忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2261]  [2260]  [2259]  [2258]  [2257]  [2256]  [2255]  [2254]  [2253]  [2252]  [2251
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祖父の買い物で地元のスーパーに行った。
メモを見ながら店内を物色していたら、僕の足元を右から左に
 
「うおぉぉ~~!!!!!」
 
と叫びながらサッと横切って行ったものが!
「何だ!? コロポックルか!!!!!? そういえば、北海道でゲーム音楽を演奏する活動をしている『コロポックリ』ってバンドの動画を観たけど、凄く良かったなー!」と思いながら走り去って行った何かを見たら、幼稚園年少くらいの男の子が手に持ったハンドタオルで
 
雑巾がけしてたッ!
 
どうやら乾物コーナーの端っこからスタートしたみたいで、途中交差する通路を突っ切り(ここで僕の足元を通過)、お菓子売り場の端までを雑巾がけしてたんだけど、子供の発想って全く予想出来ないし面白ぇなッ!
たぶん、お母さんが買い物している間に店内を1人でぶらぶらしてる内に長い通路を目にした彼は、その手にハンドタオルを持っている事から
 
長い通路

手に布

雑巾がけ!
 
って連想したんだろうけど、これがもし小学3年生だったら思っても理性で止めちゃうんだろうなー。そこにブレーキがかからず「やっちゃえ!」ってなるのが幼稚園児なんだろうなー!
街中でよく大声で話してる小学生を見るけど、そういえば子供の頃って周りの目を気にせずあちこちで大声出してたなぁ。別に注意されたわけでもないのに人前で大声出さなくなったのはいつの頃からだろう…?もっとも、中学生までは許せても、高校生・大学生になっても周囲の目を気にせず大声出してるような連中はアレだけど。
 
幼稚園年少のお遊戯会で「ちびクロサンボ」をやって、僕は最初に赤いジャケットを虎に盗られちゃう(ん?『虎に盗られる』って意図せず駄洒落になっちゃってるッ!…軽く恥ずかしい…)ちびクロサンボを演じたんだけど、最後に虎たちがグルグル回ってバターになるのを後ろの木陰から見ているシーンで、虎役の友達が「わーーー!」って言いながら走り回っているのを観た観客が笑っているのを目にした僕は…
 
「僕以外がウケるのは許せん!」
 
って思っちゃって…
突然「バッ!」と木陰を飛び出して虎たちが走り回っているステージのど真ん中に立ち…
 
「ツクツクホーシ!」
 
っていう、当時西川のりおさんがやっていたギャグを場面転換でカーテンが降りるまでずーーーーっとやり続けまして…
まあ、お客さんから笑いが取れたのは良かったんですが…劇が終わって教室に帰ったら先生からキツく叱られまして…
思えばアニメ版「はぴねす!」で台本には無いのにかなり好き勝手にアドリブを入れていたのは…この時からもうすでに下地が出来ていたって事ですかね?
「『皆さんにご迷惑かも』と思って入れずにおく」って頭が働かなかったのは…僕の脳は年少さんの時から成長してないって事ですかね?
 
ま、否定はしませんが。
 
もちろん、スーパーの床を雑巾がけしてた男の子はそれがお母さんに見つかって「○○君!」って叱られてたけど、叱られながらもニヤニヤしていた彼に…
 
「僕みたいにはなるなよッ!」
 
と祈らずにはいられませんでしたとさ。
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.