忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1650]  [1649]  [1648]  [1647]  [1646]  [1644]  [1643]  [1642]  [1641]  [1640]  [1639
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お盆なので大船の先生のお墓参りに行って来た。
…で、先生のお墓は200数十段の階段を上った山の上にあるので、行き着くまでが一苦労!
着いた時にはすっかり汗だくに!そして作業中もボダボダと汗が出て来て!しかもうっかり飲み物を用意していなかったものだから、お参りを終えて山を降りる時、足に軽い脱力感を覚えた!
慌ててスポーツドリンクを買い事なきを得たけど、油断は絶対に禁物だと思った!
 
その後、モノレールに乗って江ノ島まで足を伸ばしてみたら!んまー!これが人!人!人!
海水浴場周辺は勿論、江ノ島も狭い参道を埋め尽くさんばかりの人出!
 
…しかもですよ!江ノ島の弁天様は「芸事と縁結びの神様」という、正に僕のような者にピッタリな所だってのに!芸事で食ってるわけでもなけりゃ、縁も結ばれてるお幸せなおカップル様達が!もうビックリするほど(割合で言ったら7対3で、7はおカップル様。2は家族連れ。1が僕みたいな人)大挙して押し寄せていてッッッ!!!!!
 
そんなおカップル様達が放つピンク色のオーラのせいで、アウェー感で満たされた空気の中を、「あ~あ。弁天様が全てのおカップル様に焼きもちを焼けばいいのに。」と、バイオハザード1で最初に遭遇するゾンビのような目をしながら思いつつ、岩屋へ続く狭い道を、熟練スリの如く人波を縫うようにズンズン突き進んで行きましたよ!
で、岩屋を「暗いなー!狭いなー!」と見物して。帰りもまたズンズンと「相当強力なニュータイプが駈るモビルスーツ」ばりの回避をしつつ、時にはかいた汗が気化する際に陽炎を発生させてF91ばりの分身回避を見せつつ人の波をスイスイ避けながら参道のお土産通りまで戻った(ちゃんと猫募金もしてきた)。
 
江ノ島はとにかくあちこちに猫がいるという素敵島!しかもみんな人懐っこい!
もう猫と接している時だけは、周りのおカップル様達の事を空気だと思えるくらいに忘れられる至福の時ですよ!
今日も何枚か写真を撮ったので、ちょっとずつここに載せま~す!
 
帰りのモノレールでふと、モノレールのモーター音なのか何なのか、発車する時にする「うおおお~~ん!」って音を聞く度に、ゲーム「サイレン」を思い出して凄く怖くなった!似てるんだよ!あのサイレンの音に!!!
あと、サイレンはこのクソ暑い時期にやるのに最適なゲーム!シリーズファンの僕のお勧めは2!「パラレルワールド」とかもう最高!
 
82057760.JPG江ノ島の猫。
ちゃんとゴザの上で寝るなんて、何て賢いんだ!
僕「でもそのゴザ、参拝客用じゃないの?」
三毛「そんなの関係ねー!」



PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.