忍者ブログ
かわむら拓央のBLOG(ダメ人間の生態観察日記)です
[1720]  [1719]  [1718]  [1717]  [1716]  [1715]  [1714]  [1713]  [1712]  [1711]  [1710
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日、朝早いのでちょっと短めに。
朝から晩までほぼラジオを聴いているか本を読んでいる僕ですが、今日はちょっと「あれ?」と思う事があったので。
 
それは、あるラジオ番組で読まれたメールに、「その不自然な状況は流石に無いだろう…?」っていう、いわゆる”創作ネタ”が山のようにあった事。
番組のコンセプトが「日常のどうでもいい事を面白おかしく話そう」ってものである以上、あからさまな創作はすべきではないし、「本当に下らないどうでもいい事をいかに面白く書くか」で勝負すべきだと僕は思う。尤も、創作が全く無いとも思っていないし、全く気付かれずに爆笑をとれたらそれはそれで才能だとも思うけど。
 
今週はラジオ業界にとっては2ヶ月に一度の聴取率調査週間なので、一見さんも大笑い出来るようなネタが採用されやすいのは理解出来るし、ジェットコースターのように次々に面白ポイントが設けられた創作ネタが目立つのは仕方ないとはいえ、それをやってると次は更に派手な内容の創作がやって来るようになってキリがなくなり、最終的には番組自体の首を絞める事になると思うんだけどなぁ~…
あと創作するにしても、絶対に創ったってバレないくらい微にいり細にいりディテールにこだわらなきゃダメだと思う!今日だってツッコミ所満載のネタに「それは無い!」って何度も叫んじゃったもん!
 
番組のタイプがコサキンや伊集院さんのように「ゼロから面白い事を産み出す」ってのだったら、無駄に他人を傷つけない限りどんなネタを送ってもいいと思ってるけど…
その番組があまりにも好き過ぎるので、「リスナーの誰かが何か言わないといけないんじゃないか!!?」と思って書きました。老婆心だろうけど。
異論反論・賛同など、ご意見ございましたらお気軽にメール下さい!(今、ちょっと忙しいので返信は遅れますが…)
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
散歩・猫・ゲーム・読書・酒・ラジオ
自己紹介:
街でニヤニヤしながら猫を見ている糸目がいたら、それはたぶん僕です。
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.