忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2542]  [2541]  [2540]  [2539]  [2538]  [2537]  [2536]  [2535]  [2534]  [2533]  [2532
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前ここに書いた市内某所に棲みついている茶トラ。

←この猫。
一度、僕にここまで心を開いてくれたのに…最近、何だか怯えているみたいで…

一定の距離まで「にゃー」と鳴きながら近付いては来るものの、3mくらい離れた所でピタッと止まって、そこから一歩も動こうとしなくて…
そこで僕が近寄ると、「ビクッ!」とした後に距離を取るように逃げちゃって…

完全に人間を怖がってる…

「どうしちゃったんだろう?」と思っていたら、そこへ、先日僕を物凄い目つきで睨んで行ったおじさん(やはりこのおじさんがエサをやっているみたい)がやって来て、「この子の事知ってるの?」と僕に話しかけて来た。

おじさんとしばらく話していて分かったのは。
何でもこの神社に、かなり大きい犬(おじさんの話からするとグレートピレニーズ級)を境内に連れて来る若い男性がいるみたいで…
その男性がやって来ると、犬のロープを外して境内を走り回らせるらしいんだけど…その際に犬が…

猫を追い回しているんだとかで…

元々ここには6匹の猫がいたんだけど、そのせいもあってか今では茶トラだけになっちゃったんだとか…

う~~~ん。
 おじさんの言う事が正しいとしたら… 相当怖い目に遭ったんじゃないのか!!!!!!?

とにかく!
僕は猫は勿論、動物をいじめる人は許さないぞッ!!!!!!!!!!!
…茶トラ、ちょっと心配だなぁ…

そんな事を考えながら歩いていたら丁字路に差し掛かった。
僕はこのまま丁字路を直進したいんだけど、ふと右側の道を見たら白いセダンが一台、こちらにやって来るのが見えた。

車が丁字路に来るまでまだ10mくらいあったけど、「先に行かせちゃうか」と思って立ち止まった。
すると、セダンは右折のサインを出したんだけど、丁字路に差し掛かった所で止まり、運転席のおばさんが僕に、「先に渡って下さい」とジェスチャーしてくれた。

そこで「すみません」と一礼し、道路を渡ろうとしたその瞬間…

わんわんわんわん!!!!!!!!!!!

というけたたましい犬の鳴き声が!

「え?何!!!?」と、その声のする方に目をやると、先のセダンの助手席に白いポメラニアンがいて…そのポメラニアンがダッシュボードに前足を乗せながら、僕に向かって物凄い形相で吠えていた…
そこで、「翻訳こんにゃく」と同じ効果をもたらす脳内物質を分泌させて、犬が何を言っているのか聞いてみたら…

「てめぇゴルァ!!!!!! 何、俺の車より先に行こうとしとんじゃボゲェェェ!!!!!!!! 」

って言ってた…(妄想です)

…運転手さんのお言葉に甘えて先に行かせてもらったけど…その後、間もなく右折して来たその車から…「わんわんわん!」って凄い鳴き声が…しかも僕を追い抜いたら、今度は後部座席のガラスから、僕の姿が見えなくなるまでずーっと吠え続けていた…

…何で、僕はこんなに犬に嫌われるんだろう…?


あ!
そう言えば、前回は階段の恐怖を語るのに熱くなりすぎて、似顔絵の正解を発表するのを忘れてた!
もっとも、答えは皆さんの予想通りローラさんなんだけどね!
今回はここにあげる前、友人や後輩に事前に見せても即答してもらえたし、正解率100%でした!
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.