忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2709]  [2708]  [2707]  [2706]  [2705]  [2704]  [2703]  [2702]  [2701]  [2700]  [2699
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午後2時過ぎ、いつものように外をウロウロしに出かける。
この時間はちょうど、小学1年生たちの下校時間に重なるので、道を歩いているとかつて僕も通っていた母校の生徒達と大勢すれ違った。
何となくその母校の方へ歩いて行く事に。

僕と小学1年~6年まで同じクラスだった女子のお宅が、この母校のすぐ近くで床屋さんをやっているんだけど、その前を通りかかったら…

そこに1匹のサビ猫が。

このサビ猫。
中央のラインは無いけれど車が交互通行出来る幅で、割りと車の往来の多い道路の歩道の内側にチョコンと座って…

横断するタイミングを計っていた!!!!!!

チラッチラっと左右を見て、車が途切れるタイミングを計っていた!!!!!!!!!!!

まー!何て賢いんでしょう!!!!!!

そんなに広くない道路とはいえ、安全に渡るために車が途切れるタイミングを計るなんて、何て賢い猫なんでしょう!!!!!!!!!!

しばらく様子を見ていたら、片側の車の通行が途絶えた!
そこに、若い女性が運転する軽自動車が通りかかったんだけど、猫が道路を渡りたそうにしているのを見て車を一時停止し、「どうぞ」と猫に譲った!

ステキ!!!!!!!

するとサビ猫、「お?渡らせてくれるのかな?」と解ったようで、ゆっくり立ち上がると道路を横断し始めた!!!!!!!

しかも決して走らず、ゆっくり歩いて!!!!!!!!!

道路を横断している時のその顔は、まるで「私は歩行者。つまり交通弱者だから、車が譲るのは当然だし、決して走る必要なんてないのよ」と言わんばかりだった!

うひょー!賢い!賢すぎるぜぇぇぇ!!!!!!!!

猫とは何て賢い生き物なんだ!!!!!!!!!!

道路を渡りきり、僕のいる側へやって来たサビ猫をハァハァした目で見ていたら…その妖気を感じたのか、僕の方を一瞥した後、さっさと民家の庭の中へ入って行っちゃった…
…うん。「怪しい奴には近寄らない」って事を知っているとは、本当に賢い生き物だぜぇ…!

そんな光景を見た後、ニヤニヤしながら母校の前を通ったら…児童の見守りで校門前に立っていた地域のお年寄りから、思い切り怪訝な目を向けられた…うん、僕は本当に愚かなオッサンだぜぇ…

それにしても、猫に道を譲った女性ドライバーはステキだわ!ああいう人を、本当に「運転が上手い」って言うんだよな~!
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.