忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2648]  [2647]  [2646]  [2645]  [2644]  [2643]  [2642]  [2641]  [2640]  [2639]  [2638
この半年ほどお世話になっているパチンコ番組のナレーション録りに行った。

仕事は午後1時に終了。
スタジオの最寄り駅から都営三田線に乗り、「あ~…何度聞いても、三田線のホームドアが開く音は、アーケード版ドラゴンバスターで100円入れた時の音にソックリだな~」と思いながら揺られる事10分ほどで、山手線の乗換駅である巣鴨に到着した。

この時点でまだ1時半前だったので、ちょっと巣鴨をブラブラする事に。
「お婆ちゃんの原宿」というだけあって、駅からとげ抜き地蔵に向かう通りには、まー!本当に多くのお年寄りが!
そんなお年寄り達に混じって、僕も商店街をブラブラしながらふと、左側の細い路地に目をやったら…とても日当たりの良い、お店の勝手口らしきドアの前に! 茶トラ猫が「デーン!」とした格好で日向ぼっこと洒落込んでいるのを発見!
その茶トラ、すぐ前を人が通ろうがちっとも動じる事無く堂々としていたので、「これは1枚撮らせてもらおう」と、僕がカメラを出して目の前にしゃがもうとしたら…

大慌てで走り出し、家の塀の隙間に逃げ込んじゃった…

…カ、カメラを警戒しただけだよね?僕が怪しかったからじゃないよね?
ちょうどそこを通りかかった若い女性に怪訝な顔をされながら、メインストリートの商店街へ戻る…

再び商店街を歩いていると、「あ、そうだ!この前モヤモヤさまぁ~ず2で紹介されてた定食屋さんに行って食べてみよう!」と思いつく。
「どこにあるのかな~?」と糸目を「焼き魚用の細長い皿」のようにして探しながらテクテク歩く。
とげ抜き地蔵を過ぎて更に歩き、都営荒川線の庚申塚駅付近まで来た所に… あった!

「うーん!いい雰囲気の店じゃないか!」と、心の中で「孤独のグルメ」の主人公・井之頭五郎っぽく思う、石神井八郎こと僕。
早速入店すると…5~6台のテーブル席が1台を除いて埋まっている状態だった!

空いていた席に座って、モヤさまアシスタントの狩野アナが注文していた三色丼定食を注文。

…待つ事数分

来た!!!!!!!!!

うほー!マグロの赤身にハマチ、エビ、イクラの乗った丼と、カボチャの煮つけにお新香、それに大きめの椀に入ったなめこの味噌汁がついて、なんと 850円!

刺身だけでもかなりの量があるし、味噌汁も具が一杯だから、これはかなり食べ応えがあるしとってもリーズナブル!ちなみに僕は「リーズナブル」と思う度に、「シャアがシャア・アズナブルじゃなくてシャア・リーズナブルだったら、何か嫌だな」って思っちゃう病!
そんな事を思いながら食べていたら、 あっという間に完食!
850円払い大満足でお店を出る。

その後、「うーん、今日はもう家に帰るだけだからなぁ… 飲んじゃうかなぁぁぁぁ! 」と思い、コンビニに寄って、最近マッサンの影響でウィスキーを飲めるようになったので、ハイボールのロング缶を1本購入。
それをチビチビ飲みながら巣鴨駅方面へ歩いていたら…まー!

お年寄りの視線が刺さる刺さる!

「若いのが昼日中から酒を飲むなんて」って目が痛い痛い!
ま、お年寄りだけでなく、「俺たちがまだ働いてる時間に…!」っていう、サラリーマンの皆さんの視線を全身に受けながら、結局池袋まで歩いた!
たまにはこういう散歩もいいもんだな!
PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 16 17
20 22 24
26 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.