忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1490]  [1489]  [1488]  [1487]  [1486]  [1485]  [1483]  [1482]  [1481]  [1480]  [1479
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天気も良かったので、専門学校時代の恩師のお墓参りに大船へ行って来た。
お寺の近くの家の前に白地に茶と黒ブチの三毛猫がいたので近付いたら、思いっきりダッシュして逃げた後、「…通報するぞ!この不審者!」って目でこっちを睨んで来た…少し悲しかった…
 
その帰りの電車内で、大きな声で話している70代くらいのオッサン二人組みが居て…
「…うるさいな~」と思いながら座っていたら、戸塚駅の手前で電車が停まってしまった。
 
どうしたんだ?と思っていたら
 
「只今、戸塚駅構内で、お客様が線路内に入ったため救助作業をしております。皆様にご迷惑をおかけしましてまことに申し訳ありません」
 
と車内アナウンスが。
 
それを聞いたオッサンの一人が
 
「前から言ってやりたかったけど、何で『申し訳ありません』って謝るんだ!!? それじゃあ電車側が客を突き落としたみたいじゃないか!車掌が謝る必要なんかないんだ!全く、こういう日本語を知らない連中がいるから日本はダメになるんだ!」
 
と、大声で言い出しまして…
 
僕はこういう時に車掌さんが謝るのは、「お客さんを安全かつ、定時で輸送するという、我々の職務上の義務を果たせず申し訳ありません」って事だと思うんだけどなぁ~…と思っていたら、更に
 
「こういう事態があったら、『申し訳ありません』なんて言わずに『線路に人が立ち入りました。困りましたねぇ~』って言えばいいんだ。全く日本語を知らないな!」
 
って声高に続けたんだけど…
 
ちょっと待って。
 
人身事故になるかも知れなかったのに、どう考えても「困りましたねぇ~」はどうかしてるだろ!それにもし車掌さんがそう言ったら、アンタ真っ先に「何だその言い方は!」って言うだろ!
 
…まあともかく、事故にならなくて良かった良かったと思っていたら、最後にそのオッサンが
 
「誰も何も言わないからこういう間違った日本語を使う連中が増えていくんだ!全く遺憾だ!」
 
って言い放った瞬間!
 
「オッサン!日本語知らねぇな~!」
 
と思った僕!
「『遺憾』は『とても残念』程度の意味で、アンタが言いたい『けしからん』の意味は無いんだよ!あと日本語が分かるなら『もう少し声を小さく出来ませんか?』って意味、通じるよな!!?」と、言ってやろうかと思ったけど…何か面倒くさいし、そこまでするエナジーも無かったので、僕はそっと隣の車両へ移りましたとさ。
 
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.