事もあって…水割りが出て来ちゃ飲み干し出て来ちゃ飲み干しの連続で…入店から2時間ほどの間に10杯ちょっと飲んじゃったわ!

お陰でお腹がタプンタプン!

1軒目で満腹になった後、今度は完全に水っ腹!
腹に針を刺したら、ちょいとした水芸が出来そうなくらいに水っ腹になった!

…その後、トイレから帰って来てふと時計を見たら11時40分。
…20代30代の後輩達は、どうやら朝まで飲むつもりのようだけど…おじさんにはもう徹夜は無理!
それに、帰って「おぎやはぎのメガネびいき」を聴きたかったので、0時08分発の終電に間に合うように店を出た。

「間に合うかな?」と思いながら、店から駅まで走って移動。
ラッキーな事に電車待ちの列の2番目に並ぶ事が出来た!
座れる事は確実になったので、バッグから3DSを出してモンハン開始。数分後やって来た電車に乗って席を確保!

電車は定刻通りに発車したけれど…終電だというのに車内は満員状態!
「やっぱり忘年会のピークって本当だったんだな~!」と驚いた僕だけれど…ひばりヶ丘駅を過ぎた辺りから…

体に違和感を覚え始めた…

うーん…これは… 尿意!
店を出る前にトイレに行ったけど…あれだけ水っ腹になったからな~~~!!!!!!!

「…も、持つのか…!!!?」と、大気圏にガンダム単機で突入した時のアムロばりに焦る僕!
しかも運が悪い事に…終電は石神井公園から飯能まで各駅停車の準急!!!!!!!!

「よし…!意識しないようにしよう!!!!!!!!」と思い、ただひたすらモンハンに集中!
…何とか所沢に着いたら…待てど暮らせど発車してくれない!!!!!!! 何と…待ち合わせの新宿線の下り電車が遅れているとの事!!!!!!!!!!

神様!僕が一体、何をしたって言うんだ!!!!!?

その後、5分遅れで所沢を出て…どうにか稲荷山公園まで到着。
どんどん高まって行く尿意と戦いながら…「入間からならタクシーで帰っても…2~3千円で済むかな…?」という思いが一瞬浮かんだものの…「ここまで耐えたんだ…あと10分くらい何とか!」と、モンハンを切って瞑想を開始!そして…

間に合ったぁぁぁ!!!!!!!

飯能駅まで漏らす事無く帰る事が出来たぁぁぁ!!!!!!!!!!

大人の尊厳を守る事が出来たぁぁぁ!!!!!!

「何だよ!漏らせよぉぉぉ!」という声が聞こえた気がするけれど!

「面白さ」より尊厳を守る方が大事ですよッッッ!

…今回、「水っ腹になるまで調子に乗って水割りを飲んではいけない」という事を、僕のAIは学習しました。
12月とは思えないくらいに生暖かい中、事務所の忘年会で池袋へ。
この日のお店は中国の方が経営している中華料理店。
お店に着くと女性店員さんがやって来て「お1人様ですか~?」と聞いて来たので、「あ、いや。予約が入っていると思うんですが」と言って事務所の名前を告げたところ…

「今日は満席。入れないです!」

と言われた…
その時、店内の奥に後輩達の姿が見えたので「あ、あの席みたいんなんですけど…」と言ったら、「ご予約のお客様でーす!」と無事に通してくれたけど…もし後輩の姿が見えなかったら入れてもらえなかったのかな…?

ここは「2時間飲み放題食べ放題」のお店で、豊富なメニューの中から好きなモノを選んで注文していくシステム。
バンバンジーやホイコーローなどなど、色々な料理をいっぺんに注文したら…一皿の量が結構多い事に驚く!

それらをみんなで片付けていたら…飲み会が始まって1時間ちょっと経った頃、注文したはずの料理が全く出て来なくなるという事態が発生しまして…
「まあ、忘年会のピークで店内も混んでいるから、お店側も混乱しているのかな?料理が来ても来なくても、会費は変わらないから別にいいけど」と思っていたら…そこから注文していないのに…

豆苗の炒め物が3つ連続で来る

という。
おいおい!これ、どこか別の席のオーダーじゃないの!!!!!? まあ、豆苗、美味いから頂くけど!!!!!!!

それから更に時間が経ち、「そろそろラストオーダーだから2次会の店を決めようか」と話していたら…注文していたけど出ていなかった料理が…

怒涛の如く運ばれて来始めまして!!!!!!!

食えないわ~!おじさん、もう食えないわ~!
ここまで結構食べたのに、ここに来て 山盛りの叉焼 は食えないわ~~~!!!!!!!!!

…でも勿体無いから頑張って、その叉焼を食べていたら…まさかここで「炒飯・炒飯・黒炒飯」という…

炒飯ジェットストリームアタック

が来るとは思わなかった!!!!!!!
おじさん、お腹破裂しちゃうわ~~~~~~!!!!!!!! もう食べられないわ~~~~~~~!!!!!!!!!
それでも、うちの事務所の若い衆は偉いな!彼らもかなりな量を食べたはずなのに、残さないように炒飯をみんなで平らげていた!

何だかんだあったけど、昨日のお店は安くて美味いし、「これ儲けどのくらいあるんだ?」ってコッチが心配するくらいに量があっていいお店だったな!
腹ペコな劇団員にオススメ!

…その後、2次会に行った後にもう一波乱あったので次回。

「あ~あ、どこかの竹やぶに5億円くらい落ちてないかな~?」と思いながら地元を徘徊。
以前も書いたように、うちの方はちょっと歩けば竹やぶや雑木林があちこちにあるんだけど…ま~!それでも5億はなかなか落ちていないなぁぁぁ!!!!!!!…仕方が無いから諦めて、市街地へ出る事にした。

僕は一年の内で冬至が一番嫌い!
寒いのは全然構わないけれど、何よりも昼間の時間が短いのが、何だか「勿体無い」って気分にさせられて嫌い!
そして今日は12月とは思えないくらい、何だか妙~に温かい中を歩いていたら…歩道の前方に、僕から向かって左側にミニチュアシュナウザーを連れた30代くらいの夫婦が、右側にボストンテリアを連れた50代くらいの夫婦がいるのが見えた。

状況を説明すると、向こうからやって来るミニチュアシュナウザーに気付いたボストンテリアが、警戒してその場にピタっと立ち止まっていたんだけど、微動だにしないボストンテリアに対してこのミニチュアシュナウザー、「俺、お前になんか全く興味が無いよ~」と言わんばかりに、あちこち余所見をしながらやって来ていた。

ミニチュアシュナウザーは歩道の一番左端に寄って歩いていたんだけれど…相変わらず固まったままのボストンテリアの左側を僕が通り過ぎるのと…ミニチュアシュナウザーが僕らとすれ違うタイミングが完全に一致しまして…

僕がこの三者の真ん中を通り過ぎようとした次の瞬間…!
歩道の一番左端を歩いていたミニチュアシュナウザーが突然「グーン!」と真ん中に寄って来て…

「わんわんわん!」

と、激しくこちらに飛びかかって来た!!!!!!!!
しかもそれと同時に…たった今まで固まっていたボストンテリアも…

「がうがうがう!」

と、凄い勢いで襲いかかって来た!!!!!!!!!
…犬同士の喧嘩のど真ん中に立ち会ってしまった僕の心境は…

怖ぇぇぇぇ!!!!! しかなかった!!!!!!!!!!

怖いわ~~~!両サイドから犬の同時攻撃!怖いわぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!
「双子の悪魔」こと、ドッパとキヤヤの攻撃を髣髴とさせるこの出来事に、僕の中の「イデ」ことオシッコをちびりそうになったわ~~~!!!!!!!!

両方の飼い主さん達から「すみません!」と、ステレオで同時に言われたけれど…怖い!やっぱり犬怖い!!!!!!!
…今度、猫に癒してもらいに行こうっと…


明日、事務所の忘年会がある…

飲みすぎて記憶を無くさないように気をつけようっと!

