忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1568]  [1567]  [1566]  [1565]  [1564]  [1562]  [1561
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
…う~~ん…ひょっとしてこれを見ている人の中には、すでに「徳川埋蔵金」を知らない世代もいたりするんじゃないだろうか?大々的に放送してたのは僕が中学~高校の頃だもんな~…
 
一応説明すると、幕末、江戸城を新政府軍に明け渡した時、蔵にあるはずだった大量の金が全て無くなっていて、幕府がそれを群馬県の山の中に隠したんじゃないかっていう伝説をもとに、当時放送していた「ギミア・ぶれいく」っていうバラエテイー番組で、糸井重里さんを隊長にそれを発掘しようじゃないかって企画があったんです。
で、色んな検証の結果、群馬県内のある山に狙いを絞って重機を持ち込んでの大発掘作業が始まったんだけど…
 
当時の僕は中学生という、人生の中で一番「未知の物とエロい事への興味と妄想」が激しい時期。当然毎回、画面に釘付けになって見ていましたよ。
 
でも作業開始から数回は全く進展なしで、掘っても掘っても何も出なかったんだけど、ある時、明らかに人工的な(観音掘りという工法で掘られた)横穴が突然ポッカリ口を開けたのを見た、あの瞬間の事は、発掘隊長糸井さんの
 
「穴~~!!!!!!!!!」
 
って絶叫と、僕の脳からアドレナリンが分泌されるドバドバいう音と共に今でもハッキリ覚えている!
 
…尤も、その横穴の発見が、その後永遠に続く「横穴発見の無間地獄」への入り口だったんだけど…
 
まー!その後は、次から次に見付かる横穴ですよ!あんまり次々見付かるもんだから最初の感動やありがたみなんて完全に何処かに吹き飛んで、終いには「…また横穴かよ」って、軽く舌打ちすら出る始末!
喩えるなら、最初の横穴は「ランバ・ラルのグフ」で、その後、雨後の竹の子のように次々見付かった横穴は「ジャブロー降下作戦の時の駄グフ」って所か!!? はい!相変わらず「徳川埋蔵金」については知らない人への配慮があったのに、ファーストガンダムは国民全員が知っているのを前提にしたガンダム喩えですが、何かッッッ!!!!!!!? だってファーストガンダムを見るのは
 
国民の義務
 
でしょ!!!?
 
「勤労」・「納税」・「ファーストガンダム」
 
が国民の三大義務でしょ!!!? Zは話が重いからまだ義務にはなってないって聞いたけど!!?
 
さて、話を戻して。
とにかく埋蔵金特番は、ある時期を境に「まあ、見付かったらとっくにニュースになってるから、今回も見付からなかったんだろうけど…」って感じで見るようになって、最後の方は「川口浩探検隊」感覚になってたなぁ~…
あと、「プーカァとファイガが出て来たら面白いな」とかも思った。
 
ただ!あれだけ大掛かりな横穴が多数あったって事は、(もしかしたらあの山はダミーかもだけど)今も何処かに埋蔵金は眠ってると僕は思ってるんだよね~!
 
さっき、「世代別に流行った遊びをランキング形式で紹介する」って番組をやってたけど、う~ん…僕らの世代は「バブル」でもないし、番組内で10代後半~20代前半世代の呼称として使っていた「IT」世代でもないし…
ただ一つハッキリしたのは、かつて「クイズ!年の差なんて」でヤングチームだった人達はもうヤングではないって事。そして年の差なんてを知っている時点で、僕もヤングではない事。
動画サイトでカセットビジョンのプレイ動画を肴に酒を飲んでる時点でヤングではないか…

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.