忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2702]  [2701]  [2700]  [2699]  [2698]  [2697]  [2696]  [2695]  [2694]  [2693]  [2692
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、有難い事に仕事を頂けているので、つい先日買ったカーゴパンツを穿き、ちょくちょく都内へ出かけている。
「これからの暑い季節…本当は短パンで出かけたいんだけどなぁ~…世間の皆様に脛毛を晒して不快な思いをさせたくないし…」と思いながらスタジオへ向かい、仕事の後は1時間半くらいブラブラして帰るんだけど。

月曜の仕事帰り。
巣鴨から池袋まで歩いて帰る事にした。
山手線の線路沿いの道をテクテク歩いていたけど… ま~!バカみたいな暑さ!
日陰がほとんど無いから、太陽の光でジリジリ焼かれる焼かれる!も~~~う!DIO様から血を与えられてなくても灰になりそうだし、暑さのせいでテンションが変に上がっちゃって「最高にハイってやつだぁぁぁ!」ってなっちゃいそう!!!!!!!!!

そんなテンションで住宅地を歩いていたら、日陰で黒猫が民家の塀を背もたれにして両足をガバと開き、お腹の辺りを毛繕いしている所に遭遇。
「あら~!猫ちゃ~~ん!暑いから日陰にいるのぉぉ?偉いねぇ~!!! 毛繕いしてるのぉぉぉ?偉いねぇぇぇ!!!!!! 」と、髪を両サイドにT字型に伸ばして細いグラサンをかけ、目のついた影をニョッキリ出して近づいたら…僕から出るただならぬ気配を感じたのか、黒猫は思いっきり警戒した目で睨んだ後、一目散に逃げて行っちゃった…

西武池袋駅に着き改札を通った所でトイレに行きたくなった。
この駅はトイレが地下にあるので、ホーム中ほどの階段を下りて地下に行き男子トイレに入ったら、半分が使えない状態だった(池袋駅のトイレは時間によって、男子トイレが半分使えなくなる)…
お陰で小が全部埋まっていたんだけど…大の方の洋式が1つだけ空いていたのでそこへ入った。

僕、一人暮らしをしてからというもの、「汚したくない」という思いから小であっても(小用便器以外では)座ってじゃないと出来なくなってまして。
…用を足した後、カーゴパンツを腰まで上げ、前を止めるボタンをボタンホールに入れようとしたら…「プツン」という音の後、小さく「カラン…」という音がトイレ内に響いた…

カーゴパンツのボタンが取れた…

えぇぇぇぇ!!!!!!!?

この前買ったばっかりだぞぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!?

まだ一ヶ月くらいしか経ってないのに、もうボタン取れちゃったよぉぉぉぉ!!!!!! 糸で留められていたんだけど、こんな簡単に切れるなよなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!
「前を留められるかな?」と思ったけど、ボタンの前に「カチ!」っと留めるサイドリリースバックルがあるので、左右をしっかり合わせたあと、バックルをカチッと留めて、バックルから伸びている紐でグーッと絞めたら大丈夫だったけど…

しかし、新品のボタンが取れるなんて…こんな事あるんだなぁ~…もっとも、僕は特に神信心は無いので「…何か良くない事が起きるかも!!?」なーーーんて事は1ミリも思わなかったけど。


最近、「装甲騎兵ボトムズ・ペールゼンファイルズ」を観始めた。

滅茶苦茶面白い!

そして、下手をしたら歩兵の撃ったハンドガンの弾が貫通するくらいに薄っぺらい装甲(←兵器としての量産性を重視している為)なATは、僕の中で「絶対に乗りたくないロボット」ランキング不動の第1位!
主題歌の「鉄のララバイ」を覚えてカラオケで歌うぞ!
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.