うーん…
年の瀬の慌しさと気温の低さ…公私共に思うように行かなかったり…冬至直前で昼間の時間が短いせいもあって…

ここの所なんだか気分が下がり気味…

こうなって来るとラジオに送るネタも全然頭に浮かばないし…出るのは溜め息と財布の銭ばかり(ホラ!『財布の銭』だなんて、こんな小ネタしか浮かばないくらいに下がっている)…

僕も普通の人だし…悟りを開いたわけでも何でもないので、気分が沈む時もしょっちゅうだけど…
まー!今回はここしばらくで一番の下がりっぷりで!
…こんな時は家の中でクサクサしていても仕方が無いので、とにかく外をひたすらウロウロ歩き回る事にした。

今日は歩いた歩いた!

15kmも歩いた!

うちの地元の端から端まで歩き回った!
その途中、何度も何度も「はぁ~…」と、まるで200mを全力で走った後の人の呼吸レベルで溜め息を吐いていたら…先日書いた、3人のお年寄りをメロメロにしていたキジトラの猫(♀)が、ある民家の前で座っているのを発見。
「来てくれるかな?」と思ってしゃがんでみたら…

来た!!!!!!!!!!

一直線に僕の所へやって来て、全身をスリスリし始めた!

こんな感じで!!!!!!!

この後、背中をさすったり、ちょっとふくよかなお腹を触っていたら、体をグーッと前へ前へ倒して行き、頭を支点にして逆立ちしそうなくらいの姿勢をとった!

さっきまでの溜め息の「はあ~」が、興奮の「はぁはぁ!」に変わったところでその場を去ろうとしたら…その気配を察した猫が「にゃ!」と鳴いた後…

僕の前をウロウロし始めて、歩くのを邪魔して来た!!!!!!!!

うぉぉぉ!

可愛いじゃねーかよぉぉぉ!!!!!!!

お陰で気持ちが楽になったわ!やっぱり猫は正義だなッ!!!!!!!!!!
そしてやっぱり、人間の女の子からもこのくらいモテたい!
最近、インターネットで面白い動画を見つけまして。
皆さん、「ゲーム芸人フジタ」さんって知ってます?
…と、ナイツの漫才の冒頭のような書き出しになりましたが、ゲーム芸人のフジタさんです。

以前、深夜のテレビ番組に出演されていたのをちょっと観て、お名前は知っていたんだけれど、ゲーム挑戦動画がある事を…恥ずかしながら最近知りまして、夜に酒を飲みながら観ているんだけれど、その腕前がとにかく凄い!

最初に観たのが「マイティーボンジャックをノーミスで全面クリア」という…この作品の凶悪な難易度を知っている人には「噓だろ!!?」としか思えない内容。

このマイティーボンジャック。
ロックマンを5まで遊び、その全てをクリアした事のある僕だけど…この作品は5面辺りで匙を投げた!
何が難しいって、まず主人公はジャンプしか出来ない上に、基本的に敵を倒す事が出来ない!そしてちょっとでも敵に当たったら即ミスという厳しさ!
唯一出来るジャンプも、ボタンを押すと「ピョーン!」と凄い勢いで一気に、ビルにしたら6~7階を飛び越えるくらいの高さに達し(ボタンを押す長さである程度の調節は可能)、その後、滑空するように画面を左右に移動出来るんだけど…この滑空中の操作が異常に難しい!
あまり小回りが利かないところへ、敵がエグい速さと動きでコッチに向かって来るので、敵を避けたつもりが滑空中に別の敵にやられるという事態が頻繁に起きる!…と、僕がこれまで遊んで来たゲームの中でもトップクラスの超絶難度。

これを、道中ステージを飛ばす「ワープ」の裏技を使って(裏技と言っても、この裏技自体が結構難しい!)ノーミスクリアするというので観てみたら…

まーーーー!凄い!!!!!!!!

他にも「スーパーマリオを最速クリア」っていうタイトルでは、「ワープを使うけれどキノコなどのアイテムは取らない」という縛りを加えていたり(しかもプレイ中、時間を短縮するためにほぼずっとBダッシュしっ放し!)、「ジャンプ中、空中では一切キャラの制御が出来ないし、自分の投げた爆弾でも死ぬ」でお馴染みな「アトランチスの謎」をノーミスでクリアしていたし、あの超難度ゲームの「スペランカー」を一周ノーミスクリアしたりと、観ていて思ったのは、フジタさんは一瞬の判断と操作の正確性が我々常人の数倍凄い!

いや~!いい動画なんだけど…1つだけ、いけない所に気付いてしまいました…
この動画を観ていると…

似顔絵の作業が全く進まない!!!!!!

あまりにも凄い超絶プレイに見入っちゃって、ただでさえ筆が遅いのに作業が完全にストップしちゃう!!!!!!!!!!

うーん!
何だかミスしそうになった時、フジタさんと一緒に「危ねぇぇぇ!」って声を出しちゃうのが…友達の家でハートチップルを食べながら一緒にゲームしていた、小学生のあの頃の感じに似ていて…楽しくなっちゃうんだよな~!

とりあえず、観るのは1日1タイトルにするかな…?

外歩きからの後、洗濯物を取り込んでいたら、門の所に女性が1人立っている事に気付いた。
「誰だ?」と思って近づくと、保険会社の人だった。

保険関係の事は母が全部やっていて、僕は全く解らないんだけど…生憎と母は地元の会合で出かけている…
「困ったな」と思っていたら…どうもさっきから保険員の人が、僕の顔を不思議そうにというかキョトンとした表情で見ている事に気付く。
しかも「…あのぉ…こちらは川村さんのお宅…ですよ…ね?」と聞いて来た…
僕が「えぇ…そうですけど」と答えると、今度は「…あのぉ~、一番上のお兄さんですか…?」と素っ頓狂な事を聞いて来た…

そこで「いえ、一番下の弟ですけど」と答えたら、「…た…くお…さん?」と聞いて来たので「はい」と言ったら…

「痩せました!!!?」

と物凄くビックリした感じで言われた。
「はぁ。春先から本格的に痩せようと思って」と言うと、「どのくらい痩せたんですか?」と聞かれたので、「9キロくらいです」と答えたら…

「いや~!見た目が変わりましたね~!」

というリアクションが返って来た。

確かに、事務所の宣材写真の時の僕が、「ディグダグ」で例えると「プクプクポンされる直前のプーカァ」だとすると、今の僕は「お尻にポンプを刺されて1回空気を送り込まれたプーカァ」くらいに違うので、久しぶりに会う人みんなに驚かれる。
でも、もう何度も「痩せました!?」って言われて来たのでさすがに慣れて来たんだけれど…
今日の保険員さんが「いや~!凄く良くなりましたね~!!!!!!!」とか「見た目がとても上がりましたよ~!」とか「まるで別人みたいになりましたね~!」と、次々と矢継ぎ早に言うのを聞いている内に…

以前の僕、どれだけ奇面に見えてたんだろう!!!!?

って事が気になって気になって仕方が無くなった!
僕みたいに顔面の造作にコンプレックスを持ち捲くっている上に、性格が捻じ曲がっている者は、褒められれば褒められるほど心の中が 「ざわ・・ざわ・・」 ってして来るんだってぇぇぇ!!!!!!
…とりあえず、事務所の宣材写真を早い事新しくして欲しいと思った…


昼間、大竹まことさんのラジオを聴いていたら、いとうせいこうさんも「この世界の片隅に」を大絶賛なさっていた!
僕もここでもう一度、強くオススメします!

世界中が何だかキナ臭くなっている今こそ!
 
皆さんに観て欲しい作品です!!!!!!


僕の良く行く地元の散歩コースに途中、車をレンタルしている会社のプレハブで出来た建物の前を通る所がある。

ここのプレハブの1階入口や、その近くの窓の所に、以前はよくこちらの会社で飼われている、耳はピンとしているのにペチャっとした鼻をした、シッポの長いモフモフな三毛猫が日向ぼっこをしていて、よほど人間が好きなのか、近くを通行人が通ると「ニャー!ニャー!」と大きな声で鳴きながら窓ガラスに体を擦り付けたりして、「遊ぼうアピール」を激しくして来たんだけど…

これがここ半年以上、全く姿を見なくなって…

「あ~…僕が東京で一人暮らしを始めた頃から見るようになったから…結構な年だったのかな~?」と、そこを通る度に思っていたんだけど…

日曜日の昼過ぎ。
ブラブラとそのプレハブの近くに差し掛かったら、大掃除をしているのか入口が開いていた。
その前を通り過ぎる時、何とはなしにチラッと中に目をやったら…

いた~~~!!!!!!!!!

