忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2886]  [2885]  [2884]  [2883]  [2882]  [2881]  [2880]  [2879]  [2878]  [2877]  [2876
今週の週刊ファミ通で、「クリエイター&著名人が選ぶ思い出の10本」という面白い企画をやっていた。

ルールは「1986~2016年に発売された家庭用ゲーム機から最大10ハードを選択し、1ハードにつき1本だけ選べる」という事で、同業者の先輩や後輩も選出されているのを「いいな~!羨ましいな~!」と思ったので、僕もやってみる事にした。

うーん!対象の23ハード中、18ハードを持っている僕は、まず10ハードに絞るのが大変!

考えに考えた結果…ファミコン、PCエンジン、メガドラ、ゲームボーイ、スーパーファミコン、セガサターン、プレステ、ニンテンドウ64、プレステ2、ゲームキューブから選ぶ事に(本当はセガマークⅢやネオジオからも選びたかったけど)!


・ファミコンの1本!
幼稚園の頃からゲーセンに入り浸っていた僕は、ファミコンが出る前からずーっとゲームをやっていたけど、「ゲーム好き」を決定付けたハードなだけに、スーパーマリオやゼルダ、ドラクエⅢなどなど思い出のソフトは山のようにあって(しかもディスクシステムもあるし…!)、選ぶのは滅茶苦茶悩んだけど…

「ゼビウス」に決定!

当時はやっぱり、「家でゼビウスが出来る!」っていう衝撃は大きかったし、完成度も非常に高かったもんな~!毎日サルのように遊んだわ~!


・PCエンジンの1本!
このルールが酷なのは…HuカードタイトルもCDロムロムタイトルも、「PCエンジン」としてまとめて選ばなきゃいけない事!
R-TYPEⅠ&Ⅱ、天外魔境、イースⅠ&Ⅱ、スナッチャー、ワルキューレの伝説など…PCエンジンも名作が多いけど…思い出の1本は…

「源平討魔伝」!

先にファミコンで発売された源平討魔伝が、アーケード版とはまるで違うボードゲームになっちゃった事にガッカリした僕…
ところが、後に発売されたPCエンジン版はほとんどアーケード版と一緒で物凄くビックリした!
PCエンジンGTを買って、外出先でも遊びまくった名作!
しかも今の仕事に就いてから、違う作品ではあるけれども「景清」を演じられた時の嬉しさと来たら!!!!!!!
その際、台本には無かった「必殺!旋風剣!いやーーーーー!」とアドリブで入れようとしたけど、メーカーが違う事から流石に止めたのよね~!!!!!!!!
 
 
・メガドライブの1本!
本体を振ると「カラカラ」と謎の音がしたけど、時代の3歩先を行ってしまっていた名ハード・メガドラ(僕はメガCDも持っていた)!
ファンタシースターⅡ、ストライダー飛竜、シャイニングフォース、ゴールデンアックス、天下布武(未だに遠くに霞がかった山々を目にすると、天下布武の合戦シーンのBGMが頭の中を流れる)とハマったソフトは色々あったけど…

「大魔界村」にした!

魔界村シリーズでも特に好きな大魔界村が、アーケード版とほとんど遜色ないレベルで移植されると知らなければ、そもそもメガドラを買ったかどうか解らないくらいの存在!これは迷わず選んだ!


・ゲームボーイの1本!
5つ上の兄が買って来たけど、兄はほとんど遊ばなくて、いつの間にか僕のものになっていたハード。
メトロイドⅡ、魔界塔士SaGa、ゼルダの伝説シリーズ…このハードも色々遊んだけど、やっぱり一番長く遊んだ…

「テトリス」!

暇さえあれば遊んでた時期があったな~!
僕は頭が悪いから落ちものパズルゲームは物凄く苦手なんだけど、テトリスだけはちょっぴり得意だった。


・ニンテンドウ64の1本!
「ここまで書いて来てまだ半分…このままだと滅茶苦茶長くなっちゃう!」事に気付いたので、2回に分ける事にした!
なので前半である今回は、64でしめます!
64で持っていたソフトは…スーパーマリオ64、ゼルダの伝説 時のオカリナ、ゼルダの伝説 ムジュラの仮面、オウガバトル64、悪魔城ドラキュラ黙示録で…ほぼゼルダ専用機になっていた。
そんな訳で!

「ゼルダの伝説 時のオカリナ」!

「3Dゼルダ」を確立し、今もリメイク版が発売されるほどの傑作!ゼルダは早く新作を遊びたい!!!!!!!

やっぱり好きなゲームの話になると長くなっちゃうわ~!
まあ、「お前の思い出のゲームなんかどうでもいいよ!」って言われちゃいそうだけど、もし良かったら次回もう1回お付き合い下さい!
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.