忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1668]  [1667]  [1666]  [1665]  [1664]  [1663]  [1662]  [1661]  [1660]  [1658]  [1657
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、大神伝の他にやってみたいゲームが一本ある。
今週木曜に出る「メトロイド アザーM」。
 
メトロイドは最初の作品でその世界観と音楽にすっかりやられて、以降のシリーズも全部遊んでいたんだけど…一人称視点になってからは全く手をつけなくなってしまっていたんだよね~…(僕の記憶では、確かゲームボーイアドバンスの「ゼロミッション」が最後の2Dメトロイドだったと思う)
 
う~~ん。メトロイドに限らず、僕はどうも一人称視点のゲームが苦手で…
まず「どこまで避ければ安全なのか」を掴みづらいし、ちょっとでも動きにコンピューターっぽさを感じてしまうと、途端に冷めてしまって…
人間が見ている映像のはずなのに、全くブレや揺れが無かったり、任意の方向にパッと視界を移せなかったり、細かい所では瞬きをしないだけでも、「…ゲームっぽい」って思っちゃって…
 
でも今回のメトロイドにグッと来たのは、
 
「最新技術を使ったファミコンゲーム」
 
ってフレーズ!
最新のCG技術で3Dで描かれた世界の中を、僕が大好きだった2Dの頃のメトロイドと同じ感覚で遊べるっていうのはたまらない!
そして、ゲームの操作がどんどん複雑化していく中、十字ボタンとABボタンだけで全ての操作が出来るっていうが30半ばのオッサンゲーマーにはとても嬉しい親切設計!
そうだよ!あの頃は少ないボタンで全て操作出来たんだよ!
確かにボタンが増えればやれる事も増えるけど、それは同時にプレイヤーの腕の格差を生んでしまいかねないからな~…!
そんな事からもこのコンセプトは正しいと思う!
 
ファミコンのメトロイドが出た頃、僕は小学生で、学校から帰って来ては毎日「惑星ゼーベス」を探索してたな~…横にコロコロコミックを置いて当時連載開始したばかりの「おぼっちゃまくん」を読みながら…
あれから20数年。「半そで半ズボンに西武のキャップ」でその辺を走り回ってたあの頃を思い出す為に買おうかな~。
ちなみに当時、友達から「サムスは女で、エンディングで水着になるらしい」って耳にした時、「マジで!!?」ってなって、必死にクリアしたけど何も起こらなくてさ…それからしばらくして出たファミマガに「クリアまでにかかった時間でエンディングが変化する」って書いてあって、それからはもう!南斗聖拳のシンが「ユリアが欲しい!」って執念で強くなったように、僕は
 
「サムスの水着姿を見たい!」
 
って執念で猛特訓を重ね、ベストエンディングの条件を満たすまでにクリア出来るようになってさ~…
で、待望のエンディングで水着姿になったはいいけど…そこはファミコンのドット絵…大急ぎで脳内変換したっけな~…
 
本当に色んな意味でいい時代だった!
 
そして今回のメトロイドのCMで
 
「メトロイド、オモロイド!」
 
を久々に聞いたけど、当時を知っている僕らは「おぉ!そこも原点回帰!!!?」ってゾクゾクしてくるけど、今の子はどう思いながら聞いてるのかな~?
…ちなみに、「ナンともおいしいキーマカレー」のCMを見る度に、ついつい「チャレンジャー」の1面を思い出すのは僕だけじゃないはずだッッッ!!!!!!!!!!
PR
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.