玄関を上がった框の日当たり良い場所に座っていた!!!!!!!
しかも!…前に揃えた両手を軸にして、体を右側に流して座るという、何ともセクシーな格好をしていた!

しばらくその場に立ち止まり「ぐへへ!」と笑いながら猫を見て、あわよくば外に出て来て遊んでくれないかな~!?と思ったけど…建物の中の従業員に「このおじさん変なんです…」って通報されると困るのですぐにその場を立ち去ったものの、「元気だったんだ!」という嬉しさと、「何てセクシーなポーズを取っているんだ!」という興奮で、ニヤニヤを通り越してウォーズマンスマイルを浮かべずにいられなかった!

そこからしばらく歩いたら、お馴染みのまんじゅう猫がいるポイントに差し掛かったんだけど…

いた!

冷たい風が吹かない陽だまりでお昼寝と洒落込んでいた!
たぶん昼寝を始めた時は、全身お日様に当たっていたんだろうけど、太陽が移動したせいでお尻にしか日が当たっていないじゃないか!!!!!!!

うひょう!堪らねぇぜぇぇぇ!

頭を撫で始めたら「ん?」って感じでこっちを見た後、「何だ人間か…」とまた昼寝に戻った!
そして背中を撫でていたら、左手をだら~んと伸ばし「ゴロゴロ…」と鳴き始めた…!知っている!

猫好きを殺すポイントを知っている!!!!!

怖ろしい子ッ!

これ以上ここにいたら身の危険を感じたので、急いでその場を立ち去った。

その後、山の中(うちの地元は面積の7割が山なので、街からちょっと歩くとすぐ山道になる)を走る交通量のちょっと多い道を歩いていたら、向こうから部活帰りらしい、僕が通っていた中学の制服を着た女の子2人がやって来るのが見えた。

その2人と何でもなくすれ違おうとしたら…「こんにちは~」って声を掛けられたんだけど…アレか…

「怪しい人を見かけたら、先に挨拶をしましょう」

ってやつか…
まあ、ここまで猫に触れてウォーズマンスマイルをしながら一人で歩いている、ダウンジャケットとカーゴパンツの上下が緑色っていう、「量産型ザク」みたいなカラーリングのおじさんを見かけたら、それは先制攻撃を入れるのが正解だわなッ!
…解ってはいるんだけど…何だろう?この心の中をビュービュー吹く隙間風は…!

先日の昼過ぎ。
ナレーションの仕事で目白台にあるスタジオへ向かう途中、永青文庫という建物の前を通ったら、門に貼られていた一枚のポスターに目が留まった。
そのポスターは…

「仙厓ワールド」

仙厓義梵(せんがいぎぼん)という、江戸時代後期に福岡の聖福寺で住職を勤めた禅僧なんだけど、そのポスターに描かれた虎の絵が…

まー!可愛い!!!!!!

丸~い体で三角の耳にまん丸な目、「し」の字型の鼻の下にωの口と、とても江戸時代の人が描いたとは思えない今っぽいセンス!!!!!!!!!
この手の可愛いモノに弱い僕は、「仕事帰りに観て行こう」と即決。

気合を入れて仕事に臨み、2時間ほどかけてほぼNG無しで収録が終わった。
その時の時刻は午後3時40分。
閉館時間は4時半という事なので、大急ぎで永長文庫へ向かう。
観覧順路に従い4階の展示室へ行くと、仙厓の絵や書がたくさん展示されていた!

あのぉ、画像検索をしてもらうと解るけれど、仙厓さんの絵はとにかく可愛い!!!!!!
一見、子供が描いたようなタッチで「俺でも描けるよ!」と思っちゃいそうだけど…

これは絶対に描けない!

簡単に描いているようだけど計算しつくした構図だし、何の迷いも無くこんな凄い線は絶対に引けない!

布袋様のまん丸感やら、大黒様のニッコニコした表情。「ニカ~ッ!」と笑った獅子の顔とか、見ているとコッチも自然と笑顔になってしまう。

中でも僕の心を鷲掴みにしたのは…

草むらに隠れた男の人が片手に紙を持ちながら、こっちに丸出しにした尻を向けて座っているんだけど…その尻から「プリッ!」っと便が出ちゃっている!
しかもその絵の左側に…

「人は来ないようだ」

という賛が書かれている!!!

という作品!
いいわ~!こういう洒落た感じ、大好きだわ~~~!!!!!!!!

もっと大々的に取り上げられたら、若冲みたいにブームが来ると思うんだけどな~~~!!!!!!?
すっかり仙厓ファンになってしまった僕。
調べてみたら出光美術館でも作品を所蔵しているようなので、今度行ってみるかな。

…しかし仙厓の絵を見ていたら、「性格って絵に出るな~!」って感じた。
おおらかで人を笑わせるのが好きだったという仙厓の絵は、線がとても柔らかくて大胆だけど、対して僕の絵は…芝居や絵など、好きな事に関してはどこまでも神経質になっちゃう性格が出てるな~…
尤も、僕も大概の事には適当に臨むんだけど…

昨日、いつものブラブラ歩きに出た際にファミ通を買おうと地元の本屋さんに立ち寄ったら、そこの駐輪場の日陰に…

「自転車のサドルに腰を掛け、腕を組んで深~~~く俯きながらイヤホンで何かを聴いている男子高校生」

が、僕が店内に入る前から出て来るまでの間、ずーっといたんだけど…

彼は一体、何をしていたんだろうか!!?

友達を待っていたのか?…だとしたらそんな所にいないで、一緒に店に入ればいいのに…
それとも、ただ単に時間を潰していたのか?…だったらこんな駐輪場じゃなくて、公園のベンチにでも座っていればいいのに…それに、同じ駐輪場の中でも、もうちょっと場所を移動すれば日が当たっていて温かいだろうに…

ま、アレか!
「制服のブレザーの袖を捲くるのカッコいい」と思っちゃったり、「雨が降っているのに傘をささないのカッコいい」と思っちゃう、思春期特有の「こんな事している俺、カッコいい症」の1つだったのかな!!!!?
とりあえず、みんな「何してるんだろう?」って心配になるから、早めにそこを退散した方が良いと思うぞ!


そこからしばらく歩いていた時に、「あ!そうだ。近所の柴にやるおやつを買うんだった」と思い出し、いつも行くディスカウントストアへ向かった。

「あ~…そうだ。野菜ジュースも買わなきゃいけないんだった。しかし、ここは色々安くて本当に助かるな~!」と思いながら店内に入った次の瞬間!

ドンッ!!!!!!

と、強烈な衝撃が、僕の右側全体を襲った!!!!!!!!!!
「え!!? 何だ!!!?」と思いながら左側へ倒れようとする僕を、若い男性店員が「すみません!大丈夫ですか!!!?」と言いながら、僕の右腕を掴んで止めてくれたんだけど…あれ!!?

この人に体当たりされたのか!!!?

どうやら、お客さんに商品の売り場を聞かれたこの店員さんが、そのお客さんを案内しようと走り出した所に僕が入って来たみたいで…
その後、とにかく僕に平謝りする店員さんに僕は「いや、大丈夫ですよ~」と返し、心の中では「日記に書くネタが手に入った!」とニヤニヤしたんだけど…店を出てしばらく行ってから…

女性の店員さんだったら良かった~!

と思った!
女性の店員さんだったら…アニメによくある、パンを咥えて「遅刻遅刻~!」って言いながら走ってくる女の子と、街で偶然ぶつかった事から恋が始まるみたいな展開が…あったかもしれないのにぃぃぃぃぃ!!!!!!!! 僕にもようやく、春が訪れたかもしれないのにぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!

はい!大丈夫です!

もし女性の店員さんとぶつかっていたとしても、僕のようなドブ面野郎にそんな展開は無いって事くらい分かってますよ!

ちょっと夢を見ただけですよッ!

