忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2626]  [2625]  [2624]  [2623]  [2622]  [2621]  [2620]  [2619]  [2618]  [2617]  [2616
今日の内容は爺さんへの愚痴です!笑えないし重いです!
「そういうの嫌だなぁ」という方は、今日は一番最後の文だけ読んでください!







うちの爺さんが今月20日、東京駅と同じ日に100歳になった。
まあ…めでたい事はめでたいのだけれど…うちの爺さんは結構というか相当な、それも「面白」ではない方向に特化した変わり者で…

うーん、若い頃から「俺は特別」「俺がこの世で一番偉い」という事を、酒に酔った状態でないのに平気で言えてしまうタイプの人だったもんだから、まー、絶対に人の言う事は聞かないし、100%自分が悪い時でも何があっても謝らないし、自分の思い通りにならないとすぐに怒り出すし、非常に耳が遠いのに「俺の耳は遠くねぇ!聞こえねぇのはお前らの声が小せぇんだ!」って言い返して来るしで、と・に・か・く!扱いが大変な人だったんだけど…最近は体が弱くなった分、その気の強さに更に磨きがかかって来て…

ここ最近、導尿という処置をして下さいとお医者さんから言われて、そのやり方のレクチャーを受けたんだけど…
帰宅してから、母がそれをしようとしたら…「そんな事しなくていい!そんな事を素人がするのは医療法違反だ!」って言い始めて…
…年を取ってもプライドがあるのは理解出来るけど…どんなに「でもやらないと体が悪くなっちゃうよ!」と言っても「うるせぇ!俺を虐待するのか!」って騒いじゃうもんだから、すぐに病院に相談の電話をした所、介護士の方を寄越してもらえたんだけど…ここからが今回のゲンナリポイントで…

その処置を介護士さんにお願いすると、お金がかかるという事を知った途端…態度が一変。
「銭かかるならお前がやれ!」と母に言い出して…

人間は年を取ると、若い頃に執着していたものに更に固執するようになるって言うけど、うちの爺さんの場合、それは「金」で…
…爺さんは昔から…超の後にドレッドノート級の「弩」が付くくらいの 超弩ケチ で…
…爺さん、国家公務員だったのに父は奨学金で大学に行かせた上、その返済も本当に1円も払ってあげなかったり…(自分の計算ミスなのに)手持ちの金額が合わないと家族の誰かを泥棒扱いしたり…祖母の葬儀費用を見て(葬儀屋さんを経営されているご近所さんに頼んだので、儲けはほとんど無しだったにも関わらず…)「こんなにかかるのか!もっと負けろ!」と言ったり…退職してからは食費も光熱費もほとんど払わずに来た、そして「俺は銭を持っている(爺さんはお金の事を”ぜに”と呼ぶ)」と公言している人で…
…そうなれば、せめて自分の医療費くらいは出してくれとなるでしょう…?
そこで、処置にかかるお金は爺さんに払って貰おうとした所で飛び出したのがさっきの台詞で…

そう言われても「医療法違反だ!」「うるせー!」とまで言われた後に「はいそうですか」とはならないでしょう?そこでその気持ちを爺さんに説明したら…「そんな意地悪言うな!お前達がやらないなら、相続人から外すぞ!」って言い出しちゃって…(昔から相続の話をすると怒鳴り散らし始めるくせに…)

…まあ、その後も構わずにまた介護士さんにお願いしていて、最近は渋々ではあるものの大人しく処置を受けるようになって来たんだけど…

う~~~~~~~~ん…
お金にセコいのはまあ置いておいて…せめて、爺さんが「この世は自分の思い通りにならない事ばかり」って事だけでも理解している人だったら…家族ももっと楽だったんだけどなぁ…

ここまでこんな嫌な話にお付き合いいただいた皆さん、本当にありがとうございました。
日頃「キツいなぁ…」と感じている事を聞いてもらいたっかたので…


そんな今日、ラジオに送るメールに似顔絵を貼付してみたら採用されて、伊藤四朗さん・吉田照美さんからお褒めの言葉を頂けた。物凄く嬉しかった!
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.