忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[2231]  [2230]  [2229]  [2228]  [2227]  [2226]  [2225]  [2224]  [2223]  [2222]  [2221
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そういえばもう何年も1時間以上の長距離ドライブに出ていないな~と思って、秩父の浦山ダムまで行ってみたその帰り道。
山道の中、ほとんど受信できないカーラジオを聴きながら正丸トンネル手前の分かれ道を右折して、名栗(なぐり)経由で家に帰るルートを選択。
狭くてうねうねとした峠道を抜けてちょっと広い(と言っても片側一車線ずつ)の道を制限速度内で走っていたら…後方から薄黄色をしたワゴンタイプの軽がやって来るのをルームミラーで確認…
数秒ほど前を見て再びルームミラーを覗いたら…
 
煽られてたっ!
 
一瞬だけど見た感じ20代前半くらいの兄ちゃんが運転してたんだけど、車間をピッタリ寄せてライトをパッパと光らせて、明らかにパッシングして来た!!!!!!!!
 
「うわ~!この手の連中は関わらない方が身の為!」と判断。車を左に寄せて止め、先に行かせたんだけど…まー!僕の車を追い抜くなりあっという間に姿が見えなくなった!
「うわ~…ありゃ80キロ近く出してるんじゃないか?カーブの多い山道の、しかも周辺住民の生活道路なのに…余程事故を起こさない自信があるんだろうなぁ~…僕はそんなに運転上手くないからゆっくり行くけど」と思いながらしばらく走っていたら、さっき僕を追い抜いていった車が1~2キロ行った所で
 
赤信号に引っかかってた。
 

 
カッコ悪ーーい!
 
ね!だからどんなにスピードを出して運転したって、結局1つ2つ先の信号で追いつかれるんですよ!しかもパッシングしてまで追い抜いていった相手に追いつかれるほどカッコ悪い事はないって!
 
その車、信号が青になった瞬間にマリオカートのロケットスタートばりにまたスピードを出して走り去っていったんだけど…そこから数百メートル行った所で、今度はゆっくり走るマイクロバスに引っかかってた!
またマイクロバスとの車間をピッタリ詰めて煽ってたんだけど、何しろ狭くてカーブの多い田舎道なのでバスも避けるに避けられないし、煽ってる方も抜くに抜けない(追い越し禁止の道だから元々やっちゃダメだけど)って状態が数キロ続き、青梅方面につながる分かれ道に来た所で煽ってた方が右折して行ったんだけど…
 
そんな運転してまで、よっぽど急ぐ用事でもあったのかな~~~!!!!!!? もし急ぎの用事があったとしても無茶な運転をしていい理由にはならないし、何よりも無事に着く事が大前提だと思うんだけどな~。
ついでに言うと、車のナンバーに特殊なフィルムをつけたり、バイクのナンバーを折り曲げてる人を目にする度に「それ違反するの前提だよね?」って感じるんだよな~。何て言うか「ズルさ」と言うか「小ささ」を感じて、軽くイラッと来るんだよねぇ~…ま、そんな事くらいでイラッと来る僕の方が小さいんだろうけど。
 
しっかし山道だとラジオを全く受信出来ないのには本当に参った!トンネルの中の方が一番受信出来たのにはビックリした!…待てよ。トンネルでクリアにラジオを受信出来るって事は、地下鉄も設備を整えれば受信出来るって事かッ!!?
各地下鉄会社の皆さん!是非ご一考を!
PR
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.