忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2928]  [2927]  [2926]  [2925]  [2924]  [2923]  [2922]  [2921]  [2920]  [2919]  [2918
月曜日、大船にある専門学校の恩師の墓参りに行ったついでに、ちょっとした小旅行をしようかなと思い立ち、モノレールに乗って江ノ島まで足を伸ばした。

湘南江の島駅に着いて最初に目に入ったのが、観光地に良くある「顔はめパネル」だったんだけど…

…どういう事?

生しらす丼が湘南名物なのは有名だけど…なぜ丼の中に顔をはめ込むんだ…?
頭の中に「?」を浮かべつつ、いざ江ノ島へ向かう。

さすがは湘南江ノ島。
平日なのに大勢の観光客がやって来ていた。そんな観光客で混み合う橋を、「熟練のスリ」ばりの動きで人並みをすり抜けて行く僕。周りのカップルに「あの人、1人で来てるのかな?」と思われているんだろうなと感じて、更に歩くスピードが上がっていった…

他の観光客が弁天堂への参道に向かう中、ハッキリ言って島の猫目的で来ている僕は、野良猫が多くいる方面へ向かってまっしぐら。
 そして…

行き倒れを発見。

小さな社の賽銭箱の下で行き倒れていた猫。何だか縁起がいい感じだった。
 
その周辺を見回したら…

ヤバイのに目をつけられた…!

カメラを向けていたらモヒカン頭が「何だコラ~!」とコッチに向かって来た…!

「おぉう?何だコラー。遊ぶのかコラー」と見られたこの直後、体を擦り付けながら僕の足の周りをグルグル回るという攻撃をされた。
お返しにと頭を撫でようとしたら…「触るなコラー!」って感じで逃げて行っちゃった…一体何がしたかったんだ?

更にまた行き倒れを発見。

どんなに近寄っても逃げる素振りすら見せない大物っぷり。
 
 しばらくブラブラしていたら
 
三色猫を発見。

人目につかない所にいた三色猫に気付いた、自分の猫レーダー能力に、自分自身で感心してしまった。

海外からの観光客も大勢いる所に
 
茶トラが隠れていた。

この後、藪から出て来て観光客に周りを囲まれながらのんびりと毛繕いを始めた。

それにしても…まー!江ノ島はカップルだらけな事!
「弁天様はカップルでお参りするとヤキモチを焼いて別れさせる」って話を聞いた事があるので、僕は心の中で「弁天様、このカップル達を…一丁お願いします!」と祈りながら岩屋方面へ歩いて行く。そういう性根だからモテないという事は重々承知しながら。

午後3時半。まだ昼食をとってなかったので、ここらで何か食べようかなと思っていたら、ちょうど通りかかった食事処の女将さんの「生しらす、まだありますよ~!」という声に引かれて入店。
海の見える席に座って生しらすと釜揚げしらすの両方が楽しめる「ハーフ丼」を注文。

美味そうだ!

生姜醤油をかけて食べたら… 美味い!
生しらす美味いわぁぁぁぁ!!!!!!!!! あまりの美味さに服をパージして白褌一丁になり、味皇様ばりに海の上を疾走しちゃったわ~~~~!

ここで折り返して帰路についたら…

途中またまた行き倒れが…

この行き倒れ、頭を撫でられようが手を持たれようが一向に起きる気配がなく「スピースピー」と寝息を立てていた。

うーん、何となく以前より猫の数が減った気がするのは寂しい所だったけど、ここの猫は元々みんな捨て猫なので、「減る事」は良い事なのかもしれないんだよなぁ…複雑だなぁ…
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.