忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2775]  [2774]  [2773]  [2772]  [2771]  [2770]  [2769]  [2768]  [2767]  [2766]  [2765
先日、ラジオを聴いていたら聞き捨てならない言葉がパーソナリティーから飛び出した…

「猫は知能が低い」



はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!?

「知能が低い」!? 一体、何を持って「知能が低い」というのか!!!?
このパーソナリティーがは以前から「人間が一番偉い」という考えの下「ワンちゃんは人間の言う事をきくからお利口」で、「猫はバカ」という持論を展開していて、普段のトークは面白いし、尤もな発言が多いんだけど…こと、動物に対する考え方は僕は賛同する事が出来ない!

そもそも、「人間の言う事をきく」=「知能が高い・賢い」っていうのは、人間の勝手なものさしであって、「いかに厳しい生存競争を勝ち残って、種を残す戦略を持っているか」こそ「賢さ」の基準にするべきじゃないのか!!!!!?

たとえばナナフシなんて、「木の枝そっくりになれば狙われにくくなる!」と考えた事と、鏡なんて見た事も無いのに木の枝そっくりな見た目に進化して行った事、そして見事に枝そっくりな見た目を手に入れた事で、途轍もなく賢いでしょう!!!!!!!?
もっと言えば、枯葉に擬態している生物なんて、誰に教えられたわけでもないのに虫食いの跡まで再現しているんだから、これだって凄まじく賢い!
深海魚だって、体内に気体があると水圧にやられちゃうから、気体を排除するように進化したのだって、想像を絶する賢さじゃないか!

犬や猫が人間に近づいて行った経緯だって、「人間の言う事を聞いていればエサと住処にありつける」と考えた犬も、「本能に従ってネズミを獲っていたら、人間達が『我々の役に立つ!』と思って、場所によっては勝手に神様にまで持ち上げられて、何となく居心地がいいから人間達と住む事にした」猫も、どっちも十分に賢いわけで!「人間の言う事をきくから賢い」なんていうのは、人間の驕り高ぶり以外の何物でもない!
敢えて言おう!

そんな発想こそ「おバカ」であると!

自分が飼っている(飼っていた)ペットの個体を、愛情込めてバカ呼ばわりするのは結構だけど、「猫」という生物をひっくるめて「バカ」というのは乱暴すぎやしないか!!!!!!?
(ここから完全な偏見です)
…この手の発言をするって…僕の経験上「動物好き!」って言っておきながら、「本当は犬しか好きじゃない」っていう”完全に突き抜け過ぎた犬好き”に多い!そして必ず「猫は言う事をきかないから嫌い」というッ!
猫は言う事をきかず気ままにしているのが可愛いのであって、何をしても許されるのが「猫」という存在なんですよ!!!!!!
つまり僕が言いたいのは 「猫、最強!」 って事ですよッ!!!!!!!!
はい!”完全に突き抜け過ぎた猫好き”ですみません!!!!!!!!

そんな僕のコラムが載る 「声優ラジオの時間ゴールデン」 、28日発売です!
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.