忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1331]  [1330]  [1329]  [1328]  [1327]  [1326]  [1325]  [1324]  [1323]  [1322]  [1321
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1988年。ドラクエ3が発売された。
2の大行列を受けて、飯能のお店は軒並み「3は完全予約制」を取ったんだけど、「そんな事言ってもどこかで当日買えるだろう!」と楽観視していた僕。
 
ところがやっぱり買える訳が無かった!
 
となれば予約するしかない訳だけど、問題は「どの店で予約をするのか」って事!
ここで舐めてはいけないのがガキの情報網。「各店舗のおおよその入荷数」が、発売から2週間もすると集まって来る!
 
1、忠実屋は予約をまだ受け付けているけど、入荷数は毎回5本。
2、個人商店のおもちゃ屋さんは予約で一杯な上、予約分がはけない限り次の予約を取らない。
3、丸広は予約を受付中で、毎回30本入荷。
 
以上の条件から考えれば当然丸広に予約するでしょう。早速電話をかけ6階のおもちゃ売り場に繋いで貰い、「ドラクエ3を予約したい」旨を告げた。すると店員のおばさんが住所、氏名、電話番号を聞いて来た後、「2週間後の入荷分になります」と発言!思ったより早く手に入る事に有頂天になった僕!それからしばらく卒業式の練習も身に入らなかったっけ!
 
そして2週間後
 
ドラクエ3の為に取っておいたお年玉を握り締め、4段変速ギアの自転車を「ペダルが軽いから一番速いに違いない!」と思っていた1段目にしてシャコシャコシャコシャコ足を高速回転させながら丸広へすっ飛んで行った僕!しかも開店前に到着!
6階おもちゃ売り場に行ったら…あった~~~!「ドラクエ3が一杯入ったダンボール」という名の宝箱がぁぁぁぁ~~~!
急いで店員のおばちゃんに「ドラクエ3を予約した川村です!一個頂~~戴!」と言ったら…
 
「予約伝票は?」
 
と謎の呪文を唱えてきた!「予約伝票?何それ」と思っていると「予約した際にこの予約名簿の切れ端に番号を書いて渡したでしょ?」との事…ところが僕は電話で予約したのでそんなモノ持っていない!
そこで電話予約した事を告げると「基本的に電話での予約は受けていない」ってトドメのザラキを唱えられた!
でも僕は確かに予約したんです!納得できないまま死んでしまう訳にはいかないので「でも伝票に僕の名前が書いてあるでしょ?」と聞いたら「川村さんの名前はありません」だ~~~ってさーーー!!!!!!
「そんなはず無いでしょ!?ちゃんと電話で今日の入荷分ですって言われたから来たんですよ!」と僕が言うと、「じゃあその店員は誰ですか?」と切り返したおばちゃん!そこは「半そで半ズボンに野球帽が最新モード」と思っている小学生の悲しい所で、店員の名前を聞くのを忘れていた!
 
完全に勝った目で僕を見るおばちゃん。そんな僕の横では、次々と予約伝票を持った同世代のガキ達がドラクエ3を買って行く…!仕舞いにはおばちゃんの後ろに置いてあるディスクカード書き換え機のデモ画面に出ているマリオとルイージにまで「…予約したなんてウソついてんじゃねぇよ…」ってスーパー状態の吊り上った目で言われているような気がしてさっ!(厄介な子じゃなくて繊細な子なんです)
その時ふと残っているドラクエ3を見たら、箱のフタの所に番号を書いた札が挟んであって、どうやら予約伝票の番号に対応したのを渡しているらしい事に気付いたんだけど、その中に1個だけ札が挟まっていないのがあるのを見つけた!!!!!!
次の瞬間
 
「それ僕のでしょっ!!!!! 予約伝票の番号に対応したのを渡しているのに、1個だけ札が挟まっていないって事は、電話で予約しちゃったから伝票を持っていない僕のでしょ!!!!!?」
 
と叫んでいたねぇ~~…
そんなやり取りを30分ほど続けていたら、主任らしいおじさんがやって来て「…いいから売ってやって…」と言って、僕はようやくドラクエ3を手に入れる事が出来たんだけど…
凄くモヤモヤした!「本当に予約したのにっ!!!!!」って僕。「ウソ言ってんじゃねぇよ!」なおばちゃん。「これ以上騒がれたら厄介」と思った主任。誰も納得してないんですよっ!!!!! 「三方一両損」の名裁きを下した大岡越前でも、これを上手く裁くのは相当難しいって!
まあ、その帰り道は「狩られちゃかなわん!」と、また一番軽いギアにして自転車をシャコシャコこいで帰ったけどね。
 
僕みたいなトラブルや、「予約伝票がノートの切れっ端」って事で偽造もあったのかなー!? 丸広、4は予約を一切受け付けなかったっけ…その為にまたひと悶着あったんだけど!続きは次回!
 
実家から仕事に行こうとしたら、飯能駅に入ってくる下り電車が駅直前の踏み切りでまさかの人身事故!30分遅れで発車したけど、余裕を持って実家を出たので10分の遅刻で済んだ。
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.