忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2769]  [2768]  [2767]  [2766]  [2765]  [2764]  [2763]  [2762]  [2761]  [2760]  [2759
発声練習の為にカラオケ店へ。
以前はかなり抵抗があった「1人カラオケ」だけど、もう何度もやっている内に全く恥かしくも何とも無くなった。
昼頃に馴染みのカラオケ店に行くと、先客のお婆さんも1人でやって来ていて「もうこれは普通の事なんだな~」と実感。

今日はとにかく叫びたくて仕方がなかった僕は、先日、「バナナマンのバナナムーンGOLD」で宇宙刑事ギャバンの話題になって盛り上がったのを受けて、特撮番組の主題歌しばりで歌う事にした。

まず「宇宙刑事ギャバン」を入れ、串田アキラさんの歌い方をマネしながら熱唱!そしてサビの辺りで早くも声を飛ばす!!!!!!!

次は「電子戦隊デンジマン」!
この歌、オッサンになってからというもの毎回、「小さな命を守る為」って歌詞のところで血が滾って来て、何だか涙が出て来るんだよな~!やっぱり熱くていい歌詞だよな~!

その次は「太陽戦隊サンバルカン」!!!!!!!
僕ら世代の最強ヒーロー!昭和50年生まれが集まればサンバルカンの話だけで美味い酒が飲める!
子供の頃は何て言ってるのか解らなかったけど、オッサンだし英検3級も持ってる今は「フォロー・ザ・サーン!キャッチ・ザ・サーン!」とバッチリ叫んで来たぜッ!

しかし、最近のカラオケは色んな作品で、実際の歌手やアニメの画像が流れるようになって来たな~!
やっぱりこういう映像の方が歌っていてもテンションが上がるよな~!

そして、僕の戦隊ヒーローのスタート的作品である「バトルフィーバーJ」の主題歌を入れる!
…ところが。ここまでの作品は全部、番組で使われた映像が流れたんだけど…バトルフィーバーJは「宇宙をイメージしたCG」という、特撮ものの汎用映像らしいものが流れて。
「あ~…他の機種だと実際の映像が流れるんだけど…この機種は無いのかぁ…」と思いながら歌い始める。

…ところで、最近のカラオケは曲調や歌詞で、流す映像のテイストをその場その場で変えられるのかな?
最初の内は宇宙の映像が流れていたんだけど、「5つの命が怒りに踊る」って歌った直後、突然、トンネルの向こう側で逆行で踊る5人組の映像に挿し変わって!
バトルフィーバーJは世界のダンスの達人を集めたグループなので、一瞬「あれ!?実際の映像だったのか?」と思ったんだけど…「バトルフランス!」ってところで映ったのが…

バリッバリのヒップホップダンサーで!

おいおい!バトルフランス、随分ダンスの種類が変わったな~~!!!!!!!! バトルフランスって…

フラメンコの達人だったはずだぞ!!!!?

次に名乗る「バトルコサック」もコサックダンスの達人だったはずなのに、ドレッドヘアーのお姉さんがアップで映ってたんだけど!あと、「フランスなのにフラメンコ」ってのはとりあえず置いておいて!

で、「バトルジャパーン!あーーーーーー!」と、一通りメンバー紹介が終わったら、また宇宙のCGに切り替わったんだけど、この映像のジャンルの変わりようたるや!

熱帯魚だったら死んじゃうレベル!

そして、子供の頃に地元のデパート「丸広」に来たバトルフィーバーJショーを観に行ったら、ミスアメリカの股間が… 薄っすらモッコリしていた のを思い出した!
そして巨大ロボットの元祖にして最高のデザインは、今でもバトルフィーバーロボだと思うし、異論は一切認めない!

そんなこんなで1時間。
最後にスパイダーマンのエンディングを歌って〆た。いい感じに発声練習出来た。
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.