忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2492]  [2491]  [2490]  [2489]  [2488]  [2487]  [2486]  [2485]  [2484]  [2483]  [2482
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ルパンVS複製人間」!

これまでにももう何回も観たし、僕は7年前に発売された、テレビ版全シリーズ全話と初期劇場版3作が収録されたルパンのDVDボックスも持ってるんだけど、やっぱり今回の放送も観ちゃったな~!

とにかくキャスティングが凄過ぎて、最初から最後まで全シーン「勉強になる!」って画面に食い入るようにして観たわ~!
子供(たぶん幼稚園か小学校低学年)の頃に初めて観た時は、そのお兄さん向けなストーリー展開にただただ「スゲー!話は難しすぎて、僕みたいなおバカさんには解らないけどッ!」って思ったけど、クローン技術や冷戦時代の時代背景など色々知識を得た今は、まー!ストーリー展開に全身から興奮の汗を流し、キャストの皆さんの素晴らしい芝居に滂沱の涙を流し、そして不二子のお色気シーンに滝のようなヨダレを垂らしながら観ちゃったわ~!

高校生の頃コサキンのリスナー参加コーナーに出た時に、声を関根さんと小堺さんに褒められたのがきっかけでこの業界を目指す決心がついたって事は、前にここにも書いた通りだけど、子供の頃からずっと興味は持っていて。
…そして高校生の頃…「ルパンVS複製人間」の存在も知らずに「ルパン映画は『カリオストロ』だけ!」って平気で言っていた周囲の同級生たちが、その頃流行っていた「マモーとミモー」をオリジナルと扱っていた事に…

「違う!このキャラは『ルパンVS複製人間』へのオマージュでありパロディーであって…オリジナルではないのにぃ…!そしてひょっとしたら、カリオストロ公国にゴート札の技術を教えたのはマモーかもしれないのにぃ…!」

と、もうちょっとでハヌマーンに変身しそうなくらいの激しい怒りと…物凄く悔しい思いをしながらも…その事を主張するほど、クラスの中に地位も友達も持っていなくて…

…ハッ!

ゴメンなさい。
高校時代の闇が一瞬、横浜大洋ホエールズの古葉監督ばりに見え隠れしちゃいましたね!
そして「ハヌマーン」と聞いてすぐに コチャンのダンス が頭に浮かんだ人とは美味しいお酒が飲めそうです!!!!!!!!

話戻って。

幼稚園の頃、僕はずっと「ルパンはルパンが喋っているし、ドラえもんはドラえもんが喋っている」って思っていたんだけど、小学1年の時にテレビで放送された「ダーティーハリー」を観て、

「このアメリカ人、日本語上手いな~!」

って思うと同時に、「…あれ?ハリーの声とルパンの声って凄く似てるな?」って事に気付いて。
この疑問を母に聞いたら「声だけでお芝居をする仕事がある」と教えられたのが、この業界に興味を持ったきっかけだったんだけど、そんな訳で、僕はずーーーーっと!山田康雄さんに物凄く、憧れと尊敬の念を抱いていまして!
山田さんの「声優になるな俳優であれ」というお言葉は、僕の一生の座右の銘です。

ちなみに。
「ルパンVS複製人間」でアメリカ大統領とソ連書記長の声を演じていたのが、それぞれ赤塚不二夫先生と梶原一騎先生だと知った時は、「ホントにこのキャスティング凄いな!」って腰抜かしました!



ところで!
いや~!それにしてもお金が無いな~!
でも世の中には8億円で熊手を買った人もいるんだもんな~~!!!!!!!!
何でも、熊手は一番高くても10万円だっていうから、8億円分も買ったとなると 8万本は 買えたって事でしょ!!!!!!!?
なら1本くらい僕に分けてくれないかな~~!!!!!? お願いに行ったらくれるかな~~~!!!!!!!!!?
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.