忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1622]  [1621]  [1620]  [1619]  [1618]  [1617]  [1616]  [1615]  [1614]  [1613]  [1612
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

豊島区内を徘徊している途中、信号待ちをしていたら左側から女性が一人近付いて来た。
「あれ?何だろう?何かの勧誘かな?それともいきなり腕を掴まれて『この人チカンです!』ってやられるのかな?」と思っていたら、キャリーバッグを持ったラテン系の顔立ちをした女性で、片手には英語で書かれた地図の本を持っていて、僕に「マルイ。イケブクロノマルイ」と話しかけて来た。
 
ところがそこは丸井池袋店とは全く見当違いな所で、そこから歩いて行くと軽く20分はかかる…しかも僕は「遠いですよ」って説明する英語力も無い…
「し、知りません!他の人に聞いてください!」と言って逃げようかとも思ったけど、この人が帰国して周囲に「日本人は冷たい!」って吹聴して回って、それを耳にしたマタドールが怒髪天に発し、大挙して日本に攻めて来たら怖いなと思い直し、大雑把な道を教えてあげる事にした。勿論日本語で。
 
「えーっと、ここを真っ直ぐ行って、(信号機を指差しながら)次の信号を右に曲がってずーっと行った辺り」
 
…ね?大雑把な説明でしょ?でも何となく通じたらしくて、「All right!」って言ってサムアップしてくれたんだけど…
もうそれからずっと!「あ~…あの人ちゃんと丸井に着けたかな~!!!!?」って気になって気になって!!!
さすがに仕事中は忘れてたけど、スタジオを出た途端思い出して、「あ~…僕なんかに聞いたばっかりに迷ってたらどうしよう…」ってブルブルガクガクして来てさ…
 
僕、人に道を教える度にいつも、2~3日はこうやって心配しちゃうだよな~!
…違いますよ。「いい人」とかじゃなくてただ単に「物凄く気が小さいから」ですよ。
 
この前実家に帰った時も飯能の街をぶらぶらしてたらやっぱりラテン系の男性から「国道299ニ出タイデス」って聞かれてさ~…大雑把に説明したけど、あの時もしばらくの間「僕のせいで道に迷ってるんじゃないか…?」って心配してさ…
 
だからもし街で僕を見かけても、道だけは尋ねないで下さい。そして「人生の道」については僕自身が、曲がり角を一つ間違えたせいで「迷い道くねくね」状態なので、もっと尋ねないで下さい。
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.