忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2479]  [2478]  [2477]  [2476]  [2475]  [2474]  [2473]  [2472]  [2471]  [2470]  [2469
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、何かと世間を騒がせているビットコイン。
あれでしょ!!!!?「コンピューター上の仮想コイン」なんでしょ!!!!!!!?

「100枚集めたら1up」するんでしょ!!!!!!?

え!!!? それはスーパーマリオのコイン!!!!!!?
じゃあ、「マイティパワー」を使うのに必要だけど、10枚以上集めると強制的に敵が一杯出る拷問部屋へ連れて行かれて、10回ジャンプするまで出られないアレ!!!!!!!!!? え!!? それは

マイティ・ボンジャックのマイティコイン!!!!!!!?

さて、またファミコン世代にしか分からない小ネタを強引にねじ込んだところで。
実は僕。このビットコインがちょっと話題になり始めた頃、「お!?何だい何だい?オゼゼのオイニーがするじゃねぇかよぉぉぉ!!!!!!!」と、北斗の拳のヒルカにソックリな表情になりながら、一攫千金を狙ってその仕組みを調べてみたんだけど…

さっぱり分からない。

今の「さっぱり分からない」は勿論福山雅治さんソックリな顔になって言いました。あ、福山さんのファンの皆さん、冗談ですのでとりあえずその手に持った鈍器を床に置いて貰っていいですか?

うーーーーん!何なんだコレ!!!? どんなに調べてもちっとも理解出来ないぞ!!!!!!!!!?
頭悪い中、何とか理解したのは…

・日本人名を名乗る人が作った
・ネット上の埋蔵量は2100万枚と決まっている
・手に入れるには取り扱っている金融機関で購入するか、とんでもなく難しい数式やパスワードを解く
・希少性が高い事から「価値がある」とされてきた
・価格の乱高下が非常に激しい

って事くらい…

そもそも、「この紙には1万円分の物と交換できる価値があるんですよ!国が保証します!」ってみんなが信じているから1万円札には価値があって、これが貨幣経済の基本ってのは分かるんだけど…僕がオッサンになったせいか…「形が存在しない上に管理者がいない物に価値がある」っていう、ビットコインの根幹が…どうにも理解出来ない…
うーーん。「価値がある」って思っている人が減れば…価格は暴落するんだよねぇ…?

これはアレかな?僕ら世代はビックリマンのヘッドシールで考えたらいいのかな?
1箱に30個入っているビックリマンチョコに、1個だけキラキラの「ヘッドシール」が入っていたんだけど、僕らコレクターはそのヘッドに「物凄く価値がある」って思っていて。
僕たちのグループでは”絶対禁止!”にしていたけど、他のクラスには「ヘッド1枚500円」で売買していたグループもあって。

シール1枚が500円ですよ500円!

小学5~6年生にとっての500円は、ビルゲイツ氏にとっての 5兆 と同じくらいの大金ですよ!
フィリックスガムをお口一杯になるまで買ってもまだ余裕がありますよッ!きなこ棒を箱買いなんてお大臣遊びも出来るし、駄菓子屋のおばさんからは「太い客」と大事に扱われますよッッッ!!!!!!!!!! あと、500円の話はもういいから!お願いだから話しを元に戻して~~~~~!!!!!!!!!!

「確立30分の1のヘッドを手に入れるのはとても難しい」ことから「非常に希少価値がある」となって「ヘッド1枚500円(ちなみに天使シールは1枚100円。お守りシールは50円ってレートだったみたい)」って価値がつく。そしてみんなが欲しいのに発行枚数が極端に少ないから希少性はドンドン上がって行く…

…う~ん。
経済を専攻した人が見たら 「何言ってんの、この低学歴!」 ってなっちゃうんだろうけど…何しろ演劇系の専門学校出なもんで…詳しい方、 kawamura.takuo@gmail.com までレクチャーしていただけたら幸いです。
ま!素人が迂闊に手を出したら大火傷しそうなので!

僕は手を出しませんけどねッ!



うーん…何だか昨日から腹がシクシクするなぁ~…
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.