忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2720]  [2719]  [2718]  [2717]  [2716]  [2715]  [2714]  [2713]  [2712]  [2711]  [2710
火曜日の夕方、江古田のスタジオへオーディションを受けに出かけた。
しかし、電車の時間を間違えて1時間速く着いちゃう事に発車直後に気付いたので、「じゃあ練馬からぶらぶら歩いて行くか」と思い立つ。

練馬駅の改札を出て右へ行き、スクランブル交差点で信号待ち。
「あ~、一人暮らししていた頃は毎日ここを通って買い物に行ってたんだよな~…」と、ちょっぴりおセンチな気分に浸っていたら信号が青に。
向こう側へ横断し始めたら、横から斜め前方から、通行人の間を縫って兄ちゃんやおばちゃんの乗った自転車が結構なスピードで突っ込んでくるのを目にし…

「あ~…忘れていた。これだよ。 これが練馬区の感覚だ!

という事を思い出した。
その前に住んでいた豊島区も結構なものだったけど、練馬に引っ越してきて一番ビックリしたのが自転車の運転が荒い人が多い事だったんだよな~!都内はスピード出してる自転車があちこちにいるけど、練馬は特になんだよな~!
田舎に引っ込んでしばらく経つから完全に忘れていたけど、改めてみるとやっぱりこの荒い運転の自転車は危ないな~!

そんな事を思いながらぶらぶらしていたら、僕が住んでいた頃にあった建物がなくなって新しいビルが建っていたり、安い雑貨屋さんがケータイショップに変わっていたり、100円ショップがなくなっていたりと様々な変化に驚いたけど、僕が練馬を去る頃に出来た小さなベーグル屋さんがまだあったり、桜台駅前のラーメン二郎には相変わらず行列が出来ていたりと、変わらないところもあってちょっとホッとする。

オーディション後の帰りは江古田から電車に乗った。
練馬で快速に乗り換えたら思いのほか空いていて、すぐにドア横の隙間を確保する事に成功!
そこでバッグから3DSを出してモンハンを開始。

うーーーん。
モンハン、G級のブラキディオスとジンオウガ亜種を同時に相手にするクエストで長い事行き詰っていて、そろそろソロの限界を感じているんだけど…もうちょっと頑張ってみようと挑戦開始!あと、「そろそろソロ」って表現、何かちょっと失敗した感が…

まずはジンオウガ亜種からやっちゃおうと戦闘を開始。
最初の内は順調にダメージを与えていたんだけど、途中からブラキディオスがやって来ちゃったので、ジンオウガにこやし玉を投げてステージを移動させようとしたんだけど、中々思うように移動を始めてくれなくて…2匹に挟まれてあっという間に倒された…
すると電車がひばりヶ丘に着き、近くの席が空いたのでそこに座って第2ラウンド。

ジンオウガがステージに1匹でいるのを確認後、サブクエのお題であるのと、ジンオウガの戦力をダウンさせるため、シッポに攻撃を加えまくる!
「よし!いいぞ!」と思っていたら…そこへまたブラキが乱入!
またこやし玉を投げたのにジンオウガが移動を開始してくれず…2匹の猛攻であっという間に体力ゲージが落ちる寸前に…
そしてジンオウガの攻撃で吹っ飛ばされた先が立っているだけでダメージを受ける溶岩地帯で…立った途端に2落ち目…

「そりゃねーわ!」

と思い、第3ラウンドの準備を始めたら…周りの人たちがこっちを見ている事に気付いた…
あれ?今僕…「そりゃねーわ!」って…

声に出ちゃってた?

頭の中で思っただけだったのに、声に出てた?
頭で思った事を声に出しちゃうって…

これも老化なのか…?

すぐに3DSをバッグにしまって、それから飯能に着くまでずーーーっと俯いたままタヌキ寝入りしました…心の中で「恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい」とエンドレスで呟きながら…
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.