…そんな僕は、「こんな事している俺、カッコいい症」ではなく、「すぐダメな妄想で現実逃避症」です。
火曜日。
いつもの養成所の講師の仕事が午前中の1コマだけで午後が丸々空く事になったので、「とても良い」と評判の映画 「この世界の片隅に」 を観に行こうと思い立つ。

ネットで調べてみたら…いつも利用している入間のシネコンは上映していなかった。
そこで、同系列で豊島園にあるシネコンを調べてみたら、14時20分からの回があるじゃないか!
豊島園なら稽古場の最寄り駅から新宿へ出て、大江戸線に乗れば20分かからずに行けるので、この回を観る事にした。

13時にレッスンを終えるとそそくさと稽古場を後にし、一目散に駅へと向かう。
稽古場を出てから40分ほどで豊島園に到着し、映画館のすぐ近くにある某牛めしチェーンでカルビ焼肉定食を食べて腹ごしらえ。

その後、館内に入ると…ここを利用するのは「デッドプール」を観に来た時以来だけど、うわ~!やっぱり大きな建物だな~~~!!!!!!!

入間のも結構な大きさだけど、豊島園は更に大きい!
チケット売り場の列に並んでいたら、僕の前の前に並んでいた70代半ばと思しきお婆さん2人が、3本のチケットを購入していて、そのうちの1つが「君の名は」だった事に驚く。

チケット購入後、まだ入場開始まで時間があるので先にパンフレットを買ってしまおうと売店へ行ったんだけど…

売り切れだった…!

えぇぇ!!!? パンフレットが売り切れの作品なんて、ここ最近無いぞ!!!!!!?

「そんなに良い作品なのか?」と思いながら、スクリーンのある2階へ移動。
トイレなど諸々準備を済ませて中へ入ったら…平日昼間の回なのに、客席が6割強埋まっていた!

ザッと見渡した所、その客層も老若男女とても幅広い!

「…この人たちのどれくらいが、僕みたいに口コミで来たのかなぁ?」と思っていたら映画が始まった。

感想は…

物凄く、物凄く良い!!!!!!!!!!

舞台は太平洋戦争中の広島、呉。

18歳でお嫁に来た主人公「すず」さんを中心にした日常生活を描いているんだけど、「戦争を扱った作品」でも笑えるシーンがたくさんあって驚いた!

それは、あの時代にも「何でもない普通の人たちの普通の営み」があった事を、しっかりと描いているからだと思う。

その為、日本の敗色が濃厚になるに従って、その「普通」がドンドンと理不尽に奪われて行く事に、「戦争」という行為に怒りを感じずにいられなかった(それは勿論、今、”世界のどこかの片隅で”、悲しいけど…毎日繰り返されている事なんだけど…)。

また、シーンが変わる度に、画面左上に「〇〇年、〇月」って日付が表示されるんだけど…
歴史として「あの日」に何が起きたかを知っている、現代に生きる僕らには…「わー…」っていう、何とも言えない苦しさを感じずにいられない!
そして「あの日」も…広島に住んでいた方々には、いつもと何も違わない「何でもない1日」としての時間が流れていた事を改めて感じた。

上映終了後、僕はこの作品のあまりの良さに、しばらく席を立てなかったけど…

それは僕だけではなかったようで…

エンドロールが全部流れ終わる前に席を立った観客が 3人 しかいなかった映画は、41年生きて来て初めての事だった!

また、主演の 「のん」 さんもとても良かった!

すずさんのキャラクターを自然に演じられる人は彼女しかいないと感じた!
僕は「あまちゃん」の時から彼女のファンだけど、益々応援したくなったわ~!

とにかく 「この世界の片隅に」はオススメです!

「この世界の片隅に」、オススメです!

大事な事なので2回言いました!
かなり以前、「うちの軽自動車のフロントガラスを、近所のボス茶トラが滑り台にして遊んでいる」と書いたけれど…

最近、その痕跡が無くて…

今年の春までは頻繁に、フロントガラスを上から下へ「ずる~」っと猫が滑った形跡が残されていたのに…ここの所、全く遊んでくれなくなっちゃった!!!!!!!!!!

何だろう!!? 何が原因なんだろう!!!?
茶トラが滑り台に飽きちゃったのなら仕方が無いけど…何かうちの車にご不満でもお持ちなんだろうか!!!!!?
そんなに頻繁に手入れをしたりしているわけじゃないから…「滑りづらいな~…」とか感じてらっしゃるんだろうか!!!!!?
ひいぃぃっ!だとしたらちゃんと手入れをしなきゃぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!
…まあ、多分原因は…リフォームをしていた間、車庫に職人さんが頻繁に出入りしていたのを受けて、「あそこにはしょっちゅう人間が来る」って思っちゃったんだろうけど…

今日はコート無しでいても平気なくらいに温かかったので、猫たちが外に出ているだろう、あわよくば人懐っこい猫に遊んでもらおうと思いながらぶらぶら歩きに出かけた。

地元で人懐っこい猫の代表と言えば、ここに何度も登場している”まんじゅう猫”!
家を出て「うひひ!まんじゅう猫めぇぇぇ…いつものようにシッポの付け根の辺りをトントンして、舌をペロペロ出させてやるぜぇぇぇ!!!!!!」と想像して、ニヤニヤしながら歩く事およそ20分。

いた!

路地の片隅にうずくまっているのが見えた!!!!!!…が!

僕はその横を無言で素通りした!!!!!

…何故なら…

散歩中らしいお婆さんが、先に猫と遊んでいたから!

えぇえぇ!僕に「わ~!可愛いですね~!」と言いながら、お婆さんと一緒に猫をいじるだけの社交性があれば!「友達は片手で足りる」なんて高校時代は過ごしていなかったし、「どけどけ~い!俺様が遊ぶんじゃ~い!」とお婆さんを蹴散らすほどの外道でもない僕は!ただただ通行人の振りをしてその場を去る事しか出来ませんでしたよ!

「…まあ、他にも人懐っこい猫がいる場所を知っているから、そっちへ行ってみるか」と、そこから歩く事約5分。
2年ほど前に路地を歩いていたら、初対面にもかかわらず向こうの方からコッチへ走って来て「にゃー!」と鳴きながら、僕の足にスリスリしてくれたキジトラ(両足の先っちょだけ靴下を履いたように白い)のいる場所へ行ってみたら…

いたぁぁぁ!!!!!!

路地の角にある小さな中華料理屋さんの駐車場で、お腹をさらしてゴローンと横になっていたけど…

僕はその横をまた素通りした!!!!!!!!!!

その理由は…

お爺さん2人とお婆さん1人が、猫の周りを囲んで撫で回していたから!!!!!!

僕に「僕も混ぜてくださ~い!」と言って、3人と一緒に猫を撫で回す事が出来るだけの積極性があれば!もうちょっと人生も何とかなっているだろうし、「オラオラ~!うぬらはもう充分遊んだろうがぁぁぁ!!!!! 俺様と代われぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」って大暴れするほどの、ケンシロウに秘孔を突かれて「ボン!」となっても仕方が無いような悪党でもないので!泣く泣く猫と遊ぶのを諦めるしかありませんでしたよ!!!!!!!!

そこからしばらく歩いていたら、ある民家の高い庭石の上に…

猫が!

