忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2624]  [2623]  [2622]  [2621]  [2620]  [2619]  [2618]  [2617]  [2616]  [2615]  [2614
これは日曜日の話。
いい天気の中、ラジオを聴きながらいつものようにブラブラと徘徊に出かけた。

冬至の前日、いわば冬至イブ。
市の周囲をグルリと囲む山々の稜線の真上に太陽がある事から、かなり日が低いのを感じる…
何しろ夏の日が高い時季は人一倍の糸目のおかげか、外を歩いていても太陽が視界に入る事は無いけれど、そんな僕ですら「まぶしい!」と手をかざすほど、日がバンバンと目に入ってくる。あと、目が細いのは放っておいて下さい。

そんな感じでブラブラしていたら…何だか妙~~~な違和感が…

どうも股間がスースーする…

…あれぇ~?

妙に変だなぁぁぁ? (←稲川淳二さんで)

ズボンを穿き忘れて来た訳でもないのに、何でこんなにスースーするんだ?
…と、すっ呆けるのはこのくらいでいいでしょう…
賢明な皆さんはもうとっくにお気付きでしょうが…そうです。

また社会の窓が全開だったんです…

うわ~~~!またかよぉぉぉ!!!!!!!!! 「社会の窓」の事だけに「また」かよぉぉぉぉ!!!!!!!
「また」と「股」をかけた事を忘れて貰えたら話を進めます。…忘れて貰えましたか?「意地でも忘れないぞ!」と言う方の所へは、バールのような物を持ってお宅まで行きますよ!!!
…忘れて貰ったという事で話を進めます。

もーーーう!またやっちゃった~~~~~!
その場ですぐにチャックを上げればいいんだけど、生憎とその日のコースは田舎町の中でも車や人の通行がとっても多い所で、チャックを上げようと手をやったら…

A「あら!奥様ご覧になって!あそこに変質者がいらっしゃってよ!」

B「まあホント!嫌ですわねぇ~!」

AB「お巡りさ~~~ん!」

って事になっちゃって、翌日の新聞の地方面を飾っちゃう事になるでしょ!? ただ、うちの方にそんなお上品な言葉を使う奥様はいらっしゃらないけど!!!!!!

…幸い、外見ではチャックが開いているのは分からないから、涼しい顔をして(スースーとした隙間風のお陰で、実際には物理的にも涼しいんだけど)人気の無い所を探しながら歩き続けた。
チャックが開いている事に気付いてからしばらく行った所で「そうだ!この先に神社があるから、そこの境内で閉めよう!」と思いつく。
…で、目的の神社に着いたら…

境内で子供が3DSで遊んでた…

小学4年生くらいの男の子3人が、日当たりの良い境内の階段に座ってゲームしてたぁぁぁ!!!!!!!
何でだよぉぉぉぉぉ!!!!!!!? ゲームだったら他所でやってくれよぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!
そんな所でチャックを上げようと手をやろうもんなら、そんな僕を見た子供達に

A「おい見ろよ!変なおじさんがいるぜ!」

B「本当だ!変なおじさんだ!!!!!」

C「妖怪にとり付かれてるのかな!!!!!?」

ABC「お巡りさ~~~ん!」

ってなっちゃうでしょ!!!!!!? そりゃ僕が「変なおじさん」なのは認めるけどッ!

それから更に歩いて市民会館付近のトイレに入り、そこでようやく社会の窓を閉じる事が出来たんだけど…

僕も来年で不惑。
どんどん自分がポンコツ化して行くのを楽しむ事にするかなぁ~。
PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 16 17
20 22 24
26 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.