忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2903]  [2902]  [2901]  [2900]  [2899]  [2898]  [2897]  [2896]  [2895]  [2894]  [2893
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これも先日の耳鼻科で起きた話。

小さい子供も大勢受診に来るので、この病院の待合室には、子供達が遊びながら待っていられるスペースがあって、この日も数組の親子連れがそこで順番が来るのを待っていた。

その中の3歳くらいの女の子が、あちこちをピョンピョンと跳ね回ったり、大きな声でお歌を歌い始めたりお話をし始めたりと、とにかく元気で。
お母さんがその子の妹らしい赤ちゃんをあやしながら何度も「静かに!」と注意しても、その直後はちょっとだけ静かになるけど全く言う事を聞かず…

僕ぐらいオッサンになると、子供が騒いでいようとそんなに気にはならないけど…待合室にいた中学生や大学生くらいのお兄ちゃんたちは、明らかに迷惑な顔つきをしていて…
病院側もさすがに困ったのか、看護師の女性がその親子の所へ「診察の妨げになりますので…」と注意しにやって来た…
僕も「まあ、病院だし…もう少し静かにした方がいいよなぁ…お母さんも大変だな」と、さすがに思ったんだけど…

そうしたら、その子の妹が突然「わ~~~ん!」と泣き出した。
するとその子が妹に対して…

「迷惑でしょ!そんな大きな声で泣いちゃダメ!」

と言い出して。

「君が言うんか~い!」

と、その場にいた全員が心の中で突っ込んだのは言うまでもない!
それでも泣き止まない妹に、「よ~し!〇〇ちゃんがそういうつもりなら、お姉ちゃんもう遊んであげないからね!」と言った後、再び「ドンドン!」と元気にその辺を飛び回り始めた!

…するとその時、その子の番がやって来て「〇〇さ~ん」と看護師さんが名前を呼んだ。
「ほら、行くよ!」と、お母さんがその子の手を取って診察室へ向かい始めた途端…

「いやだ…いやだ…!」

と、小さい声で怯え始めた!
…その姿を見て、 「あ、怖かったのか!」 と理解した!
あんまり怖かったから大きな声を出して気持ちを紛らわせていたんだな!!!!? あまりにも深い悲しみと絶望を体験してしまったために、「軽口叩かなきゃやってられねーよ!」ってキャラになったデッドプールのように!うん!デッドプールの例えは間違えだった!
その後、泣く事も無く診察を受けて戻って来た女の子は、すっかり大人しくなっていたけど!

しかし、ああいう場で子供が騒ぎ出した時の親御さんの気持ちを考えると…本当に大変だと思うわ!
そういう気分を僕が味わう日はいつ来るのやらッッッ!!!!!?


「和風総本家」で、「そっくり再現職人」を観た。
職人さんの「どうかしている!」としか思えない(←褒めてます)程の凄まじいこだわりと技術力の高さに感動した!
僕も、ああいう模型に関する技術が欲しかったな~~~!!!!!!!!
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.