忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2939]  [2938]  [2937]  [2936]  [2935]  [2934]  [2933]  [2932]  [2931]  [2930]  [2929
昨日、いつものように養成所の講師の仕事に向かった。

…いつも、ちょっと変わったプリントのTシャツを着て行ったら、生徒達から「今日は何を着てくるんだろう?」と、変に期待されるようになった僕…

実はそれがちょっとプレッシャーになって来てはいるんだけど…
「コレはたしかまだ、養成所には着て行ってないよな?」と、某チェーン系ファッションセンター〇〇で買った「ボンバーマン」のTシャツを着て行った。

これは、ファミコン1作目の「ボンバーマン」のゲーム画面がそのままプリントされているデザインで、これを着て外を歩いていると同世代と思われるオッサン達が、一瞬「お!」という目でこちらを見るのが楽しくて仕方が無い。

思った通り。
昨日もすれ違うオッサン達がチラッとボンバーマンのプリントを見て行く視線を、「ふふふ、見てる見てる」と思いながら歩いていたけど、同時に「…うーん、これだけ胸に描かれたプリントへの視線を感じるという事は…女性の胸元につい走らせてしまう視線も…相手の女性は感じているかもだな…」という事に気付き、今後は注意しようと思う。

季節外れの暑さの中、稽古場に到着。
ドアを開けて中に入ると、一番若い21歳の女の子が早速、僕のTシャツのプリントを見たんだけど…

「これは…何ですか?」

と訊いて来た…ッ!

わぁ…やっぱり知らなかったか…

まあ30年前のゲームだからなぁ…仕方ないって言えば仕方ないけど…と思っていたら、ドット絵で描かれたボンバーマンを見つけた彼女が…

「シロボンだ!」

と言い出したんだけど…

ん?「シロボン」って何?

「シロボン」について質問してみたら、何でも彼女が子供の頃に放送していたボンバーマンを題材にしたアニメの主人公の名前らしい事が判明したんだけど…彼女はどうやらこのプリントを…

「シロボン」をファミコン風に描いたモノ

と思ったらしい…!!!!!!!!!!

おぉぉい!こっちがオリジナルじゃぁぁぁ!!!!!!!

そもそもこれは「シロボン」じゃなくて!あくまで「ボンバーマン」だってのぉぉぉ!!!!!!!!
バンゲリング帝国が地下作業用に作った爆弾製造ロボットで!「この迷宮を抜けて地上に出る事が出来れば人間になれるらしい」という噂を信じて、全50面のステージを突破するのが目的のゲームの主人公の、「ボンバーマン」だってのぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!
そして!50面をクリアしたらエンディングで「ロードランナー」に変身する、「ボンバーマン」だってのぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!
ついでに「ロードランナー」・「バンゲリングベイ」・「チョップリフター」を、「バンゲリング帝国三部作」って言うのぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

…先日、仕事に同じTシャツを着て行ったら、同じ事務所の後輩・福山から「スーパーマリオですか?」って言われて…「あ~、本当に…ファミコンって歴史的なアイコンのような存在になっちゃったんだなぁ…」って感じたけど…
「おじさんはテレビゲームの黎明期から、”ゲーム”という文化に触れて来たんだぞ!」という誇りと共に、「僕が子供の頃の物も、段々と忘れられて行っちゃうのかなぁ…」という、何とも言えない寂寥感を覚えずにいられなかったわ~…
あと、「ボンバーマンがロードランナーになる」っていうのは、「犯人は〇〇」ぐらいに言っちゃいけないネタバレだったかなッ!!!!? 怒られたらどうしよう!!!!!?
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.