忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2491]  [2490]  [2489]  [2488]  [2487]  [2486]  [2485]  [2484]  [2483]  [2482]  [2481
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぼんやりテレビを観ていたら、5台の列車が縦合体するロボットが映って度肝を抜かれた!
「何だ!このロボは!!!?」と興味を持って調べたら、今放送中のスーパー戦隊もの「トッキュウジャー」のロボットなのね。
しかし、これまでにも複数の乗り物が合体して巨大ロボになるって作品はあったけど、縦合体って発想はなかったな~~~!!!!!!!

スーパー戦隊ものといえば…毎年この時期になると思い出す苦い思い出が…

あれは今から30数年前…
当時の僕は他の多くの男の子と同様、僕が生まれた昭和50年「秘密戦隊ゴレンジャー」から始まったいわゆる「スーパー戦隊もの」に夢中で、物心が何となくついた頃から「バトルフィーバーJ」、「電子戦隊デンジマン」と毎週土曜の夕方になるとテレビにかぶりついて観ていたんだけど…
6歳の時、そんな僕を熱狂させる伝説の作品が始まったんです!
その作品は…そう!

太陽戦隊サンバルカン!!!!!!!

これまでの「男4人に女1人の5人組」って常識を覆す「男3人組」っていう潔さと、前作の「デンジマン」で倒したはずのヘドリアン女王が復活するっていうストーリー展開に幼い脳を直撃された僕は、それはそれは毎週発狂寸前になるまで興奮するほどドハマリして、大きくなった時いつサンバルカンにスカウトされても良いように、幼稚園のトランポリンでジャンプ力を、鉄棒の前回りで三半規管を、砂場で穴掘りの能力を鍛え、更にカレーを食べながら 「ヒョヒョー!」 と叫ぶのを忘れないようにしていたんだけど…

年が明けて、薄っすらと「そろそろサンバルカン終わっちゃうのかなぁ~…」って思い始めた頃に、「後楽園遊園地で最後のサンバルカンショーが開かれる」ってCMが頻繁にテレビに流れるようになって。
「最後のサンバルカンショー!!!? …僕が行かずに誰が行く!!!!!!」って使命感に燃えた僕は、父に「『後楽園遊園地で、僕と握手!』ってバルイーグルが言ってるよぉ!」とおねだりして、ある日曜日に家族で後楽園へ遊びに行く事になった。

遊園地に着くと、父と2人の兄達はさっさと乗り物に乗りに行き、僕と母でサンバルカンショーの会場へ向かった。
会場は僕と同じように、サンバルカンファンのちびっ子達(彼らも今や40歳前後のオッサンなのか…)ですでに一杯。
「みんな、サンバルカン仲間だ!」とハートを熱くしていたら、いよいよショーが始まった!

舞台に出て来た司会のお姉さんが「こんにちはー!」と言ったのに「こんにちはー!」と返す僕らちびっ子達。

そしてヒーローショーのお約束。
「大きい声でサンバルカンを呼びましょう!せーーーの…」

「サンバルカーーーン!」

と会場中が叫んだら、「ふはははは!」という笑い声と共に悪の軍団「ブラックマグマ」が登場!(これもヒーローショーのお約束)

舞台上でお姉さんを人質に大暴れするブラックマグマに、「ちくしょう!卑怯な奴らだぜ!!!!」と正義心を燃やす僕。
お姉さんの「みんな!もっと大きな声でサンバルカンを呼んでー!」という言葉に、さっきよりも大きな声で

「サーンバールカーーーン!!!!!!!!!」

と叫んだら…

ここでサンバルカン登場!!!!!!!

お馴染みのオープニング曲が流れた瞬間から、もーーーう!会場のちびっ子達のボルテージは一気に最高潮に!!!!!!!!!

お姉さんを救出した後、ザコの戦闘員をバッタバッタと倒していくサンバルカン!
「さすが!この3人は無敵だぜ!」と思ったのも束の間…ちょっとした隙を突かれて怪人軍団の総攻撃にあい、一気に窮地に追い込まれていく!
僕はもちろん、周りのちびっ子達全員が、「サンバルカンがんばれーー!」と喉も裂けんばかりに応援するも…その声も虚しくドンドンと追い詰められていく3人…

…そして、いよいよトドメがさされようとした正にその時…

「待て~~い!」

という声が!

すると次の瞬間!

見た事もない謎の5人組

が舞台中央に登場。

…そうです。みなさんの予想通り…現れたその5人組は…サンバルカンの後番組の…

「大戦隊ゴーグルファイブ」!!!!!!!

するとゴーグルファイブの5人は、さっきまでサンバルカンがあれほど苦戦した相手達を千切っては投げ千切っては投げ!
登場してから1~2分も経たない内に敵を倒しちゃってッッッ!!!!!!

そして敵のボス「ヘルサタン」が逃げようとした所で、後ろのセットの一部が割れたかと思ったら…そこに巨大ロボの上半身が姿を現したんだけど…出て来たのはサンバルカンのバルカンロボではなくて…

ゴーグルファイブのゴーグルロボで…

…ゴーグルロボが必殺剣を一振りすると舞台各所から「ドカーン!」と火薬が爆発。「ぐわ~~!」と叫んでヘルサタンが退場すると…
いつの間にか舞台上から掃けていたサンバルカンとお姉さんが現れ…バルイーグルとゴーグルレッドが中央に立って握手をしたんだけど…次の瞬間…バルイーグルが一言こう言った…

「地球の平和は君達に託すぞ!」

…それだけ言うとサンバルカンの3人は舞台袖へ消え…ゴーグルファイブの5人が舞台中央に立ち…お姉さんが…

「4月から始まる新番組、大戦隊ゴーグルファイブ!みんな観てねー!」

と言ってショーは終了…
しかもその後…サンバルカンではなくて

ゴーグルファイブのサイン会が始まって…

…もう一回言いますよ…サンバルカンショーなのに…

ゴーグルファイブのサイン会が始まって…

…さっきまでサンバルカンを応援してたちびっ子達が、喜び勇んでその列に並ぶ中…わなわなと震えながら一向に列に並ぼうとしない僕に「あれ?サイン買わなくていいの?」と聞いてきた母に…

「僕はサンバルカンを観に来たんだ!」

と、叫び…会場に背を向けてその場を後にしたんだけど…

子供ながらに釈然としない気持ちになりながら帰宅したんだっけなぁ…
そして、間もなく始まったゴーグルファイブを観ながら…

「サンバルカンの方が絶対強い!コイツら5人でズルイ!」

って思ったなぁ…

今は完全に面白いネタにしてるけど、当時は「サンバルカンももっと活躍させてくれよ!」って思ったんだよなぁ…
子供に結構なダメージを与えるから…こういう禅譲劇はスナック感覚でやるべきでは無いと思う、もうじき39歳になるオッサンなのでした…

ちなみに。
僕は未だに、最強のスーパー戦隊は 「サンバルカン」 であると信じて疑いませんし、異論は認めません!
…もっとも、スーパー戦隊ものは、「超新星フラッシュマン」の途中から観なくなっちゃったんだけどね。
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.