忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2936]  [2935]  [2934]  [2933]  [2932]  [2931]  [2930]  [2929]  [2928]  [2927]  [2926
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の夕方、ラジオを聴いていたら…

「近鉄の駅で車掌の男性が、帽子と制服を脱いでホームから飛び降りた」

というニュースが流れて来た…
それを聴いた僕の第一印象は…

「え!? 何それ!!!!?」

…何でも、近鉄東花園駅で、別の駅で起きた人身事故の影響で運転を見合わせている事と、運転再開の見通しについて乗客に説明対応していた26歳の男性車掌が、多数の乗客に周りを取り囲まれ、詰め寄られていた際に突然「もう嫌だ!」と叫び、帽子と制服の上着を脱ぎ捨てて線路に降り、更に7mの高架を飛び降りたんだとか…

うーん…
もちろん、どんなに「カッ!」となってもその職業でお金を頂戴している以上は、線路に降りたり、まして高架から飛び降りたりしちゃダメだと思うけど…

詰め寄った側にもかなり問題はあったんじゃないのかな~…?

車掌さん、それまでにも色々と仕事に対しての不満やストレスがあったのかもしれないけど…この事態から考えるに…相当キツイ感じで詰め寄られたんじゃないのかなぁ…?

交通機関が止まって凄くイライラする気持ちは解るけど…そのイライラを一社員さんにぶつけた所で、事態は全く改善しないわけで…

僕もかつて(20代最初の頃)、某博物館でインストラクターのバイトをしていた時に…「俺は客だぞ!」「コッチは金払ってるんだ!」って態度でグイグイ来るお客さんとたっっ………っっくさん接したけど…その度に…

何でそこまで言われなきゃならないんだ?

って思いながら、裏で爆発してたなぁ…おかげで接客業の方々に敬意を払う気持ちを持つ事が出来るようになったけど。

「接客業の人は何があっても我慢しろ!」っていうよりも、みんなが「接客業の人にちゃんと敬意を払う」って社会になった方が良いんじゃないかと、僕は思うんだけどなぁ…

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.