忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2807]  [2806]  [2805]  [2804]  [2803]  [2802]  [2801]  [2800]  [2799]  [2798]  [2797
先週末、ラジオから突然流れて来た「人気お笑いコンビのメンバーが、高校に忍び込んで制服を盗み、逮捕」の一報…
お笑いが好きな僕はこのコンビのファンだったので、このニュースを耳にした時は「えっ!!!?」と物凄くビックリした…
…ただ、この容疑者は以前にも痴漢騒動が起こったけれど、それは冤罪だったという事があったので…今回も何かの間違いじゃないかと思ったけど…残念ながらそうではなかった…

このコンビがブレイクする前から、ご自身のラジオ番組にちょくちょく呼んでいたのが伊集院光さん。
容疑者の男の痴漢騒動の時、伊集院さんはラジオで、「職業柄、人を見る目はあるつもり。彼はそんな大それた事は出来ないと信じている」と擁護なさっていたんだけど…彼はこうした周りの人たちの”思い”を裏切る行為をしていた訳で…

そして昨日がその報道後、初めての伊集院さんのラジオの放送日だった。
「伊集院さん、事件について何か触れるかな…?」と思っていたら、番組冒頭「言わない訳にはいかない」と、すぐにこの話題に。

…この時伊集院さんは、容疑者の行った事を責めるのではなく「以前、『人を見る目はある』と言ったけど、何ともみっともなく反省すべき事になった」、「人を見る目が備わって来ているんじゃないか、という思いをもう一度考え直したい」と、ご自身の過去の発言の反省と、ラジオで喋って行く覚悟を、被害に遭われた方々への配慮も含めて話す事に終始なさっていた。
それを聴いていた僕は、伊集院さんの「ラジオで喋ること」に対する真摯な姿勢に打たれると共に、これは容疑者に対する伊集院さんの何よりの叱責だなと感じた。そしてこれからもずっと伊集院さんを応援して行こうと思った。

うーーーん…
今回の件に関して、色んな芸人さんがコメントなさっているけど…これだけたくさんの人の気持ちを裏切った事と、ブレイクする前から応援してくれていた伊集院さんに、こんなに悲しいコメントを言わせてしまったという事の意味を、容疑者の男はしっかりと受け止めて、自分の罪を償って欲しいと思った。そして伊集院さんはやっぱりカッコいいと思った。
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.