「あ~…降りて来て僕と遊んでくれないかな~?」と見つめていたら…その視線に気付いた猫がすっくと起き上がり、庭石の向こう側、民家の敷地内に逃げて行っちゃった…

…まあ、今週も末吉な運勢だしなぁ…

髪がだいぶ伸びて来た。
前回髪を切りに行ったのが9月上旬なので、僕は大体3ヶ月に1回のペースで床屋さんに行っているのか(3ヶ月経つと、前髪が目の辺りにかかるようになり、後ろ髪がボワっと膨らんで来てしまう)。

おかげさまでというか運が良かったというか、この年になるまで髪が残ってくれているけど…実は20代のはじめに、とても悩んだ時期も有りまして…

…あれは22歳の夏。
専門学校の恩師と、学校で知り合った友人2人と一緒に、4人で熱海から石廊崎までの伊豆半島半周、約100kmを4日間で歩く旅に出たんだけど…
伊豆の地形はアップダウンの高低差が滅茶苦茶厳しくて、暑さも加わって歩き始めて30分も経つと全身はもちろん、帽子の中まで汗だくに…
そしてお昼に立ち寄った定食屋さんで事件が起きた…

「はぁ~!疲れた!」と、僕が何気なく帽子を脱いだ時…一緒に歩いていた友人の1人が僕の頭を見て…

「お前、髪危ないんじゃねぇ?」

と一言…
そこでトイレに行って鏡を見たら…確かに薄いような気が…
…まあ、冷静になって考えれば、汗もかいていた上にずっと帽子を被っていたので、髪がぺターっとしていただけなんだけど…21歳という若さもあり…「うわ~!マズいマズい!」と、友人の言葉を鵜呑みにしてしまって…

それからというもの、何しろ父方・母方の祖父と父親が薄かった事もあって、周りからどんなに「大丈夫」と言われても、食欲が無くなるくらいに心配で心配で仕方がなくなった僕は、旅から帰って来てから髪について色々と調べるようになって…
その過程で読んだ本の中に、都内に「髪について研究している団体」があって、そこは髪について気になっている人を検査してくれると知った僕は、バイトが休みの日に予約を入れて行ってみる事にした。

都内某所のビル内にある、その施設の応接間で待っていたら、数分して研究員らしき40代後半くらいの男性が入って来たんだけど、僕を一目見るなり「わ!貴方は大丈夫です!と言うか、何をしに来たんですか!?」と、軽く呆れられまして。
そこで色々と髪についてレクチャーを受け(しかも無料だった)、「まあ、40歳まであればいいか。もし抜けちゃったら、それをネタにして笑いを取ればいいのかな?」と思うようになって今に至るんだけど。

友人はあの時、ほんの軽い冗談のつもりだったんだろうし、おかげで髪について勉強も出来たけれど…と、ここまで書いていてふと気付いた…
「髪で悩んでいる人の気持ちを考えろ!」って苦情が来たらどうしよう!!!!!!?

解らないぞ~!
何しろ、熱海にある尾崎紅葉の名作「金色夜叉」の名シーンをかたどった、貫一とお宮の銅像に「女性への暴力!」って苦情が出て、最近「暴力を肯定するものではありません」って注意が書かれたプレートが銅像の脇に付けられたらしいって話題を、この前ラジオで取り上げていて、それを聴いた僕は「へぇ~、じゃあ今後はダビデ像にも『この像は全裸男性をかたどっていますが、決して破廉恥目的ではありません』ってプレートが付けられたり、ゴーギャンの裸婦の絵にも『これは芸術です』とかって注意書きを出さなきゃいけなくなっちゃうんじゃないか?」と思ったけれど…怖い!怖いから一応断わっておかなきゃ!
前半の髪についての内容には、一切何の意図もありません!「そういえば前にこんな事があったな~」と思っただけです!でも「熱海」という単語からこの展開に持って行きました!
最近、バイオリズム(SFC版ジョジョをやった事がある人にはピクっとくるワード)が下り坂なのか…どうにもこうにも色々とタイミングが悪い…

仕事に行った際に自動改札を通ろうとしたら、僕のすぐ前の人が引っ掛かってしまって別のレーンに行かなきゃならなかったり…

地元のスーパーの一店舗だけが扱っているアルコール度数7%と、ちょっと濃い目の緑茶割りを買いに行ったら…棚にたくさん商品の並んでいる中で、そのお茶割りだけが売り切れていたり…

車を運転している時、信号のある交差点に差しかかろうとしたら…ちょうど僕が交差点に進入しようとする直前で信号が変わったり…しかもそれが運転中、全ての信号で起きるという(実話)…

…こんな、ハットリくんなら「ニンともカンとも」と言わずにはいられない状況が…仕事の面でも(僕がミスしたという訳ではないんだけれども)…
…まあ、この仕事は自分の思った通りになる事なんてほとんど無くて、8割方はままならない事ばかりで…17年もやっていれば「ありゃりゃ…予定が変わっちゃった…」って事が何度もあったけれど…やはりその度に、それなりに凹むもので…

僕がこの世の中で唯一、「占い」という文化で参考にしている週刊ファミ通の占いコーナーを見たら…今週の7月生まれは「末吉」…確かに今週は「末吉」感満載な一週間だなぁ…

気分転換と発声練習を兼ねて、今日、一人カラオケに行って来た。
そこでいつものように「∀ガンダム」に「レイズナー」。「ボトムズ」や「ダグラム」など、好きな昔のアニメ主題歌を歌ったんだけど…
何となく歌いたくなって入れた「太陽戦隊サンバルカン」の主題歌の2番の歌詞の…

        ”太陽が燃えている限り、必ずまぶしい朝が来る。
         悲しみの夜が続いても、君は負けずに朝を待て”

って所で…

41歳児の僕、泣いちゃった!

正に今の僕の事じゃないか!!!!!!!!!
まさかサンバルカン放送から30年経った今、主題歌に泣かされる日が来るとは思わなかった!
しかしサンバルカンの主題歌って…

いい歌だなぁぁぁ!

昭和50年から2~3年前後に生まれたオッサン達の心に、今も深く染み込んでるのを改めて感じたわ~!
「僕も負けずに朝を待とう!」と思いながらカラオケ店を出て、コンビニで今週のファミ通を購入し、占いコーナーを見てみた!

7月生まれ、来週も末吉かよ…

…まあ、頑張って生きます!
昨日の月曜日。
この季節は放っておくと自動車のバッテリーがすぐに上がってしまうので、市内を1時間ばかりドライブする事にした。

その途中「あ、そうだ。貯金の不足分のお金を下ろさなきゃいけないんだった」と思い出し、しばらく走った先にあったコンビニに立ち寄った。

お昼時をちょっと過ぎ閑散としたコンビニ店内を見渡すと、入口から左側へ真っ直ぐ行った所にATMがあるのを発見。
先客の男性が操作を終えるのを並んで待とうとATMのすぐ近くへ歩いて行ったら…商品棚の影に隠れて、20代半ばくらいの女性が先に待っているのに気付いた。

「あら、他にも待っている人がいたのか…」と僕が思っていると、男性が操作を終了。
ATMの近くにいたのは僕の方だったけど、先に待っていたのは女性なので、僕が「どうぞ」という感じで彼女の方を見ると…

「コッチが先だよな?」

という目で僕を見ていた…
「…もちろんです、どうぞ」という感じで順番を譲った僕。

ATMの近くで順番を待つ事2分ほどで操作が終了した音が。
「よし、僕の番だな」と、カードの入っている財布を出してATMへ一歩踏み出したら女性が…

2件目の操作を始めたぞ…

…ま、まあ、もう1件くらいは待ちますよ…さすがにそんな事で怒るくらいの器じゃありませんよ…

それから更に待つ事2分ほどで、再び操作が終了した音が。
「さ!交代交代!」と、僕がATMへ行こうとしたら…

3件目の操作が始まった…



おぉぉい!!!!! 交代しろよぉぉぉ!!!!!!!

僕の後にもATMを使いたいお客さんが並んだなら解るけどッ!僕以降、来客が無いじゃないッッッ!!!!!!!
だったら、1件目が終わった所で一度交代して改めて次の操作を始めれば、みんなニコニコになるじゃないか!!!!!!!!!

と、心の中で持ち前のミニマムな人間の器を爆発粉砕させるも、更に持ち前の気の小ささで一言意見する事も出来ず…その女性が去った後に大人しくATMの前に立った僕…

お金を下ろした後、「腹が減ったからおにぎりでも買って行くか」と思ったんだけど…お昼時を過ぎた時間だったから…おにぎりもパンも食べたいと思う商品が何も残ってなかった…
…何だかタイミングの悪い1日だった…

僕はハッキリ言ってお金が大好き!

も~う!キン肉マンの超人だったら、黄金のマスクでもないのに額に「金」の字が書かれているくらい!僕の考えたオリジナル超人「守銭奴マン」と呼んで欲しいくらいに!
「超人バロム1」に出て来るドルゲ魔人だったら、「ゼニゲルゲ」と言われたいレベルで!

