忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[3045]  [3044]  [3043]  [3042]  [3041]  [3040]  [3039]  [3038]  [3037]  [3036
ゴールデンウィーク真っ只中、皆さん、どこかへお出かけなさいましたか?
僕はと言えば…

いつもと同じ毎日です!

とにかく僕は人混みが大嫌い!そして渋滞に巻き込まれるのも大嫌い!
…なので、どこに行こうと人人人、どこへ行こうとしても車車車の連休はどこにも出かけたく無いし、そもそもカレンダーに関係の無い仕事をしている僕にとって連休なんて、事務所がカレンダー通りに休んでしまうお陰で、休み明けまで次の仕事が入らないので…

迷惑以外の何物でもない!

…そんなこんなで、連休中もいつも通りに芝居の勉強をしたり外をウロウロ歩いたりな毎日を送っているんですが…夕方にニュース番組を観ながらやっているモンハンに、行き詰まりを感じまして…その原因は…

ラオシャンロン!

…ラオシャンロンとは山のように大きな龍で、僕はPSPの2ndG以来の邂逅…
ひたすら前進を続けるこの龍を倒すか、制限時間の35分間、砦を守り切れればクエスト成功なんだけれど…

2ndGより、やる事が増えて忙しい!

2ndGの時は、砦に向かって歩くラオシャンロンをただただ頑張って斬り続けていればよかったんだけど…今作はそれだけじゃ効率的にダメージを与えられなくなっていて…ステージのあちこちに置いてある「バリスタ(投槍器)」や「移動式砲台」などの施設を駆使しないといけなくなって(裏を返すとこの施設が強力で、装備している武器を使わなくても施設だけでも倒せるようになったみたいだけど)…この施設の行き来が…

1人だと凄く大変!

試しに1回戦ってみたら…なす術もなく砦を破壊された!
「うーん、ここが悪かったのかな~?」と、きちんと作戦を立ててもう1回挑戦してみたら…今度は残り時間3分を切った所で砦が破壊された…
その後に更に作戦を練り直して挑戦してみたら…「残り時間10分」の表示が出ると同時に砦が壊れた…

これで心が折れまして…

それから、まだやっていないダウンロードクエストや上級・G級クエストを片付けていたんだけど…まあ、逃げた続けた所でラオシャンロンを何とかしないと、これ以上ストーリーが進まないので…

参考にしようと攻略動画を観てみたら…

1人でやっている動画が無い!

みんな4人でやっている!
…そりゃあ4人でやれば、「バリスタ係」・「大砲係」×2・「接近戦係」に分かれて、それぞれの作業に集中出来るから楽だろうけど!

コッチはそんな友達がいないんだ!

…ネットに繋げて全国の見知らぬプレイヤーに協力してもらうって手もあるけど…僕がそれをやらない理由は…まず、「チャットのやり方が解らない」のと…ネットは…

「マナーが悪い人がいる」と聞いて!

…特に連休中や夏休み期間は… 言葉を選ばずに発言しちゃう「お子様」が大勢現れるっていうし…
…もっとも、そういうマナーが悪いプレイヤーはごく一部なんだろうけど…何しろ「バイオハザード5」の時は「…僕が足を引っ張っているんじゃないか?」と気になってしまって、ネットプレイは数回で止めてしまったり…「ドラクエⅩ」は「…ここにいるキャラ。全員、どこかで誰かが操作しているんだよな…」って事に脳がゾワゾワしたりしたくらいに、ネットゲーム耐性が低い僕が、もし万が一、その「一部のプレイヤー」に当たってしまった場合…しばらく立ち直れなくなる可能性が大なので…

そこで更に作戦を練り直す。
まず、バリスタや大砲の威力が上がる「砲術王」のスキルを付けて、ラオシャンロンが歩く度に起きる揺れに対応するために「耐震」のスキルも付加。
そして施設を使う順番やタイミングを考えて…4度目の挑戦に臨んだら…

撃退に成功!

砦の残り耐久値10%と、相当ギリギリなところまで追い詰められたけど、何とか撃退する事に成功した!!!!!!!

これで新しいクエストが遊べるようになったけど、ここまで書いていてふと思った。

僕、彼女が出来ないわけだ!

だって、「人混みが嫌い」だから休みの日に出かけず、ネットで他の人と遊ぶ事も無く1人でせっせとモンハンをやっているんだもの!

…僕とG級クエストに出てくれる素敵な女性、募集しています!

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.