忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2380]  [2379]  [2378]  [2377]  [2376]  [2375]  [2374]  [2373]  [2372]  [2371]  [2370
外を歩いている時にうっかりつまづこうもんなら、そのまま焼き土下座が出来ちゃいそうなほど熱せられたアスファルト…
そんな連日の灼熱地獄に気分だけでも涼しくなってもらおうと…今日は以前、僕が現場で体験した不思議な話をしようかと…

あれは今から10年ほど前。
ある海外ドラマの吹き替えの仕事で都内某所のスタジオへ行ったんだけど…この日は何故か録音に使うスタジオのコンピューターの調子が非常に悪く、動いてはフリーズ→再起動。動いてはフリーズ→再起動を何回も繰り返していて、スタジオにいた誰もが「…あ~、今日は時間かかるなぁ~」と思い始めた昼頃、ようやくコンピューターが順調に動き始めて一同ホッとしていたら…

今度はヘッドホンの調子が悪くなり出して…

ご存知かもしれませんが、吹き替えの作業をする際には元の英語(原音)が流れてくるヘッドホンを片方の耳にしながら声を当てるんだけど、このヘッドホンの音量が急に大きくなったり小さくなったりを繰り返し始めまして…(もちろん誰もヘッドホンの音量つまみをいじってなんかいないのに…)

また収録を止めて原因を探るも一向に解らないまま時間だけが過ぎて行く…
スタジオにいた出演者の皆さんと「何だか今日は変だね…」と話していたら…突然ヘッドホンから物凄く大きな音量で原音が

ガーッッ!!!!!!!!

って流れた直後に「ブツッ!」っと音が途切れまして…
「わ!何だこれ!?」と全員がビックリした次の瞬間…ヘッドホンから小~~さく

「…ふふふ」

っていう女性の笑い声が聴こえて来て…

うぎゃーーーー!!!!!!!!!

スタジオ内は「今、女の笑い声聴こえたよね!!!!? 聴こえたよね!!!!!!?」と大混乱!
「もーーーーう!怖いわ~~!怖いわ~~~~!」と誰もが思っていたんだけど…それ以降は何故か機材が全て順調に動き始めまして…収録も、出演者全員が「怖いよ~」と思いながら演じていた以外は全く問題なく、普段より1時間半ほど押して終了する事が出来たんだけど…

…不思議な事ってあるもんですねぇ~…

…これは本当にあった話なんですが、涼しくなれましたか?
ちなみにこの話。色んなラジオ番組に送ってるんだけど、まだ採用された事が無いのよねぇ~…

不思議な話はまだあるので、また気が向いたら書きます…
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.