そんな僕はここ10年以上、「1日100円貯金」と「1日1円ずつ増やして行く貯金」をしている。

「1日100円貯金」は文字通り、100円玉を1日1枚貯金箱に入れ、「1日1円ずつ増やして行く貯金」は、1月1日に1円、2日に2円…と毎日1円ずつ増やして行き、12月31日に365円(今年は366円)入れるというもの(約10万円近くになる)。
ちなみにこのお金は旅行に行った際、遊んだり飲み食いする資金(1年間この為に貯めたので、ちょっと背伸びしてお高い料理も食べちゃおうという気になれる)に当てている。

いつもは毎日のノルマの金額を貯金箱へ入れて行くんだけど…今年は5月にリフォーム工事が始まったせいもあり…その日財布に残った小銭をビニール袋に入れるだけで、半年間全く計算をしていなかった…

もう11月も終わるという事もあって、「この辺でちゃんと貯金の計算をしておくか」と思い立ち、今日の夕方にTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」を聴きながら半年分たまりにたまった小銭の計算を始めた。

「うひひ!貯まっている貯まっているぅぅぅ!」と、重ちーばりの笑顔で小銭の計算をして行く僕。
5~8月分を順調に貯金箱に入れて行ったんだけど…ここでちょっと異変を感じる…

「あれ!? ひょっとして足りないか…?」

まだおよそ3ヶ月分あるのに…ビニール袋に残っている小銭の量がどう見ても少ない!
あれ~!!!? おかしいな~~~!!!!!!!!!!?
毎日300円~400円前後の小銭を入れていたのに…

その後、9~10月分まで貯金箱へ入れた所で…ビニール袋の中の残金は…

2887円…

11月のノルマは…

12651円…

つまり…

9728円の不足…

…えぇぇぇ!? こんなに足りないぃぃぃぃ!!!!!!!?
うーーーん…「ま、大体これくらい入れておけばいいだろう」って適当な事をやっている内に…月日が経つにつれてその日のノルマに達していない事が多々あったのかぁぁぁ…
やっぱり毎日ちゃんとしないとダメだな~~~!

…明日、銀行の口座から不足分を持って来るかぁ…
まあ結局、この貯金はその口座に入れるので…ちょっとの間移動させるだけになるんだけど。

本当、自分のこういう詰めの甘さが嫌になるわ~…

昨日の朝・、シャッターを開けたら真っ白で驚いた!

そしてクソ寒い!

1度って何だよ!? こんな寒さ、真冬でも滅多にないぞ!
…しかし、こんな雪と寒さの中ならいつも混む病院も空いているだろうと思って、インフルエンザの予防接種を受けに出かけた。

恐らく地元で一番古い、何しろ今年49歳の兄が赤ちゃんの頃にはすでにあった診療所へ行ったら、思った通り空いていた!
いつもは診療開始時間の30分前には結構な人が待っているのに、10分前に到着した僕が最初だった。
受付で予防接種を申し出て、体調などを用紙に記入していた時にふと壁に貼られた紙に目をやったら…あ、院長先生が代わったのか…
兄達や僕が赤ちゃんの頃からお婆ちゃんのイメージのあった院長先生だったけど、今年の4月で引退されていたのか…ほぼ1年振りに来たから知らなかった…

予防接種を終えて外に出たら、ちょうど雪が止み始めたので、そのままぶらぶらと歩く事に。
しばらく歩いて、我が埼玉に本社のある「しまむら」前に来たので、何か新しいコラボ商品は無いかな~?と立ち寄ってみた。

…以前

こういう、メガドラ、セガサターン、ドリキャスの、セガハード3種類がプリントされた素敵パーカーがあったので購入し、養成所の講師や仕事の時に着て行ったら…若い教え子達にはポカンとされたけど、仕事先の「あの時代」を知っているスタッフさんから「凄い!セガハードだ!」ととても喜んで貰えたんだけど、その時に「どうせならSG1000やマークⅢもプリントされていたら良かったのに!」って事を話して盛り上がったんだけど…

あった!

昨日、ふらっと立ち寄ってみたらあった!!!!!!!!!!
勿論、即購入した!2900円だったけど何も迷いは無かった!!!!!!!!!!!

スゲー!興奮するわーーーーー!!!!!!!!!!!

アップで見ると…SG1000やマークⅢはもちろん、ゲームギアまであるじゃないか!!!!!!!!!!!

SG1000!
地元の忠実屋の3階おもちゃ売り場に、ファミコンと一緒に試遊台が置いてあったんだよな~!
ソフトは「ザクソン」と「ロードランナー」があったけど、コントローラーが縦で操作しづらかったっけ!

マークⅢは、今風に言うと「神移植」だった「スペースハリアー」がやりたくて買ったけど、その後、「北斗の拳」や「ロッキー」などなど、しばらくマークⅢしか遊ばなかった時期があったな~!「アレックスキッド」に「阿修羅」、「ファンタシースター」も面白かった~!

「大魔界村」がアーケードと遜色ないレベルで移植されると知って、即購入を決意したメガドラ!

ゲームギアは持っていなかったけど、「ゲームもテレビもゲームギア~!新作ソフトは!?」ってCMのフレーズを未だに覚えてるわ~!

よし!また講師や仕事の時に着て行くぞ!
「なんてったってアイドル」の歌詞じゃないけど、

おじさんたちの視線を釘付けにしちゃうぞッ!

一番視線を釘付けにしたい女の子達からポカンとされようとも、テレビゲーム黎明期の熱さを知っているオッサン世代の注目を浴びれば満足ですよ!!!!!!!!!
…ひょっとしたら日本のどこかに、セガハードにグイグイ食いついてくれる女性がいるかもしれないしッ!

いつも飲んでいるペットボトル入り焼酎焼酎(4ℓ、25度)が昨夜切れた。
ぶらぶら歩きの途中で買うと、家に着く頃にはシュワちゃんもビックリなくらいにムキムキになっちゃうくらいにとんでもなく負荷のかかる荷物になるので、外歩きから一度家に戻って、車で買いに行く事にした。

家から5分ほど車を走らせて、地元のディスカウントショップへ行き、1700円ちょっとで焼酎を購入。
帰り道、十字路で右折をしようとしたら、前方から対向車が2台やって来るのが見えたので、「この2台をやり過ごしてから曲がろう」と、交差点の中央で待機した。

1台目の対向車はウインカーを出して右折して行ったんだけど、次の車はウインカーを出していなかったので「直進するのかな?」と思っていたら…

左折して行った…

運転席を見たら70代くらいの男性が乗っていたんだけど…うーん、これがいわゆる「高齢ドライバーの操作ミス」なのか…?

…先日、夜に聴いているニュースのラジオ番組で、「高齢ドライバー問題」を扱っていたんだけど…免許を返納したがらない高齢ドライバーには「自分の運転に自信がある」、「周りから運転を注意されるのを嫌う」という傾向があるそうで……実は、去年他界したうちの祖父が正にそのタイプだった…

祖父は警察官だった事に物凄~~~~~く高いプライドを持っていて…「俺より運転の上手い奴はいないんだ!」と本気で言っていた人で…
そんな祖父も80歳を過ぎた頃から、ウインカーを出さずに右左折したり…一方通行を逆から進入したりするようになったんだけど…家族がどんなに「耳も遠くなったんだから、もう運転を止めてくれ」って頼んでも全く聞く耳を持たなくて…それどころか「俺を年寄り扱いするな!」とか「運転は耳でするんじゃねぇ!」と、顔を真っ赤にして言い返してくる始末…

そんな祖父も90を過ぎた時に、祖母を病院へ連れて行こうとして運転をミスし、電柱にぶつかるという自損事故を起こしまして…
幸いその時、祖父母にケガは無かったんだけど、それでもまだ運転を続けようとしていた祖父に、一番上の兄が「これは、もう運転を止めた方が良いってご先祖様が言ってるんだよ」と、祖父の信心深さを上手く突いて、ようやく説得させる事に成功したんだけど…

今後、ますます高齢ドライバーの免許取得・更新が厳しくなっていくだろうけど…交通インフラがしっかりした都市部はともかく、移動手段が自動車しかない地方の方々の事を考えると…簡単に「定年制」を言う事も出来ないし(うちの場合、祖父が運転を止めても、僕が一人暮らしをしていた間は父が。父が他界してからは僕が運転していたから問題無かったけど)…
今後、地方の交通インフラの整備を本格的に考えていかないとダメだよな~…そういう事へ予算を多く割いてくれるなら、税金の払い甲斐もあるんだけど…
…と、色々と書いてきたけどどうしよう。

ここまで笑いが全く無い!

