忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2273]  [2272]  [2271]  [2270]  [2269]  [2268]  [2267]  [2266]  [2265]  [2264]  [2263
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おじさん、久々に胸がキュンキュン来ちゃいましたよ…!
何にって?
 
大河の綾瀬はるかさんにッ!
 
昨夜、録画しておいた今年の大河ドラマ「八重の桜」を観た!
会津戦争で主人公の八重がスペンサー銃を手に戦場を駆け回るシーンから始まったんだけど!
 
美女と銃、サイコー!!!!!!!!
 
…はい。戦場って事なんでそういう発言はよろしくないとは解ってるんですが…ドラマなので許して!
 
もーーーーーう!
「一発撃つたびにスペンサー銃の引き金前方に付いているレバーを『シャッコン!』と動かして使用済みの薬莢の排出と次弾の装填を行い、すかさず撃鉄を起こして構え撃つ」っていう一連の動作を、走りながらだったり物陰に隠れながらだったりしながら綾瀬さんが手馴れた動きでやってのけるんだけど!その際に銃を全く見ていない事に
 
萌えたッッッ!
 
正直、僕はあんまりこの「萌え」なる表現は使いたくないんだけど、綾瀬さんの動きにはこの表現を使わざるを得ない!というか!「これが『萌え』というものかッ!」と、「最後に人間が涙を流す理由が解ったT-800の気持ちはコレか!」という具合で理解出来たッ!!!!!!!!!
銃床に弾のカートリッジを装填したり、何やかんやで銃を操作する度に「カチャ!カチャ!」ってメカニカルなSEが鳴る場面なのに、そこに映っているのが綾瀬さんっていうそのギャップ!
綾瀬さん、相当練習したんだろうなー!
ドラマを観ていてどんなにストーリーがかっこよくても、銃さばきが残念だと途端にガッカリする事があるけど、綾瀬さんの動きには久々に銃が出て来るドラマでゾクゾクした!
 
そして何よりもグッと来るのが
 
会津弁!!!!!!!!!!
 
ハイ!僕、方言を話す女性が大好きですッッッ!!!!!!!!!!
たぶん埼玉県っていう、言語的に一番中途半端な地域出身のせいか(とは言え、厳密には飯能にも方言があるんだけど)方言にキュンキュン来ちゃうんだよな~!
前に宮城へ旅行に行った時に泊まったビジネスホテルで、チェックアウトの手続き中、受付の女性が手続きに必要なセリフは標準語だったのに「青葉城はどう行ったらいいんですか?」って僕が尋ねた途端、「青葉城はでぇすねぇ~」って急に方言になった瞬間
 
「可愛い!」
 
って心の中で叫んだ事もあって。
僕とつきあいたいって女性の皆さん!方言を話せば僕はイチコロですよ!もっとも!
 
そんな奇特な女性いませんねッ!
 
…ぐすん。
 
「八重の桜」、僕の好きな幕末~明治初期の話って事もあるので今年一年楽しく観られそう!
とりあえず僕は綾瀬さんの銃さばき目的に、明日の再放送も観ます!
 
…僕にもっともっと画力があったら…こういう「銃器を巧みに扱う女性」と「日本刀の達人の女性」の漫画を描きたかったんだよなぁ~…まあ、僕の画力は…アレだから…
 
あと、理屈馬鹿の僕は銃という物の機構が好き。
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.