忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1811]  [1810]  [1809]  [1808]  [1807]  [1806]  [1805]  [1804]  [1803]  [1802]  [1801
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午前中、ちょっと用事があって出かけたら、ある民家の前の陽だまりに、サビ猫と真っ白子猫の親子が日向ぼっこをしている場面に遭遇!
しかも子猫が門の前に停めてある自転車のタイヤにおもむろに手を伸ばして、爪をカリカリやり始めてさ!
ちょっと想像して下さい!
 
「ピッタリと寄り添いながらその子猫を見ている親猫」
 
くぅぅぅぁぁぁぁぁ~~~~~!!!!!!!!
 
この光景を想像しただけで、「どようびのにゃんこ」と「ペット百科」を欠かさず観ているレベルの猫好きには堪らん光景でしょうがッッッッ!!!!!!!!! タマランチな光景でしょうがよぉぉぉ~~!!!!!!!!! それこそ鼻血ブーーですよぉぉぉ~~~!!!!!!!!
 
あんまり可愛いからちょっと撫でさせてもらおうとエヘラエヘラしながら鼻息荒く近寄ったら、その姿にビックリした子猫がパッ!と家の敷地内に逃げ込んでさ…親猫に「フー!」って警戒されてさ…
…猫好きが一番寂しさを感じる瞬間ですよ…そんなつもりじゃなかったのに…猫を怖がらせちゃってさ…こんな時いつも、「泣いた赤鬼」の赤鬼って、きっとこんな感じだったんだろうな~…って感じずにはいられないな~…
 
 
その後電車に乗ってつり革に掴まったら、何か違和感を感じた…しかも周りの人も気のせいかこっちをチラチラ見ている…「何だろう?」と思って「ハッ!」と気付いた!
 
左右違う手袋をしてた…
 
うひぃぃぃ~~!!!!!!! 恥ずかしい~~~~!!!!!! 出来る事なら今すぐディグダグと同じ装備を身につけて、この場から地下に穴を掘り進みたい!そしてプーカァにばったり遭遇して、触れた瞬間ディグダグが跡形もなく消滅する様子からその体をびっしょりと覆っているであろう強酸性の液体に触れて、溶けてなくなりたい!!!!!!!!!
…心の中ではこんな風に思いながらも、「これは僕なりのオシャレですから」って体を装いつつ冷静に手袋を外してバッグの中に入れたけど…その後、どんなに寒くてもずっと手袋をしなかったのは言うまでも無い…
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.