ま!「笑いが無い」のはいつもの事か!

……何かゴメンなさい……

仕事で自由が丘へ行く事に。

…自由が丘ですよ!自由が丘!!!!!!

自由が丘と言えば、日本でも有数のオシャレタウン!
あれでしょ!!!!!?
自由が丘に住むオシャレ戦闘民族「ガオカ人」たちは、み~~んな「オシャレスカウター」を装着していて、「オシャレ戦闘力」が1200より下のダサダサ人間は街にいれてくれないんでしょ!!!!?
僕みたいな埼玉の南の端っこのダサ人間なんて、「オシャレ戦闘力たったの5?…ゴミめ!」って言われて絶対に駅の改札で門前払いされるに決まってますよッッッ!!!!!!!!

そう思って震えながら、東西線直通の電車で一気に自由が丘に到着し改札へ向かったら…

あれ?何事も無く通れた。

それに自由が丘の人たちは、誰もオシャレスカウターをつけていない!

…ははぁ~ん!
ダサ人間でも通しはするけど、呼吸回数を制限するつもりだなッ!!!!?
町全体を覆うオシャレ空気を、僕の「ダサい息」で汚染させない為に、「1時間に5回まで」って呼吸回数を制限して来るつもりだな!!!!!!!?
「そんな事、やれるもんならやってみろ!」と思いながら、駅前のロータリーで「スーハースーハー!」思いっきり深呼吸してやったけど…あれ?誰からも怒られないぞ?
どうやら呼吸も自由にしていいようだ!

スタジオに入ろうと思っていた時間より1時間近く早く着いたので、それまで街をぶらぶらする事にした。

しかし、まぁ~!流石はオシャレタウン自由が丘!
うちの地元にもあるコンビニですら、何だかオシャレに見えて仕方が無い!
お昼過ぎという事でサンドイッチでも買って行こうとコンビニに立ち寄ったんだけど…あれ!?

自由が丘って「円」は通用するのか!!!!?

…ひょっとして、「自由が丘ドル」じゃないと通用しないんじゃないか!!!!!? 「1自由が丘ドル =3万円」って為替レートの!!!!!!!!! レジで千円札を出したら…「こんな物!ケツを拭く紙にもなりゃしねぇ!」って、北斗の拳の第一話に登場した悪党みたいな事を言われるんじゃないか!!!!!!!!?
…恐る恐るレジに行って千円を出したら…普通に買えた!!!!!!!!!! って言うか、もう自由が丘を特殊な国みたいに言うのは限界です!

街をぶらぶらしていたら小さい公園を見つけたので、ベンチに腰掛けてさっき買ったサンドイッチを食べたんだけど、そこで子供を遊ばせていた自由が丘マダムに怪訝な目を向けられた…
何だろう?あの辺じゃ公園で飲食しちゃいけないのかな…?

そこから更にぶらぶらして住宅街に入ったら…まー!高級住宅街ですよ!!!!!!!!!
とても立派なお宅が左右に並ぶ道を歩いていたけど、そんな所を僕みたいな下賎の者が歩いたら、一発で不審者ですよ!!!!!!!!!! もしお巡りさんがやって来たら確実にジョブクエスチョン(職質)でしたよ!

そんな風に思って歩いていると…各家の門に取り付けられていた防犯カメラが、一斉にコッチをロックオンしているように感じて仕方が無くなった!
…住民がみんな各家で、ネルフの司令室みたいな居間で「不審者襲来」と表示された、僕が映る防犯カメラの映像を見ながら碇ゲンドウの”あのポーズ”を取って「ニヤ…」と笑っているに違いない!!!!!!!!!
こんな色褪せた、「SIREN2」の闇人が持っていそうなボロ傘を持った中年男が立ち入って、通報されなかっただけラッキーと思わなきゃですよッ!「闇人だ!」って言って、顔面に懐中電灯の光を浴びせられたら、シューシューと煙を上げながらしばらく動けなくなっちゃいましたよ!
そしてもう、何を言っているんだか自分でも解らなくなって来ましたよ!

仕事は順調に1時間で終了。
2時間近くかけて、再びド田舎へ帰りました。

昨日の金曜日。
仕事で千代田区内にあるスタジオへ出掛ける。

開始時間は16時なので、15時45分頃にスタジオに入る。
収録は順調に終了し、16時半に外へ出たら…

うわ!もう暗くなってる!

たかだか数十分で日が暮れている事に、「おいおい!ついこの前まで日の長い夏で『暑い暑い!』って言ってたのに、あっという間に冬になっちゃったよ!」と思うと共に、「はぁ~…今年ももうすぐ終わるんだなぁ…」と、一抹の寂しさを感じるし、最近は電車の暖房で『暑い暑い!』言っている!

…それにしても…

1年経つの早いなぁぁぁ!

福岡に旅行へ行ったの、感覚的にはつい2~3ヶ月前だけど、もう10ヶ月以上経ってるんだもんな~!そして今、次の正月旅行を計画中(ほぼ愛媛に決定)!

そんなこんなで、「暗くなったとは言えまだ17時前だし、今日はまだほとんど歩いていないから、池袋まで歩いて帰るか」と思って歩き始める。

ここからだと飯田橋へ出て神楽坂を通り、江戸川橋へ向かうのが一番早い。
歩き始めて10分ほどで飯田橋に到着。
夕方とはいえ人通りの多い神楽坂の表通りを避けて裏通りへ入って行った。

何しろこの神楽坂は、かつて10数年頻繁に通った所なので、どの路地へ行けばどこへ出るのか。どこに猫がいるのかが頭に入っている僕。
「この先に白猫がいるんだよな~」と思いながら、人と人がすれ違うのがやっとなくらいに狭い、迷路のようにくねくね入り組んだ道を歩いていたら…角を曲がった所で30mほど前方に若い女性が一人で歩いているのが見えた。

「暗くなった神楽坂の路地裏を、女性が一人で散策とはなかなか風流だな~」と思いながら歩いていたら…その女性、僕が近づいてくるのを目にした瞬間…

物凄く怪訝な顔をしながら「サッ!」と壁に身を寄せまして…

…「何もそんな凄い勢いで避けなくてもいいじゃない?」というぐらいに「サッ!」と避けられまして…うーん。

原因は僕の「歩くスピード」かな!!!!!?

僕、この前調べたら、「1kmを丁度10分、1000歩」で歩いてるみたいで、1分で100歩も足を動かしているから…女性からしたら

「路地裏にテラフォーマーがやって来た!」

ように見えたのかなッッッ!!!!!!?
だとしたらよく聞いて!僕「じょうじ」って鳴いてないでしょ!!!!? テラフォーマーじゃなくて、ただの不細工なおじさんだよッッッ!!!!!!!!!!

…まー!それからは江戸川橋へ出るまで、「あの路地を行くかな」と思っていた道の前方に子供や女性が歩いているのを見つけたら、引き返して別な路地へ入るように気を使ったわ~~~~!!!!!!!!!

…お陰で肉体的にも精神的にも変に疲れちゃったから、池袋まで行かないで江戸川橋から地下鉄に乗っちゃったわ…乗った電車の暖房に、心の中で「暑い暑い!」と叫びながら…

この前、「新しく買った4Kテレビは動きが凄く滑らか!」と書いて、「ドラゴンボール超はどれだけ滑らかに動くんだろう?」と言ったけれど…

凄かった!

今までのテレビでも十分綺麗に映っていたけれど、4Kにしたら…

「え!? 今までのテレビはコマ数をカットして表示してた!!!?」

って思うくらいに動きが滅茶苦茶細かかった!

悟空が脚を後ろに振ってから勢いをつけて、「だりゃぁぁぁ!」と叫びながらザマスの顔面に回し蹴りを叩き込むまでの細かさにビックリした!
これまでのテレビでは、脚を後ろに振った次の瞬間には蹴りが出ていた感じだけれど、新しいテレビだと蹴りが出るまでの軌道がしっかり映るし、そのお陰でこれまで以上に蹴りにズッシリとした重みすら感じられた!

