忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2846]  [2845]  [2844]  [2843]  [2842]  [2841]  [2840]  [2839]  [2838]  [2837]  [2836
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の仕事帰りに、飯田橋から池袋まで久々に歩いてみた。

かつて13年間通った道なので、どこにどんなお店や会社があるかは大体頭に入っているけど、ほぼ半年振りに神楽坂周辺を歩いてみたら…「あれ?あのお店が無いけど…あ!こっちに移転したんだ!」とか、「お!? あの会社、こっちに移動したの?」とか、「わ!あのお店…閉店しちゃったんだ…」などと、この前歩いた時とだいぶ様子が変わっていてビックリした!
うーん、やっぱり”半年”って時間は大きいんだなぁ…

神楽坂の裏道を、周りをキョロキョロ見ながら歩いている観光客たちの間をすり抜けるようにしてスタスタ通り抜けて赤城神社前に差し掛かった時、ボーダーコリーを連れた60代後半くらいのおばさんが、5mくらいの幅の道路を反対側へ渡ろうとしているのが目に入った。

おばさんは左右を見て車が来ない事を確認すると、道路を渡り始めたんだけど…ちょうど真ん中まで行った所でボーダーコリーが急に歩くのが嫌になっちゃったのか、その場にしゃがんで動かなくなっちゃった!
犬がちゃんと着いて来ていると思っていたおばさんはそのまましばらく歩き続け、リードがピンと張った瞬間に「あら!?」と言って、後ろにずっこけそうになった!

それからおばさんが「何で止まっちゃってるの?歩いて!」と説得にかかったんだけど、わんこはそんなおばさんの顔をジッと見たまま、まるでアストロンでもかけたように頑として動こうとしない!
周りの通行人はそんな光景を微笑ましく見ていたんだけど、当のおばさんは恥ずかしいのか「早く立って!早く立って!」と必死の形相。
結局、数十秒ほどでわんこが立ち上がり、おばさんは無事に道路を渡る事が出来たんだけど、反対側に着いた瞬間から「あんな所でジッとしちゃダメでしょ!」と、わんこはマジ説教をされていた。

それからしばらく歩き、椿山荘下の道を抜けて目白台周辺の路地に入った辺りで、前方20mくらいの道端で白くて小さい雑種犬の背中をブラッシングしている70代くらいのおじさんがいるのが見えた。

おじさんは愛おしそうな目でわんこを優しくブラッシングしていたんだけど、そのブラシがシッポに触れた瞬間…

「わんわんわん!」

と、わんこが物凄い剣幕で吠え出して…!
おじさんが「何でいつもシッポはやらせてくれないんだ?」と、ちょっと寂しげに話し掛けている間も、わんこはずーっと「う~~~~!」とブラシを持った手を睨みつけていた…
僕が子供の頃、うちで飼っていた柴の「ケル」は、クルッと丸まったシッポを伸ばしながらブラッシングされるのが堪らなく好きだったけど…わんこも色々なんだなぁ…

そこから更に歩き、雑司が谷の鬼子母神周辺の細い路地を歩いていたら、どこからともなく男性の歌声が聞こえて来た。
「ん?どこかの家で音楽を大音量で流してるのかな?」と思ったんだけど…どうもスピーカーを通した電気的な音では無い事に気付いて…
どこから聞こえて来るんだ?と、周りを見ていて解った…

前方を歩いている男性が歌ってるんだ…!

その男性(見た感じ20代後半)、僕の前方10数メートルを歩いていたんだけど…耳につけたイヤホンから聞こえて来る歌を大声で歌っているようで…

「…今この路地に、自分以外に人がいないと思って歌ってるのかな?」と思いながら、僕がその後ろを池袋駅へ向かって歩いていたら…男性はその路地を出て、滅茶苦茶人通りの多い道に出てからも…

構わずに歌い続けていた…!

というか、さっきより若干声量が大きくなったような…!
…まあ、声も良かったし歌も上手かったんだけど…カラオケボックスで歌ったらいいんじゃないだろうか…?
もっとも、人の迷惑にならない限りどこで歌ってもいいんだけど…


話変わって。

松本清張ファンの僕は、先日2夜連続で放送された「地方紙を買う女」と「黒い樹海」も勿論観たけど、中でも広末涼子さんが良かったわー!
広末さんはデビューの頃から好きだったけど、特に「地方紙を買う女」や「ナオミとカナコ」で見せた、ここ最近の大人な表情の芝居が堪らないわー!
近々、似顔絵描こうっと!


 相島で見かけた黒毛玉。途轍もなく可愛い。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.