忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2552]  [2551]  [2550]  [2549]  [2548]  [2547]  [2546]  [2545]  [2544]  [2543]  [2542
うちの方は山に囲まれた田舎なもんで、あちこちに舗装されていない土の露出した場所がある…というか、ほぼ全てが土が露出した場所なんだけど、この時季そういう所を歩いていると、地面のあちこちに直径1.5cmくらいの小さな穴がボコボコ開いていて…

そして、そういった穴の近くに生えている木に目をやると、その穴の数に比例するように茶色い3cmくらいの物体がビッシリと張り付いていまして…
はい、お察しの通り、セミの幼虫の出て来た穴とセミの抜け殻なんだけど…

夏のクソ暑い中…この穴と抜け殻の数をボンヤリ眺めていると…

この地面の下にどのくらいの幼虫がいるんだ…?

って考えに苛まれて…

物凄くゾワゾワして来てッ!!!!!!!

日本のセミは成虫になるまでに3~17年は地下で生活してる訳で!
という事は…少なくとも17年先までのセミの幼虫のストックが、今この地面の下にストックされてる訳でしょうッッッ!!!!!!!!!!?
…「13年ゼミ」や「17年ゼミ」って素数ゼミが大量発生するアメリカに至っては、普通のセミの幼虫プラス素数ゼミの幼虫がミッチリと地面の下に埋まってるって事でしょッッッ!!!!!!!?
そうなってくると、もう「セミの幼虫の層の上に地面が乗っかってる」ようなもんでしょッッッ!!!!!!!!!!!?

お~~~わッ!

気~~持ち悪ぃぃぃ!!!!!!!!!

「地面の下で立錐の余地も無いくらいミッチリなセミの幼虫」の絵を想像したら、も~~~う怖くて怖くて!

ただ!
…実際は地面を掘っても…セミの幼虫を見つけた事なんか…

40年近く生きて来て一度も無い訳でッ!

…ここで出て来るのが…伊集院光さんが以前仰っていた 「虫、異次元説」!
伊集院さんのは「窓もドアも開いていないのに、いつの間にか家の中に侵入している虫は、自在に次元を変えて出入り出来る!」って説だったけど…セミの幼虫も普段は別次元に潜んでいて、羽化のタイミングが来るとこっちの世界にやって来るんじゃないのかッ!!!!!!!?
そうに違いないッ!いや!

そうに決まった!!!!!!!!!

…そんな事を思いながらセミの抜け殻を見つめていたら…何だか段々「セルの抜け殻」に見えて来てッ!

「いるッ!近くにセルがいる!!!!!! シッポを突き刺されて養分を吸われちゃう!!!!!!」と、ひとしきりブルブル震えた後に!

40近くになって何やってんだ…

と思いっきり凹んだ…
余りの暑さと、「ジーワジーワ」鳴き続ける蝉時雨のせいで見た幻覚と思いたい…


話し変わって。
先日、マジシャン「セロ」氏の特番を観た。
やっぱり凄いな~!と感心しきりだったけど、何だか「セロ氏のマジックにはタネがあるからインチキだ!」って言っている人達がいるようで…
いや、そりゃタネはあるでしょうよ。

マジックなんだから。

タネも何もなくあんな事が出来たら、それこそ本物の魔法使いか、何かしらのスタンド使いでしょうよ。それにセロ氏はあくまで「マジック」であって、1回も「自分の超能力で起こした奇跡」とか言ってないのに…
タネを考えてそれを解明するのは結構(なのか?)だけど、それでインチキって言っちゃうのはどうなんだろうなぁ…?
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.