そしてドラゴンボールによく出て来る、「遠くへ吹っ飛ばされたキャラが地面やビルを蹴って、一気に戻って来る」ってシーンでも、「吹っ飛ばされる→体勢を立て直して地面を蹴る→一気に画面手前へ飛んで来る」って流れがきちんと滑らかに動いていたのには、思わず「おぉっ!」って声が出た!

…今、東京MXで「銀河旋風ブライガー」と「ウルトラセブン」が再放送されていて、僕も毎週観ているんだけれど…

これがまた凄かった!

まず「ブライガー」。
オープニングの冒頭で柴田秀勝さんのナレーションの後ろで、惑星が右から左に流れるのが映るんだけど…

この惑星たちが立体的に見える!!!!!

「惑星が立体的」と言うか、「一番奥の太陽」、「真ん中を画面左から右へ飛んでいるブライサンダー」、「画面手前を右から左へ流れて行く惑星たち」が立体に見える!
これは、それまで平面で表現されていたゲーム画面を初めて、「奥・中央・手前」の背景を、それぞれ違うスピードでスクロールさせる事で立体を表現した「源平討魔伝」を、丸広屋上にあったゲーセンで見た、小5のあの時と同じくらいの衝撃だわ~!

…そして、もっと驚いたのが「ウルトラセブン」!
本放送から約50年も経っている事もあって、これまでのテレビではデジタル処理されているとは言え、全体的に白っぽく見える「古い映像」感があったけど…4Kだとその白っぽさが無くなるだけでなく、「これ、本当に半世紀前の映像なのか!!!?」と思うくらいに、全体がクッキリハッキリ表示される!!!!!!!!!
しかも、ウルトラ警備隊のウルトラホークやポインターと言ったメカ類がスーッと自然に動く動く!
そして役者さんも、今、目の前で演技しているように動きが滑らか!フルハシ隊員役の毒蝮三太夫師匠の男前っぷりも3割増だわ!
「古い映像もこんなに自然に動くんだ!」とビックリした後日、クイズ番組を観ていたら、そこで流れた白黒のニュース映像まで、滅茶苦茶自然に動いていて笑っちゃった!

「鉄血のオルフェンズ」も、モビルスーツの大立ち回りはフィギュアを動かしてるみたいだったし…改めて技術の進歩って凄いな~!

…調べたら、どうやらこのテレビは最新ゲーム機で遊ぶのに最適な性能らしいんだけど…

これでファミコンやったらどうなっちゃうんだろう!!!?

ファミコンミニ…買うかな!!!?

久しぶりの似顔絵!

 今をときめく女優さん!

 ここまでは凄く順調に描き進んだ!

この状態までは、結構早く描けたんだけど…この後、ずっと妙な違和感を覚える事になる…

髪の毛を描き終えた…が!どうにも違和感が…

「…何だろう?何が違うんだろう!!!!?」と悩み続ける僕…
何日も何日も写真と絵を見比べては、「ここかな?」という部分を調整してみるんだけど…全く違和感が拭えない…
うーん…と悩み続けてふと気付いた。

目だ!

全ての基準にしている右目の形が違うんだ!それじゃあ合うわけがない!!!!!!!
そこですぐに右目を調整してみたら…わー!口元や輪郭も違うし、髪の形にも違いが見つかった!!!!!!

そして出来上がったのが…

こちら!

誰でしょうか!?

今回学んだ事。

「最初の段階で間違いにちゃんと気付き、早めに修正をしよう!」

描き進んだ後にミスに気付くと…修正で心が折れそうになるわ…

ちなみに、前回の答えは「西内まりや」さんでした!

土曜日。
仕事が午後3時に終わったので、散歩がてらスタジオ周辺をぶらぶらする事にした。

大きな通りを外れて路地裏を歩いていたら、どこからか視線を感じた…
その方へ目をやったら…

わお!

10mくらい先で、こんな可愛い白が僕に熱視線を向けていた!
…ただ、物凄く警戒しているのは見ただけで解ったので、その場で写真を撮った。その後、「…ひょっとしたら遊んでくれるかな?」と、試しにちょっと近寄ってみたら…足を2歩踏み出した瞬間に逃げて行っちゃった…

しばらく歩いていたら、ある民家の軒に…

うほ!

キジトラがこんな無防備な姿でぇぇぇ!!!!!!!
しばらくニヤニヤ眺めてやったぜぇぇぇ…!

更に路地裏を歩いていると…

 道にこんな毛玉が落ちていた。

「こんな所に毛玉を落として行くなんて怪しからん!」と、拾ってやろうと手を伸ばしたら…毛玉じゃなくて猫だった!
人に慣れているのか手を伸ばしても逃げようとせず、目を瞑って大人しく頭を撫でさせてくれた!
調子に乗った僕が喉やら背中やら撫で回していたら…シッポに軽く手が触れた瞬間「にゃ!」と鳴いて立ち去って行っちゃった…ちょっとしつこかったのかな?

ちょっと暗くなって来たので、「この辺で駅へ向かうかな」と思っていたら、立ち入り禁止の更地に白黒ぶちの猫がチョコンと座って毛繕いをしている所に遭遇。
僕と目が合うと、しばらくこっちを見つめていたけれど…

その後、入念に股間周辺の毛繕いを始めた。

ひゃっほう!
人間がこっちに近寄れないってのが解っていて毛繕いを続ける賢さ!

仕事も上手く行ったし、帰りに猫を堪能出来た良い日だった!

家をリフォームしたついでにテレビも新しいのに買い換えようという事になり、先月頭から色々と物色し始めた。

仕事帰りに家電量販店に寄って店員さんにあれこれ質問したり、値段をチェックして回っていたんだけれど、「フルハイビジョンにするか4Kにするか」で悩みまして…
「フルハイビジョンなら値段も安いし…画面も十分綺麗だけど…今後の事を考えたら…よし!」という事で…

思い切って4Kを購入した!

それが日曜日に届いたんだけど…

うわ~!綺麗~~~!

今まで観ていたテレビは、まだ「1インチ1万円」した頃に買った物で、それでも十分綺麗だとは思っていたけれど、4Kテレビは更に上を行く綺麗さだな~!
これは、PS2を「綺麗だな~」と思っていた僕が、初めてPS3の「メタルギアソリッド4」の画面を観た時と同じくらいの衝撃だわ~~~!

何というか、「そこに本当に人がいる」みたいに見えるくらいに肌の質感が感じられる!「顔出しのタレントさんは大変だな!」って心配になるくらい!

…で!
先日、夜中に酔っ払いながら、現在毎週日曜の23時にテレビ神奈川で再放送している「装甲騎兵ボトムズ」の録画を観ていた時に…

「ん?画面の動きが滑らかだな」

という事に気付いた!

画面が上下左右にパーンする時や、AT(ボトムズに出て来るロボットの総称)が画面内を移動する時の動きが物凄く滑らかに見える!
これまでのテレビでは、「ATがローラーダッシュしながら画面を右から左に移動した絵」を観ている感じだったけど、新しいテレビは…「当時のアニメ絵の感じで作画し直した、CGで描かれたATを動かした」ような感覚!
「スーッ!」って動くんですよ!「スーッ!」って!!!!!!!!!!
しかも!画面に奥行きを感じる!
手前で倒れているATの向こう側を別のATが移動しているシーンを観ていたら、ちゃんと手前と奥に空間があるのが感じられる!気のせいかもしれないけどッ!

…おそらく、テレビに内蔵されているコンピューターが、動きが良くなるように補正しているんだろうけれど…前のテレビを買ってからまだ10年経ってないのに…

技術の進歩って凄いな~!

…まだこのテレビで「ドラゴンボール超」や「ジョジョ」を観ていないんだけど…どれだけ滑らかに動くのか、今からとても楽しみ!
30年以上前のボトムズがこんなに綺麗に見えるんだから、最新のアニメはどんな風に見えるんだろう!!!?
露伴先生がヘブンズドアーを出したら、僕も本になっちゃうかもしれないなッ!さすがにそれは無いなッ!

カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 16 18
20 22 23 24 25
26 27 28
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.