忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2392]  [2391]  [2390]  [2389]  [2388]  [2387]  [2386]  [2385]  [2384]  [2383]  [2382
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外を歩いていたら、前にここで書いた重タンク三色星人
 が、民家のブロック塀の隙間から上半身だけを出して、道行く地球人たちを洗脳活動していたのを目撃!
コイツは懲らしめてやらなきゃ!と近寄って喉をさわさわしてやったら

「ゴロゴロゴロ」

と鳴き始めやがった!
さてはッ!

低周波で僕の手を破壊する気だなッ!

「そうは行くか!」と慌てて手を離し、今度は頭を撫でてやる攻撃に出たんだけど…そうしたら星人が僕の手のにおいをクンクン嗅ぎだして…そして次の瞬間!ペロッと舐めやがった!!!!!!!!
その攻撃がちょっと気持ち良かったもんだからしばらくそのまま舐めさせてたんだけど…そこでハッと我に返った!
さてはッ!

僕の手の装甲を舐め取る気だなッ!

お、恐ろしい!ザラザラした舌で舐める事で、手を完全に骨にしてやろうって腹か!
「そうは行くか!」と体を撫でていたら…そんな僕を2~3歳の女の子を連れた若いお母さんが怪訝な目で見ているのに気付いた…

写真も撮らずにその場を立ち去りました!


9月も第二週後半になり、そろそろ夏のドラマと「あまちゃん」が終わりを迎えようとしているなぁ~…
「倍返しだ!」はブームに完ッッッ全に乗り遅れて観てない(DVDが出るかまとめて再放送があったら観るつもり)けど、「孤独のグルメ」と「密室美少女」、そして何より「あまちゃん」が終わっちゃうのが寂しいなぁ~…まあ、終わったら終わったで新しい作品を見つけるけど…と!思っていたら!!!!!!!!

え!? ゲームを題材にしたドラマが始まるの!!?

「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史」っていうのか!
「80年代のゲーセンが舞台」って!ビデオゲーム(←この響きが懐かしい人はもう十分オッサン!)が一番熱かった時代じゃないかッ!!!!!!!

ゲーセンに関して親がかなり寛大だった事もあって、今は無き丸広(←川越以西の埼玉県民にはお馴染みの百貨店)飯能駅前店の屋上ゲーセンにせっせと通っては、ニューラリーXやらキング&バルーンやらパックマンやらボスコニアンやら(中略)源平討魔伝やらリターン・オブ・イシターやらに熱中してた、4歳の頃に近所の駄菓子屋でギャラクシアンをやっていたのが最初のゲームの記憶で、「ゲームセンターあらし」が愛読書だった僕にとって最高のご馳走になりそうだ!!!!!!!!
ちなみに「ワープマン」を「ワープ&ワープ」、「バトルシティ」を「タンクバタリアン」と呼ぶ人とは、良い酒が飲めそうだッ!

クレイジークライマーのやり過ぎで7歳にして肩こりになったり…
飯能高校のツッパリ10人をギャラリーに従えて源平討魔伝をやり、ゴールの鎌倉一歩手前の相模に着いた時に

「わ!こいつスゲー!スモウまで行った!」

って叫んだツッパリに、心の中で「違うよ…サガミだよ…」と思ったり(当時小5)…
ゲーセンをブラブラしていたら補導員のおばちゃんに捕まって、「このままじゃ死刑になる!」って思ったから…メタルギアばりに売り場の影やトイレに隠れてやり過ごしたり…
小6の時に「ダブルドラゴン」をやっていたら、ゲームから抜け出て来たようなスカジャン&細ーーいグラサンのヤンキー兄ちゃんと、その連れのクリクリパーマ姉ちゃん2人に囲まれて…「金貸せよ」って言われたのを無視し続けてたら「よぉ!シカトしてんじゃねーよ」って凄まれて…間一髪の所をお店のおばちゃんに助けてもらって(これが不良が大ッッッ嫌いになったトラウマ体験)…
とにかく80年代のゲーセンが無かったら、今の僕は無いから絶対に観よう!
しかも第一話は伝説のシューティング!

ゼビウス!

僕がキャラクターの設定に興味を持つようになった最初の作品!これは楽しみだ!
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.