忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2535]  [2534]  [2533]  [2532]  [2531]  [2530]  [2529]  [2528]  [2527]  [2526]  [2525
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うーむ!
やっぱり電車で東京に向かうと、何かしら香ばしい事が起こるなぁ~!!!!

お昼過ぎ、池袋へ行こうと家を出かけて12時40分発の快速急行に乗った。
時間も時間なので車内はガラ空き。僕の正面の席に若いお兄さんと、斜向かいの隅っこにスーツ姿のおじさんが乗っていたくらい。しかも快速急行は入間市まで停まらないので、しばらくこの状態が続いた。
そして入間市に着くと、60代半ばくらいの、凄く優雅なお洋服をお召しになったおば様がお一人乗っていらして、僕の左斜向かいの優先席にスッとお座りになられた。

するとおば様。
何やらお手にお持ちになった「おバッグ」の中をお探し遊ばした。
それを見た僕は「う~ん。きっとお小説でもお取り出し遊ばして、お優雅にお読書とお洒落込みなさるのかな?」と思い、俯きながらイヤホンで携帯ラジオを聴いていたんだけど…
それから間もなく…

パチン!パチン!

って音がイヤホン越しに聞こえて来て…

「…え?パチンパチン?誰かポール牧さんのマネでもしているのかな?」と思いながら顔を上げて、何となく優先席の方へ目を向けると…さっきのおば様が

優先席で手の爪を切っていて…



えぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!?

僕、電車内で爪切ってる人を初めて見たッッッ!何で見た事無かったんだろう!!!!!!? きっとそれは「電車の中で爪を切るのはダメ!」っていうのが一般論だからだと思うッッッ!!!!!!!!!!

おばちゃんのその行動にビックリしているのは僕だけじゃなくて、僕の正面に座っていたお兄さんも「え!!?」って表情でその光景を見ていた!

しかし件のおばちゃんは僕たちの視線などどこ吹く風。
至極当然のように10本の爪を全て切り終わると、その爪切りをバッグにしまった。
…そして次の瞬間…

「う、嘘…だろ…ッ!?」

と思わず呟かざるを得ない光景が広がった!!!!!!!!!

…おばちゃん、今度はバッグの中からヤスリを取り出し…

切った爪を磨き始めたッッッ!

何それ!!!!!!!?

何その、「これから人と会うんだから、素敵な淑女として爪のお手入れをするのはマナーですわよ!」って所には頭が回るのに、「電車で爪を切るのはマナー違反!」って所には頭が回らない感じはッ!!!!!!!!!!?

う~~~ん!
ひょっとしてアレかなッ!!!!!?
おばちゃんはマーダーライセンスを持っていて、これから誰かを消すお仕事に向かう途中だったのかなッッッ!!!!!?
で、頚動脈を爪でスパッとやるにはちょっと長さと形が良くなかったのかなッッッ!!!!!!!!? だから電車内で爪を整えてたのかなッッッ!!!!!!!!!!!!!!?
ま!もしその手のお仕事をやってるとしたら、周りの一般人に顔を見られ過ぎな時点で!

ライセンス剥奪だと思うけどッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!

電車は間もなく小手指駅に到着。
するとおばちゃん、爪の手入れを終えると…服に着いた爪をパパッと払って床に落とし…

何事も無かったように席を立って、違う席に移動するという…

う、うわぁ…

…これって、鼻をかんだ後のちり紙を床に捨てて行くのと同じ行為ですよね…?

うーん…
どうも最近、50代60代70代の人たちの、電車内でのマナーの悪さが酷くなっていると思うんだよなぁ~…

というか!

爪は家で切って来なよ!

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.