忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2715]  [2714]  [2713]  [2712]  [2711]  [2710]  [2709]  [2708]  [2707]  [2706]  [2705
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軽く暑い中をブラブラ。
車通りの多い道を歩いていたら、僕の前方に「パタパタパタ」と1羽のスズメが降り立ったかと思うと、道沿いの建っているタクシー会社の営業所の敷地内へ「トテテテ…」と小走りで入って行った。
…それから数秒後、さっきのスズメが大慌てで「パタタタタタ!」と営業所から飛び出して来た!

嘴にご飯の塊をくわえながら!

嘴が大きく「あんぐり」開いちゃうくらいの量のご飯の塊をくわえたスズメは、営業所を飛び出すと片側の車線の真ん中に降りてそこにご飯の塊を落とし、ツンツン突いて食べ始めたんだけど…

その背後から車が迫って来るじゃないか!!!!!!!!

10mほど離れた所にある交差点の信号が変わって、スズメの背後から車が次々とやって来るじゃないか!!!!!!!!!!!
「わー!危ない危ない!!!!!!!!!!」と思いながら見ていると、件のスズメ、すぐにご飯の塊をくわえ直すと、車とぶつかりそうになる直前に「パッ!」と飛び立ち、近くのファミレスの駐車場へ移動した!

スゲー!野生スゲー!!!!!!

「危ない」って事はちゃんと解ってるんだな!だったらそんな所で食べ始めずに、最初から安全な所に向かえばいいのにッ!

…と、この光景を見ながら、今から19年前に自動車教習所に通っていた時の事を思い出した。

ある日、場内教習でクランクや坂道発進(←マニュアル免許なので)の練習をし、時速30kmで走るゾーンに差し掛かったところ…前方の道の真ん中に1羽のスズメがいるのに気付いた。
「危ないな」と思った僕がゆっくりスピードを落としたら、一緒に乗っていた教官(当時50代くらいのオッサン)が…

「何やってんの?スピード出して」

と言ったので、「あ、いや。前にスズメがいるので…」と僕が言うと…

「大丈夫~。君に轢かれるマヌケなスズメはいないから!」

と半笑いで返されて…

「はぁぁぁぁ!!!!!!?」

一応、運転中に危険回避をしたんだから、そこは褒めるべきじゃないのかぁぁぁ!!!!!!?
…まあ、その時はハンコもらえないと嫌なので「はあ、すんません…」って返したし、実際にスズメは僕がそこを通り過ぎるだいぶ前で無事に飛び立ったけど。

まあ、免許を撮ってから19年。
無事故無違反のゴールド免許だし、基本、人だろうと動物だろうと道を譲る運転を心がけてるけど!


…現在製作中の似顔絵…またまた大苦戦中!
髪の毛の4分の1を描くだけで1週間、軽く顔の下描きを終えるまでに更に1週間かかってる…
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.