忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2541]  [2540]  [2539]  [2538]  [2537]  [2536]  [2535]  [2534]  [2533]  [2532]  [2531
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

事務所の持っている養成所の稽古場が、今月から都内某所に移りまして。
で、先日、事務所のホームページで公開しているボイスドラマの新しい話の稽古で、僕も初めて行ってみたんですが…

階段が怖いッッッ!!!!!!!

新しい稽古場は、6階か7階建てのビルの5階にあるんだけど、移動手段が階段しかなくてッ!
…しかもその階段が…建物の中じゃなくて…

外側にむき出しの形で付いていてッッッ!!!!!!!!!

「これ絶対に、階段付けるの忘れちゃって慌てて付けたろ!!!!!?」としか思えないくらいな無理やり感が凄まじいんだけどッ!!!!!!!

…うーん、その状況を説明すると…
まず入口がビルとビルの隙間に入って行った奥の右手にあって…
その入口に入ったすぐ右手に1階の部屋の入口があるんだけど…問題の階段は、入口すぐの左側にビルの外壁に沿って、学校の非常階段みたいな形で付けられているんだけど…傾斜が急な上に1段が1段の幅が狭く、尚且つ…段と段の間に仕切りが何も無くて…

向こうの景色が見えちゃうのッ!!!!!!!!!

1段1段がコンクリートの板で出来ていて、それを階段状に並べてるだけだから、隙間から向こうが見えちゃって怖いの何のッッッ!

2階程度なら段の隙間から向こう側が見えてもそんなに怖くないけど、極度な高所恐怖症の僕にとっては、3階を過ぎた途端に恐怖以外の何物でもないッッッ!!!!!!!!!!
…そして、ビル外側の方にしっかりした手すりがあれば、まだ恐怖は半減するんだけど…細い鉄棒が数本、縦に並んで立っているだけだから、 頼り甲斐がない!!!!!!!!!
もちろん、そんな感じだから…周りからも外の景色が丸見えで!!!!!!!!!!

そんな訳で、僕は上の階に行けば行くほど、どんどん赤ちゃんのハイハイに近い姿勢になって行っちゃってッッッ!!!!!!!!!!!
そんな所を誰かに見られたら、「いえ、『バイオミラクル ぼくってウパ』ごっこをやっているだけですよ」って言ってやり過ごすつもりだけど…生憎、敵を膨らませる魔法のガラガラを持ってないしなぁぁぁ!!!!!!!!
しかも、踊り場とその直前の段の段差だけが、妙~に低くて!!!!!!!! それまでの感覚で登っていると、踊り場の所で転びそうになるという!!!!!!!!!!!!!

…そんなこんなで何とか5階の稽古場に入って新人達の芝居を見ては、先輩風をビュービュー吹かすわけですよ。
業界に入って1~3年目くらいの若い衆に向かって、ロックマン2のエアーマンばりに ビュービューと吹かすわけです。

そんな偉そうな事をぬかしていた糸目親父が、稽古場を出た途端にフニャフニャと腰砕けになって、ハイハイしながら階段を降りて行く姿なんて…

死んでも見せられませんよッッッ!!!!!!!!

そんな、下に降りて行くにしたがって段々と姿勢が良くなっていくという、「人間の進化の過程図」みたいな姿なんかッッッ!!!!!!!!!!!!
だから稽古が終わったら、後輩達が掃除している隙を見計らって部屋を出ましたよ!!!!!!! ひょっとしたら後輩達から「あいつ、先輩なのを良い事に掃除しないで帰りやがって…!」って、思われちゃったかなぁぁぁ!!!!!!!!!?

…う~~~ん。
今後も稽古場へ行く事になるだろうけど…階段…

嫌だなぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

…何が怖いって…

「この階段、いきなり崩れたらどうしよう!」

っていう妄想なんだよなぁぁぁ…!
この妄想。高所恐怖症特有のものなんだけどねぇ…
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.