忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1416]  [1415]  [1414]  [1413]  [1412]  [1411]  [1410]  [1409]  [1408]  [1407]  [1406
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜軽く酔いつつ、先週月曜に録音していた伊集院さんのラジオを聴きながら、モンハン3をプレイ。
プレイ時間約30時間でボルボロスと初対戦!どんな相手かとりあえず戦ってみない事には始まらないので準備を整えて対峙してみたら…
 
うわ~!めんどくさい攻撃を持ってるな~!
 
とにかく泥飛ばしが面倒なのと、頭の部位破壊が打撃攻撃でしか出来ない辺りが凄く大剣泣かせ!しかも硬い肉質が厄介!
それでも何とかやられる事無く2回狩猟に成功したけど!
 
その後、以前バーチャルコンンソールでダウンロードしたスーパーマリオ3を何となくプレイ開始。バーチャルコンソールは途中経過をセーブ出来るので、20年前は出来なかったけど、今度こそワープを使わずに全コクッパを倒してやろうと思っていたんだけど・・・
 
あれれ?マリオ3ってこんなに難しかったっけ?
 
マリオがどのくらいジャンプ出来てどのくらい加速出来るかをすっかり忘れていて、最初のクリボーとの距離を見誤ってジャンプし、クリボーの目の前に着地してミスという、「初心者か!」って感じの恥ずかし過ぎる体たらくっぷりですよ!例えるなら「数年前まで逆三角形の体型だったのに、久々に会ったらすっかり三角形な体になっていた」みたいなもんですよ!うん!この例えはちょっと間違った!
 
1-3をクリアした所でなんだか疲れちゃって…ひとまずそこまでセーブして終わりにしたんだけど…
「マリオってこんなに滑ったっけ!?」っていうのがやってみて一番感じたこと。2のルイージまでは行かないけど、あんなに小回りが利かなかったかな~?
 
一つ思ったのは、マリオ3は今から思えばたかだか3メガちょいのゲーム(尤も当時はかなりの大容量だったけど)。ほかのファミコンソフトだって1メガ無かったり、2~3メガくらいが主流だったわけで、今のゲームとは比べ物にならないほど小さい用量で出来ているのに、上手く言えないけど、「難易度の高さ」が心の琴線にグッと来るのは、やっぱり昔のゲームなんだよな~。最近のゲームで難易度が高いとダメだけど、ファミコン時代だったらどんなに難しくても許せるというか。
「テグザー」なんか、難易度の異常な高さは勿論、あの「ションベンビーム」を見ただけでゾクゾクしてくる!
 
懐古主義といわれるかもだけど、グラフィック、音楽、ストーリーなどにプレイヤーの妄想力が大きく介入出来た時代は良かったな~…
子供の頃、僕はディグダグをやりながら、「体表から濃硫酸をブリブリ分泌しながら近寄って来るプーカァ」を想像して、本気でギャーギャー言いながら逃げ回ったものさ…岩でまとめて潰してやろうと、何匹かを誘導している時が一番怖かった!…はい、その頃からすでにクレイジーの素質が見え隠れしてましたね…
 
 
恩師の祥月命日に仕事が入ったので、今日お墓参りに行って来た。しかし電車の中はラジオが入らないな!もうちょい何とか出来ないのかな!!?
PR
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.