忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2351]  [2350]  [2349]  [2348]  [2347]  [2346]  [2345]  [2344]  [2343]  [2342]  [2341
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水曜日の事。
朝から夜までの一人仕事。気合を入れて出かける。

1時間ちょっとしてスタジオの最寄り駅に到着。
途中のコンビニに寄って麦茶を購入し、更にずんずんと、往年のセガのシューティングゲーム「ずんずん教の野望」のタイトル画面BGMばりに

「ずんずん!ずんずん!」

とスタジオに向かって歩いていると…
進行方向右側に、シャレオツ感満載なお兄ちゃんがかったるそうに立っているのが目に入った。
どうやら美容院のチラシを配っているお兄ちゃんのようで、若い人が通ると「よろしくおねぁいしぁ~す」と言いながらチラシを差し出すんだけど、おじちゃんおばちゃんが通ると「だる~」という空気を出して無視していた。

「うーん、お店から『美容院に行きそうな人にだけ渡せ』って言われてるんだろうな~。チラシ配り、ちょっとでも早く終わらせてやる為にチラシを差し出されたら貰ってあげるか」と、菩薩のような心と表情で、何なら軽くゴーフラッシャーばりな後光も射しさながら「ずんずん!ずんずん!」と歩いて行く。

…で、いよいよお兄ちゃんの前を通りかかったんだけど…
ま、賢明な読者諸氏はとっくのとうにお気づきでしょうが。
えぇえぇ。

思いっきり無視されましたよ。

まあ、まあね。
確かに僕は美容院には行きませんからね。だって美容院に僕如きコメツキバッタレベルのオシャレ度の人間が行こうもんなら、店中一斉に

「ハッ!!!!!!? お前なんかが!!!!?」

って目で見て来るに決まっているからですけどね。

そう思いながらお兄ちゃんの前を通り過ぎたら、かなりボサボサな長髪をしたお兄ちゃんとすれ違いまして…
それから間もなく後方から…

「よろしくおねぁいしぁ~す」

っていう気だるい声が聞こえてきまして…
ガバ!と振り返ってみたら…そこにはシャレオツお兄ちゃんが長髪お兄ちゃんにチラシを差し出すも、受け取ってもらえないって光景が広がっていまして…

何!!!?

この半径5メートルの空間で誰も得していない状況はッ!!?

このあまりの辛い光景に僕の中の優しさの感情が爆発し、キン肉マン終わり頃のアシュラマンと同じ顔になりながらスタジオに入った…その間もちろん、頭の中で「ずんずん!ずんずん!」と叫びながら。

このやるせなさのお陰かどうかは解らないけれど、その日の仕事は声が乗りに乗りましたとさ。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.